スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはタベルトラベルらしい記事でも書いてみよう、アルゼンチン編。

こんにちは!なぜか2.5Lでいいところを6Lもミネラルウォーター買っちゃいました、ネジ抜けすぎ、庄ちゃんです。









まとめ記事が続いてますがアルゼンチンのまとめはこれが最後!たぶん!笑
既出のものも交えつつ、載せきれてなかったアルゼンチンで食べたものをゆるっと紹介しようかと。えぇ、ゆるっとね。


☑南米の定番スナック!エンパナーダEmpanadas

BAエンパナーダ屋さん (7)
どこに行ってもあるエンパナーダ。南米版ピロシキといえばいいのかミートパイといえばいいのか。
値段は大きさによるけど12~25ペソ(80円~200円)ぐらいかな!

BAエンパナーダ屋さん (1)
中に入ってる具はいろいろ。ミンチ肉、鶏肉、ハムチーズ、オニオンチーズ、カプレーゼ…
チリの沿岸部は海鮮系のエンパナーダがあって美味しかった~

エンパナーダの皮
スーパーにいけば日本で餃子の皮が売られてるみたいにエンパナーダの皮が売られてます。

フェデのエンパナーダ
そういえばNZでワーホリしてたときに同じ職場のアルゼンチン人のフェデが見事な手作りエンパナーダをふるまってくれたんだけど、アルゼンチン人はみんなエンパナーダ作れるのかな(`・ω・´)笑

チェエンパナーダ (7)
アルゼンチンは「めっちゃ美味しい!」っていうエンパナーダには出逢わなかったな。ほとんどまぁまぁなかんじです。
私が思うに出来立て焼きたてだったら基本美味しいはずなんだけどどこも作り置きして冷め冷めのばっかりでなかなかおいしいのには出会えませんでした。
まだアルゼンチンとチリしか旅してないけど私的にはチリのエンパナーダの方が当たりが多かったよ♪
見る目が肥えてきただけかなw






☑これも定番!名前がかわいいぜ、チョリパンChoripan。


アルゼンチンで一度は試してほしいのがチョリパン!
サンテルモ日曜市 (91)
なんてったって畜産の国、肉が美味しいんだからそりゃソーセージだって美味しいのです。

サンテルモ日曜市 (97)
私はブエノスアイレスの日曜市食べました。
BAだとプエルトマデーロ地区(カサロサーダの東側、ダルセナスール川沿い)にたくさんチョリパン屋台が出てるそうですよ♪

サンテルモ日曜市 (95)
ここのは80ペソもしたけど安いのだと40ペソぐらいからあるはず!
これ高かったのにパン微妙だった(´・ω・`)笑
ソーセージは焼きたてで美味しかったです♡(パン要らなかった説w)






☑朝食といえば♡メディアルナMedialunas

アルゼンチンカフェ (3)
アルゼンチンの朝ごはんといえばアルゼンチン版クロワッサン、メディアルナ!
パリパリなクロワッサンとはまた違って、小ぶりで甘くてしっとり。まぁもはや別物ですね。笑

BA宿の朝食 (1)
なんやかんやBAの宿で食べたメディアルナが一番おいしかったかも。
これどこで調達してるんだろ。笑

cafe tonno (10)
メディアルナとカフェコンレチェの朝食セットはどこのカフェでも見かける定番メニュー。
アルゼンチンのカフェ文化、とっても好きでした(おかげさまで大散財☆)

スタバで休憩 (1)
スタバにもちゃんとあるよ!アルゼンチン最終日、メンドーサでしっかり食べおさめ。







☑ブエノスアイレスカフェ情報

この流れで書き忘れてたBAのカフェ情報載せときましょう。参考にする人いるのか謎ですが。
BAはマック、バーガーキング、スタバ…とチェーンのお店たくさんあるし、WIFIや電源があるカフェもあってネット中毒者に非常に優しい街ですね。笑
BAカフェMAP
宿のWIFI弱くて何回かスタバ利用したんですが、セントロ周辺でオススメなのが国会議事堂近くにある店舗。

ブエノススタバ (3)
カジャオCallao通りに面してます。メトロだとCongreso駅が最寄り。
ここは日曜日も含め毎日7時から22時まで開いてるし、もちろんWIFIも電源もあります。

ブエノススタバ (2)
賑やかなBAだけどこのスタバはごみごみすることもなくのんびりしててブログ書くのがはかどりました^^
隣に座ってたおじさんが英語しゃべれる人で「パタゴニアはいいぞー!!」ってめっちゃオススメしてくれたり、「荷物見といて!トイレ行ってくる!」とかそんな何気ない会話も楽しかった、いい思い出。
荷物の見張りに関しては人選びましょうね。そのまま盗られちゃうと元も子もないので。笑

グランパシフィコ
逆にオススメしないのがフロリダ通り沿いにある立派なショッピングモール「Galerias Pacifico」内にあるスタバ。
WIFIあるけどまさかの電源が使えません。あるのに使えません。笑

BAカフェMAP
もうひとつオススメなのが老舗カフェトルトーニのすぐそばにあるTienda de Cafe

カフェティエンダ (4)
店内こんなかんじ。WIFI、電源あります。トイレは地下にあったよ。WFIパスワードは店員さんに聞いてね。

カフェティエンダ (5)
ラテとサンドイッチ。生ハムにチーズにドライトマトでしょっぱくて残した。笑








☑食べ飽きました郷土菓子アルファボール

バリローチェからメンドーサ (7)
アルゼンチンのお菓子と言えばこれ。
ドルチェデレチェをビスケットでサンドしてまわりにチョコをコーティングした激甘菓子。
エルカラファテなどパタゴニア地方はドルチェデレチェの代わりにカラファテの実のジャムが挟まってたりします◎

メンドーサからサンティアゴ (7)
バスで毎回このアルファボールが出てくるからもう食べ飽きました。笑
お土産屋さんやチョコレート屋さんに必ず置いてあるので短期旅行の方はお土産にいいんじゃないでしょうか♪

ボナボン (2)
チョコ繋がりだとボノボン!
知らなかったけど日本でも売ってて人気らしいです。実はアルゼンチンのお菓子。私は甘すぎて1個で十分でした。
スーパーのレジの横に必ず売ってるのでお試しあれ。








☑アルゼンチンといえば肉でしょ、肉。


ウシュアイア (82)
アルゼンチン、やっぱり一番美味しかったのは牛肉!ステーキ!

ウシュアイア (79)
レストランで食べるとものすごい量とものすごい価格なので基本スーパーでお肉買ってきて自炊してました。
上の写真は赤身が多くて脂肪少なめ、でも柔らかいBola de lomo、日本でいう「しんたま」

アルゼンチン肉
バリローチェで買った「Bife Ancho」日本でいうリブロース!
ちなみにリブロースのさらに高級なのが「Olo de Bife」
スーパーやお肉屋さんに行くと量り売りで売ってるところは名前とkg当たりの値段一覧が書いてることが多いのでステーキにするなら「Bife de Lomo(ひれ肉/テンダーロイン)」「Bife Angosto(サーロイン)」「Bife de Chorizo(サーロイン)」「Ojo de Bife」あたりを探してみてね♪

アルゼンチンステーキ
食べても食べても食べ足りない食べ飽きないのがアルゼンチンステーキ…。
心残りはNZで日本の焼き肉のたれを買わなかったことですね!!!!!
次アルゼンチン行くときは叙々苑の焼き肉のたれ持参しようと思います(本気)
美味しいステーキの焼き方はCookpadに聞いてみてください。笑

エルパティオカフェ (10)
「所詮カフェ」と思って一切期待せずにカフェで食べたBife de Chorizo…めっちゃ美味しかったです。ビックリ仰天です。

エルパティオカフェ (15)
どうせカスみたいな焼き加減で出てくるやろと思ってたら…完璧かよ。
所詮カフェってなめててすみませんでした!!!!!
世界で一番おいしいのは和牛やと思ってたけど実はアルゼンチン牛かな、って最近思います。










☑伝統的シチュー料理ロクロLocro

アルゼンチン北部の伝統料理だそうですが、私は思いっきり南部のパタゴニアで食べました。笑
ロクロ (3)
豆、じゃがいも、角切り肉やソーセージ、背油っぽいところなど、具だくさんスープ。
味濃いし量めっちゃ多いけど寒いパタゴニアにぴったりなほっこりする味でした。







☑プエルトイグアスのおすすめデリ

プエルトイグアスで泊まってたホステルイグアスフォールズのキッチンが使い勝手が悪かったので宿からもバスターミナルからも徒歩3分ぐらいの量り売りのお店に毎日通ってました!
ホステルイグアスフォールズ (3)
パン、ケーキ、お惣菜、果物やドリンクも売ってます。非常に便利。

イグアスのデリ (1)
なんとキッシュまで。

イグアスのデリ (2)
炒飯、パスタ、お肉、サラダ、野菜炒め…など意外と種類が豊富。

ホステルイグアスフォールズ (6)
ナスとピーマンの炒め物、個人的にお気に入り。

イグアスのデリ (7)
リゾットははずれやった(´・ω・`)牛タンサラダはまぁまぁ。

イグアスのデリ (5)
あとずっとハマってたポンデケージョ。ブラジル発祥のチーズパン。もちもちしてて美味しいの。
これより小ぶりの「チパChipa」もヤム芋の粉とチーズで作られてるもちもちパン、これはパラグアイ発祥だそう。
もちもち好きにオススメです。






☑イグアス名物!Surubiってなーんだ?

ナマズ料理 (8)
なんだかゆる~い看板のレストランが多かったプエルトイグアス。

ナマズ料理 (10)
さてプエルトイグアスの名物「Surubiスルビ」何の魚かご存知ですか?

ナマズ料理 (9)
1日でイグアスの滝見終わって時間持て余してたので食べに行ってみました!
トリップアドバイザーで評判よさげだった「Aqva」
完全にバックパッカーが入っちゃいけない雰囲気でしたが入ってやりました(誰か止めて)

ナマズ料理 (5)

スルビ=巨大ナマズ!!!!

ナマズなんて泥臭そうだし美味しいの?って半信半疑だったけど油のってて美味しいんです♡意外すぎる。
付け合わせをご飯にしたからもう完全にただの焼き魚定食です、ごちそうさまです。
ちなみに南米のスイス・バリローチェはトゥルーチャという川マスが有名だそうですよ♪
アルゼンチンって魚介食べるイメージなかったけど意外と美味しくってびっくり、お肉に飽きたら魚もぜひ食べてみてはいかがでしょうか!!









次はついにイースター島編!ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【トマルトラベル】アルゼンチンで泊まったお宿【安宿情報】

こんにちは!この記事予約投稿したつもりがするっとまるっと消えてました(戦慄)、どこに旅だったのでしょう…頑張って書き直すよ、庄ちゃんです。









はい、一回記事消えたからちょっと投げやり気味のトマトラアルゼンチン編です。
頑張って書いたのにぃー!


※情報、価格、おすすめ度など、2017年2~3月時点のものです。あくまでも参考程度に♪
私の宿選びは「WIFIがあること、できればさくさく」「ドミは8人以下」「女子ドミがあれば多少高くても女子ドミ優先」「ホットシャワー大事(地域によるけど)」「立地、まじ大事」となにかと条件が多いし、最安値を狙って泊まってるケースは少ないのであんまり参考にならないと思います。笑
日本人宿や日本人多めの宿を避けたい人には少しは参考になるかしら。

あ、ちなみにエルカラファテ、エルチャルテン、ウシュアイアはパタゴニア編で紹介します!
今回はブエノスアイレス、プエルトイグアス、バリローチェ、メンドーサの4都市、計5軒!


▼ブエノスアイレス①

☑Hostel Suites Palermo おすすめ度★★☆☆☆


●宿泊日:2017.2.20-24(4泊)

●住所:MAPS.ME/GoogleMapで検索可能

●予約方法:Booking.com

●部屋:4人MIXドミトリー(エアコン/バスルーム付き)
パレルモの宿 (5)


●料金:226ペソ(約15USD/1600円) ※YHAカード持ってると割引あり。

●朝食:あり。トースト、シリアル、コーヒー、ジュース、紅茶など。
Hostel Suites Palermo (1)
周りにおしゃれなカフェがあったので宿で食べたのは1回だけ、ほとんど朝カフェしてましたw

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:エセイサ国際空港からTienda Leon社利用で240ペソ。
アルゼンチン宿MAP1
地下鉄Subte、プラザイタリアから徒歩5分ほど。パレルモソーホーの中心部までは徒歩10~15分ぐらい。カサロサーダなどBA中心部まではバスで30分ぐらい。

●ベッド:セキュリティーBOX付き(南京錠は自分のを使用)
まさかのダニに刺されまくりました…NZでも刺されたばっかりだったから「またかよ!!」って笑。
ダニに刺されなかったらそれなりにいい宿です。ベッドによると思います。

●水まわり:部屋にトイレとシャワーがついてたけどトイレの真上にシャワーという…。
パレルモの宿 (6)
たぶんダメな人はダメなタイプ。

●WIFI:あり。部屋は弱いけどぎりぎり入ります。写真・ブログのアップロードも可能でした。

●キッチン:あり。
Hostel Suites Palermo (2)


●ランドリー:不明。

●その他:空港送迎あり。私は空港到着の時間とタイムテーブルが合わなくて利用しませんでしたが4泊以上宿泊の場合無料だそうです。
パレルモの宿 (3)
内装がやたらゴージャス☆笑

パレルモの宿 (2)
2階へ続く階段もゴージャス…!!こ、これが南米なのか!!と感動しました。笑


■感想:ダニに刺されちゃったから星2つ。パレルモにはたくさんホステルがあるのでたぶんここよりいい宿あると思います。カフェやお買い物好きな人にはぜひパレルモエリア泊まってほしい。







▼ブエノスアイレス②

☑Gilper Hostel  おすすめ度★★★☆☆


●宿泊日:2017.2.24-27(3泊)

●住所:Avenida De Mayo 1385 5l (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:4人女子ドミトリー/エアコン付き。
BA宿 (2)


●料金:193ペソ(約13USD/1500円)

●朝食:あり。
BA宿の朝食 (3)
パン、シリアル、コーヒー、紅茶。
BA宿の朝食 (1)
クロワッサンが美味しくて幸せでした!!コーヒーもインスタントじゃなくてちゃんとドリップしたものだったのも高評価です☆

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:BAの中心部にあるのでカサロサーダやサンテルモ日曜市、国会議事堂、カフェトルトーニ、フロリダ通りなど観光スポットへは徒歩でいけます◎
アルゼンチン宿MAP2


●ベッド:2段ベッドで上段は柵なしです。あとはしごめっちゃ登りづらいです。笑
BA宿 (3)
セキュリティーBOX付き(自前の南京錠を使用)

●水まわり:共同。ここもパレルモの宿と一緒でトイレの真横にシャワーという…。あとほぼ水シャワーでした。暑いからまぁいいんだけどねw

●WIFI:あり。2個あるけどどっちもかなり弱い。部屋はほとんど入りません。
BA宿 (11)
共有スペースやキッチン周辺は割と入るけど、夜はほとんど使い物になりませんでした。周辺にカフェやファーストフードがあるので外でWIFI拾ってました。

●キッチン:あり。
BA宿 (4)
小さいです。
BA宿 (5)
ダイニング↑冷蔵庫は大きめ2台。

●ランドリー:あり、60ペソ。スタッフに頼むと洗濯してくれます。夜渡して翌朝すぐ渡してくれました。

●その他:5階にあるので共有スペースのバルコニーからの眺めがよかったです。
BA宿 (12)
ちなみに他の階にも数軒ホステルがはいってます。
BA宿 (8)
夜はプロジェクションマッピングが見れたり♡まぁ車のクラクションとかうるさかったけど。
BA宿 (9)
パレルモの宿とはまた違ってて街のど真ん中に泊まるってなんか新鮮!
共有スペースはエアコンないから暑いんだけどソファの居心地良くて好きでした。


■感想:口コミが割とよかった&女子ドミがあったので選んだんですがWIFI弱すぎたのがマイナスポイント。
立地、朝食、ベッドの清潔さは良かった◎ここの朝食のクロワッサン本当好きだったなぁ♡






▼プエルトイグアス

☑Hostel Iguazu Falls おすすめ度★★★☆☆

ホステルイグアスフォールズ (1)

●宿泊日:2017.2.28-3.1(2泊) ※アルゼンチン側イグアスの滝観光のみであれば1泊で十分でした…。

●住所:Guarani 70,Puerto Iguazu (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:4人女子ドミトリー(ファン付き)
ホステルイグアスフォールズ (2)
照明が小さくて結構部屋暗め。


●料金:225ペソ(約15USD/1600円) ※YHAカード持ってると割引あり。

●朝食:あり。
ホステルイグアスフォールズ (9)
7:30-10:00 パン、コーヒー、紅茶。

ホステルイグアスフォールズ (10)
全力で口の中の水分を奪い去っていくパン↑笑


●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルから徒歩5分。
アルゼンチン宿MAP3


●ベッド:セキュリティーBOX付き(南京錠は自分のを使用)

●水まわり:共同。BAで泊まった2つに比べると広くて清潔感もあって良かったです。

●WIFI:あり。部屋はかなり弱いのでロビーでブログのアップロードやSkype等してました。
ホステルイグアスフォールズロビー
時々いきなり使えなくなるときが数回、スタッフに言うと直してくれます。

●キッチン:あり。コンロは4口。かなり小さくて料理する気にならず…笑 すぐ近くにパン屋&お惣菜量り売りしてるお店があったのでそこでよく買って食べてました^^オススメです。

●ランドリー:不明。

●その他:プール付き。
ホステルイグアスフォールズ (8)
テラスもあります。私が行った3月上旬はスコールが多かった!

プエストイグアスまでの空港へ行く場合、レセプションでお願いすると予約してもらえて宿の目の前でPickUpしてくれます。Four Tourist Travel社で片道120ペソ。


■感想:プエルトイグアス全体に言えることですが値段に見合った宿のクオリティは求めてはいけません。笑
あとしょっちゅう停電します。でもまぁ悪くない宿です。立地もいいし、スタッフも親切だったし、また泊まってもいいかなぁってかんじ!






▼バリローチェ

☑Hostel 41 below おすすめ度★★★☆☆

バリローチェ宿 (3)


●宿泊日:2017.3.20-22(2泊)

●住所:Juramento 94,San Carlos de Bariloche Rio Negro 8400
バリローチェ宿 (2)
看板が隠れ気味でわかりづらいけどこの階段のぼるよ!

●予約方法:ホステルHP ※人気の宿なので予約していったほうがいいです。1泊のみは予約不可。

●部屋:6人女子ドミトリー,大き目のセキュリティボックス付き(鍵は自前)
バリローチェ宿 (4)


●料金:241.42ペソ(約1700円) ※支払いは現金のみ

●朝食:あり。
バリローチェ宿 (7)
ビーガン仕様!パン、オートミール、ココナッツミルクやジャム、ピーナッツバターも手作り!すごい…

●スタッフ:英語可。フレンドリーでよかったです♪

●ロケーション:セントロから近くて便利。
アルゼンチン宿MAP5


●ベッド:2段ベッド。部屋のコンセントの数が少なかったのが不便。

●水まわり:共同。

●WIFI:あり。かなり弱い。部屋はほとんど入りません。
バリローチェ宿 (9)
共有スペースであれば問題なく利用できます。

●キッチン:あり。小さいし利用できない時間があって夕方5時~8時半とたしか夜11時以降は使えなかったのが不便でした。

●ランドリー:あり
バリローチェ宿 (1)


●その他:有料ですが90ペソで夕飯付き(シェア飯みたいなかんじ)
バリローチェ宿 (6)
情報ノート(英語)あり。

地球の歩き方に載っててニュージーランド人が経営してるって書いてて、ネットでもオススメしてる人がいてここ泊まろう!って決めてた宿です。
実際泊まった感想としては値段の割にいまいちな印象。
安い宿はほかにもいっぱいあるしまたバリローチェ来ることがあるなら他の宿を選ぶかな。
コミュニティディナー(いわゆるシェア飯)があるし国際交流したい人にはとってもいい宿だと思います!






▼メンドーサ

☑Windmill Hostel おすすめ度★★☆☆☆

メンドーサ宿


●宿泊日:2017.2.23-24(1泊)

●住所:Salta 1191 (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:4人女子ドミトリー/ファン、セキュリティボックス付き。写真撮り忘れたけどかわいいお部屋でした♪でも部屋自体に鍵がないしちゃんとドア閉まらなかったのは不満。

●料金:177ペソ(約11.5USD/1200円)

●朝食:あり。パン、シリアル、たまご、ぶどう、コーヒー、紅茶。

●スタッフ:英語可。日本好きみたいでよく日本語で話しかけてくれました♪

●ロケーション:バスターミナルから歩いて10~15分、セントロまでは徒歩10分ほど。
アルゼンチン宿MAP4


●ベッド:2段ベッド、私は下段だったけど上段の人ははしご登りづらそうでした。あとコンセントが2か所しかなくて不便。

●水まわり:共同。清潔感はまぁまぁ。
メンドーサ宿 (1)
シャワーはなぜかお水が出なくてお湯しかでないという珍しいパターンw私が行ったときだけかもしれないけど。

●WIFI:あり。かなり弱い。部屋はほとんど入りません。ダイニングスペースも弱かった…。

●キッチン:あり。
メンドーサ宿 (2)
小さいです。

●ランドリー:不明。

●その他:週2回ぐらい夜BBQパーティやってるみたいです。わんこがいるんですがかなりのやんちゃ坊主で噛み癖あるしサンダル取っていってかみかみしてるし気を付けてね!南米って飼い犬よりそこらへんの野良犬のほうが大人しい気が…笑

■感想:バスターミナルから近いってことで選びました。他にも安いとこあったし次はないかな。笑
チリでも言えることですが、値段にクオリティが追い付いてないなぁ…とw







ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

大大大移動バリローチェ→メンドーサ→サンティアゴ。

こんにちは!ずっとバックパックが醤油臭い、かれこれ1ヶ月ずっと臭い、あと最近サンダルが臭い、庄ちゃんです。










【#424 2017.3.22. アルゼンチン*バリローチェ→メンドーサ】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》


バリローチェでアイス (6)
しっかりアイスを食べおさめ、バリローチェを去ります。

バリローチェからメンドーサMAP
ずずずいっと北上してメンドーサへ!これまた長い長い移動でございます。

☆バリローチェ→メンドーサバス移動☆

●Andesmar社
●ネット購入/1650ペソ+クレジットカード手数料82.5ペソ
●13時発→翌8時半着
●食事、トイレ付き

バリローチェからメンドーサ (1)
セントロからバスに乗ってバスターミナルへ。
たしか20番21番バスに乗ればターミナルまで行けます^^
※Hostel 41 belowに泊まる人は情報ノートがあるので参考にしてみてください♪いい宿でしたよー。

バリローチェからメンドーサ (2)
バスは4列シート。隣に人いなかったから2席使えたけどやっぱり体バッキバキなるね!笑
カマに乗りたい(´・ω・`)
そうそう、バスにバックパック預けるときに強制でチップ回収されました。
前にいたお兄さんが無視してバス乗ろうとしてたら呼び止められてたから大人しく5ペソ渡したけどなんで荷物載せてもらうだけでチップ払わにゃいけんのだー!!エチオピアかよ。笑

バリローチェからメンドーサ (3)
湖沿いの景色がやっぱり好き。

バリローチェからメンドーサ (6)
出発してすぐにサンドイッチとアルファホールとジュースが配られました。ジュースがとてもまずい。笑

バリローチェからメンドーサ (7)
ちなみにアルファホール、昼夕方翌朝3回もらったよ…他にお菓子のバリエーションなかったのか。

バリローチェからメンドーサ (9)

なぜかいきなりビンゴ大会開催。

しかもものすごいスピードでもちろんスペイン語で数字言っていくからスペイン語会話帳見ながら聴き取るのに必死。
うん、むり。

バリローチェからメンドーサ (8)
ずっとこんな景色。

バリローチェからメンドーサ (11)
夜ごはんはパン(ぱさぱさ)、ピザ(ピザと名乗るのもおこがましい)、マドレーヌ(甘いのはもうお呼びじゃない)というラインナップ。

バリローチェからメンドーサ (12)
メインはチーズミラネッサ。
BA→イグアスのときに食べたのよりかは美味しかったけど…はい。

バリローチェからメンドーサ (13)
朝焼けがきれいでした。メンドーサといえばイモトも挑戦していた南米最高峰アコンカグアの拠点の街です。
8時半到着予定だったけど8時に到着!遅れることは多いけど早く着くってめずらしい。
降りるときは荷物のチップ請求されませんでした。荷物の積み下ろしの人によるみたい。

メンドーサの街 (1)
宿に荷物預けて街歩き。銀行?

メンドーサの街 (6)
メンドーサといえばアコンカグアと紹介しましたが、メンドーサといえばアルゼンチンワインの一大生産地!
アルゼンチンワインの約70%のシェアを占めてるんだって。
郊外にはボデガ(ワイナリー)があってボデガ巡りのツアーを楽しむ人が多いそうです。
ワイナリー巡りは1人で行ってもつまらないので今回はパス。

メンドーサの街 (5)
あとオリーブも有名だそう。

メンドーサの街 (2)
バリローチェが楽しかったせいかメンドーサはなんだかいまいちな印象。アルゼンチン最終日なのにw

スタバで休憩 (1)
メディアルナ食べおさめるついでにスタバで休憩して終わったメンドーサでした。おいしゅうございました。














【#426 2017.3.24. アルゼンチン*メンドーサ→チリ*サンティアゴ】

メンドーサからサンティアゴ
さて翌日、またもチリへ。首都のサンティアゴへ行くよー!

サンティアゴ行きバス (2)
メンドーサからサンティアゴまではいろんなバス会社が何便も運行してます。

サンティアゴ行きバス (3)

サンティアゴ行きバス (1)
どのバス会社もだいたいどこも同じ時間みたい。

メンドーサからサンティアゴ (1)
私はTur Bus社で朝8時30分発、Semi Cama、350ペソ。
ちなみに所要時間は6~7時間なんですが…ははは。

メンドーサからサンティアゴ (4)
この景色NZぽい~♡

メンドーサからサンティアゴ (5)
出発してすぐお菓子とジュース。本当もうお菓子いらない…。

メンドーサからサンティアゴ (7)
まぁ食べるけどね。

メンドーサからサンティアゴ (8)
メンドーサからサンティアゴまでの道のり、山がかっこよいのです。

メンドーサからサンティアゴ (9)
最近移動はずっと寝てることが多かったけど久しぶりにばしゃばしゃ写真撮っちゃうぐらいいい景色!

メンドーサからサンティアゴ (10)
12時前にいつのまにか国境超えてました。あれ?アルゼンチン側のスタンプもらってないw

メンドーサからサンティアゴ (12)
チリ側のイミグレに到着…が大混雑でひたすらバスの中で待機。
待って待って…13時半にようやく到着。到着予定時刻14時のはずだけど絶対間に合わないよね(´・ω・`)

メンドーサからサンティアゴ (14)

いやがらせかよ。

ページめっちゃ余ってるのになぜそこ押した。

メンドーサからサンティアゴ (16)
金曜だからなのか昼間だからなのか待ちまくりました。
スタンプもらってからまたバスで待って荷物検査。終わったの16時!!!!ねぇいつ着くの!!!!

サンティアゴ空港へ (6)

サンティアゴに到着したのは…19時。

メンドーサからサンティアゴ
たかだかこの距離で10時間半!!!!もう意味がわからない。真っ暗じゃねぇか。

サンティアゴバスターミナル (2)
Tur Bus社はサンティアゴバスターミナルの隣にあるアラメダバスターミナル。
とりあえずバックパックを預けます。
荷物預けはバスターミナルの中に入って左側にあるエレベーターを降りたとこにあるよ。

サンティアゴバスターミナル (1)
預けるのここです。

メンドーサからサンティアゴ (17)
大きさによって値段違うけど私の72Lバックパックだと3000チリペソ(500円)

サンティアゴバスターミナル (3)
近くのモールに入ってるスーパーへイースター島用の食料買い出しへ。ミニーちゃん…。
ちなみに予定到着時刻通りに着いてたらパトロナートPatronatoにあるアジア系の食材やレストランが密集しているエリアに行って日本の食材買い占めるつもりだったのに…つもりだったのに…あぁわたしの納豆…涙。

メンドーサからサンティアゴ
さぁ翌日は憧れの島へ…。








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

まだゴディバで消耗してるの?南米のスイス、バリローチェはチョコ天国。

こんにちは!予約投稿なので書いてる現在は海鮮三昧ビーニャデルマルにおります、たぶんアップされるいまごろはアタカマへ移動中かな~、庄ちゃんです。










【#422 2017.3.20. チリ*プエルトバラス→アルゼンチン*バリローチェ】

《レート*100チリペソ≒17円/1アルゼンチンペソ≒7円》

プエルトバラスからバリローチェMAP

国境越えのお時間です。

もっと長くいたかったプエルトバラス…しかしイースター島へのフライトが迫ってきてるのでここからは急ぎ足。
アルゼンチンのバリローチェへ行きますよー!
え?イースター島行きたいのにアルゼンチンまた?ってかんじですがバリローチェはどうしても行きたかったんです!!!

バリローチェへ (4)
バスはCruz del Sur社(バスにはBus Norteって書いてるけど)
出発はCruz del Sur社のオフィスから、朝8時50分発、18000ペソ。

バリローチェへ (8)
バリローチェまでの道のりがこれまた美しいのです。
オソルノという街を経由して10時半ごろコーヒー&お菓子のサービス、もうお菓子飽きたよー(´・ω・`)

バリローチェへ (2)
ちなみにプエルトバラスからバリローチェまではバスとフェリーを組み合わせて湖を横断しながら移動できるツアーがあってそれもまた景色がすばらしくきれいだそうですよ♪
わたしはもうフェリー満足してたし急ぎ足なのでバスで移動しちゃったけど。

バリローチェの街並み (4)
きらきらー。
11時半ごろチリ側のイミグレに着いたんですが、私も周りの人もなぜかものすごい質問攻め。
この旅行でいくらお金を使ったか?食事、観光、宿などそれぞれいくら使ったか?アクティビティは何をしたか?移動には何を利用したか?チリの魅力を3つ答えて、チリを10段階で評価するならいくつ?などもうめんどくさすぎる質問の応酬にぐったりでした。
あのアンケートなんだったんだろう…。
アルゼンチン側のイミグレは13時ごろ着いたんですが、抜き打ちで荷物検査があってやたら待ちました。
再出発したのは14時半ごろ…国境越えってめんどくさい。

エセイサ空港から宿へ (5)
16時半ごろ到着。バリローチェのバスターミナルからセントロまでは20分に1本ぐらいの間隔で市内バス(Mi bus)が出てます。
ブエノスアイレスで活躍してたSUBEカードがここバリローチェでも必須!
バスターミナルからセントロまでは12.8ペソ。ブエノスアイレスでチャージしてた分が余っててよかったー!

バリローチェの街並み (7)
バリローチェの特徴はとにかく坂と階段が多いこと。
宿選ぶときは立地大事です。

バリローチェ (7)
でも坂から見える湖がとてもきれい。バリローチェは「南米のスイス」って呼ばれてるんだって。
個人的には小樽みたいだなぁって思った。

バリローチェ (2)
19世紀にスイス人がたくさん移住してきたから建物や街並みが木造でスイスっぽいんです。スイス行ったことないけど。笑

バリローチェ (45)
スイスといえばチーズフォンデュ!
チーズフォンデュを食べれるレストランもたくさんあります。お高いみたいですが…。

バリローチェ (44)
ドイツ人がたくさん移住して栄えたプエルトバラスも素敵だったけどバリローチェもなかなかいい雰囲気。

バリローチェ (41)
教会。
「規模が大きすぎずでも栄えてて、かわいいお店や街並みがあって、すぐ周りに山と水辺があって、ご飯が美味しい街」を好きになる傾向がある私にはバリローチェはどんぴしゃでした!!

バリローチェの街並み (8)
Carrefourもありました。でもお肉買うならCarrefourよりLa Anonimaのほうがオススメです。
やっぱりチリよりアルゼンチン栄えてるなぁ。

バリローチェの街並み (6)
かわいいお土産屋さん。
もう旅の終わりが見えてきてここぞとばかりにお土産屋さん巡りをするようになりました。笑

バリローチェ (8)
バリローチェのお土産がこれまた良い…!!

バリローチェ (10)
バッチついに買いましたよ!!!!1つ49ペソ。

アルゼンチンバリローチェバッチ (2)
買ったやつ↑バックパックにつけたいけどなくすの怖くて大事にしまってます。笑

フクオカショップ (1)

…Fukuoka!?

フクオカショップ (2)
何一つ日本の要素のない雑貨屋さんでした。なんでふくおか…。

バリローチェ (48)

そしてバリローチェといえばチョコ!チョコの街なのですよ!!!!!!

バリローチェ (46)
謎の女王様もチョコ食べてます(誰)

バリローチェ (6)
街を歩けばそこら中にチョコレートショップ。

バリローチェ (49)
チョコレートショップのお隣はチョコレートショップ。

バリローチェ (4)
そのお向かいにもチョコレートショップ、角を曲がればチョコレートショップ、振り向けばチョコレートショップ、犬も歩けばチョコレートショップ、猿も木からチョコレートショップ、一寸先はチョコ、チョコの祭り。

バリローチェ (5)
甘いもの大好物な私にはもう…天国、楽園、極楽浄土。

バリローチェ (50)
ケーキだっていっぱい売ってて。

バリローチェ (47)

そして最重要事項、バリローチェはアイスクリームパラダイスでもあるのだ!!!!!いぇぇぇぇぇい!!!!わたしここ住めるぞー!!!!!!(日本帰れ)

アイスに関しては後日晴れアイで紹介するので今回はチョコレートまみれでお送りします。

バリローチェ (38)
バリローチェの有名なチョコレートショップと言えばRAPANUI。

バリローチェ (12)
広い店内にはチョコレートがずらり。

バリローチェ (13)
お土産用のチョコもぎっしり。

バリローチェ (14)
併設されてるカフェにはケーキもアイスも♡見てるだけで視力と血糖値が上がりそうです。

マトリョーシカチョコ (9)
もうひとつ大人気のチョコレートショップがこちら♡Mamuschka♡

マトリョーシカチョコ (22)

入り口…た、たまらん。

マトリョーシカチョコ (12)
わたしの大好きなマトリョーシカがお店のトレードマーク。

マトリョーシカチョコ (10)
携帯やらカメラのチョコまでw

マトリョーシカチョコ (15)
店内はチョコだらけ、マトリョーシカだらけ♡

マトリョーシカチョコ (20)
整理券は自分で取って番号呼ばれたら注文してレシートもらって窓口でお金払って商品受け取る流れなんですが、チョコ選ぶときに試食させてくれます♪

マトリョーシカチョコ (16)
本物のマトリョーシカも売ってました!
「世界一周中買えばよかったお土産ランキング」堂々第一位のマトリョーシカ…ほしい。

マトリョーシカチョコ (17)
ビビッときたこのにゃんこ様が描かれてるマトリョーシカ、買っちゃおうかな~♪って値段見たら2950ペソ…日本円にして約21000円(涙)
0ひとつ減らしてほしい…。あぁやっぱりまたロシア行こう。

マトリョーシカチョコ (11)
そして目をつけたのがこちら!このマトリョーシカの入れ物がもう可愛すぎて可愛すぎて!!!!!!全部ほしい!!!!ほしい…。

マトリョーシカチョコ (23)

あらやだ、いつのまにか手に紙袋。

マトリョーシカチョコ (19)
にゃんこ抱いてるマトリョーシカがほしかったけどまさかの売り切れでお花持ってる金髪マトリョーシカ購入しました!
大満足。バックパックの中でだいぶ幅とってるけどw
中に入ってたチョコはドルチェデレチェのトリュフが入ってたりアルゼンチンらしいラインナップでした。
が、私には激甘でした( ;∀;)おいしいんだけどね。ビターなチョコ食べたいなぁ(ないものねだり

マトリョーシカチョコ (18)
チョコ&ケーキ&アイスパラダイスなバリローチェ、甘党旅人はぜひ。











ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ぷんすか事案】悪評高きアルゼンチン航空に見事に惨敗。

こんにちは!今日は暗い記事ですが…お付き合い願います、明日飛行機乗るからドキドキだよー、庄ちゃんです。









【#403 2017.3.2-3. アルゼンチン*プエルトイグアス→ウシュアイア】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

またも大移動です。
プエルトイグアスからウシュアイア
舞台はとっても楽しみなパタゴニアへ!!世界の果てウシュアイアへまいります。
イグアスから飛行機でひとっ飛び…あ、乗り継ぎするからふたっ跳び!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (1)
プエルトイグアスの空港まではFour Tourist Travel社を利用しました。
宿で予約してもらえます♪

Inkedプエルトイグアスからウシュアイアへ (2)_LI

夜のフライト。ブエノスアイレスを経由していきます。ネットで購入、5041ペソ(約36000円)でした。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (4)
夜10時発、眠くて眠くて仕方ないです。ブエノスアイレスのホルヘ・ニューベリー空港に到着したのは12時。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (5)
真夜中、窓のお掃除してました。お疲れ様です。
ホルヘ・ニューベリー空港は充電スポットもあったし弱かったけどWIFIもつなげれたし、ベンチは寝ずらいかんじだったけどソファがあるブースもあって意外と快適でした。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (6)
真夜中4時半、次は目的地のウシュアイアへ。なんでこんな深夜便取っちゃったんだろう。ねむいです。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (8)
シリアルバーとナッツもらったよ!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (9)
やっぱり乗り物は窓側の席が好きです。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (10)
雲を抜けると…

プエルトイグアスからウシュアイアへ (12)
雪化粧の山々。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (15)
海と山、そしてウシュアイアの街。あぁパタゴニアに来たんだ。私ここ好きだ(このあと大嫌いになるともつゆ知らず…)

プエルトイグアスからウシュアイアへ (16)
着陸までずっと眺めてました。山が本当にかっこいい!!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (17)
ウシュアイアの空港は山小屋みたいでこれまた可愛い。さすがみんなが絶賛するパタゴニア、いいところだ♡








…と、気分は最高!から一変するのです。








待てど暮らせどなかなか出てこない荷物、まぁ南米だし気長に待ちましょう。
バックパック破損

と、やっと出てきたと思ったらしっかり留めてかけておいたレインカバーがなくなってるわ、腰ベルトが見事に破損\(^o^)/

よくぞやってくれたなアルゼンチン航空め、あほんだらあほんだらあほんだらぁぁぁぁ(ご乱心)

アルゼンチン航空レシート
カウンターでクレーム言ったら証明書を発行してくれたけど空港ではこれ以上の手続きできないから市内のオフィスにいって代金もらってねって。はぁ、そうですか。

アルゼンチン航空オフィス
宿にチェックインしてとりえあず教えてもらった住所を探してオフィスへ。

がしかし、証明書見せたら「ここではブッキングしか取り扱ってないから手続きは空港に行け」

は(^ω^)?何冗談抜かしてるのかな~(^ω^)?てめぇらの空港の職員がここのオフィス行けって言ってたんだよ(^ω^)
新しいバックパック購入したら代金払ってくれるんだよね?空港に確認してよ!って言っても電話すらしてくれなかった。
なんなのこのたらいまわし。
ケツの穴に手突っ込んで奥歯がたがた言わせたろかあほんだらぁぁぁぁ!!!!

ニューバックパック
街中でバックパック探して新しいのゲット。パタゴニアはアウトドアが盛んだから街中にはノースフェイスだとかコロンビアとかいろいろあってバックパック探しには困らなかった。いろいろ見て周って対応してくれたお兄さんが英語しゃべれて丁寧に接客してくれて好印象、かつ機能性と値段を考慮してアルゼンチンブランドを購入。
お買い物大好きな私だけどこんなにも嬉しくない買い物は初めて。新しいのなんて全然ほしくなかったよ。

Reciept New Backpack
お値段4144ペソ、日本円にして約3万円。痛すぎる出費。本当支払ってもらわないと困る。







が、結果的に1600ペソ(約11000円)しか払ってもらえませんでした。







最初に証明書を発行したジジイおじさんはそんなこと一言も説明してくれなかったし「みんなこの金額だから」挙句の果てには「あなたの国に帰ったらこんなのすぐ直せるでしょ?」









アルゼンチンなんて嫌いだ。

飛行機から見えたウシュアイアの景色は本当にきれいで大好きになりそうだったのに。







予想外の出費も痛かったけど、それ以上に悲しかったのはこの1年半44ヵ国ずっとずっとずーーーーっと一緒に旅してきたバックパックがもう使えなくなったこと。思い出が詰まってる大切な相棒だったのに。
バックパック姿 (1)
レインカバーも去年NZで買ったMacpac、まだ2ヶ月しか使ってなかったのに。
残りあと少しの旅、最後まで一緒に旅するもんだと思ってた。
自分の不注意で破損させたり紛失したならまだ納得できるけどよりによって航空会社に壊されるわ最悪な対応されるわ…









悲しくて、悔しくて。








あとウシュアイアは楽しみにしてたヤマナ族の博物館は閉館してるわ、SIMカードの不具合直してほしくてショップに行ってもだれも英語しゃべれないわと踏んだり蹴ったり。









もうめちゃくちゃ落ち込んでました(今思い出しても落ち込むw)








盗難や強盗に合ってないだけ、マシなトラブルだと思って気持ち切り替えなきゃと思いつつ、新しいバックパックを見てため息。









さらに最悪なのはウシュアイアから次のエルカラファテまでフライト取っちゃってたこと。もう二度と乗りたくないのに…








何事も起きませんようにと祈りつつ乗った結果。









醤油まみれ

醤油大爆発\(^o^)/いぇぇぇぇぇい!!!!
くたばってしまえアルゼンチン航空

いや、醤油に関してはね私の管理が甘かったのが悪いかもしれんけどさ。
ちゃんとフタはテープで巻いてたしビニールに入れた上でさらにビニールに入れてたんだよ。
ってかずっと醤油持ち歩いてるけど今まで爆発したことなかったよ。









荷物の扱い雑すぎるねん、いてこますぞ








というわけで、アルゼンチン航空利用される方はくれぐれもお気を付けください…。







私はもう二度と使わないけどね☆








☆海外保険について☆

新しいバックパックの代金が全額支払ってもらえなかったので、現在加入している海外保険で申請手続きしてます。
ちゃんと適応されるかわかんないけど…

NZワーホリ前までは世界一周者御用達の例の金子さんとこに加入してたんですが、また再加入しようとしたら海外からは加入できませんって言われちゃって、今回の中南米の旅ではWorld Nomadsという海外からでも加入できる海外保険に入りました。

期間は1月末~6月末の5ヶ月間でExplorerプランで765.5USDでした。
サイトや申請など英語のみで日本語対応じゃないけど、電話じゃなくてオンラインですぐクレーム申請できました。

すでに海外にいるけど保険加入したい人は参考にしてみてください。
というかたまに海外保険入ってない人いるけど本当何が起こるかわかんないから入っといたほうがいいよ!








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。