【トルクメニスタン⇒アゼルバイジャン】カスピ海をフェリーで国境越え【後編】

こんにちは!そもそも国境接してないけど国境越えって表現でよいのでしょうか、ボキャブラリーのなさよ…庄ちゃんです。









【#63 2015.7.19. トルクメニスタン*トルクメンバシ⇒アゼルバイジャン*バクー】

《レート*1マナト≒約35円》




はい、前回はお船に乗るところまででしたね!
トルクメアゼル国境越え
乗船したのは夜中1時。
もうとっくに電池切れしてます!!早く寝かせて…( ;∀;)zzz
船に乗り込んでからおじさんに90ドル支払って、パスポートも預けます。
部屋はこんなん。 (1)
最初この部屋って言われたけど…
部屋はこんなん。 (3)
こっちの広い、シャワー・トイレ付に変えてもらいました。90ドルも払ってるからね!
部屋はこんなん。 (2)
でもトイレ壊れてるって。もう20ドル払ったらバスタブ付きって言ってました。
もうね、眠たいのなんのって。







ひとまずおやすみなさい。








おはようございます。もちろんたいしさんはまだ夢の中です!!本当よく寝るおじいちゃんお兄さまです。
フェリーはこんなかんじ。 (1)
一人で船の中ちょっと歩いてみます。
フェリーはこんなかんじ。 (2)
全然人いません。お客さん4組ぐらいしか乗ってないもん。
フェリーはこんなかんじ。 (3)

そもそもこれね、フェリーじゃなくて貨物船らしいの。笑

フェリーはこんなかんじ。 (5)
荷物運ぶついでに乗せてくれてるんですね、はい、ありがとうございます!!
フェリーはこんなかんじ。 (6)
これカスピ海です。晴れてくれたら最高なのにどんより。晴れ女としたことが…!!
カスピ海

あ、カスピ海ってね、海じゃなくて湖だよ。

世界最大の湖!!

カスピ海には海底油田があったりキャビア(チョウザメ)が獲れて漁業も盛ん。
となると「海」か「湖」かで領海やら資源やら外国船の通過やらいろいろ変わってくるそうでカスピ海に接してる国でそれぞれ海って主張したり湖って主張したりまぁ争ってるらしいです。
ケンカはお辞め、ケンカはー!
フェリーはこんなかんじ。 (4)
そんな海なんだか湖なんだかよくわからないところで、買ってたインスタントラーメンでごはんです(^v^)
旅に出てからもう一生分のインスタントラーメンとファーストフード食べてると思う。
普段は年に数回食べるか食べないかなのにね。
フェリーはこんなかんじ。 (7)
またうろうろしてたら応接間みたいなお部屋見つけました。おばさん誰なんでしょうか。
食堂発見! (1)

食堂も嗅ぎ付け見つけました♡

船員さん用かなぁと思いきや、おばちゃん食べさせてくれるってー\(^o^)/食べる食べるー!!
食堂発見! (2)
ケチャップはなんとなく読めますね!マヨネーズ…?読めません。
旅しててロシア圏って思ってたよりも広くてびっくりしたんです。
中央アジアにコーカサス、東欧、バルト三国…ロシア語しゃべれたらいいなあ。
食堂発見! (3)
野菜スープ。
食堂発見! (4)
きゅうりのサラダ。きゅうりは英語できゅーかんばー!え、ロシア語?知りません(^u^)
食堂発見! (5)
サラダに玉ねぎ入ってたからおじいちゃん神様こんな顔。
玉ねぎの食べられない人生って大変です。
食堂発見! (6)
チキンとサフランライス。
思ってたより美味しかったです。だってラーメンと果物しか食べてなかったもん。
これで2ドルです。
本当はアゼルバイジャンマナトでって言われたけど持ってないよ( ;∀;)







はい、バクー到着!寝て食べて寝て食べて…ってしてたら着いちゃった!
バクー到着! (1)

19時半に着港です。約17時間!!

待ち時間のほうが長かったね…。笑
バクー到着! (2)

BAKIって書いてバクーです。

グラップラーやん(´・ω・`)
グラップラー
BAKI!!
バクー到着! (3)
20時にパスポートと領収書返してもらって、入国審査あっさり完了!!








7ヶ国目、アゼルバイジャン突入です!







アゼルバイジャン編はまた今度ね。







ではまた!






Have a nice day!!





情報まとめましょうね。
おそらく、バクー⇔トルクメンバシの往復なので乗船時間は日によってまちまちかと、参考程度に。


《トルクメンバシ⇒バクー★フェリーInformation》


●トルクメンバシフェリー乗り場●
トルクメンバシMAP
トルクメンバシ鉄道駅から東に位置してます。
遠いのでタクシーかヒッチハイクがベター。歩けないことはないけどバックパック背負っての徒歩は大変だと思う。
実は駅からもっと近いところ(西側)にもう一つフェリー乗り場あるけど、そっちじゃないから気を付けて!
フェリー乗り場
このピンク色の建物です。
トルクメンバシフェリー待合 (3)
待合室はこんなかんじです。
トルクメンバシフェリー待合 (2)
2階にはレストラン。9時~18時。利用してないのでどんなメニューがあるかは不明です。
ちなみにフェリー乗り場周辺には食料買えるところが全くないので、鉄道駅のキヨスクまたはバザールで事前に買っておきましょう!!

たいしさん曰く、トイレはニーハオだそうです( ;∀;)


□乗船~下船までの流れ24!□

12時:チケット窓口らしきところでウェイティングリストらしき紙に名前記入(たぶんこれ意味ないです笑)

16時:別の窓口でパスポート提示してチケットらしき紙をもらいます。(支払いとかはないよ!)
フェリーチケット


23時:待合室で職員さんが税関申告書の用紙を配ってまわってくれるので、記入。

24時:荷物検査&出国審査⇒その後、船に乗り込んでおじさんにパスポート預けて90ドル支払います。部屋や人数によって値段違うかもしれません。

翌19時半:バクー着港

20時:パスポート受け取って入国審査



●フェリー船内●

部屋内にトイレ・シャワーあり。ちゃんとホットシャワーでました!
部屋はこんなん。 (2)
でもトイレ壊れてて部屋外にある別トイレ利用してました。
部屋はこんなん。 (1)
シャワー・トイレがない部屋もあります。バスタブ付きの部屋も。
おばちゃんと交渉してね。
コンセントあります。
WIFIはもちろんなし。

ダニとかにさされたりはなかったけど、割とシーツとか毛布とか古臭いかんじでした。
フェリーはこんなかんじ。 (5)
全体的に古臭いよね!だって貨物船だもの。
食堂発見! (1)
一応食堂あります。
私たちは1人2ドルで食べたけど、値段決まってるのかよくわかりません。笑
アゼルバイジャンマナトで支払うほうがベター。トルクメニスタンマナトは不可だそうです。





よい船旅を!!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【トルクメニスタン⇒アゼルバイジャン】カスピ海をフェリーで国境越え【前編】

こんにちは!最近レモネードにハマってカフェに行くたび、ずびずび飲んでます、庄ちゃんです。








【#61 2015.7.17. トルクメニスタン*アシガバート⇒トルクメンバシ】

《レート*1マナト≒約35円》



さぁ大移動のお時間にございます。
トルクメニスタンのトランジットビザは5日間、今日は3日目。
トルクメアゼル国境越え
私たちはカスピ海の向こう側のアゼルバイジャンへ船で抜ける予定。
ですが情報の乏しいトルクメニスタン、この船がいつ出航するかわかんないんです。
なので早めにトルクメンバシまで移動しなければ!
アシガバートからトルクメンバシ
というわけで、アシガバートを去って向かうはトルクメンバシ!!寝台列車で行くよー!!
カフェでお昼ごはん (11)
切符はこんなのです。はい、読めませんね。17時30分出発やね。13.5マナト(約500円)です。安いねぇ。
電車が来るまで待合室で待機。
寝台列車でトルクメンバシへ (2)
人が多くてわちゃわちゃしてます。
このときまたしんどくなっちゃって、待ってる間にたいしさんがお水とか食料とかいろいろ買ってきてくれました。もう本当いつもいつもすみません!!
寝台列車でトルクメンバシへ (1)
いつものことながらベンチより床に座るほうが落ち着きます(笑)
寝台列車でトルクメンバシへ (9)
17時前に電車が到着!座席探さないとね!!
寝台列車でトルクメンバシへ (10)
お湯もらえるところあります。
寝台列車でトルクメンバシへ (11)
私たちは6人コンパートメント。
寝台列車でトルクメンバシへ (6)
おじさんおばさんおじさん。
寝台列車でトルクメンバシへ (5)
車内は冷房がガンガン利いてて極寒です。特に上の段!
寝台列車でトルクメンバシへ (3)
まぁ分厚い毛布あるし大丈夫です。寒がりさんはストールとか羽織るもの用意しときましょうね。
寝台列車でトルクメンバシへ (4)
このおじさんね、手ケガしてるから上登れんし下段と変わってくれって言われて変わってあげたけど、結局おじさん中段で寝てたよw登れるんかい。








到着予定は夜中の3時やって。丑三つ時~。








ひとまず、おやすみなさい。



《アシガバート⇒トルクメンバシ★寝台列車Information》


●アシガバート駅舎内は有料ですがWIFIあります。

●売店多数あるので、必要であればお水や食料買っておきましょう!

●切符購入時、パスポート必要です。切符の窓口(KACCAカッサ)は東側の建物、待合室は西側の立派なほうです。

●料金は6人コンパートメントで13.5マナト

●車内でシーツ代2マナト徴収されます。切符代入れといてくれたらええのにねぇ。

●私たちが乗ったのはアシガバート17:30発⇒トルクメンバシ翌6:30着
(最初10時間で夜中の3時着って言われたけど、結局朝6時でした)
ちなみに列車がアシガバート駅に乗り入れたのは16:50ごろ。

●この便の他にたしかもう1本19時代の列車があったはず…。なぜか買えませんでした。

●車内は上段は荷物置けるスペースがある分、ちょっと広々です。背高い人は上段がいいかもね。冷房利いててとっても寒いので耐え忍んでくださいね♥






【#62 2015.7.18. トルクメニスタン*トルクメンバシ】

《レート*1マナト≒約35円》


おはようございます。
おじさんたちの盛大ないびきのせいであまり眠れませんでした(´・ω・`)
3時着と聞いていましたが、朝6時半に到着しました。
トルクメンバシに到着 (1)
遅れてたのか、もともとこれが正しい到着時刻なのか…。でも真夜中に放り出されるよりいいですね!!ラッキーです!!
トルクメンバシMAP
鉄道駅からフェリー乗り場まで行かねばなりません。駅の東側にあるよ。
駅からフェリー乗り場までは地図上では1.6㎞なんですが、道路を迂回して港の方へ降りていかないといけないので実質はもうちょっと遠いです。
トルクメンバシに到着 (2)
タクシー使ったほうがいいよ!駅前にタクシーの客引きいっぱいいます。でもぼったくってくるからお気を付けあそばせ。
それにしても天気悪いです!!雷雨!!トルクメも雨降るんですね!!
トルクメンバシに到着 (3)
私たちは歩いていこうとしてたんですが、雨降るしどれがフェリー乗り場かよくわからんし、結局ヒッチハイク(^v^)
フェリー乗り場
フェリー乗り場はピンクの建物です。道路からは見えてて近いのに降りれるところがずーっと先なんです。
トルクメンバシフェリー待合 (1)
ラッキーなことにタダで乗せて行ってくれました(*'ω'*)わーい。
トルクメンバシフェリー待合 (3)
フェリー乗り場の待合室はこんなかんじです。
待合室の向かい側にチケット売り場らしき窓口があっておばさんに聞いたら「12時!」っていわれました。
何が12時なんでしょうか。とりあえず待ちましょう。
トルクメンバシフェリー待合 (2)
2階にはレストラン!
トルクメンバシフェリー待合 (5)
TVあります。
トルクメンバシフェリー待合 (12)
サッカー中継とか歌番組とかアニメとか流れてました。
トルクメンバシフェリー待合 (4)
とても暇です。マドレーヌもぐもぐ。
トルクメンバシフェリー待合 (11)
朝が弱いたいしさんは超眠いそうで就寝。
寒さにも弱いたいしさん(ガリガリやからや!!)、トラベルシーツ貸してあげたよ(^u^)
トルクメンバシフェリー待合 (7)
そうそう、この待合室めーーーーーっちゃハエ多いんです!!!!
トルクメンバシフェリー待合 (13)
暇すぎてたいしさんにとまってるハエを撮影することに全力を注ぐ。ハエ居すぎぃ!
トルクメンバシフェリー待合 (9)
神様ー、腕にハエとまってますよー。(追い払わない私w)
トルクメンバシフェリー待合 (10)
それでも起きない神様。
トルクメンバシフェリー待合 (14)
あ、起きました。
髪の毛どうやったらそんなことになるんですか!!笑







12時なってもう一度窓口行ってみたら紙に名前かかされました。
でも船がいつ出航なのかはイマイチわからず…。








まだまだ待つことになりそうなので、バザールへ行ってみましょう!!(名前と場所わすれましたすみません)
トルクメンバシのバザール (6)
結構大きいバザールなんです。スイカー(´゚д゚`)
トルクメンバシのバザール (1)
日用品もたくさん売られてます。私サングラス買いました^^(ウズベキスタンでなくしたのよ…)
トルクメンバシのバザール (2)
カスピ海ですからね!!泳げるんやね!!
トルクメンバシのバザール (5)
カスピ海ですからね!!髪型もイカしてますよ!!
トルクメンバシのバザール (3)
シャシリクさんもあちこちで売られてます。
トルクメンバシのバザール (4)
これ気になってたけど食べれず仕舞い。
トルクメンバシのバザール (11)
お昼ごはんはたいしさんはチキンのシャシリク!ノーオニオンって言ったのに玉ねぎ乗ってて絶叫。
トルクメンバシのバザール (12)
私はケバブサンド。めっちゃでかかった(・∀・)まぁまぁおいしかったです。
トルクメンバシのバザール (14)
カスピ海といえばヨーグルト!!酸っぱかったです。タベトラのくせに食レポが雑です。
トルクメンバシのバザール (13)
お店のお兄さんフレンドリーでした^^
アシガバートはちょっとつんけんした印象だったけど、トルクメンバシの人優しいです。
ヒッチハイクも3回ぐらいタダで乗せてくれましたよー( ;∀;)
トルクメンバシのバザール (15)
お客さんもフレンドリーでした。撮りかえしてやったぜ。ふふふ。
トルクメンバシのバザール (9)
船に持ち込む食料も買っておきます。
バナナを見るとオリちゃん思い出します。オリちゃん1日に5,6本バナナ食べるんだよ。ゴリラやん。
トルクメンバシのバザール (8)
SLIM!!気になる!!
トルクメンバシのバザール (10)
梨とオレンジ買っておきました。8マナト(約280円)
トルクメンバシのバザール (16)
トルクメラストアイス!!2マナト(約70円)!!
トルクメンバシ待合2 (5)
再び港に戻って待ちます。今15時。いつになったら乗れるんでしょう。








暇すぎて映画見ました。








そう、旅歴6年のたいしさんのHDDには洋画、邦画、アニメ、漫画、音楽、ロンプラ、地球の歩き方…ありとあらゆるデータがぎっしり入ってるのです!!さすが神!!








「キサラギ」という映画をみました。

キサラギ
期待してなかったけどめっちゃ面白かったです。おすすめです。香川照之様がすばらしいです。小栗くんもいいかんじです。
タベトラなので映画評論も雑です。
フェリーチケット
16時ごろにチケットらしき紙をGETしました。しかしまだまだ待つようです。









M-1グランプリ2008見ました。(優勝はNONSTYLE)









…まだ待つみたいですね。









M-1グランプリ2010見ました。(優勝は笑い飯)









いやほんと、いつ乗れるんこれ。









パソコンの電池切れちゃったし寝るっきゃない!!
トルクメンバシ待合2 (6)
ベンチで寝るより床で寝るほうが好きです。
学生時代、友人宅へ泊まりに行ったときも「私床でいいよー\(^o^)/」となぜか率先して床で寝てました。どこでも寝れる体質万歳です!!
トルクメンバシ待合2 (2)
寝るのも飽きたのでカメラで遊びます。ってか、奥の人たちの荷物多すぎやしませんか。夜逃げレベルです。
トルクメンバシ待合2 (3)
やっぱり寒いそうで、ストール貸してあげました。わたし優しいですね。ね!
トルクメンバシ待合2 (4)

あぁ暇すぎて死んじゃう。








待って待ってひたすら待って税関申告書の記入の用紙が配られたのは23時!!









出国手続き&荷物検査は24時!!









乗船できたのは翌1時!!








出港したのは翌2時!!









なんと朝の7時から約19時間待ち(´゚д゚`)







はい、よく頑張りました。








船内の様子や詳しい情報はまた明日ね!







ではまた!






Have a nice day!!

ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!


インスタとTwitterもよろしくね♪


Instagram



リアルタイムで空腹状況つぶやいております。

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【トマルトラベル】トルクメニスタンで泊まったお宿【安宿情報】

こんにちは!昨日の記事を見たたいしさんから「ビューティフルじゃなくてベリービューティフルだからね」とご丁寧に連絡がありました、庄ちゃんです。







はい、ベリーにビューティフルな神様がお泊りあそばされたお宿はこちら↓


《トルクメニスタン*アシガバート》


シヤハットホテル SYYAHAT HOTEL

ツーリストホテル (2)


●予約方法:飛び込み

●料金:30ドル/1人(シングルは35ドル) ※恐らくアシガバートでここが最安値です。

●スタッフ:英語不可。対応はまぁ普通です。受付のおねえさんいっつも忙しそうでしたねぇ。

●ロケーション:良くもなく、悪くもなく。
ツーリストホテル地図
鉄道駅からはちょっと遠いのでタクシーかバス利用するといいです。バスは30テンゲ、タクシーは2~5マナトぐらい。

●部屋:ツイン
アシガバートの宿 (1)
またです!!これはツインなのかダブルなのかwシングルベッド細すぎじゃない?笑

●ベッド:シーツきれい。枕もふかふか。

●水まわり:シャワー・トイレ部屋についてます。
アシガバートの宿 (4)


●居心地:いい。
アシガバートの宿 (3)
エアコンついてるし、広々!シングルの部屋はもう少し狭かったです。

●WIFI:なし!入国前にしっかり情報収集しておきましょうね♪

●設備:部屋にはタオル、冷蔵庫、TVつき。ぜひTV見てみて!!面白いです!!
アシガバートの宿 (2)
朝食付き(でもしょぼい)。時間は7~10時。
シヤハットホテルの朝食 (5)
1階に売店あり(洋ナシファンタお試しあれ♥)
洋ナシファンタが美味しい!


●周辺情報:道路の向かいにスーパーあるけどオススメしません。北東に10分ほどあるけばちゃんとしたスーパーあります。

●その他:タクシー等利用する場合「ツーリストホテル」って伝えたほうが通じやすいみたいです。
チェックインのときにパスポートホールドされます。






トルクメニスタンの宿はどこも高いんですよね(´・ω・`)






もっと旅行しやすい国になるといいなぁ。







ではまた!






Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!


インスタとTwitterもよろしくね♥


Instagram



リアルタイムで空腹状況つぶやいております。

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

トルクメでYou are Beautiful!と言われました。

さて、だれのことでしょう(・∀・)ふふふ







こんにちは!ハンガリーで民族衣装買っちゃいました、庄ちゃんです。(また浪費してる!!)




【#61 2015.7.17. トルクメニスタン*アシガバート】

《レート*1マナト≒約35円》




トルクメニスタン3日目。おはようございます。








シヤハットホテルはとってもしょぼいと噂の朝食付き!
シヤハットホテルの朝食 (1)
真っ白な朝食会場。終わりかけギリギリに行っちゃったから人全然いません。
シヤハットホテルの朝食 (2)
ナンじゃないパン。
シヤハットホテルの朝食 (3)
目玉焼きとマカロニ。
シヤハットホテルの朝食 (5)

以上です。

朝食まで真っ白です。
ねぇ彩りとか栄養とかさ!!もうちょっとなんかあるでしょ!!
足りないのでアイス買いました。栄養偏りすぎぃ!
トルクメアイス (1)
ラズベリーアイスです。
トルクメアイス (2)
またパッケージと中身なんか違う!!でも美味しかったです。


今日は寝台列車でトルクメンバシまで向かうんですが、お昼すぎまでは時間があるのでおでかけです!
トルクメ街歩き (3)
あいかわらずすごい道!街灯のデザイン凝りすぎです。
トルクメ街歩き (1)
変な塔立ってるー( ゚Д゚)
トルクメ街歩き (4)
こっちも変なの立ってるー( ゚Д゚)
トルクメ街歩き (6)
そしてたどり着いたのはショッピングモール!エレベーターがかっこいい!!
トルクメ街歩き (21)
エスカレーターは動いてませんでした(´・ω・`)
トルクメ街歩き (9)
それにしても綺麗な店内です。ぴっかぴか。
トルクメ街歩き (7)
民族衣装作れるところもありますよー!
トルクメ街歩き (15)
トルクメニスタンの民族衣装の生地、他の国よりしっかりしてるし見た目もゴージャスなものが多い気がします。
でもどれも渋くてお好みの布は見つけられず…。
トルクメ街歩き (10)
上のいくとパソコンコーナー!ね、トルクメさん、ネット環境もっと整えたら完璧よ。
トルクメ街歩き (12)
自販機みたの中国ぶりじゃないでしょうか!!やるな、トルクメ。
トルクメ街歩き (13)
トイレはまぁ普通にきれいです。
トルクメ街歩き (18)
スーパーも覗いてみましょう♥
トルクメ街歩き (17)
な、なんか不思議な陳列じゃないですか…?ぺたーっずらーっておんなじの置くんやね。
トルクメ街歩き (19)
きのこの山!!…のパクリ!!
トルクメ街歩き (16)

まさかのスマホ型クッキーです。

トルクメ街歩き (23)
外に出たら気持ち悪いオブジェがいっぱいありました(´゚д゚`)
これも大統領さんの趣味なんでしょうか…。
トルクメ街歩き (27)
バスに乗って宿まで戻りましょう。やっぱり女性はお召し物が素敵です♥
男の人は本当どの国に行っても普通です。チベットぐらいですね、かっこよかったの。
トルクメ街歩き (28)
あ、さっきモールでも会った女の子たち!席譲ってくれました、やさしい(*'ω'*)
なにやら、たいしさんとしゃべってるなぁと思ったら…
トルクメ街歩き (29)

「You are Beautiful!!」って言われた(≧▽≦)

見てくださいこの嬉しそうな表情w








ひげもじゃくるくる天然パーマの三十路男がビューティフルって(´゚д゚`)!!笑









常に想像の斜め上をいくトルクメニスタン…おもしろすぎる!!








「調子乗らないでください」って注意したら「日本帰ったらこんなことないんだから調子のらせてよ~」だって。








日本の皆様、たいしさん見かけたら「You are Beautiful!!」って言ってあげてね!!笑






お昼ごはんは昨日3人でケーキ食べたカフェ!
カフェでお昼ごはん (3)
スイーツだけじゃなくってご飯メニューもあるんです。
カフェでお昼ごはん (1)
どれにしようかなー!
カフェでお昼ごはん (4)
ちゃんと呼び鈴あるんだよ!すごい!!こんなことにいちいち感動してしまいます。
カフェでお昼ごはん (8)
でっかいTVがあってずっとちょいエロなミュージックビデオが永遠流れてました。うまく撮れないのが悔しい!笑
カフェでお昼ごはん (5)
わたしはバナナスムージーで、ミスタービューティフルは苺スムージーです。
カフェでお昼ごはん (7)
結局選んだのはピザ!でもこれ全然美味しくなかった( ;∀;)







さぁ、アシガバートを楽しんだ後は大移動のお時間です。







寝台列車からのいつ出航するかもいつ到着するかもわからないフェリーでカスピ海越え!!








無事アゼルバイジャンへたどり着けるのでしょうか…。








ではまた!






Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

よかったらこちらもどーぞ!

Twitterブログパーツ<br />


Twitterブログパーツ



Instagram
インスタもよろしくね↑

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

男のロマンルートを旅するふわふわ系女子とは。

さて、だれのことかな(・∀・)笑







こんにちは!最近もっぱら宇多田ヒカルとkinkikids聴いてます、今のがちゃがちゃした歌より小さいころ聴いてた歌のほうが落ち着きますねぇ、庄ちゃんです。






【#61 2015.7.16. トルクメニスタン*アシガバート】

《レート*1マナト≒約35円》



踏んだり蹴ったりで宿に戻ってきた私たち。フロントでパスポート返してもらってると…








「日本人ですか?」







「は、はい( ゚Д゚)!!」








「もしかしてブログされてます?」







「し、し、してます( ゚Д゚)!!」(動揺しすぎ)








なんと、トルクメニスタンに入る前に書いた記事を読んでくれてたみたいで、コメントまでくださってたそう!!








トルクメニスタンは基本的にWIFIなんてものはないので、ずーっとブログ見れず仕舞いで知らなかった!!







声かけてくれて、「会えてうれしいー!!」とまで言ってくださったちほさんも現在絶賛世界一周中(*'ω'*)
西回りだけど、中央アジアだけは東周りで周ってるんだって。ビザ取りやすですからね!
トルクメの前は一人でイランを旅してきたって!!もうかっこよすぎます( ;∀;)♡
地獄の門にも一人で乗り込んでいったんだよ。抱いてください。







ちほさんもブログされてるのでぜひ見てみてね!!⇒遭遇したときの日記はこちら!








ちほ姉さんね、わたしのこと、「ふわふわ系24歳」って紹介してくださってるんですが、大丈夫ですか、ふわふわのハードル低すぎやしないですか!!笑








かかとガザガザ系女子ですよ。







割とすぐ財布にレシート貯まっちゃう系女子ですよ。(だらしねぇな)







ムダ毛の処理甘い系女子ですよ。(ちゃんとしろや)







ちほ姉さん曰く、私のルートは深夜特急や猿岩石を見て憧れた旅の玄人が選ぶ「男のロマンルート」らしいw








男でもなけりゃずぶずぶの旅素人です\(^o^)/笑







深夜特急は好きだけど、猿岩石は見たこともないんです。(見てみたい)







確かに、よく中央アジアを旅してて聞かれました。







「なんでこんなとこ来ちゃったの(・∀・)?」








うん、なんでだろう。ついうっかり…。えぇ、私が知りたいです(^v^)笑







でも単純に面白そうだったからでしょうかね。あまりにも未知の世界すぎて、覗いてみたくなった。







東南アジアはいつでも行けるだろうなぁと思ったしなんとなく想像つきやすい国ばっかりだけど、中央アジアってきっと今しか行けない気がして。







結果、この男のロマンルートうっかり選んでよかったなぁ(*'ω'*)








るーくんにしゅうさん、たけむーさんにもりょうこちゃんにもたいしさんにも、そしてちほ姉さんにも会えた。








毎日が刺激的でどこへ行っても何を見ても面白くて、楽しかったなぁ中央アジア。








さぁ男のロマンルートを旅する3人でアシガバートを観光しちゃいましょう(*´ω`*)







ちなみにちほ姉さん曰く、トルクメニスタンは日本人が一生をかけても99.96%が訪れない国なんだって。







ま、まさかの0.04%に入ってしまいました…!ひ、非国民や。








0.04%が3人も集まるってすごいよねぇ\(^o^)/







そうそう、大量に余ったウズベキスタンスムはね、ちほ姉さんが全部両替してくれました( ;∀;)
あんな意味わからん大量の札束もらってくれて本当にありがとうございました(涙)
姉さんいなかったらどうなってたことか…!!








いきなりですが、トルクメニスタンには洋ナシファンタが売られててこれとっても美味しいんです♥
洋ナシファンタが美味しい!
コーラとかファンタ苦手で普段飲まないんですが、これは本当に美味しかったなー!
うっかりトルクメニスタンに来ちゃった人は飲んでみてね!







まずはもう一度鉄道駅で切符を買いなおさないと!
おしゃれなカフェで休憩 (7)
その前にカフェで休憩です♥休憩早っ。
おしゃれなカフェで休憩 (2)
ケーキいっぱい!!
おしゃれなカフェで休憩 (1)
しかもどれも安いんです。どれも100円前後でがっつりでかい1カット食べれちゃう。
おしゃれなカフェで休憩 (3)
ちゃんとオシャレです。いろんなものがちゃんとしてない中央アジアを旅してきたので感動もひとしおです。
おしゃれなカフェで休憩 (6)
でっかい水槽にまで感動。
おしゃれなカフェで休憩 (4) 
私はアイス食べたよ!暑いから美味しいー!







バスで鉄道駅まで行って切符買いましょう!人ごみがすごい(´゚д゚`)
トルクメンバシまで寝台の切符
人ごみにぐったりしつつも、なんとか明日初の寝台列車の切符買えました!!
ビザは5日間しか猶予がないので早く出国しないといけませんからね!
買ってる間、ちほ姉さんは鉄道駅ぐるぐる見て回りながら待っててくれました(*'ω'*)長いこと待たせてかたじけない!







駅の目の前には大きな噴水。もう日も落ち始めてます。
夕暮れのアシガバード歩き (4)
なにやらわいわいとにぎやかな声!!
夕暮れのアシガバード歩き (5)
みんなめっちゃ遊んでるー!!
夕暮れのアシガバード歩き (8)
そして満足気ー!!楽しそうだなぁ。
夕暮れのアシガバード歩き (11)
トルクメの民族衣装もとっても華やか!
よく見ると襟まわりにみんなそれぞれ凝ったデザインの刺繍してたりキラキラの宝石ついてたりオシャレなんです(´艸`*)
夕暮れのアシガバード歩き (15)
別の噴水では子供たちが大はしゃぎ!!暑いもんねぇ。
夕暮れのアシガバード歩き (14)

って、女の子まで半裸です( ゚Д゚)!!

この画像大丈夫でしょうか。ギリギリセーフ?ギリギリアウト?笑
夕暮れのアシガバード歩き (16)
写真撮るおじさまの立ち姿(´艸`*)ぷぷぷ
夕暮れのアシガバード歩き (17)
着ぐるみだっているんだよー!!
夕暮れのアシガバード歩き (18)

…あ。







タクシーで宿まで戻って晩ごはんです。宿のすぐ下のレストランで食べました!
3人でアシガバート夜ご飯 (2)
ティーポットが大変にかわいらしい。
3人でアシガバート夜ご飯 (1)
パンがナンじゃない!!衝撃です。酸味のあるパンでした。
3人でアシガバート夜ご飯 (4)

メインはこちら!鶏肉のシャシリク

串に刺さってなくて衝撃!
同じシャシリクでも国によっていろいろなんだね。
久しぶりのまともな食事だったからすんごく美味しかったです(^ω^)
美味しく食べれるってそれだけで幸せ!!
ちほ姉さんとも旅の話ができて楽しい夜ご飯でした♥
3人でアシガバート夜ご飯
お会計。…読めないw
37マナトだから1200円ぐらいです。一人400円!






ちほ姉さんは夜のアシガバート散策に行くそうでここでお別れ。








私たちは宿に戻りました。そう、もう夜中の10時すぎ。電池切れのお時間です!!笑
ほ、本当に夜弱くって…( ;∀;)






部屋に帰ってごろごろしながらTVを付けてみると流れてたのは謎のアシガバートソングアシガバートの夜景!!






目が釘づけでした。眠気ぶっ飛びました。







「たいしさん!!わたしもこれ見たい!!!!」







というわけで、夜のアシガバート歩いちゃいました!!
アシガバート夜の街歩き (4)
街灯の数がすごくて、夜でもめちゃくちゃ明るい!
アシガバート夜の街歩き (1)
そしてあちことに現大統領さんのお写真。
アシガバート夜の街歩き (2)
きっちり計算されて建てられたような無機質な不思議な街並み。
アシガバート夜の街歩き (3)

きれいだろ?こいつ、バス停なんだぜ…。

アシガバート夜の街歩き (7)
わーキラキラです!!毎晩このライトアップですよ。すごすぎる。
お金持ちだなぁトルクメニスタン。
アシガバート夜の街歩き (8)
噴水だってほら、にょきにょき変な色。
アシガバート夜の街歩き (10)
7変化!!






正直地獄の門以外期待してなかったというか、情報なさすぎて何も知らずにアシガバート来ちゃったけど、すごいです!!







面白すぎました。






カザフスタンのアルマティが都会だったなぁって思ってたけど、いやいやアシガバートが一番です!







明日ももう少し街歩きするよ!






ではまた!





Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行