スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トマルトラベル】パタゴニアで泊まったお宿【安宿情報】

こんにちは!先日ボリビアから荷物を送ってバックパックがちょっとすっきり!どうせまた増えることでしょう。庄ちゃんです。









トマトラのパタゴニア編!コジャイケをパタゴニアに含めるか迷いましたがチリ編で紹介します。
というわけでアルゼンチン側はウシュアイア、エルカラファテ、エルチャルテン。チリ側はプエルトナタレスの計4都市4宿です!

《2017.3月時点 レート*1アルゼンチンペソ≒7円/100チリペソ≒17円》


▼ウシュアイア(アルゼンチン)

☑Hostel Yakush おすすめ度★★★★★


ウシュアイア (65)

●宿泊日:2017.3.3(1泊)

●住所:Piedrabuena 118,Ushuaia 9410 (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:6人MIXドミトリー 
ウシュアイア (69)
※たまたまなのか配慮か私が泊まったときはみんな女性でした。

●料金:365ペソ(約23.5USD/2700円)

●朝食:あり。
ウシュアイア宿 (2)
パン、シリアル、チョコチップケーキ、オレンジジュース、コーヒー、紅茶。
コーヒー紅茶は朝食以外の時間も飲み放題でした。カフェイン中毒にはありがたい。笑

●スタッフ:英語可。優しくてフレンドリーでした!

●ロケーション:空港からはタクシーで10分ぐらい、130~150ペソ(メーター制)

●ベッド:そこそこ部屋広かったです◎ベッドも清潔。
ウシュアイア (68)
セキュリティーBOX付き(南京錠は自分のを使用)、部屋に鍵はないので、治安のいいパタゴニアといえど貴重品は必ずセキュリティボックスを利用するか持ち歩くようにしましょう☆

●水まわり:共同。清潔だしトイレとシャワー別々だった!ホットシャワーです。

●WIFI:あり。写真やブログのアップロード、Skype、Line等ストレスなく行えます。

●キッチン:あり。
ウシュアイア (66)
コンロは6口。フリーで使える調味料や食材があって自炊が捗りました♪

●ランドリー:不明。

●その他:PC1台あり。
ウシュアイア宿 (1)
共有スペースの居心地がとってもよかったです。

■感想
パタゴニアはどこに行っても宿が高い!
ウシュアイアはいろいろトラブルがあってすごく落ち込んでたけど、スタッフさん優しいし日本語で話しかけてくれたり、ホッとできるいい宿でした。
1泊しかしなかったけど、また泊まりたいです。オススメの宿です。







▼エルカラファテ(アルゼンチン側)

☑Penguin Hostel おすすめ度★★★★★

ペンギンホステル (4)

●宿泊日:2017.3.4-7(3泊)/2017.3.9(1泊)

●住所:Av.Julio A.Roca N°935,El Calafate,9405 (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:5人女子ドミトリー
ペンギンホステル (2)
 
●料金:192~256ペソ(Booking.comのセールによって値段変動)

●朝食:なし

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルまで徒歩3分、メインの通り(スーパー、氷河トレッキングのオフィスなど)にも近いです。空港からの送迎は宿の目の前で降ろしてもらえました◎

●ベッド:部屋は狭い。南米はどこもそうなのか2段ベッドの上段は柵がないw
ペンギンホステル (3)
セキュリティボックス付き。

●水まわり:共同。トイレとシャワーが同じでたぶん2か所しかない。清潔感◎だけど狭い。

●WIFI:あり。時々途切れるけど写真やブログのアップロード、Skype、Line等問題なし。

●キッチン:あり。
エルカラファテ宿
コンロは8口。フリーで使える調味料・食材あり。

●ランドリー:不明。

●その他:トラベルデスクあり。

エルカラファテの街が思ってたより可愛らしくて、あとプエルトナタレスの宿がカスだったのもあってすごく居心地よく感じました。笑
部屋にも共有スペースにもヒーターがあって宿全体暖かいし、そんなに大きい宿じゃないのでお客さんも少な目で落ち着いた静かな宿だったのも個人的によかったです。
立地も申し分ないです。
でも安さを求めるならもっと安い宿あるみたい。








▼エルチャルテン(アルゼンチン)

☑Rancho Grande おすすめ度★★★★★

Rancho Grande (10)

●宿泊日:2017.3.10-12(2泊)

●住所:Av San Martin 724,El Chalten,9301 (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:4人MIXドミトリー
Rancho Grande (15)


●料金:300ペソ(約23.5USD/2700円)

●朝食:なし(24時間営業のレストランが併設されてるので有料で食べれます)

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルから徒歩15分ほど。フィッツロイの登山口に近くて徒歩3分ぐらいです。

●ベッド:部屋は狭いです。もちろん2段ベッドの上段は柵ないよ☆笑
あとコンセントの数が2つしかないので充電困るかも。レストラン兼共有スペースで充電してました^^
Rancho Grande (16)
セキュリティボックスあり。


●水まわり:共同。かなり清潔だしトイレとシャワー別々。ホットシャワーです。トイレが激せまだったのと、シャワーがドアじゃなくてシャワーカーテンのみで仕切られてたなのは気になったかな。

●WIFI:あり。写真やブログのアップロード、Skype、Line等ストレスなく行えます。

●キッチン:1階と2階にそれぞれあり。
Rancho Grande (17)
コンロは12口もあるけど狭いし、調理器具がほとんどないです。
Rancho Grande (18)
お皿、鍋、やかん、フォークスプーンなどはあったけど、コップすらないです。電子レンジはある。
Rancho Grande (20)
油、塩、砂糖などのフリーの調味料はありました。

●ランドリー:あり。100ペソ。

●その他:PC1台あり。
Rancho Grande (9)
チャルテントラベル社のバスが宿の目の前から出発するし、予約もレセプションで行えるのでなにかと便利!


■感想
かなり大きめのホステルで、レストランが併設されてるし結構にぎやか。
こじんまりした宿が好みだけど、設備もしっかりしてるし清潔感もあってオススメです。
Rancho Grande (7)
レストランはミルクシェイクのドルチェデレチェ味があまーくて美味しいので甘党さんはぜひ!70ペソ。

カラファテシェイク (2)
カラファテ味は微妙w

Rancho Grande (6)
エンパナーダは美味しくないからオススメしません。すぐ近くにあるチェ・エンパナーダがあつあつ食べれるのでそっちで買うほうがいいと思う。
アルゼンチンの郷土料理「Locro」はかなりボリュームがあって味濃いめだけど美味しかったです。

※ちなみに…Rancho Grandeはかなりお高いですが、安い宿いろいろあるみたい。
エルチャルテン安宿
フィッツロイ登山口近くにあった宿↑120ペソ

Rancho Grande (1)
バスターミナル近くにあった宿↑150ペソ









▼プエルトナタレス(チリ側)

☑Refugio Hoshken おすすめ度★☆☆☆☆

プエルトナタレスの宿 (1)

プエルトナタレスの宿 (5)
入り口。

●宿泊日:2017.3.7-9.(2泊)

●住所:Avenida Santiago Bueras 827,Puerto Natales (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:6人MIXドミトリー(ヒーターなし) 
プエルトナタレス宿 (1)

プエルトナタレス宿 (5)
※テントサイトあり。

●料金:10000チリペソ(約15USD/1700円)

●朝食:あり。
プエルトナタレス宿 (2)
パン、スクランブルエッグ、コーヒー、紅茶。6時~10時。

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルからは徒歩10分、中心部までも徒歩15分ほど。

●ベッド:そこそこ部屋広い◎ベッドも清潔。でもヒーターなくて本当寒かったです。

●水まわり:広いしバスタブあったけど清潔感なくて本当無理。笑
バルルームの窓枠にめっちゃナメクジがいたのも萎えた。

●WIFI:あり。写真やブログのアップロード、Skype、Line等問題なし。寒いからロビーのヒーターの前でよくパソコン作業してました。笑

●キッチン:あり。
プエルトナタレス宿 (4)
なんかいつも汚かった。サンドイッチとか簡単に作れるものしか食べてなかったです。

●ランドリー:値段不明ですがありました。

●その他:にゃんこいます。
プエルトナタレス宿 (7)


■感想
星1つです。2度と泊まりたくないです。笑
お部屋にもキッチンにもヒーターなくて寒いし、なにより1日中うるさいのが無理だった。
スタッフが朝6時から大音量で音楽かけるし、夜も12時からクワイエットタイムだけどうるさかったです。
テントサイトがあるのも手伝ってか、ヒッピー多め。ヒッピー苦手な私にはいろいろきつかった。
スタッフも宿泊してる人も男の人ばっかりだったのもテンションさがった←これだから女子校育ちは。笑
レセプションの前だけヒーターがあるけど半径20㎝ぐらいしかあったかくないし、みんな洗濯干してて邪魔だった。

プエルトナタレスの宿 (3)
全体的に清潔感もないし、部屋雨漏りしてたからね!!笑
プエルトナタレス宿 (8)
にゃんこだけが癒しでしたね☆
とりあえず私みたいな静かな落ち着く宿がお好みの人にはオススメしません。








本当…物価高かったなぁ。お金使いすぎました(反省)ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

チリ北上物語「船に揺られてチロエ島」【コジャイケ-チロエ島バス/フェリー情報】

こんにちは!あ、嘘つき忘れた!庄ちゃんです。










【#419-420 2017.3.17-18. チリ*コジャイケ→チロエ島】

《レート*100チリペソ≒17円》

はーい、楽しい楽しい移動のお時間ですよー。
プエルトモン目的地MAP
前々回の記事でプエルトモンという街を目指していると書きましたね!北上していきましょう!!


☆コジャイケからチロエ島orプエルトモンへの移動プラン情報☆

コジャイケからチリを北上するにはバスかフェリーの2択。
コジャイケバス情報 (1)
まずはコジャイケのバスターミナルで情報収集。バスターミナルはMaps.meで「Viajes Especiales」で検索可能。
スーパーUNIMARCの2ブロック西側にあります。


①バスでコジャイケからプエルトモン/チロエ島へ

コジャイケバス情報 (2)
コジャイケから陸路でプエルトモン、チロエ島、さらには首都サンティアゴまで行けるみたい。

コジャイケバス情報 (3)
時刻表↑

コジャイケバス情報 (4)
価格表↑

コジャイケバス情報 (10)
私がバスで北上を諦めたのはこのルートが気に入らなかったから!笑
なんとアルゼンチンを経由して行くのです。いやだ、ロマンの欠片もない(え?)
私の思い描く理想のルートはコジャイケからチロエ島orプエルトモン→プエルトバラス→アルゼンチンのバリローチェへ行くことだったので、先にバリローチェ経由しちゃったら元も子もない。笑
あ、もしかしてバリローチェで降りれるのか?それならまだいいかも、と思って窓口で聞いたけど経由するだけで降りられないらしい(´・ω・`)なんて融通の利かないバスなんだ。
バスで北上案、却下。






②フェリーでコジャイケからプエルトモンへ

チャカブコからプエルトモンMAP
コジャイケ(正確にはプエルトチャカブコ)からプエルトモンまではNavimag社が運行してます。
コジャイケからプエルトチャカブコまではバスで行けます。コジャイケ→チャカブコは1日に本数たくさんあるからご心配なく。

Navimag.jpg
コジャイケのNavimag社のオフィス。

コジャイケ地図 (2)
Maps.meで検索すると出てくる場所は違うので注意!青ピンがオフィスの場所です。
火曜金曜にコジャイケを出発する週2便。ちょうどオフィスに行ったのが火曜日で今日出発するフェリーがあるか聞いたら次に出るのはなんと来週の火曜日!今週金曜の便すらないらしい( ;∀;)断念。

運行情報や予約はNavimag社のHPでチェックできるよ!(←リンク飛べます)

値段は部屋によって違うみたいで安いのは45000ペソ(約7600円)
ちなみに3泊4日プエルトナタレス-プエルトモン間も運航してます。





③フェリーでコジャイケからチロエ島へ

Naviera Austral (1)
もう1社フェリー会社があります、Naviera Austral社。
こっちはプエルトモンではなく手前にあるチロエ島という島へ運航してます。
オフィスは公園近くのメインストリートにあります。

Naviera Austral (2)
営業時間、毎度のことですがシエスタに注意。笑

Naviera Austral
フェリーの運航表。チロエ島ケジョンまで各地から出てるみたい。
が、これがコジャイケから各地までのバスの便数が少なくてフェリーも毎日運行してないから意外と大変なんです。


☑コジャイケ→プエルトシスネス→チロエ島ケジョン

シスネスからケジョンMAP
コジャイケからプエルトシスネスまでバスで行ってそこからチロエ島へ行くルート。週4便。


コジャイケバス情報 (8)
コジャイケからプエルトシスネスまでのバスは月曜日と金曜日のたった週2便( ;∀;)

コジャイケバス情報 (9)
お値段↑片道7000ペソですね。





☑コジャイケ→チャイテン→チロエ島ケジョン

チャイテンからケジョンMAP
コジャイケからチャイテンまでバスで行ってそこからチロエ島またはプエルトモンへ行くルート。

コジャイケバス情報 (6)
これまたコジャイケからチャイテンまでのバスが少ないのです。日曜日と火曜日の週2便。






☑コジャイケ→チャカブコ→チロエ島ケジョン

チャカブコからケジョンMAP
そして私が利用したコジャイケからチャカブコまでバスで行ってチロエ島へ行くルート。
出発は月曜日と金曜日の週2便。私は金曜日12時発を購入。
お値段は17200ペソ(約2900円)Navimag社に比べるとかなり安い…!!
所要時間28時間(実際30時間ぐらいかかりました)








☆コジャイケ→チロエ島ケジョンへ☆

さぁ金曜日、移動日当日。
コジャイケからチャカブコMAP
まずはコジャイケからバスでプエルトチャカブコまで行かねばです。
プエルトチャカブコまではプエルトアイセンで一度乗り換えて行きます。

コジャイケからチロエ島 (3)
コジャイケ→プエルトアイセンまではBuses Suray社(Maps.meで検索可能、バスターミナルとは場所が違うよ!)
フェリーで隣の窓口にいたおじさんがわざわざ案内してくれました。や、やさしい…!

コジャイケバス情報 (11)
コジャイケからプエルトアイセンのバス時刻表↑めっちゃある。

コジャイケからチロエ島 (1)
お値段は2200ペソ。前日に購入しておいたけど当日でもまぁ大丈夫かと。

コジャイケからチロエ島 (2)
バスこんなのね。

コジャイケからチロエ島 (5)
これまた景色がきれいでした。

コジャイケ地図 (1)
プエルトアイセンまでは1時間半ほど。
チャカブコ行きのバス乗り場はすぐ近くのスーパーの前から出てます。

コジャイケからチロエ島 (7)
バスというよりバン?500ペソです。かなり頻発してるのですぐ移動できると思います。
所要時間は20分ほど。

コジャイケからチロエ島 (8)
バスのドライバーさんによって降ろされる場所がまちまちみたいですがw
私はフェリーターミナル近くで降ろされました。

コジャイケからチロエ島 (9)
中はこんなかんじ、Navimag社・Naviera Austral社の窓口があります。
WIFI飛んでたけど全然使えませんでした(´・ω・`)

コジャイケからチロエ島 (11)
Naviera Australのフェリー乗り場はこのOXXEANって看板が目印らしい。
でも11時ぐらいまで乗れなくて道路でみんな待ってたから大人しくターミナルで時間潰しとけばよかったなぁ。

コジャイケからチロエ島 (13)
Navimag社のフェリーも停泊してました。

コジャイケからチロエ島 (14)
このフィヨルド…NZのダウトフルサウンドっぽいー!!

コジャイケからチロエ島 (16)
11時ごろ乗船。バックパックは預かってもらえます。

コジャイケからチロエ島 (17)
船の中こんなかんじ。

コジャイケからチロエ島 (18)
ちなみに座席は指定です。
チケット買うときに窓側がいいか通路側がいいか選ばせてくれました。
満席じゃなかったから2~3席使って横になれたよー。体バッキバキやけども。笑

コジャイケからチロエ島 (26)
売店もあります。
TVはハリポタとか流れてたよ!もちろんスペイン語(´・ω・`)

コジャイケからチロエ島 (21)
飲み物は1000ペソ(170円)ぐらい。

コジャイケからチロエ島 (19)
エンパナーダとかケーキとか。

コジャイケからチロエ島 (22)
偏りがすごい。

コジャイケからチロエ島 (20)
乾燥がすごい。
でも降りる頃には割と売れててビックリw

コジャイケからチロエ島 (23)
美味しさを微塵も感じさせないサンドイッチやピザもあったよー。笑

コジャイケからチロエ島 (27)
売店でお湯もらえるので持ち込んでたインスタントラーメン食べてました。
あとはアボカドとかりんごとかぶどう食べてたよ。
お箸かわいいでしょ♡赤ずきんちゃんだよ。

コジャイケからチロエ島 (25)
チロエ島まではいろんな港を経由していきます。お家がかわいらしい。

コジャイケからチロエ島 (29)
遠目だったけどなんとクジラ見えたよ!!

コジャイケからチロエ島 (31)
夕焼けがとってもきれい。

コジャイケからチロエ島 (35)

うらやましい限り。

ちなみに南米のカップルはヨーロッパやアメリカをも凌ぐイチャイチャっぷりです。
いきなりぶちゅぶちゅし始めるし、ずーーーっとぶちゅぶちゅしてるし、ぶちゅぶちゅしてないと死んじゃうの?ってくらいぶちゅぶちゅしてます。
幸せそうでなによりですね。えぇ。

コジャイケからチロエ島 (36)
またインスタントラーメン。
WIFIはないけど幸い電源はありました。

30時間も1人で何してたかというと食べては寝て、起きてナンプレ、飽きたら闇金ウシジマくんを片っ端から見て、またナンプレ、眠くなって寝て、また食べて、たまに景色見て(以下繰り返し)


六番目の小夜子のときはなんて美少年なんだ…!と思ってたけどとてつもなく渋くなったよね、っていうかひげすごいよね、山田孝之。


コジャイケからチロエ島 (37)
ナンプレとウシジマくんというまるでおっさんのような30時間を過ごし、ようやく到着したチロエ島。長かったー!





☆チロエ島ケジョン→カストロへ☆

まだ移動は終わりません(白目)
ケジョンからカストロMAP
ケジョンからカストロまでバス移動です。

コジャイケからカストロへ (1)
ケジョンのバスターミナル。

コジャイケからカストロへ (2)
19時30分発が最終でした。間に合ってよかったー!2000ペソ。
朝の始発は6時ぐらいからで1日10数本ありました。

コジャイケからカストロへ (4)
Cruz del Sur社。カストロのバスターミナルはCruz del Sur社専用のバスターミナルに着きます。
ケジョンからカストロまで約2時間。

カストロの宿 (1)
カストロに到着したのは21時過ぎ、もちろんもう真っ暗。
バスターミナル近くの宿で1泊。WIFIはシグナルは入るのに1㎜も使えなかったよ( ;∀;)
宿情報はまた後日まとめて載せます!








次回は楽しい楽しい観光ですよ♪ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

ついに発見、こんなところにヤマナ族。

こんにちは!リアルタイムはまだチリ、ビーニャデルマルという港町にいます、なんということでしょうこの人見知りのわたしが日本人宿に滞在しております…!!これには訳があるんだな、庄ちゃんです。












【#416-418 2017.3.14-16. チリ*コジャイケ】

《レート*100チリペソ≒17円》

コジャイケ移動MAP
長い移動を経てたどり着いたコジャイケ。
できればすぐにプエルトモンへまた移動したかったんですが、フェリーの便がなくって金曜日まで3日間もコジャイケで滞在することに…

コジャイケ街 (1)_R
それなりに大きめの街ではあるんですが見どころはありません。ひまです。笑

コジャイケの山_R
やたら立派な山があるぐらいですかね。

コジャイケ朝ごはん (1)
移動した宿がなかなか快適で♡WIFIさっくさくだし朝食豪華(バックパッカー目線)だし部屋もめちゃくちゃ綺麗だし人も全然いなくてほとんど引きこもっておりました。笑
しかしまぁ何も見どころないのに宿はいっちょ前にどこも高いという…。
宿情報はまた後日!

コジャイケの街
とはいえ、毎日お天気よかったからお散歩したりね、標識がかわいい。

コジャイケ街 (4)_R
街の中心部にある公園は屋台が出てたりアクセサリー売ってたり、学校帰りの子供たちやカップルでにぎやか!

コジャイケ街 (3)_R
路上アート!

コジャイケ街 (5)_R
コジャイケにはPatagoniaの直営店があります!
ノースフェイスのお店もあったし、パタゴニア地方へ南下していく人はアウトドア用品ここで揃えていった方が安いと思います。







コジャイケエンパナーダ屋さん (4)
スーパーに行く途中で結構人が並んでて人気そうだったエンパナーダ屋さん。

コジャイケエンパナーダ屋さん (1)
600ペソなので1つ100円ほど。
ちなみにイースター島は1つ2500~3000ペソほどしておりましたw高っ!

コジャイケエンパナーダ屋さん (14)
鶏肉とチーズにしてみました。今まで焼いてるのが多かったけどここのは揚げててパリッとしてました。
でもやっぱりなんか「まぁまぁ」なんですよね…笑
美味しいエンパナーダに出会いたい。







コジャイケカフェ (3)_R
カフェにも行きました♡コジャイケは意外とかわいいカフェがあってびっくり!

コジャイケカフェ (5)_R
ケーキいろいろ。

コジャイケカフェ (1)_R
ブラックのアイスコーヒー飲みたかったのにどえらいのが出てきました\(^o^)/うわーん。
いいけど、これはこれでいいけど!!美味しかったけども!笑
スペイン語がんばろう。

コジャイケカフェ (8)_R
Cafeteria Canelo
Buses Beckerの近くにあります(雑)中心部にある5角形の公園から徒歩3分ぐらい。
たぶん住所は300 General Parraかな!WIFIもあったよ♪







そしてオススメのパン屋さんも!
コジャイケパン屋さん (1)_R
反射して見づらくてすみません。Delibreak、コジャイケで2軒見つけたけどもっとあるのかな?
Buses Surayのお向かいにあって朝からオープンしてるのでコジャイケからチャカブコへ移動するときの朝ごはんにもおすすめ。

コジャイケパン屋さん (3)_R
あまくて美味しくて「パン飽きた」といいつつ食べたくなるメディアルナ。
菓子パンが多かったけどバゲットなんかも売ってて美味しそうでしたよー☆








コジャイケスーパー
チリでよくお世話になってるスーパーUNIMARC。
大型スーパーでフードコートまでついてました。ただここいつ行ってもレジが大行列…
あとやっぱり野菜果物は死にかけが多め。笑

フェリー用食料_R
30時間のフェリー旅に備えてインスタントラーメン調達。Maruchan!!
手前の袋ラーメンはめっちゃまずかったからおすすめしない。

チリのぶどう (2)
チリと言えばワイン!ワインと言えばぶどう!これもフェリーでぷちぷち食べてました。







さて、何も見どころないコジャイケでまさかの…
コジャイケからポストカード (2)_R

ヤマナ族ポストカードを発見!!!!!

ウシュアイア、プエルトナタレス、エルカラファテで散々探して見つけられなかったヤマナ族のポストカード…なぜかコジャイケで見つけてしまいました!
コジャイケ来てよかったー。笑
1枚500ペソ。5~6種類ぐらいあったかな!
公園のそばにあるお土産屋さんが並んでるところで売ってました。

コジャイケからポストカード (1)_R
というわけでお手紙書いて送ります。郵便局こんなかんじ。

コジャイケからポストカード (3)_R
切手1枚600ペソ(100円)
ウシュアイアでは300円近くしてたのに…!や、やすい!!
ちなみにまだ届いてないそうですwどこをさまよってるんだか。ちゃんと届いてくれーーーー!!








短いけど今日はこのへんで、ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

男のロマンルートはお好き?チリ北上大移動物語「アウストラル街道に憧れて」

こんにちは!更新遅れてごめんなさい。リアルタイムはついに…ATMにクレジットカードを吸い込まれました!!!!!ふぅぅぅぅぅぅ!!!!!日本の常識では考えられないですが、ATMってね、カード吸い込んだまま吐き出してくれないというそこらへんの怪談話よりゾッとすることが起きるんですよ…1ヵ国1トラブル♡庄ちゃんです。











【#414-415 2017.3.12-13. アルゼンチン*エルチャルテン→ロスアンティグオス→チリ*チレチコ→コジャイケ】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円/100チリペソ≒17円》


大変申し上げにくいのですが…移動の記事ダヨ

しかしまぁ、ただの移動の記事なのに毎回毎回写真の多さに自分がびっくりしております。笑
さてさて、大満足のフィッツロイを後にしてこれからどんどん南米を北上してまいります。




☑本日の華麗なる移動プラン


☆まずはエルチャルテン→ロス・アンティグオス

ロスアンティグオス移動
夜行バスでひょいっと移動です。楽勝ですね。
大変なのはロスアンティグオス以降の移動…、チリの移動が読めないんですよね。
毎日運行してない、1日の便が少ない、時刻表の情報が少ない、ないないだらけ、でも景色はきれいらしい。
まさに南米版男のロマンルートでございます。
果たしてうまく北上できるのか。
というわけであらゆる事態を想定しておかなければなりません。


☆プランA:ロスアンティグオス→チレチコ(チリ)

ロスアンティグオスからチレチコ移動MAP
ロスアンティグオス到着後、すぐに国境越えして最低でもチレチコまではたどり着きたい。
チレチコまで行けばそれ以降のバスやフェリーの情報がつかめるし、快適そうな宿もあるみたいだし、何より名前の響きがかわいくないかい?ちれちこ。


☆プランB:ロスアンティグオス→チレチコ→トランキーロ

チレチコからトランキーロMAP
国境越えしてチレチコに着いた後、あわよくばさらにその先のトランキーロという街まで行けたらうれしうれしです。
ちなみにトランキーロは「マーブルカテドラル」という割とガッカリスポットという噂の絶景を見に行ける拠点の街です。
マブカテは全然興味ないんだけど、このチレチコ→トランキーロの道のりがとってもきれいなんだって♡


☆プランC:ロスアンティグオス→チレチコ→プエルトイバニェス→コジャイケ

コジャイケ移動MAP
もう一つのプランはチレチコのあと船で対岸にあるイバニェスへ渡ってさらにバスでコジャイケという大き目の街まで一気に進むプラン。
これまた道のりが綺麗だそう。
アウストラル街道MAP
というのもここらへんは「アウストラル街道」と言ってなんと「世界一美しい街道」って言われてる道を通るんだって。
なんでも世界中のチャリダー憧れの道だそうですよ、気になるよね!!

プエルトモン目的地MAP
ちなみに最終的にはプエルトモンという街へ行きたいのです。なんとも遠い道のりです。








さぁどこまで行けるのか?


☑まずはエルチャルテン→ロス・アンティグオスへバス移動


ロスアンティグオス移動
エルチャルテンから「氷河がないほう」のペリトモレノを経由するバスでロスアンティグオスへ。

チャルテントラベルタイムテーブル
エルチャルテンからロスアンティグオスまではチャルテントラベル社を利用しました。
宿泊してたRancho Grande前から出発するのでわざわざバスターミナルに行かずに済むのです♡
夜19時30分発(バスターミナルからは20時出発)、1120ペソ。所要時間は12時間らしいけど、実際のところ遅れに遅れて15時間かかりました…。

エルチャルテンからロスアンティグオス (2)
この日は雨は降るわものすごい風は強いわ…昨日ほぼ無風で快晴だったのが奇跡に感じます。
ちなみにどのくらい強風だったかというと1㎞先のATMに行くのをあきらめるレベル。宿から50mぐらいであきらめたわ。
バスターミナル行かずに済んで本当よかった…。

エルチャルテンからロスアンティグオス (4)
宿のロビーで待ってたらロスアンティグオスー!とドライバーさんが呼びに来てくれます。
バスは4列シート。隣だれもいなかったから横になれたし意外と寝れました。体ばっきばきなったけども。

エルチャルテンからロスアンティグオス (6)
美味しくないサンドイッチと美味しくないジュースと特に記憶に残らないお菓子付き。21時ぐらいに出ました。

エルチャルテンからロスアンティグオス (8)
この日は満月がとってもきれいでした。

エルチャルテンからロスアンティグオス (11)
所要時間12時間なので朝8時ぐらいに着くはずですが起きてMaps.me見てみてると…まだまだじゃねぇか( ゚Д゚)!!

エルチャルテンからロスアンティグオス (10)
月もきれいだったけど、朝日もきれいでした。

ロスアンティグオスへ (1)
完全に日が昇ったけどまだ着きそうにありません。
事前に調べてた情報では結構時間通りについてたのになぁ。

ロスアンティグオスへ (3)
湖がきれい!

ロスアンティグオスへ (9)
ロス・アンティグオスのバスターミナルにやっと到着。11時です。遅れすぎ!!








☑ロスアンティグオス→チレチコへ国境越え

さてさてロス・アンティグオスは滞在するつもりはありません、チリのチレチコへ行きたいのです。
ロスアンティグオスへ (6)
チレチコまではミニバスが出てるはずなんだけどまぁ11時に着いたもんだからもう今日の便はないんですって!えー。
チレチコなんてすぐそこなのに。プランAすら達成できないなんていやだ!!!!せめてチレチコには行きたい!!
移動中の景色の美しさを求めてやってきたのでお天気のいい日にできるだけ移動しておきたいのです。

ロスアンティグオスへ (7)
まさかの日本語、しかも関西弁。商売っ気が醸し出されてていいと思います。笑

ロスアンティグオスへ (10)
バスターミナルの窓口のおばちゃんたちは英語通じなくてインフォメーションなら英語通じるかも!と思って行ってみました。
が、ここのお姉さんも英語だめだった(´・ω・`)
チレチコに行きたいと相談するとやっぱり今日はもうミニバスないみたい。アルゼンチン側の国境までタクシーで行くしかないそう。
と、Google翻訳を駆使して説明してくれました!やさしいですね!

チレチコからコジャイケへ (1)
というわけでタクシー呼んでもらいました!!国境までで40ペソ。

ロスアンティグオス地図
ピンクピン:ロスアンティグオスバスターミナル
水色ピン:ツーリストインフォメーション
黄色ピン:アルゼンチンイミグレ
緑ピン:チリイミグレ
タクシー乗っちゃったけどヒッチハイクでも行けると思う。
バスターミナルやインフォメーションからは2.6㎞ぐらい。バックパック背負って歩くのは結構しんどいかも。
アルゼンチン側の国境についてスタンプぽーんともらったのはいいけど…










どうやってチレチコ行けばいいのさ!!










って近くにいたたぶん管理局のお兄さんに聞いたら











「歩くかヒッチハイクだね」










…はい、ヒッチ決定!!!!

安全と効率は断然お金で買いたい派ですが歩くかヒッチかと二択を迫られたらそりゃヒッチしますよ。
だって遠いんだもん!荷物重いんだもん!笑
ちなみにパタゴニアは治安いいしヒッチしてる人多いです。

チレチコからコジャイケへ (2)
アルゼンチンの国境には車がぽつぽつと来る程度…これ乗せてくれる人いるのかな…。
とりあえず車来るたびに「乗せてー!」と合図してみるけど断られます。凹みます。
あぁ帰りてぇ!!(どこにだよ)と思いつつ続けてたらおじさんが乗っていいよー!と拾ってくれました( ;∀;)なんとまぁお優しい。


チレチコからコジャイケへ (3)
空が広くて背の高い木がずーっと並んでて、NZを思い出します。すっかりNZかぶれです。
途中でヒッチハイクしてたイギリス人ベルギー人カップルも便乗!しかも2人はコジャイケに行くつもりだって!
さらには彼女のエリーはスペイン語がぺっらぺら。ウィリアムもペラぐらいです。
「おら」「ぶえんでぃあ」「ぐらしあす」「ぽるふぁぼーる」「むいびえん」の5つで生きてるわたしには非常に非常に心強い…!
ちなみに大学1回生のときにフランス語を専攻してたせいで、「元気?」とスペイン語で聞かれるたびに「びえん、めるs…ぐらしあす!」と毎回フラ語で返しかけております。
もう南米1ヶ月経つけどいまだにスペイン語がなかなかしっくり来ないのです…。

チレチコからコジャイケへ (4)
話がそれました。チリの入国手続きもさくっと終わってチレチコへ。
乗せてくれたペドロさん、本当に優しいおじさんでした(^O^)もしかしてお金請求されるのかな…なんて思ってたのが恥ずかしい。
フェリーに乗りたいって言ったら近くで降ろしてくれました。
いろんな人の優しさに助けられて旅ができてます。感謝です。










☑チレチコ→プエルトイバニェスへフェリーでGO!


プランAは無事達成。カップル2人もコジャイケ目指してるっていうし、あわよくばプランCで今日中にコジャイケ行けたらいいなぁ。
チレチコからコジャイケへ (6)

チレチコ、歴史の重みや壮大さを一切感じさせない万里の長城的なものがあります。

チレチコからコジャイケへ (7)
本当なんもないけど1泊ぐらいしてもいいなぁと思えるのんびりした街です。

チレチコからコジャイケへ (14)

やっぱりここも野良犬が多くて…ズッコンバッコンお盛んでしたね。

チレチコからコジャイケへ (11)
フェリーのチケットオフィスに行ってみるもちょうどシエスタ中…本当南米はシエスタに翻弄されまくり。

チレチコからコジャイケへ (18)
フェリーのオフィスが開くまで時間つぶしにレストランへ。

チレチコからコジャイケへ (17)
今までで食べたエンパナーダで一番まずかったです。ひき肉ぱっさぱさやった。

チレチコからコジャイケへ (15)
なんとおビールまで飲んじゃいました。昼間っからビールさいこう!
ラベルがかわいいでしょ。お持ち帰りしました♡

チレチコからコジャイケへ (8)
はい、再びフェリーのオフィスへ。時刻表↑
この日は月曜日、これだと8時出発で今日の便はもうないみたいだし、隣のカフェの店員さんに聞いてみても今日はないって言われた…けど港に停まってた船に聞きに行ったら今日16時発があるって言われて大混乱。
オフィスが開いて確認したらちゃんとイバニェス行き16時発無事買えました!
わーい!今日中にコジャイケまで行ける…!!

コジャイケ移動MAP

プランC決定。

チレチコからコジャイケへ (9)
フェリーの値段は2200チリペソ。2時間半乗ってなんと370円!やっす!

チレチコからコジャイケへ (21)
プエルトイバニェス→コジャイケまでのバスもフェリーのオフィスで買えます。2社ありました。

Inkedチレチコからコジャイケへ (22)_LI
どっちも値段は同じ5000ペソ。

チレチコからコジャイケへ (13)
このフェリーに乗ってイバニェスまで行くよー!いいお天気!

チレチコからコジャイケへ (24)
チケット買ってすぐ乗り込めました。バックパックは預かってくれました!

チレチコからコジャイケへ (29)
中はこんなかんじ。がらがらでした。WIFIなんてないけど、電源はあったから充電はできる!

チレチコからコジャイケへ (28)
トイレもちゃんとあるしトイレットペーパーもついてました。

チレチコからコジャイケへ (27)
いい景色!でも風が強すぎて中にほとんど引きこもって寝てました。笑

チレチコからコジャイケへ (30)
18時半、無事プエルトイバニェス到着!







☑アウストラル街道☆プエルトイバニェス→コジャイケへ


チレチコからコジャイケへ (32)
フェリーを降りるとすぐに「こじゃいけーーー!!」とおじさんが呼びかけてきます。わかりやすすぎます。
チケット見せて乗り込んで出発!私含めて4人しか乗ってなかったw

チレチコからコジャイケへ (38)
さてさて「世界一美しい街道」とうたわれているアウストラル街道…

チレチコからコジャイケへ (40)

なんですかこのイケメンすぎる山は。

フィッツロイもだいぶ男前でしたがこの山も釘付けになるほどそりゃもうかっこいいのなんの!!!!ほれぼれ。

チレチコからコジャイケへ (42)
そして水墨画のような夕暮れ時の神々しすぎる景色にこれまたうっとり…♡
写真じゃ伝わらないのが悔しいくらい美しい。

チレチコからコジャイケへ (43)
奥の方ハゲ山やのに手前は綺麗に整備されてるのが不思議やなぁと思って撮った…気がする。
なんで撮ったのか謎な写真が私のフォルダにはたくさんあります。笑
フェリーで寝たおかげでバスではうとうとすることもなくがっつり景色楽しめました。

チレチコからコジャイケへ (44)
夕焼けももちろん美しい。いい移動でした♪

コジャイケの宿 (1)
コジャイケに到着したのは20時半ごろ。宿を探さねばです。
インフォメーションで教えてもらった宿に行ってみたけど断られ…何も見どころない街のくせに数軒聞いてまわってみてもどこも満室!!
ようやく空いてる宿を見つけて1泊20000ペソもするけど夜も遅いしとりあえず今夜は1泊することに。
4人部屋しかなくてカップル2人に小娘1人…も、申し訳ない!!笑
でも2人のおかげで本当助かりました。なんとかコジャイケまで来られてよかったー!









長くなったので北上物語のつづきはまた次回。








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

[ フィッツロイ トレッキング 1人 ] 検索。

こんにちは!温暖なイースター島に来た瞬間から蚊にさされまくりです(涙)庄ちゃんです。










【#413 2017.3.11. アルゼンチン*エルチャルテン】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

エルチャルテンでやることはただ1つ!
エルチャルテンMAP

フィッツロイトレッキング!!!!

パタゴニア
フィッツロイといえばアウトドアブランドPatagoniaの山のシルエットとして有名だとかじゃないとか。
Patagoniaグッズ持ってないしアウトドアブランドに対して特に強いこだわりはない(コスパが良くて可愛けりゃどこでもいい)ので「ふーん」ぐらいにしか思いませんが、それを抜きにしてもフィッツロイというのはとてもかっこいい山なのです。
登らねばです。

フィッツロイトレッキング (1)
朝日に照らされて赤く染まるフィッツロイが超絶かっこいいそうで、早起きして暗いうちから歩いてみよう!!と思って宿出たんですが、あまりにも暗すぎて怖くて一旦宿に戻りましたw
さすがです、ヘタレです。だって1人なんだもん。
NZでハマったトレッキング…NZだと1人でも登りやすく整備されてるし危険生物もいないからなんの不安もなく登ってたけど南米ってどうなんだろう?
と、1人でトレッキングするのが不安すぎてエルチャルテンに行く前から「フィッツロイ 1人」で検索してました。笑
ちなみに「パイネ国立公園 1人」も検索しましたね!
情報検索してもみんな2人以上でキャンプしたりトレッキングしててさ…いや、むりむり。
歩くの遅いから誰かと一緒に歩いて気遣わせるより1人で淡々黙々と歩く方が気が楽で良いのです。

フィッツロイトレッキング (2)
さぁちょっと明るくなったし気を取り直して出発!暗いので画質荒いです、すみません。
こういう看板よく見るけど見つけるたび撮っちゃうよね!

フィッツロイトレッキング (4)
こちらフィッツロイの登山口。
私が泊まってた宿「Rancho Grande」からだと徒歩3分ほどです。近い!

フィッツロイトレッキング (5)
片道10.2㎞(実際は11㎞以上あるらしい)のLaguna de los tresが一番間近でフィッツロイを見られるみたいだけど4㎞先のカプリ湖Laguna Capriでも十分見られるみたい。
Laguna de los tresはかなりしんどいって聞いてたからまぁカプリ湖まで行けたらいっか!というヘタレっぷり。

フィッツロイトレッキング (8)
朝7時トレッキングスタート!

フィッツロイトレッキング (9)
序盤から割と坂道が多くてしんどいです。

フィッツロイトレッキング (10)
右手には川と雪山!

フィッツロイトレッキング (11)
左手はずっとこの岩山。こいつがどいてくれないとフィッツロイ様が見えません。

フィッツロイトレッキング (12)
歩いて30分ぐらい…あ!!先っちょが見える!!!!!

フィッツロイトレッキング (13)

しかも赤い。

思わず走りました。笑
トレッキング中に走ったのなんて初めてですよ!!走り出しちゃうくらい素敵なんです、フィッツロイ。

フィッツロイトレッキング (17)
先っちょだけだったけど赤く染まったフィッツロイ見れて感激です♡
なんてかっこいいんだー!男前!!
しかも雲一つない…いつも雲に隠れてなかなか姿を現してくれないというシャイなフィッツロイ様が!
ちなみにこの赤ロイ見るためにみんな真夜中に出発したり、前日からキャンプしたり頑張るんです。
カプリ湖でも十分綺麗に見られるそうで、カプリ湖までなら1時間半ぐらいで行けるので朝5時半~6時ぐらいに宿を出れば赤ロイ拝めます。

フィッツロイトレッキング (20)
フィッツロイまでのカウント。まだ2合目。

フィッツロイトレッキング (21)
まだまだ登ります。フィッツロイも木に隠れて見えなくなりました。
本当タイミング良くみれてラッキーだったなぁ。

フィッツロイ トレッキング (1)
太陽が完全に出たら一気に光が差し込んで明るくなりました!木漏れ日がきれいだー!

フィッツロイ トレッキング (3)
ここで分かれ道。カプリ湖のほうに行きます。

フィッツロイ トレッキング (4)
ずっと森の中で見えなかったけどまたフィッツロイ登場!か、かっこよすぎる…。

フィッツロイ トレッキング (9)
8時半ごろカプリ湖に到着。本当お天気よくて最高♡

フィッツロイ トレッキング (10)

目的地のカプリ湖に到着したんですが…物足りねぇ(^ω^)

NZで片道4㎞なんてよく歩いてたしトンガリロは片道10㎞歩いたわけで…もう4㎞なんかじゃ満足できない体になっちゃってるではないですか。

フィッツロイ トレッキング (11)

というわけで行きましょう、Laguna de los tres!!歩きましょう往復22㎞!!

フィッツロイ トレッキング (12)
国立公園内のお水は飲めるので最初に持ってきたのは500mlペットボトル一本だけ。
途中川でお水汲んで水分補給。冷たくて美味しいです♡

フィッツロイ トレッキング (15)
あの岩が気になる。

フィッツロイ トレッキング (16)
結構歩いた気がするけどまだ6合目。
1人で歩くのは暇なのでいつもだいたい音楽聴きながら歩くか妄想しながら歩いてますね!
世界一周に出たころは1人で山歩きなんて考えられなかったけど、いつのまにか1人で歩くのが大好きになってしまいました。
1人でなんでもできるようになりたいと昔から常々思ってはいたけど、いや本当トレッキングまで1人でするように思ってもなかったよ。
2年も経てば求めてなくても人は変わるんだな…しみじみ。

フィッツロイ トレッキング (18)
やっぱりフィッツロイの姿が見えると俄然歩く気力がめきめきと湧いてきますね♡
最初坂道が多かったけどカプリ湖以降は平坦な道も多かったです。

フィッツロイ トレッキング (19)
氷河も見える!!

フィッツロイ トレッキング (30)
細い橋を渡っていきます。ちょっと雲出てきましたね。
このあとどんどん雲が増えて日没前には曇り空になってたので朝早くから歩き始めて正解でした。

フィッツロイ トレッキング (33)
川の透明度がすばらしいです(*゚ェ゚*)

フィッツロイ トレッキング (34)
8合目!あと少しだー!!

フィッツロイ トレッキング (36)
カプリ湖に続いて2つ目のキャンプサイト。
前日は大雨だったのに…みんなすごい。さすがに1人キャンプする勇気はないです。

フィッツロイ トレッキング (37)
フィッツロイ様、雲に隠れてしまいました。でも風も強いし待ってたら消えるでしょう。前進あるのみです。

フィッツロイ トレッキング (40)
橋を渡ります。キャンプサイトにはたくさんテントが張られてたけど、歩いてるときはほとんど人に会いませんでした。

フィッツロイ トレッキング (41)
川もきれいだし、雲が出てきたとはいえ空もやっぱり美しいです。氷河トレッキングに行って以降ずっと曇り空か雨だったからなおのこと青空が嬉しい。

フィッツロイ トレッキング (45)
またお水補給。
出発したときはダウンにさらにレインジャケット着ててもまだ寒かったけど、さすがに日が出て歩き続けると熱い。冷たい水が体に染み渡る!!

フィッツロイ トレッキング (47)
あと1時間ですって。

フィッツロイ トレッキング (48)

あとちょっとあとちょっと…が、この9合からがめちゃくちゃ長くてめちゃくちゃしんどいです。

1~8合と9合からゴールまでの道のりの比率が明らかにおかしいですからね!!
9合~ゴールまで3号分ぐらいあると思います。
9合までは「あー割と余裕やな」と思ってた皆様(私含め)、これからが本番です、これからが地獄です。笑

フィッツロイ トレッキング (49)

ひたすら岩を登っていくぜいぇぇぇぇぇい!!!!

フィッツロイ トレッキング (50)

この山越えるんだぜいぇぇぇぇぇい!!!!(絶望感)

最初「いやいやうそやろ?」と思ってたけどよく見ると人が歩いてるんですよね!あの遠い遠い超急斜面の山を!!

フィッツロイ トレッキング (52)
しかも岩場はちょろちょろ水が流れてて非常にスリッピーというおまけ付き♡
バランス感覚のなさに非常に自信のある私は滑り転び死ぬんじゃないかとひやひやしながらのろのろ歩いてました。
おかげさまで後ろから足長族(欧米人)にたくさん抜かされました。

フィッツロイ トレッキング (54)
しんどすぎてちょっと歩いてはすぐ休憩。でもまだ写真撮るぐらいだからまだ元気ですね。

フィッツロイ トレッキング (55)
フィッツロイは見えないけど、後ろを振り返ると見える雪山に癒されます。

フィッツロイ トレッキング (56)
もはや道ですらない。岩場を歩くというより這い上がります(執念)

フィッツロイ トレッキング (57)

の、のぼりきったー\(^o^)/…あ、もう一登りですか(絶句)

今年びっくりしたことベスト3に入るんじゃないかってくらいびっくりしましたね!
9合目めっちゃ距離長い詐欺からのもう一登りですよ…焦らしプレイいぇぇぇぇぇい!!!!

フィッツロイ トレッキング (73)

着いた!!!!!!


フィッツロイ トレッキング (67)
みんながしんどいしんどい言うだけあってやっぱり大変だったけどその分登り切ったときの達成感とフィッツロイの男前すぎる姿は感動です。
久しぶりに絶景見て泣きました。笑
本当にかっこよすぎて、美しすぎて、ただの山なのに!!!!
あとやっぱり1人で登るの不安やったから登り切れてホッとしました。ここまでこれて嬉しいです。

フィッツロイ トレッキング (75)
三脚持ってきてなかったから岩の上でセルフタイマー↑

フィッツロイ トレッキング (78)
すぐ雲に隠れちゃうシャイロイ。

フィッツロイ トレッキング (87)
雲がたなびいてるのもこれはこれでかっこいいです♡

フィッツロイ トレッキング (70)
ランチ用に持ってきたバナナに落書き(見えづらい)








無事到着してあることに気づきました。








なんかね持ち物の量に対してやたら重いな~重いな~やだな~怖いな~(稲川淳二)と思ってたんです。
まぁでもレンズとかお水とか入ってるしこんなもんかなぁってそこまで気にせず登ってたんですが…









フィッツロイ トレッキング (91)

パソコン持ってきてた\(^o^)/いぇぇぇぇぇい!!!!

えええ…もう自分にドン引きです。
ポンコツだとは自覚してましたがここまでポンコツだとはね、自分にがっかりですよ。
まじ気づくの遅くね?笑
そりゃしんどいわけですよ。パソコンあるかないかでだいぶ荷物の重さ変わるからね!!
パソコンなかったらもっと楽に登れてたよ…!!笑
ちなみになぜここまで気づかなかったのかというと私がポンコツリュックがメインポケットとは別にパソコン専用のポケットがあるからです。
今年びっくりしたことベスト3に入りますね!!3つ中2つがフィッツロイですよ。すげぇなフィッツロイ。

フィッツロイ トレッキング (89)
はい、帰りましょう。荷物重いし帰りましょう。大満足です。

フィッツロイ トレッキング (93)
帰りはカプリ湖の道は通らずもうひとつのほうを歩いてみました。
そうそう、帰り道でプエルトナタレスからエルカラファテのバスで会った日本人の男の子に再会してこれまたびっくり!
Facebook交換したら共通の友達いてまたまたびっくり!世界は狭いなぁ。
フィッツロイびっくりだらけです。

フィッツロイ トレッキング (92)
さようならフィッツロイ。離れていくのがすごくさみしい。

フィッツロイ トレッキング (95)
エルチャルテンの街。あぁ帰ってきたー!

フィッツロイ トレッキング (97)
ただいま!無事戻ってきました。15時半ごろ、約8時間かかりました。








フィッツロイ トレッキング (82)
1人でもちゃんと登れましたね♡来てよかったです。晴れてくれてありがとうフィッツロイ。








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。