スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トマルトラベル】スーダンで泊まった汚宿たち【安宿情報】

こんにちは!ヨーロッパはすっぽり抜かしてたトマルトラベル、情報命のアフリカではちゃんとUPしていきますよー、リアルタイムと離れすぎやけどな!庄ちゃんです。










▼ワディハルファ


☑CANGON HOTEL

canganhot.jpg

●宿泊日:2015.12.24(1泊)

●場所:MAPS.MEで検索可能

●予約方法:飛び込み

●料金:ツインをシングル利用35ポンド(チェックアウト時に支払い)

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルから800mほど。トゥクトゥクで10ポンド。距離は短いんだけど場所わかりづらいし、歩くのはおすすめしません。

●部屋:ツイン、クローゼット、イスのみ。コンセント1か所あり。
ワディハルファの宿 (2)

●ベッド:清潔感は感じられない。トラベルシーツ敷いて寝ました。
ワディハルファの宿 (1)
エジプトで南京虫にやられてからトラベルシーツ使うようにしてます。エチオピアでレジャーシート(60円!)で買ったので汚宿ではそれを敷いて寝ております。

●水まわり:汚い。トイレはなんとか我慢できるけど、シャワーは無理ー!
ワディハルファの宿 (3)
ワディハルファではどこの宿でもシャワーはあきらめましょう。

●WIFI:なし。ワディハルファではどこの宿でもWIFIはあきらめましょう。笑

●注意点:ハルツーム行きは早朝に出発だったので、ロビー横のスタッフルームに言ってスタッフを起こして精算、トゥクトゥクで送ってもらえます。

●周辺情報:バスターミナルの周りには食堂やキヨスクが何軒かある。ホテルの周りは更地で特になにもなかったように思います。翌朝ハルツームに向かう場合、早朝でバスターミナルの周りはどこも食べるところがないので、ワディハルファについたときに翌朝分もなにか買っておいたほうがいいよ!私は空腹で死ぬかと思った^^笑



-感想-

汚い汚いと聞いていたスーダンの宿。
35ポンドとワディハルファの安宿の中では高めです。
1泊だけならまぁ我慢しないとな…っていうかんじの宿。
バスターミナルの周りに15~20ポンドで安宿(ロガンダ)があるそうです。
スーダンは「青空ベッド」っていう屋根なしの宿が有名だけど、女の子はたぶん泊まらせてもらえないんじゃないかな。泊まれたとしてもセクハラされたり物盗まれたりするみたいだから、個室に泊まることをオススメします^^








▼ハルツーム



☑ハルツームユースホステル Khartoum Youth Hostel

●宿泊日:2015.12.25.(1泊)

●場所:MAPS.MEで検索可能
ハルツームユースホステル

●予約方法:飛び込み

●料金:50ポンド

●スタッフ:英語可能。親切。でもレセプションに不在の時が多いです。
ハルツームユースホステル (1)

●ロケーション:ハルツーム空港付近

●部屋:3人ドミトリー、部屋は広い(10人ドミもあるようです)

●ベッド:きれい

●水まわり:トイレ・シャワー汚い。水シャワーです。でもワディハルファで浴びれてないし、そのあとのゲダレフもシャワー我慢なのでここで浴びておきましょう!修行です。

●WIFI:あり。でも弱いです。

●設備:バルコニーあり。蚊がめちゃくちゃ多いので気を付けてね!(マラリアの心配はなさそうですが…)

●周辺情報:近くに食堂やレストラン、キオスクあり。



 -感想-

ハルツームで合流する予定だったしょうさんあやさんがここに泊まるとのことでやってきました^^
WIFIある!シャワーも水だけどある!部屋も割ときれい!これで50ポンドはコスパいいかなと。
ハルツームはお高いきれいなホテルかはたまた安かろう悪かろう汚かろうな安宿しかないそうなので…笑
ここはオススメです!








▼ゲダレフ


☑Amir Hotel


ゲタレフの宿 (2)


●宿泊日:2015.12.26.(1泊)

●場所:GPS⇒14.041641 35.388612で検索してね!

●予約方法:飛び込み

●料金:50ポンド(1室150ポンド)

●スタッフ:親切。英語なんとかOK。

●ロケーション:ハルツームからのバスが到着するバスターミナルからちょっと離れてます。ミニバス(1人1.5ポンド)で「スーク」行きのに乗れば近くまで行けます☆
ゲタレフの宿 (4)
このモスクが目印!
あと、エチオピアとの国境の町ガラバッド行の乗り合いバスが出ているところもちょっと離れてます。これはトゥクトゥクで行きましょう!
ゲダレフマップ
左のピン:ハルツームからのバスが到着するバスターミナル
中央のピン:アミールホテル
右のピン:ガラバッド行きミニバス乗り場


●部屋:トリプル
ゲタレフの宿 (1)

●ベッド:南京虫なし。シーツ汚いからトラベルシーツ敷いてねました。しょうさんあやさんは寝袋敷いて寝てたよ^^スーダンエチオピアは南京虫気を付けないとね…!

●水まわり:トイレ・シャワー共同。共に水汲んで流したり浴びるタイプ。お風呂は入らず足だけ洗いました…。エチオピアまで我慢…!!

●WIFI:なし

●設備:バルコニーあり。

●周辺情報:周りにジュース屋さん、食堂、薬局、パン屋さん…いろいろあります。
ゲタレフの宿 (3)
にぎわってます^^


-感想-

WIFIもなけりゃシャワーも無理で50ポンドなんてハルツームの宿と比べるとコスパ悪いですね…!
でもちょうどトリプルだったし、場所も悪くないと思う。
いろいろ歩いて安宿探したけど結局「女性はダメ」と断られてここに泊まることに…。男性だったらほかの安宿あたってみるのもいいかもしれません☆
虫とかもいなかった。国境の町のガラバッドやメテマで泊まるよりゲダレフで泊まるほうがいいよー(*'ω'*)!








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ハルツーム⇒ゲダレフ】やっとスーダン人の優しさに出会えた

こんにちは!ついにアフリカ出国チケット買ったよー!!にやにやしながら購入ボタンぽちっとしました、南アフリカのお次はオセアニアを旅するよー、庄ちゃんです。

…あれ?またUターンしてね?笑







【#224 2015.12.26. スーダン*ハルツーム⇒ゲダレフ】

《レート*1スーダンポンド≒19円》



え?今日は何の記事かって?
ハルツームからゲダレフ

移動だよ☆

毎日移動…ビザ代100ドルもしたのに3日で抜けようとしてるおバカさんはここだよ☆
飛行機つかえばよかった。笑
今日はゲダレフという街へ行きます。
調べたけどハルツームからエチオピアへの国境越えはどう考えても無理!!できたら奇跡!!
そして国境の町メテマの宿は汚宿&南京パラダイスと有名…。
というわけで、無理はせずゲダレフへ行くことに。
スーダン滞在4日になっちゃうけど、滞在登録すっぽかしてすすみます!!(よい子はマネしないでね☆)

ハルツーム朝ごはん
朝ごはんは昨日買っておいたクロワッサン。
クロワッサンの写真撮ってたらしょうさんに「わぁ女子旅だ…!!」と。はい、なんでも撮ります\(^o^)/

ハルツームからげだれふ (2)
宿からゲダレフ行のバスが出てるミナバリバスターミナルまでは距離があるので大通りでタクシー捕まえてレッツゴー!
50ポンド→30に値切って1人10ポンド!
ハルツームからげだれふ (3)
バスターミナルは客引きがやばいです。
荷物検査みたいなベルトコンベアーにバックパック乗せて通したらおっさんに勝手に台車に乗せて運ばれてお金よこせ1人20ポンドだ、って言ってきた(゜o゜)は?
バスのチケットを買うためにまずポリスのとこへ行かなきゃいけないんだけど、おっさんそこまでついてきた(゜o゜)結局3人で10ポンド払ったよ(涙)
おっさんのいざこざのせいで警察の人もめちゃくちゃ態度悪くなって、私のパスポートに滞在登録がないのは問題だってさっきまで完全スルーしてたくせに豹変( ゚Д゚)まぁたしかにないとダメなんだけどね!でも見逃してもらいました。

ハルツームからげだれふ (4)

バスがリプトンみたい!!!!笑

派手派手ですな。

ハルツームからげだれふ (6)
このバスのスタッフも最悪だったの( ;∀;)

バックパックにマジックで控え番号書きやがったぁぁぁぁ!!!!

しかも座席わかんないからチケット渡して教えてもらったものの数秒で私のチケットどこにやったか行方不明にするし、ヘラヘラしてて本当気持ち悪いんだよこのボケナスあほんだらあぁぁぁぁ。
旅人に大人気のスーダン人…今のところ大っ嫌いです☆

ハルツームからげだれふ (1)

バスに備え付けのビニール袋の持ち手のバランスがやばい。1:9です。

バスは10時出発(朝6時発もあるらしい)だけど結局遅れて10時40分に出発。またも寒すぎるバスで眠れません(;O;)アフリカしんど!

ハルツームからげだれふ (7)
13時すぎに休憩です。あ、フール発見!

ハルツームからげだれふ (8)
フール(豆の煮込み)入りのサンドイッチ。ターメイヤも入ってます^^
フールは豆の甘さが合わなくて微妙なお味…。
スーダンはエジプトよりパンが分厚くて食べごたえがUPしましたよー!これで5ポンド(100円)でした。

ゲタレフの宿 (1)
ゲダレフについたのは17時。
宿を探さなければなりません。歩いて人に聞きまわって探してみたけどバスターミナルの周りには「ロガンダ」と呼ばれる安宿はないよう。
「スークのまわりにある」って教えてもらったので、ミニバスでスークまで行きます。タクシーは高いよ!ミニバス(軽トラだけどw)は1.5ポンドです^^
AmirHotelはトリプル1室150ポンド。もう少し安いところがあるはず!!と探したけど「女性はダメ」と断られちゃいました。
なので結局AmirHotelに泊まることに。

ゲタレフの宿 (4)
宿のまわりはこんなかんじ。スーク(市)ですね。

ゲタレフの宿 (3)
ゲダレフの中心部みたいで結構にぎやかなかんじですね。

ゲタレフジュース屋さん (2)
荷物おいておでかけ!
目の前にあったジュース屋さんに入ってみました。壁の絵がかわいい!

ゲタレフジュース屋さん (1)
お店の中もかわいいです♥

ゲタレフジュース屋さん (4)
オレンジ激甘ーーーー!!!!でもキンキンに冷えてておいしい^^1杯2ポンド(40円)です。


ゲタレフよるごはん (2)
明日の朝ごはん用にパン(ほぼケーキ)買ったり♪どれでも3ポンド(60円)

ゲタレフよるごはん (9)
宿の周りは食堂が結構あって食べるのには困らない!どれも似たようなメニューなのがあれだけど…。
これとか石焼きで超おいしそう♥

ゲタレフよるごはん (6)
これ、例のインジュラらしい…でもエチオピアのものに比べるとかなり白っぽいw
インジュラについてはエチオピア編で!!書きたくないけど!!笑

ゲタレフよるごはん (12)
さっきの美味しそうな石焼きのお肉で夜ご飯(*'ω'*)17ポンドです。

ゲタレフよるごはん (10)
アエーシどーん。

ゲタレフよるごはん (11)
昨日のチャットは緑だったけど、今日のは赤い!ここのチャットのほうがおいしかったよ。激辛だけど…!

ゲタレフよるごはん (13)
右の草は本当にただの草みたいで青臭くて全然美味しくない(゜o゜)パンにお肉と一緒に挟んで食べればなんとか食べられるレベルですw
スープはオニオンスープみたいでおいしかったよ(*'ω'*)辛くなくて優しい味。

ゲタレフよるごはん (1)
ここのお店の人めちゃくちゃ優しくて頼んでないのにサービスででっかいスープ持ってきてくれた|д゚)

そうです、スーダン人はとーっても優しいのです。

…今まで変な奴ばっかだったけど( ;∀;)笑
しょうさんあやさんは宿代以外なにもお金使わずに過ごした日があったそうです。次から次へとスーダン人がごちそうしてくれたんだって(゜o゜)

ゲタレフよるごはん (14)
隣にいたおじちゃんもずーっとにこにこしてて優しかったのです。
スーダン、最後の最後で優しさに触れることができてよかったよー(;O;)♥








さぁ、エチオピア行こうか。






ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

今日はクリスマス☆スーダンプロポーズ大作戦!

こんにちは!今日からタンザン鉄道2泊3日の旅♪庄ちゃんです。









【#223 2015.12.25. スーダン*ワディハルファ⇒ハルツーム】

《レート*1スーダンポンド≒19円》





ワディハルファからスーダン

移動に決まってんじゃん☆ 

はい、みんなが性なる夜聖なる夜を楽しくお過ごしのところ、わたしはワディハルファから首都のハルツームへ行くよ!!!!
今日も12時間移動だよ☆ちなみに明日も移動だよ☆あ、明後日もだ☆そろそろ心折れそうだよ(^v^)
スーダンは滞在登録の関係で3日で抜けたいから移動続きなのです。

ワディハルファからハルツーム (14)
今日も立派なバスです。

ワディハルファからハルツーム (4)
切符は前の日にワディハルファ着いたときに買っておいたよ!150ポンドね!何一つ読めない(*_*)笑

ワディハルファからハルツーム (2)
朝4時起き。今日も漁師です。外真っ暗だよー。
スタッフ叩き起こしてチェックアウトしてトゥクトゥクでバスターミナルまで。昨日と一緒10ポンド。

ワディハルファからハルツーム (5)
出発は5時だけどやっぱり遅れます。5時半に出発。
日が昇るまではめちゃくちゃ寒いです。防寒対策しとかないと本当寝れない(´Д`)

ワディハルファからハルツーム (6)
昨日の夜も朝ごはんも食べ損ねました。バスターミナル朝早すぎて何も売ってないんだもん(涙)
たいしさんがロンドンでお別れするときにくれたあめちゃん食べました。

ワディハルファからハルツーム (8)
やっと朝日、7時半ぐらい。まだまだ寒いです。

ワディハルファからハルツーム (9)
9時半ぐらいに休憩タイムです。

ワディハルファからハルツーム (10)
あ!フールだ!スーダンの国民食です^^
エジプトでも食べられるけどね。エチオピアにもあります。
これ食べたい!と思ってお会計のところでみんな10ポンド払ってたから私も渡して引き換えの札もらっておっちゃんに差し出したら…

ワディハルファからハルツーム (11)
出てきたのこれ\(^o^)/パンとオムレツぅぅぅぅぅ。しょぼ!!!!
「え?10ポンドでこれ?」って周りのおじさんたちに聞いたら「そうだよー」って笑われたw
これで10ポンド(190円)ってあのフールは一体いくらなんだ(´゚д゚`)
そうそう、スーダンに入ってアエーシ(パン)がふかふかになりました!

ワディハルファからハルツーム (12)
目の前に座ってた赤ちゃんがかわいい♥

ワディハルファからハルツーム (13)
あ、ちょ、レンズは触らないでー( ゚Д゚)笑

ワディハルファからハルツーム (16)
スーダンの人はこの水瓶から水飲んでたよ。汚そうだからやめといた。

ワディハルファからハルツーム (18)
バスはまさかのお菓子配布!!

ワディハルファからハルツーム (19)
さらにジュースまで♥わーい!

ワディハルファからハルツーム (21)
ハルツームの街かわいいです。

何回か休憩があって、隣の席のお兄さんが降りたらなぜかおじさんが隣に座ってきた(´・ω・`)











やたら話しかけてきます。スーダンでもおしんは有名なんだって。










「日本人は犬を食うんだろ?」って聞かれたけどいやそれ違う国やから。










「結婚してるのか?」って聞かれて「してるよー(してませんw)旦那さん日本で待ってるよー」ってテキトーに答えます。

海外で独り身だというとめんどくさいことになりやすいので結婚してるって答えるようにしてます。










「日本が好きだ。日本に行くためにはどうすればいいんだ?」と聞かれます。










「ビザとパスポートいるよ。ビザとるの大変だよ。ってか無理やと思う」








「I LOVE YOU。結婚してくれ。そうすれば日本に行けるだろ?」









…は(゜o゜)!?えぇっとどこからツッコめばよいのでしょうか。









おいジジイ、わたしの話聞いてた?結婚してるっていったよね?









「ノープログレムだ。ここは一夫多妻制だ。」









おいこのクソジジイ、なんでお前基準なんだよ( ゚Д゚)!!









「日本だとビッグプログレムだよー。一夫一妻制なんだよ。ってかI don't like youです。」








「わたしの家に来ないか?」










「行きません。いきたくないです。」
(早くどっか行ってー( ;∀;)ってか隣のお兄さん気利かせてほかの席座んなくていいから!戻ってきてー!!










もうつかれて無視を決め込みました。
やっと席に戻ってくれて、お兄さんもかえってきました。
「あいつおしゃべりで大変だよね」みたいな同情をされ…だったら助けてよ(;O;)!!










「スーダン人は優しい」と旅人の間では有名なスーダン。









今のところエジプトとなんら変わりない印象になってしまいました。
イランではあんなに親切にしてもらったのに、エジプトもスーダンもこんなのばっかり。
ちなみにエチオピアの北部のイスラム圏でもこんなのばっかり。
ネガティブキャンペーンするつもりはないけど正直イスラム教徒大嫌いになりました。
異教徒女性に対する言動がひどいです。
優しいのだって下心でしょ?と疑うことしかできなくなりました。
こんなとき男の旅人がうらやましいです。

ワディハルファからハルツーム (1)

プロポーズをのり越えwハルツームに到着…なんですがどこで降ろされるのこれ?

隣のお兄さんは本当に優しい人でここの宿に行きたいからできるだけ近くで降りたいって相談したら、ドライバーさんに話してくれました。
絵にかいたような心優しきスーダン人です。

ハルツームマップ
でも降ろされたとこ結構はなれてる!笑
宿のほうに北上してたけど空港の南側でくいっと曲がっちゃうようです。

ハルツームユースホステル (1)
宿まで2.6kmあったけどがんばって歩いたよー!!
目的のハルツームユースホステルに無事到着(*'ω'*)ほっ。
ここで合流する人たちに…

しょうさんあやさん☆

会えましたー\(^o^)/

しょうさんとあやさん♥よかったー会えたー(号泣)
ぐりずまず一人じゃないー( ;∀;)笑
しょうさんとは出発する前からブログ上で交流があって、あの(?)「晴れときどき、アイスクリーム」の発案者!!
わたしのブログを「おもしろい。やっぱりおもしろい」と絶賛してくれるちょっと変な人やさしいお兄さん☆笑

あやさんはしょうさんとはアイスランドを一緒に旅したそうでアフリカも一緒にまわることになったみたい。
広島弁がもうね超超超かわいいの(*'ω'*)♥パフュームと旅してるみたい\(^o^)/いえい!

ハルツーム夜ご飯 (2)
そんな2人ともう一人、たつきさんと4人でごはん!
たつきさんはスーダンがちょうど100か国目!!!!すごすぎー(゜o゜)7年旅してるらしい!
宿の近くの食堂でチキン!クリスマスだものね!くっそパサパサやったけど!笑

ハルツーム夜ご飯 (1)
これは「チャット」と呼ばれる唐辛子をすりつぶしたもの。 赤いのもあるよ。
お店によって辛さや酸味やうまみが全然ちがいます。ここのはただただ辛かった( ゚Д゚)








さぁ合流できたところで…明日も移動だぞ☆ひぃぃいぃぃ!










ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
プロポーズおめでとう移動おつかれのぽちっとお願いします♥笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

クリスマスイブの過ごし方?女一人、国境越えです。【エジプト→スーダンへ】

こんにちは!明日はついにタンザン鉄道、そろそろ鉄子と名乗ってもいいんじゃないかってくらい鉄道乗ってますな、鉄子です庄ちゃんです。









【#222 2015.12.24. エジプト*アスワン⇒スーダンワディハルファ】

《レート*1エジプトポンド≒15円/1スーダンポンド≒19円》



はい、クリスマスイブだというのに一人で国境越えです。どんまいっ!
本当はひとみちゃんと行く予定だったんですが、まさかのスーダンビザ受け取れず…しょうさんあやさんを待たせてることだし、とりあえず一人で先を急ぐことに。
スーダン行きバスチケット (1)
スーダンの国境近くの街、ワディハルファ行きのバスチケットは前日に買っておきました。
バスターミナルまで行かなくても駅前の通り(駅の正面、左側)にあるバス会社でかえるよ^^

スーダン行きバスチケット (5)
このバス会社ね、読めないね。

スーダン行き切符
ヌルハンホテルや他のバス会社(もうちょっと駅寄りのとこ)は180ポンドから下がらなかったけど、ここは150ポンドで買えた!
パスポート見せて購入。

エジプトからスーダンへ (2)

翌朝なんと4時集合(´゚д゚`)5時出発(´゚д゚`)

アフリカは夜間の走行を禁止されている国が多く、早朝発のバスが多いのです。
宿からバスターミナルはちょっと離れてるから3時半に起きたよ(´゚д゚`)漁師かよ。笑
でもこのバス、絶対遅れるのでこんなに早起きしなくて大丈夫です!!
ちなみにアスワン駅前→バスターミナルまでタクシーで20ポンド。相場25~30って聞いてたからラッキー!
3㎞ぐらいだから歩けないことはなさそうだけど、真っ暗だし野犬いたし(タクシーおいかけてきたw)タクシー使ったほうがいいよ!

エジプトからスーダンへ (3)
これ乗るバス…かと思って撮ったらワディハルファ行きは別のバスでしたw
でもこれと同じ車体。中国製だそうで、なかなか立派ですな。

エジプトからスーダンへ (7)

なぜ絶対出発が遅れるかというと、夜逃げなの?輸入なの?ってくらい大量すぎる荷物!!!!

これ全部バスに積み込むの(゜o゜)そりゃ時間かかるわw

フェリーでスーダン国境越え (1)
当然荷物入れには入りきらないから車内の通路にぎゅうぎゅうに詰め込みますwギャグですか?
スーダンで買うよりエジプトで買ったほうが安いんだって。

エジプトからスーダンへ (5)
まだ乗れないから食べて待ちます。
あのぼったくりパン屋で「これは1ポンド」って言われたから買った。ただのパイ。
バスターミナルには何も売ってないし、国境にも一応売店があるけど高かったから、前日にアスワンでかっておいたほうがいいよ

エジプトからスーダンへ (6)
出発の5時になっても乗れずw
5時半ぐらいにやっと乗れた。まだまだ真っ暗、まだまだ積み込んでる。

エジプトからスーダンへ (1)

結局出発したのは7時!!2時間遅れ!!

先行き不安すぎる出発です。
暗くなってから一人で宿さがしなんて絶対やだー(*_*)日没前についてくれることを願います…!

エジプトからスーダンへ (9)
出発して40分、バスが止まりました。え?故障するの早くね?と思ったら気分悪くなったお兄さんがいたのか、みんなに水ぶっかけられてるし、ぺちぺちぶたれてるし(´゚д゚`)

いや、気分悪くなるにしても早くね(´・ω・`)?

エジプトからスーダンへ (8)
ずーーーーーっとこんな景色です。砂漠の景色ってすぐ飽きちゃいます。

エジプトからスーダンへ (11)
なのでおやつタイムです^^
昨日買っといた!4ポンド(60円)友達に「おやつに4ポンド使ってる(´゚д゚`)」ってびっくりされたw
旅して9ヶ月、いまだに金銭感覚がバックパッカーになれません(´・ω・`)ぽんこつ~う!笑
たいしさんと旅してるときもそうだったけど安い高いがみんなとズレてるw
スーフィ―ダンスも30ポンド高いってみんな言っててびっくりした。まぁ事前情報10やったから仕方ないけど!
でも見る前から高い安い決めるのってなんか違うよなぁと思うのです。
ま、このクッキー美味しかったからいいのだ。

スーダン国境越え4
ワディハルファ行きのバス、アブシンベルの近く通ってる!!
けど、見れませんでした(・∀・)笑

スーダン国境越え3

え?水の上…!?

フェリーでスーダン国境越え (3)

そう、スーダンへの国境越えは途中から水路!!!!

フェリーでスーダン国境越え (4)
バスごとフェリーにライドオン!!!!わーすごい!!!

フェリーでスーダン国境越え (6)
外に出られるんだけど、おじさんたちが怖くてバスの中でじっとしてました。
エジプトですっかり男嫌いに☆アフリカの男の人は気持ち悪い人が多いです。男の人大嫌いです(レズじゃないよ)

フェリーでスーダン国境越え (7)
フェリーには1時間半ぐらいのります。バスが下船したのは11:30ぐらい。
スーダンとエジプトは1時間時差があるのでスーダン時間では12:30になるよ!
バスの中で50ポンド支払いました。何代?フェリー代?笑
これ以外は何も請求されなかったよ!エジプトポンド使いきらずに50ポンド残しておきましょうねー。

エジプト出国 (1)
13:30に国境到着です。
預けてたバックパックを持って荷物検査に行くんですが大量の荷物のせいで全然出てこない( ;∀;)もう!!
荷物検査があっさり終わると次は出国手続き。カード書いて出国スタンプぽんっ。

スーダン国境越え2
スタンプもらうところは荷物検査のところからぐるっとまわったとこ。
みんな荷物多すぎてこの国境でめっちゃ待たされます。いつまで待たせんだ!!ってくらい待ちます。

スーダン国境越え

暇すぎて「ねこすし」の最高記録更新。いえい!

…私、クリスマスイブに何やってんだろうとか思ってませんよ。楽しいですよ。えぇ。

国境でクロワッサン
エジプト側のボーダーはレストランっぽいものや小さい売店、トイレもありました。
ミニチョコクロ5ポンドもした(・∀・)普通だったら確か2ポンドぐらいだったはずです。ひえぇぇ。

スーダン入国後 (2)
またバスに乗ってお次はスーダンのイミグレに向かったのは15時!!ボーダーだけでどんだけいるのよw
バスの中で入国カード配られて記入。イミグレでパスポートとカード渡してスタンプぽんっ。
さらに左側の窓口でパスポート情報やスーダンでの滞在先を書かされます。
ここでお金請求された人もいるらしいのですが、私は何も言われず用紙の控えだけ渡されて終わり。
バスから降ろされたバックパックを担いで次は荷物検査!中身ちょろっと見られてすぐ終わりです。てきとーです。
検査済みの荷物にはシールが貼られて、出口出るときにシールが貼られてるかチェックされるよ。
出口出てすぐに両替商がたくさんいます!
エジプトポンド→スーダンポンドは1.25って言ってくるけど、交渉して1.3で両替してもらいました。
USドル→スーダンポンドは1.7だったよ。
17:50にやっと国境出発です。ワディハルファまでもう少し!

ワディハルファ到着
ワディハルファに着いたのは18:20。もう日は沈みかけ。
翌朝乗る首都ハルツーム行きの切符を買って、トゥクトゥクで宿までいきます。10スーダンポンド(190円)

canganhot.jpg
今日はこの宿。みんな「かんじゃに!かんじゃに!」って言ってたw関ジャニホテルです。35ポンド(670円)
本当はもっと安い15~20ポンドの宿あるけどね!
シャワー汚すぎて今日は我慢。
ホテルの周りは更地で何もないし、バスターミナルに戻って食べる気力もなく、夜ご飯も我慢です。
お腹すきました。おやすみなさい。










さぁ~て、明日のクリスマスは~?(サザエさん風)









次回、聖なる夜のスーダンプロポーズ大作戦!









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらクリスマスイブどんまいのぽちっと♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。