スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行くも地獄(ケニア)行かぬも地獄(エチオピア)移動も地獄(いつも通り)

こんにちは!リアルタイムは南アフリカのケープタウン。もはやここはヨーロッパです。最近ヨハネスブルクが首都じゃないと知って衝撃を受けました、庄ちゃんです。









【#242-244 2016.1.12-14. エチオピア*コンソ⇒モヤレ⇒ケニア*ナイロビ】

《レート*1ブル≒6円》


タイトルの通り、もうやだ楽しいしんどい楽しい移動の時間だぞっ

コンソの宿 (2)
アルバミンチでお別れしてたしょうさんとコンソで再び合流!ひさしぶりー!

コンソでビール
たいして久しぶりじゃない再会を祝っておビールで乾杯です^^
これ1杯すら飲み干せなかった。本当お酒弱くなりました。(でも明日からワイナリーめぐりしてくるよw)

コンソでよるごはん (3)
夜ごはんはEdget Hotelのレストラン。停電したから真っ暗ですw
エチオピア南部、毎日停電と断水のオンパレード。笑
わたしが食べたegg with meat、そぼろ丼みたいでおいしい♡40ブル。

コンソでよるごはん (1)
ひとみちゃんはこれ。パン頼んだのにご丁寧にインジェラ来たw
ワットはやっぱりおいしいのです。

コンソのバスターミナル
そうそう、お昼間に翌日の移動のために切符買いにバスターミナルに行ってみたけど、当日朝その場で支払えばいいみたい。
バスターミナルもぬけの殻(´゚д゚`)

コンソからモヤレへ
というわけで、翌朝(13日)移動です。
コンソからエチオピア-ケニア国境のモヤレという街まで!!

コンソからモヤレ (6)
はい、いつも通りエチオピアのカスみてぇなバスだよ^^

なんとね、朝2時起き(´゚д゚`)バスターミナルに行ったの朝3時だよ(´゚д゚`)丑三つ時(´゚д゚`)笑

コンソからモヤレ (2)
朝6時出発なんですが、席確保するためには朝3時ごろには行かにゃいかんのです。
朝の3時にはもう客引き合戦してるからね…元気だなエチオピア人。
朝の3時からいつも通り大音量で音楽かけます。ご近所迷惑だってば!!!!笑

コンソからモヤレ (5)
ガラガラだったのに出発間際にいっぱい乗ってきました(´・ω・`)
前の席確保したけど、これが裏目に出ちゃった…おじさんたちがぎゅうぎゅうに詰めてきて地獄絵図。
おじさんの足絡んでくるから、足伸ばせんし、座席狭すぎておじさんの手とか腕とか触れるし、本当気持ち悪い(涙)
こうなったら自己暗示です。

みんな福山雅治。みんな福山雅治。みんな福山まs…うん、無理!!!!!

みんな福山雅治で幸せ大作戦も失敗です。
この移動本当につらかった( ;∀;)男の人は嫌いです。(はいでたー毎記事恒例)

コンソからモヤレ (9)
朝から何も食べてないので途中休憩でビスケット。これ結構美味しい^^

コンソからモヤレ (10)
モヤレには12時に到着。あ、コンソ⇒モヤレは130ブルでした。
あぁ、たった6時間の移動なのにどっと疲れが…。

コンソからモヤレ (12)

よ、吉川工業(株)(´゚д゚`)!?
思わず笑っちゃいました。エチオピアの大地を頑張って走ってますよ、吉川工業さーん。

コンソからモヤレ (13)
まずはエチオピアの出国手続き。12時からはイミグレはランチタイムって聞いてたけど、手続きできちゃいました。

コンソからモヤレ (14)
写真だとわかりづらいけど、預けてたバックパック砂まみれ( ;∀;)か、かわいそうに…。
砂まみれのまま背負ったから案の定背中も砂まみれに…。

コンソからモヤレ
出国手続きも終わって、余ったブルを使い切るべくランチです。ラストインジェラ!!さらばインジェラ!!(ガッツポーズ)
ここのお姉さんすごい優しかった( *´艸`)♡

コンソからモヤレ (1)
キンキンスプライト♡暑くてジュース飲まないとやってられません(^v^)

ケニア国境

お腹も満たされたところでケニアにIN!!!!こんにちはケニア!!

モヤレからナイロビへ (2)
13:50ごろ行くとまだランチタイム。14時過ぎまで待ちます。
エアコンきいてて快適♡いくらでも待つわよー♡
カードに記入してあっさり入国審査終了。
わたしとしょうさんは事前にカイロでケニアウガンダルワンダの共通ビザをGETしていました。
ひとみちゃんはアライバルで東アフリカ共通ビザ無事GETしてました!わざわざカイロでとらなくてもモヤレ国境で取得できます^^(2016年1月時点)100ドルねー。

モヤレからナイロビへ (3)
左上の張り紙にご注目☆

「6ヶ月の休みを年2回要求する」ちょwそれ1年中休みってことじゃねぇかwwwもう仕事辞めちまえ(^v^)

モヤレからナイロビへ (4)

無事入国できたし、次はお金おろして宿探し…と思いきやまさかの「ナイロビに行きたいのか!?今から出るぞ!!!!」

え!?い、今デスカ(´゚д゚`)?モヤレ⇒ナイロビって朝発だけじゃないの??ケニアも夜間の走行は禁止されてるはず…。
まさかの事態にパニックになる3人ですが、確かにバスに人乗ってる!!
モヤレに泊まらずにそのままナイロビまで夜行で行けちゃうならかなりお得。
しかも一番の心配の夜到着も避けられる。
よし、行っちゃおう!!!!

モヤレからナイロビへ

というわけで、まだまだぶっちゃけしんどい楽しいアフリカ疲れた楽しい移動だぞっ

目指すのはケニアの首都、そして東アフリカ最恐都市との呼び声高いナイロビ!!!!
地球の歩き方にも「絶対に行ってはいけない」「歩いてはいけない」「タクシー強盗に注意」「危険がいっぱい」と3行に1行はとにかく危ないから行くなと口酸っぱく書いてる凶悪都市ナイロビ。
ちなみにタクシー強盗っていうのは運転手が強盗に豹変するってやつです。歩いてもダメ、タクシー使っても強盗にあう可能性…どうしろってんだ!!!!笑
「じゃあ行かなきゃいいじゃん!」って思うでしょ?でもこんな治安最悪の街がどうあがいても観光と移動の拠点になるから避けては通れぬのです。

≪モヤレ⇒ナイロビ バス情報≫
●モヤレスター社
●14:30発(実際には15:30に出発しました)⇒翌朝5時半着
※朝発の便もあります。
●2000シリング(2200円)
●検問(パスポート提示)が10回ほど。
●トイレ休憩なし(検問の隙に青空トイレしてましたw)
●夜12時ごろに売店のあるところで休憩があったので飲み物やトイレットペーパーやお菓子などが買えました。
●ストールや防寒具は必須。夜寒いです。

ナイロビへ
あぁぁぁぁナイロビ行きたくねぇぇぇ!でももうエチオピアもこりごりだ!!笑
行くっきゃない。3人ならきっと大丈夫(`・ω・´)行ってやろうじゃないの!
砂ぼこりと日差しすごいからサングラスにスカーフだよ。右におばちゃん(怪しい)みたいな人いるけど、これしょうさんだからねw
もうみんな暑くてへとへと。でも日が落ちると極寒( ;∀;)
そしてやたら多い検問。寝たいのに寝れん。
検問は無駄に多いけどトイレ休憩も食事休憩も全然ない。ケニア人は胃と膀胱がないようです。
このモヤレ⇒ナイロビ間は悪路で有名なんですが、思ってたほどでした。結構舗装工事が進んでるようです。

ナイロビマップ
ナイロビに到着したのは朝5時半(´゚д゚`)7時に到着するって言ってたくせにまだ真っ暗な朝5時半(´゚д゚`)い
つもバス遅れるくせになんでこういうときだけ早く着いちゃうんだよー!!!!笑
外が明るくなるまで車内にいさせてもらおうと思ってたのにドライバーさんが「これから車庫に行くからダメだよ。出てね」…いやだー!こんな真っ暗なとこ出られるか!!殺されるわ!!
バスが止まったのは一番右のピン。しかもバスターミナルでもなんでもないただの道路。ここからお目当ての宿(左から3本目のピン)まで結構距離があります。
ドライバーさんにお願いして信用できる安全なタクシー拾って!ってお願いして捕まえてもらい、タクシーで宿まで行くことに。
1500シリング⇒900シリング/1台(1人300シリング)にしてもらいました^^
あぁ神様仏様ナイロビ様、どうか無事に宿につけますように…。

ニューケニアロッジ (3)
10分ほどで宿に到着。日本人御用達のニューケニアロッジ。今まで極力避けてた日本人宿、安全性と情報収集のためにアフリカ旅では避けて通れなくなりました|д゚)でもひとみちゃんとしょうさんいるから心強い^^
入口までタクシーのおじちゃんについてきてもらいました。

ニューケニアロッジ (2)
階段上がって、宿の人を呼びます。鉄格子は施錠されてるし、もちろん中は真っ暗。
でもちゃんとスタッフのおじちゃんが起きて招き入れてくれました…あぁよかったちゃんとついた(号泣)わたし生きてる!!(大げさ)
部屋からはにぎやかなダウンタウンの街が見えます。










明日はナイロビの街歩き|д゚)最恐都市って実際どうなの?









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【トマルトラベル】エチオピアで泊まったお宿【安宿情報】

こんにちは!予約投稿日を思わず2月30日に設定しかけましたw庄ちゃんです。










▼ゴンダール


☑マイケルホテル Hotel Micheal


●宿泊日:2015.12.27/12.30

●場所:MAPS.MEで「Hotel Micheal」で検索可能

●予約方法:飛び込み

●料金:4人ベッド1室600ブル/ダブルベッド1室400ブル
ミケレホテル

ミケレホテル (3)

●スタッフ:英語可。おにいさんがとっても親切で頼りになります。

●ロケーション:ピアッサから徒歩5分ほど。バスターミナルからは徒歩30分ぐらい。

●部屋:広々、きれい。
ミケレホテル (2)
ダブルのお部屋はテーブルにTVにめっちゃ豪華…!

●ベッド:清潔、ふかふか。南京虫なし。

●水まわり:キレイ。感動のホットシャワー。水圧はまぁまぁ。
ミケレホテル (1)

●WIFI:あり。部屋によって弱かったりサクサクだったり。

●設備:石鹸・タオル付き。シャワー・トイレ付。

●周辺情報:1階に美容室あり。300ブルでブレイズヘアにしてもらったよ!ピアッサに近いので食事には困らないと思います。



-感想-

汚宿続きだったスーダンからのこのゴンダールのホテルだったのでもう快適そのもの♡
ほかにも宿探ししたけど、値段・設備・清潔さでは断トツでここがいいと思います。WIFIあるしね♪
オススメ宿です(^v^)





☑Yarew Ayker Hotel


●宿泊日:2015.12.28-29(2泊)

●場所:Google Mapで「Yarew Ayker」で検索可能/MAMS,MEでは「Gelda Cafe」の建物
ゴンダールの安宿 (1)
1階はレストラン、2階が宿。支払いは1階でするよ^^

●予約方法:飛び込み

●料金:1室100ブル

●スタッフ:英語はあまり通じません。オカマちゃんがいますw

●ロケーション:ピアッサ(中心部)のど真ん中にある

●部屋:清潔感はない。ベランダがあるので日当たりは良好。
ゴンダールの安宿 (4)

●ベッド:ダブルベッドなので広々。清潔感はあまりなかったので、南京虫対策でレジャーシート&トラベルシーツ使いました。

●水まわり:トイレ・シャワー共同。汚い。水シャワーです。潔癖症でなくとも結構厳しかった…。

●WIFI:なし。

●設備:クローゼット・バルコニー付き。
ゴンダールの安宿 (3)
↑バルコニーからの眺め^^
洗濯物干すスペースもあります。言えば洗濯ロープ(的なものw)を貸してもらえます。1階はレストラン。

●周辺情報:ピアッサのすぐ東側なのでレストラン・ATM・郵便局・エチオテレコムといろいろそろってて不便はありません。ゴンダール城にも近いです。









▼メケレ


☑Snit Pension


snithotel.jpg

●宿泊日:2015.12.31/2016.1.4(2泊)

●場所:MAPS.MEでは出てきません(´・ω・`)

●予約方法:飛び込み

●料金:シングル80ブル/ダブル100ブル
※男性スタッフがシングル100ダブル150とぼったくってくるので要注意。
●スタッフ:英語不可。

●ロケーション:エチオトラベルのオフィスやアディスアベバ行きのバスターミナルから徒歩10分ほど。

●部屋:狭いけどきれいです。

●ベッド:清潔感はあるけど念のためレジャーシート&トラベルシーツ使いました。南京虫なし。

●水まわり:トイレ・シャワー共同。ホットシャワーは出る階出ない階がありました。シャワーのすぐ横にトイレなので結構臭いです。

●WIFI:なし

●設備:クローゼット・テーブル・いす付。

●周辺情報:1階にキヨスクあり。









▼アディスアベバ


☑タイトゥホテル


●宿泊日:2016.1.5.-1.7(3泊)

●場所:MAPS.ME/GoogleMapで検索可能。

●予約方法:飛び込み

●料金:1部屋(シングル/ツイン)199ブル

●スタッフ:英語可能。愛想いいです。

●ロケーション:ピアッサというアディスアベバの中心部。広場からはミニバスで10分ほど。メルカート/バスステーションまではタクシーで10分、徒歩30分。

●部屋:狭いし古びてる。電源プラグあり。
タイトゥホテル
トリプルはありませんでした。コンセント1カ所あり。値段によって部屋のクオリティがかなり違うみたいです。

●ベッド:南京虫はいませんでした。念のためレジャーシートとトラベルシーツを敷いて寝ました。

●水まわり:共同シャワー・トイレ。ホットシャワー〇。トイレは便座がありませんでしたw(レストランのトイレも同様)

●WIFI:有料WIFIあり。レストランでのみ利用可能。購入もレストラン。私が滞在していた時はそこそこサクサクでした。画像アップロードやブログ更新も可能でした。

●設備:ツアー会社、銀行、ATM、レストランあり。
アディスアベバタイトゥホテル (5)
レストランは朝から夜まで営業しており、お昼はランチビュッフェあり。
アディスアベバタイトゥホテル (6)
ほとんどインジェラ。
アディスアベバタイトゥホテル (2)
野菜多くてうれしい。でもドレッシングなしw

タイトゥの朝ごはん (2)
コーヒーもおいしいです。
 
タイトゥの朝ごはん (3)
朝ごはん。いろいろ種類あります。

タイトゥの朝ごはん (4)
ジャムとバターの盛り付けw雑w

タイトゥホテルのレストラン
コンセントも数カ所あるので充電しながらネットしてました。

●周辺情報:周りはクラブやバーが多いです。レストランも銀行もあるし何かと便利な立地。TOMOCA COFFEEまでは歩いて5分ほど。


-感想-

3泊しましたが、WIFIの調子はよかったです。
トイレの便座がなかったのはつらかったけどw
あと隣の部屋で男女が真夜中にズッコンバッコンしててうるさかったのにはまいりました…w








▼アルバミンチ


☑カイロホテル Kayiro Hotel



●宿泊日:2016.1.8(1泊)

●場所:地球の歩き方に記載あり。MAPS.MEで「Kayiro Hotel」で検索可能。

●予約方法:飛び込み

●料金:シャワー共同150ブル/シャワー個別200ブル…どうせ水でないのでシャワー付き泊まっても意味ないです。笑

●スタッフ:気持ち悪いです。

●ロケーション:バスターミナルから徒歩10分ほど

●部屋:汚い。

●ベッド:清潔感はなし。

●水まわり:汚い。めっちゃ汚い。というか水流れません。

●WIFI:なし。お向かいのツーリストホテルはWIFIありますが、私たちが滞在したときは故障で使えませんでした。

●設備:特になし。

●周辺情報:お向かいのツーリストホテルのレストランはおいしくてオススメ^^


-感想-

シャワーもトイレもあるけど水は一切出ません。
シャワーいつになったら水出るの?って聞いたら「夕方には出る」って言ってたけど1滴もでることはありませんでしたw
お向かいのツーリストホテルはレストランおいしいし、部屋も清潔・蚊帳も破れてない・冷蔵庫付・ホットシャワーで快適そうでした。ツイン1室500ブル以上(細かい値段忘れました)するけど、快適さを考えるとかなりオススメ。








▼ジンカ


☑GOH PENSION


●宿泊日:2016.1.9(1泊)

●場所:MAPS.MEで検索可能
goh.jpg

●予約方法:飛び込み

●料金:1室250ブル

●スタッフ:英語不可。

●ロケーション:マーケットへは徒歩10分ぐらい。

●部屋:汚い。蚊帳付。電源プラグあり。
goh (1)

●ベッド:汚い。南京虫はなし。

●水まわり:水シャワー。

●WIFI:なし。

●設備:レストランあり。
goh (4)
メニュー。
goh (3)
ここのドリンク全部キンキンに冷えてます♡店員のお兄さんも仕事が早いし愛想もいい♡










▼トゥルミ


☑ツーリストホテル Tourist Hotel

ツーリストホテル

●宿泊日:2016.1.10-11(2泊)

●場所:MAPS.MEで「Turmi Tourist Hotel」で検索可能

●予約方法:飛び込み

●料金:1室100ブル

●スタッフ:可もなく不可もなく。英語はちょっと通じます。

●ロケーション:マーケットまで歩いて15分ぐらい。

●部屋:蒸し暑いし清潔感ない。ゴキブリ・蛾その他多数w南京虫はいませんでした。電源プラグなし(レストランで借りれます)
トゥルミの宿 (7)

●ベッド:清潔感はなし。

●水まわり:めっちゃ汚い。水シャワー。
トゥルミの宿 (5)
トイレはゴキブリいます。絶対下覗いちゃだめw

●WIFI:なし

●設備:レストラン付。
トゥルミの宿 (3)
思ってたよりメニューありました。

●周辺情報:隣にもう1軒グリーンホテルあり。ここ以外にも数軒宿がありました。


-感想-

蒸し暑くて、虫も多くて、電源もないしここに2泊は正直しんどかったです(´・ω・`)







▼コンソ


☑FARO family pension


コンソの宿 (2)

●宿泊日:2016.1.12(1泊)

●場所:バスターミナルから東へ少し歩いたところにあります。

●予約方法:飛び込み

●料金:1部屋150ブル(シャワー・トイレ共同)

●スタッフ:優しい。

●ロケーション:バスターミナルまで徒歩1分の好立地。

●部屋:広くて清潔感あり。蚊帳付き。電源プラグあり。
コンソの宿

●ベッド:きれい。

●水まわり:水シャワー。トイレも汚すぎ(ゴキブリあり)

●WIFI:なし

●設備:特になし。

●周辺情報:レストランやキヨスクが周辺に何軒かあります。隣に1軒宿あり。



-感想-

部屋は清潔感あってよかったです。
共同トイレとシャワーは…潔癖症の人は部屋付きを選ぶのをオススメしますw
バスターミナルも近いし、モヤレ行きはめちゃくちゃ早朝なので立地から言ってもオススメの宿です。



 






ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ハマル族】ウィッピング×ブルジャンプ!!【成人儀礼】

こんにちは!アゼルバイジャンで買ったサンダルとお別れしました、今までよく持ってくれたねぇ、庄ちゃんです。









【#241 2016.1.11. エチオピア南部少数民族巡りDay3】

《レート*1ブル≒6円》


昨日に続いて。
ブルジャンプ (7)

ハマル族をたっぷりお届けしますね♡

ブルジャンプ (10)

昨日はマーケットでの様子だったけど、今日はブルジャンプ&ウィッピング(鞭打ち)の成人儀礼。

ブルジャンプ (42)
ひたすら踊り狂ってたよ。

ブルジャンプ (49)
みんなで飛び跳ねます。

ブルジャンプ (65)
ひたすらヘドバン。

ブルジャンプ (60)
みんな、足に鈴みたいなのをじゃらじゃらつけているので飛び跳ねて踊る度、響き渡る鈴の音。

ブルジャンプ (72)
「わたしを鞭で打てー!!」と男性陣につめよります。

ブルジャンプ (73)

「え?俺?やだよ~お前いけよ~」となんともやる気のない男たちw

ブルジャンプ (28)
ほらね、男性陣はみんな木陰で座って談笑中。笑
だ、大事な儀式なんだよね…?こんなゆるいもんなのか|д゚)!!

ブルジャンプ (45)
あまりの女性たちとの温度差に思わず笑ってしまうw
ちなみに鞭で打つことができるのは成人儀礼(ブルジャンプ)を終えた未婚男性のみ。

ブルジャンプ (53)
歯磨き中…?

ブルジャンプ (22)
何度も何度も詰め寄って鞭で打つよう誘う女性たち。打たれた後も痛い顔一つせず、むしろ誇らしげ。

ブルジャンプ (24)
鞭で打たれた後女性たちの背中には生々しく滴る血…。痛々しい…。

ブルジャンプ (29)
傷が多ければ多いほど美しいとされてるそう。
日本でこんな傷だらけだったらお嫁にいけません(´・ω・`)
国や民族によって様々な美の価値観、不思議ですねぇ。

ブルジャンプ (15)
儀式だからもっと緊張感で張りつめてるのかと思いきや、みんな案外なごやかです(^v^)



ご覧のとおり、自撮りも一緒にできますw

ブルジャンプ (26)
謎のドリンク飲んでます。

ブルジャンプ (18)
みんなタンクトップ姿だけどこの子は真っ赤なブラ(´゚д゚`)黒い肌に映えますね^^

ブルジャンプ (9)
第一夫人の証である首輪、本当に印象的。

ブルジャンプ (6)
暑さで髪に練りこんでいる赤土が首やおでこについて染まってます。
本当に大変な暑さなのにひたすら踊って歌って鞭に打たれて…なごやかな雰囲気もありつつウィッピングのときの女性たちは憑りつかれたかのように真剣そのものでした。

ブルジャンプ (48)
木陰で休憩中。

ブルジャンプ (55)
このおばーちゃん、絶対ワンピース出てたやろw
味のあるお顔です。
お膝にちょこんと座ってる子供っちがかわいい。

ブルジャンプ (68)
きゃーこっちの子もかわいい♡
こんな小さいときからピアスやブレスレットつけるんですね。

ブルジャンプ (80)
お、おっぱい|д゚)笑

ブルジャンプ (75)
みんな個性的☆

ブルジャンプ (69)
かれこれ2時間以上続いたウィッピング。あの光景は一生忘れられないなぁ。
カルチャーショックを通り越してもはや現実感もなく、最初はまるで映画を見てる気分でした。


動画のほうが臨場感伝わるかな^^よかったらどうぞ☆

ブルジャンプ (34)

あ、この子が今日の主役☆見事なモヒカン…!

「成人儀礼」だから勝手に20歳ぐらいを思ってたからこんな小さい子でびっくりした|д゚)
ブルジャンプをする年は決まってないんだって。

ブルジャンプ (111)
男性は顔にペインティング。

ブルジャンプ (107)
葉っぱで冠。

ブルジャンプ (112)
あ、鼻ほじってるwww
ピアスがすごい(´゚д゚`)

ブルジャンプ (140)
ちょんまげ(´゚д゚`)!!

ブルジャンプ (121)

さてさてブルジャンプ

ブルは牛ですね。牛さんをジャンプするんです。素っ裸です。

ブルジャンプ (130)
みんなに見守られながら4~5頭並んだ牛の上を超えていきます!!!!
めちゃくちゃ牛さんいたんですが全部飛ぶわけじゃないんだね。

ブルジャンプ (134)
行けー!!!!

ブルジャンプ (135)
滑り落ちそうになるのを周りの大人たちが支えてあげます。
思わず「が、がんばれ…!」と手に汗握りながら応援してしまいました。

ブルジャンプ (128)
3回ぐらい往復して終了。
ウィッピングが長時間だったせいもあって、案外あっけなく終わったなぁと思ったけどよく頑張ったよねぇ。
滑ることなく無事飛び越えていったら成人儀礼完了だそう。

ブルジャンプ (1)
はい、大満足です!!!!
すばらしかった。
同じ21世紀を生きているなんて…と不思議な感覚にとらわれるほど、ハマル族の独特の生活や儀式は本当に興味深かったです。
一日延長して来た甲斐がありました♡
帰りましょう。ハマルさんたちも家路へ…。









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

ハマル族にハマル。

こんにちは!今日は夜行バスでアフリカ旅最後の国、南アフリカへ向かうよー!庄ちゃんです。










【#241 2016.1.11. エチオピア南部少数民族巡りDay3】

《レート*1ブル≒6円》


今日はハマル族に会いに行くよ!

トゥルミのマーケット (2)
なんとも原始的なおうちです。
朝一番にハマル族の村に連れてってもらったんだけど、そこも入村料200ブル。
昨日のムルシ族でげんなりしてたのでわたしとひとみちゃんは村には入らず待機wマーケットでタダで会えるしね♪笑
でもともさんとすがさんとマルコスが言うにはムルシと違ってハマル族の生活ぶりを知ることができてとってもよかったそう!
なんかよくわからない飲み物も飲ませてもらったらしいw
(マルコスは翌日ぴーぴーになってたけど笑)
待ってる間、ドライバーとしゃべってたんだけど、結婚しててもうすぐ子供が生まれるらしい。
が、アディスアベバに彼女がいるらしいwとってもビューティフルらしいw
奥さーん!!この人浮気してますよー|д゚)笑
でもエチオピアでは割と普通のことらしいから驚きです…。

トゥルミのマーケット (3)
村からまたマーケットのある中心部へむかいます。
ハマルのみなさん、歩いてマーケットに行ってるよ^^それなりに距離あるのにすごい…!
ハマル族の女性は赤土でかためたヘアスタイルと後ろに長くたれてるスカートが特徴^^

トゥルミのマーケット (4)
男性もとっても個性的です♡
この人は村からちゃっかり私たちの車に乗ってマーケットまで来たw
乗せてあげたんだから写真撮らせてー!って言って撮らせてもらったよ。
言葉わからんけどフレンドリーでかわいかったなぁ。

トゥルミのマーケット (17)
トゥルミのマーケット。アクセサリーがたくさん売られてます。
ガイドさんに値段交渉してもらうといいよ^^
ちなみに物々交換もできるのでわたしはお洋服とブレスレット2つを交換!
ひとみちゃんいわく、Tシャツはめちゃくちゃ喜んでもらえるみたい♡いらないTシャツを持ってる人はぜひ♪

トゥルミのマーケット (23)
木彫りもいっぱい。ハマル族のスカートもうってたよ!

トゥルミのマーケット (27)
ちなみにひとみちゃんはイギリスで買ったトナカイ眼鏡を物々交換w
これ200ブルで別のガイドさんが買ってたんだけど、巡り巡って最終的には私たちのガイドさんがもってたw大人気です。笑

トゥルミのマーケット (43)
マーケットをうろうろしてみましょう。されるがままのヤギ。

トゥルミのマーケット (6)
大阪のおばちゃんスタイルな人もいます。

トゥルミのマーケット (35)
みんなサッカーTシャツよく着てます。

トゥルミのマーケット (26)
この人美人♡
彼女がつけてるごっつい首輪。これは第一夫人の証だそう。
肩凝らないのかな。
第二夫人以降はネックレスの数で見分けるんだって。ハマル豆知識。

トゥルミのマーケット (41)
おっぱいまるだしです。

トゥルミのマーケット (39)
女性だけ特徴的な民族が多いけどハマル族は男性もみんなブレスレットじゃらじゃらつけてたり、頭にも飾りつけてたり個性が光ってます☆
ハマル村では点眼薬の容器をネックレスにしてる人もいたよ(^v^)どこで手にいれたんだw

トゥルミのマーケット (44)
動物の皮で作ったスカート。かっこいいですねぇ♡

トゥルミのマーケット (47)
ここでも子供が無邪気です。髪型も無邪気(´゚д゚`)笑

トゥルミのランチ (4)
宿に帰ってランチ!
パンとインジェラのハーフ&ハーフ(´・ω・`)笑

トゥルミのランチ (1)
おなじみトゥブス。ごちそうさまです。










明日もハマル族をたっぷりお届けします♡ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

むさくるしいムルシ族。

こんにちは!ナミビアでも毎日自炊生活だよ^^南アフリカでは野生動物食べるんだー!!庄ちゃんです。











【#240 2016.1.10. エチオピア南部少数民族巡りDay2】

《レート*1ブル≒6円》



今日はムルシ族に会いに行くよ!!!!

昨日もちょこっと登場してましたね♪
ムルシ族が住んでいる村にいきます(`・ω・´)

ムルシ村へ (2)
出発前に買ったメイドインエチオピアのビスケット。10ぶる(60円)まずい。

ムルシ村へ (6)
ムルシ村は国立公園内にあります。森ですね。めっちゃお猿さんいました。
ジンカから国立公園までは車で1時間半ぐらいでした。

ムルシ村に行くにはガイドさんとソルジャーをつけないといけません。さらに入村料も。
●ガイド料はジンカのガイドオフィスで支払いました。全員で400ブル(2400円)
●国立公園の入場料は1人200ブル(1200円)
●ムルシ村の入村料は1人200ブル(1200円)
●ソルジャー代(?)1人50ブル(300円)
めっちゃお金かかってる|д゚)ひー。
まずは村の長老的なおじさんたちにご挨拶。割と穏やかなかんじです。

ムルシ族 (10)
奥に進むと家があって子供から大人までたくさんのムルシ族が出迎えてくれます。

ムルシ族

…出迎えてくれます。

そう、ムルシ族たちそりゃもうめちゃくちゃがめつい!!!!!
噂には聞いてたけど想像以上。
腕つかんで「フォトフォト」ってせがんでくる…(゜o゜)こ、こわい。
子供ら人殺しの目しとるやないかい(´゚д゚`)w

ムルシ族 (2)
がめつすぎてひいてる図↑笑
後ろの子供ふるちんやんか。

ムルシ族 (12)
おばーちゃん(がめつい)
女性は唇にお皿をはめていることで有名なムルシ族ですが、この通りつけてません。
観光客がぞろぞろやってきたら、ムルシたちはぞろぞろお皿はめたり頭に装飾品のっけたりし始めますw
なかなか興醒めさせてくれます(^v^)笑

ムルシ族 (14)
ムルシたちはカメラのシャッター音をちゃーんと聞いてて5ブルで交渉成立してたのに2回シャッター切ったら10ブルって言ってきます(涙)
5ブルしか渡さなかったらずっとついてくる…!!
このおばーちゃんもしつこかった。
はめてるお皿も売りつけてきます。
最後帰るときも車まで押し寄せてひざの上に乗せてきたからねwいらんがな。

ムルシ族 (1)
子供(がめつい)
たくさん撮ろうとしたらお金かかるから1人だけ撮りたいのに勝手にどんどん入ってくるし(´・ω・`)なんなんだお前ら。
村に行ったらマーケットじゃみられない普段の生活ぶりに触れられるんだと思ってたら…とんだ勘違いでしたね。

もう写真撮るのも疲れて突っ立ってても
ムルシ族

えぇ、どうもこうもこのざまですw

撮る気ないから私も「フォト」「5ブル」「フォト」ってずっと言い返したら「お前クレイジーだ」みたいなこと言われた。
お前らに言われたくねぇぇぇぇぇ。笑
ガイドのククさんがうまいことムービー撮ってくれたり交渉してくれたり、本当頼りになりました。
ムルシ族は100~数百人単位で住んでるそう。
あと、ムルシ族はほかの民族と結婚できないんだって。
情報薄くてすみません…。










村を出るときにはみんなもうぐったり(;´・ω・)w
ジンカに戻ってお昼ごはん。
お昼ご飯0110 (1)

今日から加わったマルコスのおすすめのレストラン「Oasis Restaurant」です。

MAPS.MEにも載ってるよ^^

お昼ご飯0110 (5)
この銀行が目印。

お昼ご飯0110 (4)
割ときれい。

お昼ご飯0110 (2)
ひとみちゃんはエッグライス。
オムライスみたい!おいしそうです♡

わたしはよくわかんないけど「オリエンタルライス」っていうの頼んでみたよー。

出てきたのがこちら↓
お昼ご飯0110 (3)

お、おう…。

えぇっと、どこからツッコんだらいいですか?笑
もうやだ!エチオピアやだやだ(^v^)










ランチのあと。
ジンカからトッルミ
ジンカからトゥルミという町へ移動します。

トゥルミの宿 (7)
宿こんなん。ツーリストホテルTourist Hotelです。
ひとみちゃんとダブルシェア。

めっちゃ汚いし蒸し暑いしゴキブリ出るし最悪やった。

「虫とか殺せなさそう」ってよく言われますがなめてもらっちゃあ困ります。

平気で虫仕留めれる系女子です。スリッパでぱんぱんすぱぱーんさせていただきました。

シャワーもトイレも汚いの向こう側。ってか下覗いたらゴキブリがうじゃうじゃ…|д゚)いやぁぁぁぁぁぁ!!
虫苦手な人は絶対泊まれないと思います。
マルコスの持ってるガイドブックにはツーリストホテルは「Clean」って書いてたらしいけど、なんの冗談ですかねwww
悪名高き中国のほうがまだキレイやったわ!!涙

トゥルミの宿 (3)
夜ご飯は宿のレストラン。
スパニッシュオムレツなんてこじゃれたメニューがあったのでチョイス。
硬すぎるにんじん以外はおいしかったです。









そんな踏んだり蹴ったりな少数民族巡りですが、この宿にいた子供がかわいすぎて本当癒し♡
トゥルミの子供 (9)
ちらっ。

トゥルミの子供 (5)
ちらっ♡

トゥルミの子供 (7)
かわいいのである。

トゥルミの子供 (6)
悪ガキなのである。










ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。