スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メープルシロップはつゆだくで。

こんにちは!前髪を切りたくて仕方ありません…!庄ちゃんです。









今日はヴロツワフのカフェを紹介するよ(^ω^)
こびと加工
腹が空いてはこびとさがしはできませぬ!!







ヴロツワフに着いた日夜ご飯食べ損ねたので翌朝はもうぺこぺこ!キッチンなしの宿だったので朝から開いてるカフェさがし♪
ヴロツワフの朝ごはん (1)

Cafe Vincent毎日朝8:00~夜22:00まで!

ヴロツワフの朝ごはん (5)
朝ごはんメニューもありましたよ♪

ヴロツワフの朝ごはん (2)
サンドイッチ!クロアチアからずっと美味しいサンドイッチを求めてさまよってます(・∀・)ひゅ~るり~

ヴロツワフの朝ごはん (3)
どのパンも美味しそうです♪

ヴロツワフの朝ごはん (9)
ハムチーズのサンドイッチ、あとチーズケーキ(Sernik)
酪農大国ポーランド、チーズが美味しい^^







お次も旧市街広場にあるカフェ。
ブロツワフのカフェ (1)

Bernard

ブロツワフのカフェ (2)
ポーランド料理も味わえます!

ブロツワフのカフェ (5)

クレムフカ(Kremowka)

フォークぶっ刺さってる(´゚д゚`)笑
クリームパイです。故ローマ法王ヨハネ・パウロ二世の大好物だったそう。
ブロツワフのカフェ (6)
パイ生地はサクサクで美味しかったけどクリームが甘すぎてあんまり好みじゃなかったです。









翌朝、ヴロツワフを発つ日に行った宿の近くにあったカフェ。
Centralcafe (3)

Central Cafe

おしゃれで落ち着いた雰囲気、朝からのんびりできます。

Centralcafe (5)
目覚めの一杯(*'ω'*)

Centralcafe (7)

ベーコン&メープルシロップパンケーキ!

もう名前からして高カロリー!!笑
はい、朝から平気でこんなの食べれます。
Centralcafe (1)
ご覧ください。

メープルシロップがつゆだくです!!

生まれて初めて見ました、メープルシロップの海。

ベーコンもちゃんとパンケーキ一枚一枚に挟まってるんです。
ベーコンとメープルシロップなんて合うの!?ってかんじだけど甘じょっぱさがクセになります(∩´∀`)∩ぶひひ。

ここのカフェ美味しかったのでおすすめです♪
朝7:00-21:00までやってます。








夜ご飯を食べたレストランはこちら。
ヴロツワフの夜ご飯 (9)

Centrum Edukacji Historycznej Konspira

みんなテラスで食べてるから中ガラガラ(笑)

ヴロツワフの夜ご飯 (11)
メニューが雑誌みたい。

ヴロツワフの夜ご飯 (6)
めっちゃいろいろ書いてるけど、何書いてるか全然わかりません(´・ω・`)笑

ヴロツワフの夜ご飯 (13)

ポーランド料理のジューレックZurek

ポーランドのスーパーではインスタントのジューレックが売られてましたよー。

本当はパンの器で出されるんだけど、パンがないから別添えにするねって出されました。(ちょっと値段も安くなってました)

ヴロツワフの夜ご飯 (1)
ジューレックは発酵ライ麦を使ったスープ。具は茹で卵やソーセージが入ってることが多いそうです。
このジューレックは茹で卵とじゃがいもが入ってて、酸味もあまりなくクリーミー。
ポーランド料理ってたまに「ん?」ってなるものが多かったし、特にジューレックは家庭やお店によってかなり味に違いがあるみたいですが、これは美味しかった(*'ω'*)また食べたい懐かしい味です。







地図載せておきます!
ヴロツワフマップ
私の行動範囲の狭さ!!笑







ではまた!







Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

メルヘンすぎる!こびとの住まう街でこびと探し!!

こんにちは!いい夫婦の日!両親がケンカしてるのを一度も見たことがありません。遺伝でしょうか、わたしも全くケンカしたことないです、庄ちゃんです。









【#110 2015.9.3 ポーランド*ヴロツワフ】

《レート*1ズオッティ≒30円》


パステルカラーのすてきな街、ヴロツワフ。
ヴロツワフ加工

実はこの街、小人に会えるらしいのです!!!!










いやいやそんなわけないやろー!!という、そこのあなた…!








こちらの写真をご覧ください。
こびと1 (1)

お分かりいただけただろうか。











わからない人に拡大でほら!
こびと1 (2)
見えた?見えてるよね!はっきりと小人さんいますね!

小人というよりちっちゃいおっさん。

この小人はWrocLoverというお名前。










1980年にポーランドの政党がデモのために風刺的にお父さん小人を設置したのがことの始まり。
こびと15
その後、芸大生や芸術家によって新たに小人が作られていったそう。
ヴロツワフにはなんと250以上の小人さんが街のあちこちに潜んでるんだって(´艸`*)









さぁ小人たちに会いに行きましょう!!!!!!









旧市街広場にあるトラベルインフォメーション。
ヴロツワフのトラベルインフォメーション (2)
よく見るとここにも隠れてますよ(*'ω'*)

ヴロツワフのトラベルインフォメーション (1)
こびとグッズがたくさん♥

小人マップ
小人マップも売ってます!6PLN(約180円)
小人の数が年々増えていってるそうで、載ってないのも結構ありました(´・ω・`)というか載ってない小人のほうが多い!笑

こびと(銀行2) (2)
小人たちにはそれぞれ個性があって由来や伝説があるそう。銀行の前には…

こびと(銀行2) (1)
ATMでお金をおろす小人!Withdrawer!

こびと(銀行) (1)
別のATMの前には…

こびと(銀行) (2)
あれ?金庫破り(゜o゜)!?Dispensers!

こびと(ピエロギ)
レストランの前にはDumplingEater
ポーランド料理のピエロギ(ポーランド風餃子)持ってますね♪

こびと(アイス) (2)
アイスクリーム屋さん(Barton Icecream Cafe)の前にはアイス食べてる小人のBartonさん!何味食べてるんでしょう(*'ω'*) 

こびと4 (2)
すてきな大学の門!

こびと4 (1)
すぐそばには教授がいます♪

こびと3
もう一人、大学の近くにいます。こいつは傘泥棒!

こびと5
Busker and Music-Lover
ほのぼのですねぇ(^ω^)

こびと2
市庁舎のすぐそばにいたのはBlindie,Deafie and WheelRider

こびと6 (2)

あ!


小人たち案外見つけるの難しいんです!笑

こびと6 (1)
でもこの2人は簡単だったよ(^ω^)Ball-Pushing Sisyphus and Ball-lifting Sisyphus

こびと7
ジュエリーショップの前にはBlacksmith

ブラックスミスって人の名前みたいだけど、英語で鍛冶屋って意味なんだって。
だからハンマー持ってんだね。
Goldsmithは金細工師、Silversmithは銀細工師らしいよ!

こびと8
このおっちゃんよくわかんない。笑
たぶん水道局の人。

こびと9
火事だー!Firemen!!

こびと10
居眠りしてます、Sleepy

こびと11
お土産物屋さんの前にはギフトを持ったこびと!

こびと12
壁をぬりぬり♪Plasterer

こびと13
ハトにのってます。Pigeon Fancier。まわり針金だらけw

こびと14
バケツ担いでちょこん。みんなおっさんやのにかわいい!!

こびと16
宿の近くにいたのはFilm Lover♥映画館が近くにあったからね!

こびと17
こちらは議員さん。

こびと18
小人が隠れてるのは地面だけじゃない(´゚д゚`)!!

こびと19
街灯の上に登ってます!!

こびと20
この小人はBroker

こびと21
ちょっと若めな彼、Debitie

こびと22
ツーリストインフォメーションの前にいたのはTourist

こびと23
お皿の上にのってます(゜o゜)食いしん坊ですね(親近感)Gourmet

こびと24
水道管の上にはWater-keeper

こびとドクター
お医者様!








以上35体!!








いやー楽しかった\(^o^)/こんなにもちっちゃいおっさんに夢中になるなんてw








地図まで買ったくせに全然見つけれんかったけど!!笑







全員見つけたくなる衝動にかられます…!









後ろ髪引かれつつヴロツワフ去りましたからね、ハゲそう。








また挑戦したいです!!!!!!







ヴロツワフの小人たちしかり、ザリピエ村のフラワーペイントしかり…可愛いは作れる☆ですね。








わたしの地元は観光地もないし自然が豊かで美しいわけでもなくなーんもない。(そういう町や村多いんじゃないかな?)
でも観光資源がないなら作っちゃえばいいんだよね。








辺鄙な場所でアクセスが不便でも、ザリピエやヴロツワフみたいにちゃんと人は来るんだもん。








まぁ田舎は何かを新たに創る資金がないのが問題なんだけど(´・ω・`)








海外の観光地には斬新な町おこしのヒントが隠れてるのかもしれませんね!








町おこしとか観光学とか全然興味ないけど、ふとそんなことを思ったヴロツワフ観光でした(^v^)








ではまた!








Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

ポーランドで日本庭園に行ってきました。

こんにちは!アフリカ情報調べれば調べるほどチビリソウデス、庄ちゃんです。









【#109-110 2015.9.2-9.3 ハンガリー*ブダペスト⇒ポーランド*ヴロツワフ】

《レート*1フォリント≒4円/1ズオッティ≒30円》


おはようございます。北上していきますよー!
ブダペストからヴロツワフ
再びポーランドです。クラクフを経由してヴロツワフという街へ行きますよ!

ハンガリーの電車がぼろい
朝5時半に起きて6時にチェックアウト。眠いけど移動移動!
ブダペストのメトロ超ぼろい(゜o゜)笑
Nepliget駅まで行くよ!

ブダペストからクラクフへ (3)
整備途中の道路、路上で寝るホームレスや物乞い、道端に落ちてるゴミ、ヨーロッパってどこも似たような雰囲気に見えるけど違う国に来たんだなぁとハッとします。THE観光地THEリゾートなクロアチアから来たからなおさらでした。

オレンジウェイズマップ
クラクフまではバスで行きます。
Orange Ways社。朝7時発、クラクフには13時過ぎに到着予定。6990フォリント(3000円)

ブダペストからクラクフへ (4)
メトロから降りてOrange waysのバス乗り場はちょっとわかりづらいんだけどこのでっかいアリーナ(GroupamaArena)を目指して歩けば大丈夫!

ブダペストからクラクフへ (1)
でっかいかばん持ってる人が割といたので見つけれました!
ここの窓口でも買えるみたいだけどネットで買っておいたほうが楽。

ブダペストからクラクフ (2)
バスこれ。
何にも行先書いてないからどのバスが全然わかんなかった(´・ω・`)
しかもドライバーさんに名前行ったのに予約リストから名前見つけれなかったみたいで、でも「No problem!!」って乗せてくれましたwゆるいw
ちなみに2階建てバスでした!

ブダペストの朝サンド
メトロで急いで買ったサンドイッチ。パンばっかり食べてるね。これ美味しかったよ^^
急いでるくせにわざわざ人並んでるパン屋さん選んだからねw執念。

ブダペストからクラクフ (3)
割と快適。でもね、クラクフに13時過ぎには着く予定が、道混んでるしやっとバスターミナル着いたと思えば周りをずっとうろうろ…なにやってんだか。
遅れに遅れて結局着いたのは15時!
ネットで事前に調べたときもあまりいい評判じゃなかったので、オレンジウェイズ利用される方は時間にゆとりもって計画してくださいね!

ブダペストからクラクフ (4)
そうそう、途中休憩で立ち寄ったスロヴァキアの高山リゾート的なところがすてきでした。
スロヴァキアも行きたいところあったので、またいつか行けるといいな。

クラクフからヴロツワフへ
クラクフのバスターミナルでヴロツワフ行きのチケット購入。ここの窓口のおばちゃん、なまりが強烈すぎて本当に何言ってるか全然聞き取れません…!(私の英語力にも問題があるけどw)

クラクフからヴロツワフまでだいたい1時間に1本ペースで出てます。
私が乗ったのは16時10分発、19時30分着。
30ズオッティ(約1000円)WIFIついてるし安いしポーランドのバスは快適ですよ♪

ベーグルの元祖?

また急いで買ったパン。 クラクフの駅や道端でよくうられてる「オブバジャネック Obwarzanek」

実はこれベーグルの原型といれてるんです。
起源には諸説あるけど、ポーランドがベーグル発祥だと言われてるみたい。
ベーグルってユダヤ人のパン、ニューヨークが有名なイメージがあったけど、アメリカに伝わる前にヨーロッパで生まれて広まっていったそう。

日本のベーグルとは全然違ってて、もちもちの食感なんて全くないかったーいパンでした。笑




ヴロツワフの宿に無事着いたころにはもう真っ暗。翌朝、がっつり観光しました!
ヴロツワフの街 (11)
観光の中心はやっぱり旧市街。広場の真ん中に建ってるゴシック様式の市庁舎。

ヴロツワフの街 (13)
今は市のアート博物館として内部が見学できるそうです。

ヴロツワフの街 (3)
ワルシャワやクラクフ、ザリピエ村…とポーランドのかわいい街や村をご紹介してきましたが、ここヴロツワフもとーってもかわいいんです♥

ヴロツワフの街 (10)

きれいだろ?これ銀行なんだぜ…・。

こんなファンシーな銀行見たの初めてです…!

ヴロツワフの街 (6)
パステルカラーの家、可愛すぎます(*'ω'*)

ヴロツワフの街 (20)
でもパステルカラーの旧市街なんて他の街にもあるでしょ?

ヴロツワフの街 (22)
他の街にはない人を惹きつける秘密がヴロツワフにはあるんですが…それはまた明日のお楽しみねー^^

ヴロツワフの街 (15)
北へ歩くと愛の橋。

ヴロツワフの街 (16)
カップルがやりがちなやつね。本当どこでもあるね。

ヴロツワフの大聖堂 (2)

橋のすぐ近くにある洗礼者ヨハネ大聖堂

ポーランドで初めてゴシック様式で建てられた大聖堂。13世紀に建設が始まって完成したのは1590年。

ヴロツワフの大聖堂 (1)
豊臣秀吉がぶいぶいいわせてたころにできたんですね。

ヴロツワフの大聖堂 (3)
ステンドグラスが美しいので必見です♥

百年記念ホール (2)
トラムにのって気になってた場所へ行ってみます。ヴロツワフ、緑が多くていいかんじ!

百年記念ホール (3)

こちらは百年記念会館

なんかバブル時代に公共事業で需要もないのに建てちゃった☆みたいなお堅い名前ですが、一応世界遺産です!
ナポレオン戦争のライプツィヒの戦いの勝利から100年を記念して建てられたそう。
夜は噴水のライトアップショーが美しいとのこと。







でも私が見たかったのはバブリーな建物じゃない!
ヴロツワフ日本庭園 (3)

日本庭園!!!!

シチトゥニツキ公園内の一角になんと日本庭園があるんですって!海外の日本庭園、どんなもんか気になりません??

ヴロツワフ日本庭園 (1)
日本の国旗とポーランドの国旗。(ちょっとはなびいて…はためいて…!笑)

ヴロツワフ日本庭園 (2)
わぁ漢字だ!笑

ヴロツワフ日本庭園 (6)

「白紅園」の名前の由来は日本とポーランドの国旗の色から。

ヴロツワフ日本庭園 (5)
立派な門構え。

ヴロツワフ日本庭園 (12)
中に入ると広い池に浮き見橋。

ヴロツワフ日本庭園 (7)

見た感想は…「おぉ~!ん?んー…」

ぱっと見ると日本庭園だけど、なんか違うんです!!何がどう違うのかよくわかんないけどなんかこれじゃない感が。
湿度や気温、天気によって景色の見え方って違うっていうし、やっぱり日本で見る庭園とポーランドで見るのとでは違って当然なのかも。
久しぶりに日本らしい風景見て癒されようと思ったけど違和感ありすぎて無理でした(´・ω・`)笑
あぁ京都の美しいお庭が恋しい…!








日本庭園には肩透かし食らいつつも、可愛さ満点のヴロツワフ!
ヴロツワフの街 (5)
実は人間以外のある生き物がたくさん住んでる街なんです(´艸`*)その正体はまた明日ね!








ではまた!








Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

水より安いのならば呑むしかない。

こんにちは!一時帰国中に買った森見登美彦を読んどります、読書の秋!庄ちゃんです。










【#98-99 2015.8.22-23. チェコ*プラハ】

《レート*1コルナ≒5円》


中欧でやってみたかったことがあります。
プラハでオペラ鑑賞 (3)

オペラ鑑賞!

動物園の帰りに当日券が買えたので行っちゃいました!人生初オペラ!
一番安い席で290コルナ(約1500円)ネットでも買えます。

プラハでオペラ鑑賞 (6)
子供もちゃんとおめかししてる!
私も一応ワンピースとパンプス…にリュック(笑)
スーツやドレスでキメている人もいれば、Tシャツにジーンズとカジュアルな人もかなり見かけたのであまり肩ひじ張らなくても大丈夫みたい^^

プラハでオペラ鑑賞 (8)
国立オペラ劇場。豪華絢爛。庶民にはまぶしすぎます…!小汚いバックパッカーがいてよいものなのでしょうか…!

プラハでオペラ鑑賞 (10)
もともとはドイツ人が「ドイツ人の劇場を」と建てたものだそう。以前はドイツ劇場って呼ばれてたんだって。

プラハでオペラ鑑賞 (9)
演目はヘンゼルとグレーテルでした。
舞台の上に英語が出るからチェコ語わからなくても大丈夫。私は英語すらほとんどわかんないけど(笑)ヘンゼルとグレーテルだしストーリー知ってるから入りやすかったです。

プラハでオペラ鑑賞 (11)
音楽のことなんて全然わかんないけど、歌声の迫力がそりゃもうすごかった!泣きそうになりました。すごすぎて。
生演奏もすばらしかったです。音色が心地よすぎて途中爆睡したのはひ・み・つ♥笑






プラハには屋台が集まるエリアがあります。カレル橋のすぐ近く。
プラハの屋台とパン (6)
昼間からでもこのにぎわい!

プラハの屋台とパン (7)

実はチェコは国民1人当たりのビール消費量が世界一!!

プラハの屋台とパン (4)

ピルスナービール発祥の国でもあります。

ビールは醸造の仕方で大きくエール(上面発酵)ラガー(下面発酵)にわけられるんですが、ピルスナーはラガーに分類されます。
ピルスナーは世界で最も流通しているビール、日本で売られてるビールもほとんどがピルスナースタイル。

プラハの屋台 (1)
ビールってドイツやベルギーのイメージが強いけど、チェコもビール大国なんですね!
そりゃビールに合いそうな料理だらけになるわけだ( ゚Д゚)
プラハの屋台 (8)
どれも美味しそうです♥



プラハの屋台 (6)
屋台飯以外にも小物が売られてたり。


プラハの屋台 (3)
ホームメイドアイスと言われたら食べないわけにはいきません。
プラハの屋台 (2)
どのお店も行列ができて人気。どれにしよっかなー!
プラハの屋台 (4)
シンプルなバニラ味!ミルキーで美味しい^^


そして気になった料理がこれー!
プラハの屋台 (7)
なにこれバームクーヘン?
生地をぐるぐる棒に巻きつけて炭火で焼いて、お砂糖まぶしてできあがり、みたいです。超美味しそう!!

プラハの屋台とパン (9)
街を歩くと結構みかけました。美味しそうな甘い香りとインパクトありすぎな看板に惹かれて入ってみることに(´艸`*)

パン屋さん
おいしそうなパンがずらりー!
奥にお目当てのパンが並んでますね!

プラハの屋台とパン (1)

これ「トゥルデルニーク」と呼ばれるお菓子だそう。

チェコの伝統的ななんだって。
外はサクサク香ばしいけど、中はふんわり、もちっとしててとっても美味しかったです^^






さぁお菓子ばっかり食べてるけどちゃんとチェコ料理も楽しみましょう♪
ジョンレノンパブ

宿泊していた宿のすぐ隣にあったジョンレノンパブ。

え?なんでプラハでジョンレノン?と関係性がつかめなかったのですが、このすぐ近くに「ジョンレノンの壁」というファンからのメッセージやビートルズの歌詞やポートレート、さらにはオノ・ヨーコが夫に宛てたメッセージが書かれた壁があるらしいです。

ジョンレノンパブ (2)
おしゃれで落ち着いたテラス席。
みんなビール飲みまくってます。

そう、チェコは水よりビールが安いのです!!!!


旅中に全く飲まないのでわからないけどもしかしたら他の国も安いところ多いのかも…。日本はビール高いよねぇ。

ジョンレノンパブ (4)
ならば飲むしかありません。ウズベキ以来です。

一番安かったGambrinusってやつ。
ガンブリヌスってビールの神様のお名前なんだそう。ビールの神様にNa zdravi!(乾杯♥)

300mll35コルナ(175円)美味しいです^^
ちなみにミネラルウォーターは250mlで45コルナ!

ジョンレノンパブ (1)

食べたのは「Gulasova poleuka」

グヤーシュはもともとハンガリー料理なんだって。パプリカたっぷりのビーフシチューです。
パンが器になってて、ちょっとずつちぎってつけて食べます(^v^)グヤーシュはもちろん、このパンがめっちゃ美味しかったー!
お腹いっぱいになりました♥155コルナ(約755円)

プラハジョンレノンマップ
地図これね。






翌日やってきたのは「Kozlovna Apropos」

プラハの晩ごはん (3)


プラハの晩ごはん (2)
水より安いなら飲むっきゃないのです。300ml27コルナ(135円)
Velkopopovicky Kozel midium
昨日飲んだガンブリヌスのほうが好きだなー。

プラハの晩ごはん (5)

チェコ料理「ソーセージの黒ビール煮」

アルコール飛んでるからトマトの自然な味付け(^v^)美味しいー!

P_20150823_183752_R.jpg
お会計したらおつりとともにバラのプレゼント!!

どうなってるのプラハ(´゚д゚`)♥
プラハレストランマップ
カレル橋東側にあります^^







ではまた!





Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

クラクフの楽しい食べ歩き!

こんにちは!25歳になりました、挑戦と成長と楽しいことだらけの年にしたいです(新年の抱負みたい)庄ちゃんです。










今日はクラクフで食べたもの特集!


昨日はかわいい伝統工芸やお土産物のマーケットを紹介しましたが、ポーランド料理の屋台もたくさんありました♪
かわいいジンジャークッキー (2)
ジンジャークッキーのお店。
かわいいジンジャークッキー (1)
可愛くアイシングされてて食べるのもったいない…!

屋台のパン屋さん
思わず買いたくなるおしゃれなパン屋。

クラクフ旧市街 (5)
海外の商品のディスプレイって本当に上手いですよね。

クラクフ屋台のナレニシキ
これはクレープ(Nalesniki)とワッフル(Gofry)の屋台。おじさまたちにも大人気!

屋台ナレニシキ (2)
イケメンが焼いてくれます。

屋台ナレニシキ (3)
ポーランド語難しい…!英語って本当ありがたいです。一番安いフレッシュフルーツ入りナレシニキ頼んでみました。

屋台ナレニシキ (4)

でかっ!!

屋台ナレニシキ (1)
中はイチゴ、バナナ、ブルーベリー、ラズベリーなどなど。これでお腹いっぱい…!
フルーツとクレープの皮だけだとちょっと物足りない。ヌテラとかクリームチーズ入りのほうが美味しいと思う!

ナレニシキとワッフル
クレープとワッフルはポーランドの定番みたいです。専門のカフェもよく見かけました。

ポーランド屋台飯 (3)
もちろんお菓子だけじゃない!ポーランド料理も賑わってました!屋台だと手軽に食べれていいですね♪

ポーランド屋台飯 (2)
メニュー表。ピエロギやゴロンカなどポーランドの定番料理が食べれちゃいます!

ポーランド屋台飯 (4)
ゴロンカはその場でぐるぐる焼いてました( ゚Д゚)迫力!

ポーランド屋台飯 (1)
BIGOS食べてみたよ。キャベツとお肉の煮物。しっかりトマト味。美味しいです^^

クラクフ旧市街 (6)
そして気になってたこのおせんべいみたいなやつ!OSCYPEK z GRILLAというらしいです。

チーズピエロギ?
ピエロギみたいな見た目に酸味のあるクランベリージャム。
食べたら中は少しクセのあるチーズが入ってました!OSCYPEKって羊からつくられるチーズのことなんだって。
あんまり美味しくなかったー(´・ω・`)笑




クラクフのアイス (2)
ワルシャワ同様アイス(LODY)が充実しております。アイス屋さん本当に多いです。
クラクフのアイス (1)
タベルヨネ。タベチャウヨネ。美味デス。ポーランドのアイスはずれなし!!


旧市街だけでなく、クラクフ駅のショッピングモールもポーランド料理がいっぱい!
ポンチキのお店 (2)

定番のぽん吉。じゃなくてポンチキ!

ポンチキのお店 (3)

ポンチキのお店 (5)

ポンチキのお店 (4)
ポンチキはバラジャム入りが定番ですが、他にもいろんな味があるので試してみましたー!

ポンチキのお店 (1)
「pączek z adwokatem」アドヴォカートクリームの入ったポンチキ!


アドヴォカートって初めて聞いたんですが、オランダの黄色くて濃厚なクリーム状のリキュール(お酒)のことだそう。
卵黄・スピリッツ・ブランデー・砂糖・バニラが入ってるんだって。
そのまま食べたり、ポンチキみたいにペストリーに入れたりアイスにしたり、食後酒・食前酒として飲むこともあるそうです。

アルコール度数15ぐらいのクリームらしいんですが、このポンチキに入ってたのはそんなにアルコールが強くなくって香りがよくって食べやすかったです^^


大好きしなぼん
ザリピエから帰ってきたときは大好きなシナモンロール♥幸せ。
クラクフじゃなくても食べれるけどね。シナボン大好きです。でもヨーロッパって普通のパン屋さんではシナモンロール見かけないんですよね。
クラクフ駅に隣接してるショッピングモールと旧市街の広場にもあります。

美味しいクリームパン
宿のすぐ隣のパン屋さんは朝早くから開いててしかも美味しい!
クリームパイさくさく濃厚。








明日は晴れときどきアイスクリームinポーランド!!








ではまた!






Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。