スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわふわとねーさんとコシャリ、カイロの日々。

こんにちは!アフリカのあとアメリカに行こうと思ってたんですが…スーダン・イランに渡航歴があるとなんとビザいるんですって(涙)もう疲れることしたくない!庄ちゃんです。










【#210 2015.12.12. エジプト*カイロ】

《レート*1エジプトポンド≒15円》


カイロに来たのにはわけがあります。ある人と再会したくてしたくて!
ねーさんとコシャリ (1)

トルクメニスタンで出会ったちほさん\(^o^)/おねえさまーーーー!!!!!










皆様覚えていらっしゃいますか?










そうです、ふわふわ系女子(実際はかかとガサガサ系女子である)だときらびやかな称号をくださったあのちほねーさんです。

そのときの記事はこちら★懐かしすぎる…!










アフリカでもいろんな人にふわふわしてると言われます。今年の目標は地に足ついた生活です。
皆が言うには、しゃべり方やら服やらおっぱいやらがふわふわしてるそうです。
しゃべり方がふわふわってすんげー頭悪そう(・∀・)ひゃっはー!









そんなふわふわしてるせいか、異常なまでに旅人の友達が少ないわたし。










かれこれ7ヶ月ほど(12月時点)旅しておりますが…









①ルートが気持ち悪い(通称男のロマンルート)せいで旅人に会わない。

②日本人宿?いやいや、人が少ない宿に行きましょう、そうしましょう。

③会ったところで人見知り。たいしさんの陰に隠れみの術!あとは任せた!にんにん!










あんた、そりゃ旅友できんわ(´゚д゚`)!!笑










しょうさんにも「人が多いときの庄ちゃんの逃げ足の速さマジでやばいwww」と褒められましたね。(いや、それ褒めてない)ちょっと、しょうさん笑いすぎやで。











そんな人でなしポンコツ仕様なわたしですが、仲良くなればべったり甘々なのです。










イギリスでルートを考えてた時にアフリカをエジプトスタートにするかエチオピアスタートにするか迷ってたんだけど、ちほさんがダハブで絶賛沈没中だって聞いてエジプト行き決定!!!!










旅中にまた再会できるってものすんごーくうれしい♡会いたい!会いたい!










今までなかったなぁ…。(あ、オーストラリア人のマイケルぐらいですかね、中国・キルギス・タジキスタンで再会!)










だからこの薄汚い宿カイロに急いでやってきたのです♥
サファリホテル (4)
これちほさん撮影ね。
チェックインして女子ドミに案内してもらったらいらっしゃいましたちほさん\(^o^)/寝てた!笑
カイロのサンドイッチ屋さん2
翌日は激安1ポンド(15円)サンドイッチのお店を教えてもらったり。
カイロのサンドイッチ屋さん
エジプト人はとってもフレンドリーです。(セクハラも多いけど!ぷんすか!)
ここのサンドイッチ屋のおじちゃん、いつも手ふって挨拶してくれたよ!

サファリ前のフルーツ屋さん (3)
サファリホテルっていう有名な宿に泊まってたんだけど、この宿のすぐ前はフルーツ屋さんがずらっと並んでます。
サファリ前のフルーツ屋さん (4)
見たことない果物もあって楽しいです。

サファリ前のパン屋 (1)
サファリのビルを出て左に行くとパン屋さんも。
アフリカのパンはどれも微妙です!笑
パンに関してはイギリスが恋しゅうございました。

サファリ前のパン屋 (2)
ここのパン屋さん、袋がかわいいです♥
ちゃんと持ち手も穴が開いてます。笑

ねーさんとコシャリ (4)
ランチにはコシャリ屋さんに連れてってもらったり。たった4ポンド(60円!)でお腹いっぱいになるってすごいよねぇ。

ねーさんとコシャリ (3)
お店の子たち、やっぱりフレンドリーなエジプト人。

ちなみに宿から歩いて10分ぐらいのところにあるんだけど、私道路渡るの下手くそすぎてちほさんに「もう全然旅慣れてないじゃーんw」ってゲッラゲラ笑われましたwちょっと、ねーさん笑いすぎやで。

そうなのです、いつも神様の横にこそーっとついて渡っていたもので…いまだに一人で道路すら渡れません!ポンコツすぎる!笑
しかもぼーっとしてるから本当事故りそうになる(´゚д゚`)
この前なんてウガンダでバイクと軽くぶつかったからね(不死身)

サイードハナフィのコシャリ (2)
カイロにはコシャリ屋さんがたくさんあります。宿の近くで有名なのがこちらのお店。

サイードハナフィコシャリ (2)
ここはレモンがついてきます♪
スモールサイズでもこのボリューム(´゚д゚`)本当お腹いっぱい!

サイードハナフィのコシャリ (3)
お持ち帰りもできるよ!

サイードハナフィのコシャリ (1)
これはベニス細川家っていうサファリの下にある宿で友達と食べた!
やはりぼりゅーみーです。









夜はシェア飯(宿でみんなでごはんシェアして食べるんだよー)誘ってもらったり。
サファリのシェア飯
このときは韓国人の女の子が作ってくれたよ!
ちほさんに誘ってもらえなかったら絶対自分からシェア飯なんて参加できないだろう経験できてよかった^^
まぁ案の定ちほさんいなくなったら見事にひきこもるようになったけどね(・∀・)笑
やはり知らない人とご飯食べるのは難易度高いです。疲れちゃう!
世界一周終えるまでに慣れたいもんですねぇ。
ちほさんと!
ちほさんはカイロのあとスペインを経由してメキシコへ。
ちょっとしか会えなかったけど、今までのお互いの旅のこととかたくさんおしゃべりして、本当また会えてよかったなぁ。
ビザ取りしなきゃいけないわたしに、すでにビザ取ってる人を紹介してくれたり。
今一緒に旅してるしょうさん(ブログこちら~☆)とちほさんはモロッコとダハブで長いこと沈没してた仲。
アフリカ南下を一人でするのが不安だった私に、「しょうくんしっかりしてるし、いろいろ助けてくれるだろうし、一緒にいるあやちゃんもナースさんで頼りになるだろうし、庄ちゃんに会いたがってたから連絡してみるといいよー!」と背中を押してくれたり。











あの短い時間で本当にお世話になりっぱなしー( ;∀;)!!











「あいのり超好き」という意外と乙女すぎるかわいいおねえさまです(´艸`*)









ちなみにわたしのブログの毒舌っぷりがお気に召していただいてるようです(笑)これからもいっぱい毒吐いていくよ☆えへへ










次は日本で会いましょう♥










ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

エジプトで感じるおそロシア伝説。【ハルガダ⇒カイロバス情報も!】

こんにちは!ウガンダでまたも南京虫にやられ腕も足も満身創痍にございます、1ヵ月以上前に刺された跡もまだ残ってるんだよ…恐るべし南京虫(涙)庄ちゃんです。










【#208-9 2015.12.10-11. エジプト*ハルガダ⇒カイロ】

《レート*1エジプトポンド≒15円》

居心地がよくてダイビングもせず…というか何もせずにぼーっとしてたハルガダ。
ハルガダ街歩き (1)
毎日晴天なり。昼間は日差しも強くて暑いけど、朝晩はとっても冷え込みます。
エジプトって寒いイメージなんてなかったからびっくり!
アフリカって常に暑いもんだと思ってたけど、エチオピアやケニアもルワンダも意外と標高が高い場所が多くて肌寒かったり涼しいことが多いです。驚きー!

ハルガダ街歩き (4)
いたるところにあるフルーツ屋さんがとってもかわいいハルガダの街。

ハルガダ街歩き (7)
どのお店をのぞいてもきれいに並べられてます。これはカイロでもアスワンでも変わらなかった。
エジプト人、意外と(失礼w)几帳面で器用なんだなぁって感動しました。笑

ハルガダ街歩き (8)
そしてハルガダの街中の看板に感動しました。なんだかわかりますか?

ロシア語表記!!なつかしい!

ハルガダ街歩き (10)
そう、ハルガダはロシア人に大人気のリゾート。
街中も看板はアラビア語と英語とともにしれっとロシア語が書かれてます。
ホテルもロシア語が通じるところが多いそう。
わたしがダイビングしたときもロシア人の方がいました。
エジプト-ロシア間の航空券って安いのかなぁっと思ったけど、ロシアの方々はツアーでいらっしゃるようです。ツアーが安いんだって。

日本人やエジプト人にとってはすでに寒い12月の海も、ロシア人にとっては温泉ぐらいの感覚のようでw

これより寒い時期でもビキニで何十分も泳いで平気な顔して戻ってくるらしい(´゚д゚`)お、おそロシアー!笑

ハルガダピザ屋さん (2)
何もしなかったハルガダ、ただ食べてブログ書いて寝てばっかり!
宿の奥さんがおススメしてくれたピザ屋さんに行ってみました。宿のすぐ近くです。

ハルガダピザ屋さん (5)

お持ち帰りしました。スポンジボブー!!

絶対勝手に使ってるでしょ!笑
ハルガダピザ屋さん (6)
コフタKoftaというひき肉、トマト、オリーブがのったピザ。
コフタはコフテっていったり、キョフテだったり呼び方いろいろです。中東から東欧、南インドなど幅広い地域で食べられてるそうです。
焼きトマトは好きだから美味しかったけど、コフタとオリーブはしょっぱかった(*_*)

IMGP3741_R.jpg
このお店も奥さんがおススメしてくれました、コシャリ屋さん!

IMGP3740_R.jpg

コシャリっていうのはエジプトのB級グルメ♡

5ポンド(70円)前後と激安なのにお腹いーっぱいになります。手軽に安く食べられるバックパッカーの味方!
衝撃の中身はご飯×パスタ(マカロニ)×ひよこ豆×レンズ豆×フライドオニオン×トマトソース。

炭水化物の塊じゃねぇか(´゚д゚`)

これにお好みでスパイシーなソースとビネガーをかけていただきます。
カイロでも何店舗か食べたけどこのハルガダで食べたコシャリが一番美味しかったよ!
フライドオニオン多めでサクサクの食感がGOOD♡
右奥にあるのはこの前も紹介したトルシー(エジプト風ピクルス)やっぱり辛すぎて食べられなかったw
5ポンドでした。満足!ハルガダに来たらぜひ食べてみて♪
私は食べれなかったんだけど、ここのマカロニとトマトソースの料理(料理の名前忘れた…!)も美味しいそうです(SARA DIVERSの奥さんに聞いてみてください^^)









ただただのんびり過ごしたハルガダ…いつまでも居れちゃいそうな宿の居心地の良さ。
ハルガダからカイロへ (1)
しかし先に進まなければなりません。会いたいお人がカイロにいらっしゃるのです♥ふふふー。
ハルカダ-カイロ間はいろんなバス会社から出てます。値段もピンキリだそうで45~180ポンドと様々!

私が乗ったのはGO BUS社。

宿から歩いて30分ぐらい(頑張った!笑)
私が持ってた地球の歩き方には「エルゴウナ社」って書いてあるんだけど名前変わったみたいです。
SARA DIVERSの奥さんもオススメしてくれたバス会社!快適だそうです。
他にもSARAから一番近いアッパーエジプト社(本数少なめ)、アッパーエジプトとGO BUSの中間ぐらいにあるスーパージェット社が有名どころ。
スーパージェット社は9:30/12:00/14:30/17:00/23:00/0030の1日6便でした。

ハルガダからカイロへ (6)
これはGO BUS社の時刻表。
65ポンドのやつだけアラビックなのは謎w
本当にピンキリです(*_*)でもお高ーいクラスはお菓子や飲み物が振舞われるそうです^^イランのバスみたい!

ハルガダからカイロへ (3)
もう待つの嫌だしすぐ乗っちゃいたかったので10:30発、90ポンド(約1400円)の便で行くことに。
思ってた以上にしっかりしたチケット(´゚д゚`)エジプトなめてた!笑
座席は好きなところ選ばせてもらえました^^
ハルガダ⇒カイロは右側の席がおすすめだよー!紅海が見れるのだ!

ハルガダからカイロへ (8)
バスもしっかりしております。きれい!
預け荷物もちゃんとシールが張られてたよ!エジプトちゃんとしてる…!

ハルガダからカイロへ (10)
決まっているはずの座席…どこに番号書いてるんだろう?ってきょろきょろしてたら男の子が教えてくれました!優しいね。
まさかの窓の下にいらっしゃいました、座席番号!!
君たちカーテンで隠れててわかんないよ(´・ω・`)笑

ハルガダからカイロへ (13)
なぜか隣にはお水(冷え冷え)が置かれていましたが気にせず座ります。
バスの中はめちゃくちゃキレイってわけでも快適ってわけでもないけど、悪くないです。
エアコン付き。TVモニターからはドラマやらアニメが流れてました。
カイロまではだいたい6~7時間だそう。
エジプトの中でも治安のいいハルガダから人が多くてカオス、ここ5年ほどで治安が悪くなったと聞いているカイロへ、ドキドキします。
新しい街に行くときは本当に緊張します。心臓の毛がなびきます。

ハルガダからカイロへ (16)
カイロまでの道のりは途中紅海を眺めることができます♥今日もいいお天気。

ハルガダからカイロへ (17)
途中休憩で立ち寄ったお店。

ハルガダからカイロへ (19)
かわいいお皿が売られてました♥

ハルガダからカイロへ (5)
デーツクッキー買ってみた(*'ω'*)
デーツは中東でよく食べられるフルーツ!(イラン編でも紹介したね^^)
さくさくほろほろ、中にデーツが入ってて、台湾のパイナップルケーキみたいだった♪

ハルガダからカイロへ (22)

袋にいれてくれたのはいいんだけど、持ち手に穴が開いてないぞー(´゚д゚`)!!(中国以来ですね)笑

カイロには16:30に到着。ラムセスヒルトン前で降ろされます。
歩いて宿まで向かいます。
カイロは車がびゅんびゅん走ってて道路渡るのビビってたらおじさまが「びーけあふる!ふぉろーみー!」と一緒に渡ってくれたw
宿までもう少しってところで道に迷ってたらお兄さんが「あっちだよ~」って教えてくれました。
エジプト人優しい!!とこのときは感動していたものです(遠い目)
ようやくたどり着いたお化け屋敷みたいに暗くてボロくて汚い雑居ビル!笑
ここにはある人が待っているのです(´艸`*)へへへ









ではまた!









Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

遺跡だけじゃない!エジプトってダイビングできるんだよ!

こんにちは!この前年明けたばっかりなのにもう1月が終わってしまう!きっとアフリカ旅もあっという間に終わっちゃうんだろうなぁとしみじみ、しょうちゃんです。










【#207 2015.12.9. エジプト*ハルガダ】

《レート*1ポンド≒180円/1エジプトポンド≒15円》



ハルガダに来たら挑戦しようと思ってたことがあります。


そう、ダイビング♡(今日はインスタさんからの写真多めでお送りしますw)

高知でしか潜ったことなかったので世界一周中に世界のどこかでダイビングしたいなぁと思ってたのです。
やっとその時がきたー!!


お世話になるダイビングショップはこちらのSARA DIVERSさん!外観かわいすぎ!

オーナーの奥さんがなんと日本人!
しかもめちゃくちゃ優しくて明るくて話も面白くて、奥さんとおしゃべりするのがとっても楽しかったです。
ガイドをしてくれる息子さん(私より年下…!)も日本語ペラペラ!
ドッキドキの海外初ダイビング、安心して臨めます♥

サラダイバーズ (1)
ここでライセンス取るとお得みたいです。
私はファンダイブ(2ダイブランチ付き)で50ユーロ(425エジプトポンド/ドル払いも可能)でした。
日本でのダイビングに比べるとだいぶお得(*'ω'*)

SALA DIVERS (3)
宿もあって1泊25ポンド(380円)!エジプトの安宿の破格さ…すごい!
私以外だれもいなくて貸し切り状態♡ごみごみした宿は苦手だから一人でのんびりできて本当最高。
WIFIも冷蔵庫もバルコニーもあるよ!

サラダイバーズポストカード
ダイビング1日しかしてないくせに3日も居座ってしまいました。ポストカードもたくさんいただいちゃいました。

ハルガダでダイビング (2)
さぁダイビング行っちゃいましょう!
機材確認して車に乗せて港までいきます。
もちものは貴重品(貸し切り状態だったし宿に置いといても大丈夫だったかな)、タオル、カメラ、スマホ、Gopro、サングラス、日焼け止めなどなど。
お水とお菓子もらったよ^^

ハルガダでダイビング (17)
ハルガダはボートダイブが主流みたいです。想像以上に立派なボートでびっくり(´゚д゚`)リゾートや…。
ちなみにバックパッカーに人気のダハブはビーチダイブが基本。
個人的にビーチダイブ苦手だからハルガダ来てよかったw

ハルガダでダイビング (4)
中はこんなかんじ!ラグジュアリーですな。
上はデッキになってて日焼けしたい方はそちらへどうぞー!

ハルガダでダイビング (8)
ピンクのBCCが私の機材!1年ぶりだからほとんど忘れてた(*_*)
ダイビング20本目ぐらいまでは間隔をあけずに潜ったほうが身につきやすいそうです。

ハルガダでダイビング (6)
海がきれいすぎるー!!青いーーーー!!!!
イギリスでは見られなかった雲一つない青空…きらきらまぶしく光る海、ハルガダ来てよかった♥


テンションあがって自撮り。
12月のハルガダの海、潜ってる間はどうってことないんですが、ボートに上がった時がめっちゃ寒かったです( ;∀;)
ウエットスーツ脱いでまた着るのが本当大変だった。
もっとあたたかい時期がオススメ◎

ハルガダダイビング
まぶしすぎて微妙すぎる表情('ω')
当たり前だけど海水だから信じられないくらい髪ぎっしぎしなるよ!
当たり前だけどお腹ぶよぶよだから絶対写さないよ!w
ちなみに水着はマルイね。OIOIとかいてマルイ。「おいおい」って読んじゃうあるあるで有名ですね。
マルイさん、Gカップ水着売ってるし、まぁそこそこかわいいからおっぱいいっぱいな人にオススメ。
たしかHカップもあったよ!
それにしてもおっぱいいっぱいなグラビアアイドルの方々はどこで水着仕入れてるんでしょうか(´・ω・`)教えてほしい!笑


話が逸れました。ここからばしゃーんとダイブするよ!

ガイドのモハメッドくんが撮ってくれた^^
久しぶりすぎていろいろパニックで、最後のほうエアが50切っててちょっと焦りました。


1ダイブ目が終わったらランチタイムでございます。いえーい!
給食みたいにお皿持って並んで、スタッフさんが1品ずつ配膳してくれますw
ダイビングの食事なんて全然期待してなかったけどこれが美味しかった!
エジプトのごはん、口に合います(´艸`*)イギリスがひどかったからね…笑


2ダイブ目が終わった後はオレンジもらったよ!ビタミン補給!



ハルガダの海、正直な感想は…高知のほうがきれいかな(´・ω・`)

時期にもよるんでしょうが魚やサンゴの種類・数、透明度、高知のほうが断然いいなと思いました。
でも2ダイブ目にウミガメが見れたからよかった\(^o^)/
運がいいとサメやイルカに会えることもあるそうです^^見たかったー!
Goproの動画載せたいんですが、ネット環境悪すぎて無理なのでまた後日気が向いたらUPします。えへへ。









明日はハルガダの街を歩いてみましょう!ではまた!







Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

一人旅再スタート!ついに上陸してしまったアフリカ大陸。

こんにちは!最近PCがいきなり「ぷぅぅん…」っと電源落ちちゃうのが恐怖で仕方ありません、まだ1年しかたってないのに!気をしっかり持つのだ我がPCよ…、庄ちゃんです。









【#206 2015.12.8. イギリス*ロンドン⇒エジプト*ハルガダ】

《レート*1ポンド≒180円/1エジプトポンド≒15円》



ベルギーから再び夜行バスでロンドンに戻ってきました🌼
行きはフェリーの乗ったけど、帰りは電車に乗り込んでたよ…!
使ったのはOUI BUS。
1人35ユーロです。23:20→翌5:50着!

そして次に目指すのは…エジプト!!!!!

イギリスからエジプトへ
ついにアフリカだよー!!!!!!いえーい!
本当はダハブっていうバックパッカーに人気のリゾート地に行きたかったけど、フライト高かったしやめちゃった(・∀・)
アフリカ南下するための人集めにもダハブは最適なんだけどね。
ハルガダマップ

私が向かうのはハルガダ!

ダハブほど有名じゃないけど、ここも紅海リゾート。お手頃な価格でダイビングが楽しめます♡
ロンドンからだと直行便で2万円で来れちゃうよー♪

たいしさんは日本に帰国です^^
本当お世話になりっぱなしでした。
アフリカに1人できて、どれだけ自分が旅慣れてなくてヘタレでおんぶにだっこ状態だったかよくわかった…。
とはいえ、またしょうさんとひとみちゃんに甘えっぱなしでおかげさまで楽~に旅しております(・∀・)
一向に成長の兆しが見えない今日この頃です。

1人でのフライト、あるミッションがありました…!
ゴープロ購入! (1)

ロンドンで購入したGoproちゃん♡この子200ポンドしましたからね。

ロンドンからハルガダへ (3)

免税手続きをしましょう!!

ちなみに購入時にお店でVATの申請書類(ながーいレシートみたいなやつでした)をもらって必要事項を記入しておきましょうね^^
あと、条件として未使用のものに限るそうです。
このカウンター(セキュリティチェックを抜けたところにありました)でパスポートと申請書類と商品を見せてスタンプをぽんっとGET。
どこに行くの?とかいくつか質問されました。

ロンドンからハルガダへ (5)
そのあとはイミグレを終えて免税店を過ぎたところにあるこのカウンターで再度手続き!
支払い方法はクレジットカードでお願いしたので、クレジットカードも見せて手続き完了。
21.50ポンド(約4000円)返ってきます♥ありがたやありがたや。
ロンドンの空港にはポンドの他にユーロ、ドルもおろせます。
アフリカではビザ代やツアー代の支払いにドルが必要になってくるのでここでGETしておきましょうね♪

ロンドンからハルガダへ (7)
無事にリファンドを済ませて、搭乗待ち。1人で飛行機乗って、しかも行先はエジプト…日本出発したときぐらいドキドキしてました。笑

ロンドンからハルガダへ (2)
London Gatwick空港10:00発→Hurghada空港17:10着の便です^^
時差があるからフライト時間は5時間です。
トーマスクックっていうLCCの航空会社なんだけど、預け荷物20㎏までなら無料だったよ!
まわりはお金持ちそうな人ばっかり!リゾート行きですものね。
機内販売バンバン買ってましたわよ…。

ハルガダ到着 (2)
定刻通りに到着!
エジプトはビザが必要なんですが、アライバルでゲットできます♪
イミグレの手前に窓口があるので、25ドル払ったらすぐもらえます。

ハルガダ到着 (4)
控えめサイズなエジプトビザさん。値段も他のアフリカのお国に比べると控えめで大変よろしい◎
それにしてもアライバルビザのなんと楽なこと…!(見習えよな、中央アジア!笑)

ハルガダ到着 (5)

そうそう、「ハルガダ空港にはATMがない」ってネットで見ててだいぶ不安だったんですが、ちゃんとありました♡ほっ。

荷物受け取るところのすぐ横にあります!

ハルガダ到着 (6)
ハルガダ空港の外観!きれいな空港です。

ハルガダ空港から宿へ
空港から中心部にある宿までは距離があるのでタクシーで。
もうね、一人でタクシー乗るの本当こわい(*_*)

そして案の定ぼったくられた!!!!!

あんなに何度も値段確認したのに、あとから料金表出してきて「エジプシャンポンドじゃなくてイギリスポンドだ!15ポンド払え!!」とか言ってきやがった(´゚д゚`)
15ポンドって3000円だよ!バカじゃないの、ピラミッドのてっぺんに頭ぶつけてくたばってしまえー。
エジプシャンポンドなら200円ちょっと。それが相場って調べてたもん。
10分ぐらいブチギレて粘ったけど、向こうも折れない。
ATMでお金降ろしたばっかりで15エジプシャンポンドなんて細かいの持ってなかったし、それ以上は本当払いたくなかったけど渋々50エジプシャンポンド(800円ぐらい)渡して終了…。

疲れた(´゚д゚`)アフリカこれがずっと続くの…。神様かむばっく、プリーズ!!と願わずにはいられませんでしたね(他力本願)


エジプト国旗
はい、これ国旗ね。(キレ気味w)

【国名】エジプト・アラブ共和国 Arab Republic og Egypt

【首都】カイロ Cairo

【面積】約100万1450㎢

【人口】約7750万人 

【通貨】エジプトポンド

【言語】アラビア語、英語

【宗教】イスラム教スンニ派、コプトキリスト教 

【時差】日本時間-7時間

【ビザ】必要(アライバルで取得可能:25ドル/1ヶ月有効)










ハルガダ夜ご飯 (3)
宿にチェックインして夜ご飯!朝から何も食べてなかったなぁ。
宿のすぐ近くに食堂あったから入ってみました。お店の前にいたレジのおじさんもやさしそうなかんじです。
またぼったくられないかヒヤヒヤしてたけど、ちゃんとメニューあった!

ハルガダ夜ご飯 (4)

食べたのはターメイヤのサンドイッチ!

ターメイヤっていうのはそら豆やひよこ豆をすりつぶしてあげたコロッケのこと。これがとっても美味しいのです🌼
ターメイヤのほかにフライドポテトや野菜が入ってて食べごたえもGOOD!
これで5ポンド(70円)!!
イギリスから来たのでエジプトの物価の安さに毎回びっくり\(^o^)/
エジプトは写真のひらたーいパン「アエーシ」をよく食べます^^日本だと「ピタパン」っていうよね!
アエーシ
街中ではあちこちで焼きたて大量のアエーシが売られてます。
このアエーシにもいろいろ種類があって奥が深い…!この白いアエーシは「アエーシ・シャーミ」っていうよ!
サンドイッチの隣奥にあるのは「トルシー」というエジプト風のピクルス。だいたい辛いです。
でもお店によって全然味が違うから食べ比べてみるのも面白いですよー!










明日は初☆海外でダイビングだー!ではまた!








Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

おいでませ、甘党パラダイス、白耳義。

こんにちは!白耳お義がシロアリにしか見えません、しょうちゃんです。
白耳義とかいてベルギーです。今日はアリが寄ってきそうなお話。









【#204 2015.12.6. ベルギー*ブリュッセル】

《レート*1ユーロ≒128円》


いつまでベルギーネタ引っ張るんだと声が聞こえてきそうですが…あともう1記事!
たった1日半の滞在だったのに充実しすぎてて3記事も書いてしまいました(∩´∀`)∩えへへ
ベルギーのチョコ (8)

ベルギーといえば?ビール?チョコ?ワッフル?

今回はビール飲まずに終わっちゃったのでチョコ&ワッフル特集だよ♪
ちなみにベルギービールのわたしのおすすめはヒューガルデンホワイト♡フルーティーですんごい美味しい!
日本の一般的な苦みが強くてきりっとしたビール(ピルスナー系)が苦手な人は試してみてほしいなぁ(*'ω'*)
日本でもパブや酒屋さんでよく見かけるし手に入りやすいよ!
ちなみにケニアで会ったベルギー人はシメイをおすすめしてました♪
飲み比べてみるのも楽しいかも(´艸`*)

ベルギーのチョコ (2)

さてさて、ベルギーといえばビールも美味しいけどチョコも絶品と有名なのです♥

もう街中チョコレート屋さんで溢れかえってます!!数メートルあるけばチョコ屋にあたります。
天国だ!!住みたい!!
そうそう、ご存知ゴディバもベルギーチョコです!

ベルギーのチョコ (4)
ショーウィンドーのディスプレイ、どのお店も個性があってかわいいのです🌼

ベルギーチョコ (4)
フランスがお隣ということもあって、フランス料理・フランス菓子の影響を受けているようでベルギーも美食の国といわれてます。
チョコ以外のお菓子もどれも美味しそうでした。

ベルギーチョコ (5)
パッケージがかわいすぎるー!
ちなみにこのお店、パリにもあった気がします(^v^)

ベルギーのチョコ (11)
チョコレートファウンテンがあるお店も…!溺れたい。
インパクト大ですね◎

ベルギーのチョコ (19)
お土産によさそうなかわいいホットチョコレート。
しかし、お値段が可愛くありません。笑

ベルギーのチョコ (12)
ここのお店、試食させてもらえました♡
イギリスでもチョコレート工場いってチョコ食べてたくせに、まだまだいくらでも食べられます\(^o^)/笑

ベルギーのチョコ (13)
山盛りのチョコたち…!

ベルギーのチョコ (14)
もう誘惑がとまりません。
なんでそんなに美味しそうなのあなたたち!!

ベルギーのチョコ (18)
ういすきーぼんぼん!

レオニダス (1)

いろいろまわって買ってみることに♪100年の歴史をもつ老舗チョコレート店レオニダス♡

ベルギーチョコ (3)
世界中の観光客のみならずベルギーの人々に愛されてるそうで、なんと地元ベルギーのインターネット投票ではチョコ部門で1位を何度も獲得しているみたいです!
もちろんベルギー王室も御用達でございます。

レオニダス (7)
店内はもう何種類あるのよってくらいたくさんのチョコチョコチョコ!

レオニダス (5)
こんな可愛いのも♥

レオニダス (6)
アイス―!

レオニダス (14)
美味しそうなの1個ずつちょこっと(チョコだけに)買ってみました♡
ベルギーの人々は数キロ単位で買いこむそうです(´゚д゚`)
海外のチョコってただただあんまーいのが多いけど、ベルギーチョコはちゃんとビターで上品なお味もあってとっても美味しかったです!
ちなみにレオニダス、日本にもあるみたいです♪あるんかーい。








そしてそして…

ベルギーのチョコ (20)

ワッフル\(^o^)/わっふるわっふる~

みんなワッフルかぶりつきながら観光してたよ!
トッピングなしのシンプルなものは1ユーロで食べれちゃいます。

ワッフルは2種類あって、写真上の丸っこいのがリエージュワッフル。

ざらめみたいなお砂糖が入ってて、生地はしっかりした食感。
マネケンのワッフル(関西だけ?)もこのリエージュタイプですね♪
ちなみに小便小僧のことを「マネケンピス」っていうよ!由来がそこから来てるとは…!

下のほうに写ってる四角いのはブリュッセルワッフル。

こっちはふわっと軽い感じ!
個人的にはリエージュワッフルが好き♡

ベルギークリスマスマーケット (4)
他にもこんなクリスマスツリー型わっふるさんもあったり。

ベルギークリスマスマーケット (25)
かわいいデコレーションわっふるさんたちも。

ベルギーワッフル! (7)
わたしが食べたのは小便小僧が出迎えてくれるワッフル屋さん☆
グランプラスから小便小僧に向かう途中にこの小便小僧がいます(ややこしい)

ワッフル屋さんの小便小僧 (1)
ちなみにどこのお店も小便小僧が出没。
おてぃんてぃんからクリームがぁぁぁぁぁな小便小僧がいるワッフル屋さんも。
このお店もグランプラスから上の小便小僧より本家の小便小僧寄りのところにいます(卑猥な上にややこしい)

ベルギーワッフル! (2)
どれもぼりゅーみーです。

ベルギーワッフル! (4)
「シンプルなやつがいい~☆」なんてぬかしておきながら、クリームずぶずぶのやつ選んぶあたり、デブの鏡。
キャラメルクリームがかかってるよ!!

ベルギーワッフル! (5)
いざ実食ー!

ベルギーワッフル! (6)
ぱくり。お味はいかかですかー?

ベルギーワッフル! (1)

うんまーーーーーい\(^o^)/

あまりの美味しさに仏様のような笑顔でございます。拝んどきましょう。なむなむ!
クリームたっぷりだけどしつこくなくてぺろっと食べれちゃいますよー!
いやはや、ベルギーすばらしい。










も、もっとワッフル食べたい!ワッフルたちよ、近こうよれ。というわけで、本日2回目のワッフルタイムにございます。
サンドワッフル (3)

Waffle Factoryってお店ね。

ここはお食事系のワッフルも楽しめます♪
WIFIあるし居心地いいからおすすめ!
いろんなワッフルの焼き型があっておもしろい♡

サンドワッフル (6)
食べたのはワッフルサンド!
ホットサンドのワッフルバージョンですね。

サンドワッフル (8)
中はハム、チーズとトマトソース、バジルがはいってます。あっつあつをぱくり♡

サンドワッフル (12)
チーズとろーりです(^v^)美味しくないわけがない…!
甘いのもいいけど、しょっぱい系ワッフルもなかなか良いです◎








さぁお次は夜ご飯!(まだ食べるんかいw)
夜行バスでイギリスへ帰るんですがまだまだ時間たっぷり!のんびりゆったりディナーです。
ベルギーの夜ご飯 (7)
お隣のおフランスの影響を受けて非常に美味だと噂のベルギー料理(^u^)

エスカルゴ食べたよ!
フランスで食べて以来だから6年ぶり?懐かしい思い出の味です。
「かたつむり」と思うと気持ち悪いけど、食感も味も貝みたいで美味しい。
高知で良く食べてた「マイゴ」を思い出します。
ちなみにスーパーでもエスカルゴ売られてました♪

ベルギーの夜ご飯 (9)
たいしさんはエビのクロケット(コロッケ)
海外ではなかなかクリームコロッケに出逢えません。とろとろクリームにエビ、しあわせですねぇ。
たいしさん、メインはステーキ食べてたけど美味しくなかったそうw残念(´・ω・`)

ベルギーの夜ご飯 (25)
わたしのメインはムール貝の白ワイン蒸し!

ベルギーはもちろん、フランスやオランダでもよく食されているみたいです♪

ベルギーの夜ご飯 (28)
超山盛り!!!!
たまねぎ、ねぎ、セロリが入ってて、スープも貝と野菜のうまみが濃くて美味しい♡これは大正解です(^v^)

ベルギーの夜ご飯 (35)

見よ、この食べっぷり。もうちょっとお行儀よく食べて…!笑

もきゅもきゅほおばってるのはフライドポテト(フリット)です。
これもベルギーの定番だよ!
ベルギーで「フレンチフライ」っていうと「フレンチじゃない(フランスと一緒にすんじゃねぇ)」といわれます。
こだわりがあるようです。笑

ベルギーの夜ご飯 (36)

デザートはもーちーろーんー、わっふる!

本日3回目のワッフルタイムにございます。
まだまだ食べたかったから願ったりかなったりだぜ!

ベルギーの夜ご飯 (39)
やっぱり美味しいー(^v^)
家にワッフルメーカーあるから帰国したら研究しようと心に決めた、白耳義ノ夜。

ベルギーの夜ご飯 (10)
ココのお店、サービスはいまいちだったけど、看板にゃんこがかわいくて癒されました(^ω^)









ではまた!









Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

斬新すぎるチーズフォンデュ、知ってる?

こんにちは!昨日の記事、たくさんのぽちっとやあたたかいコメント、ありがとうございました。だいぶ元気!庄ちゃんです。











【#204 2015.12.6. ベルギー*ブリュッセル】

《レート*1ユーロ≒128円》


今日はベルギーのクリスマスマーケットを紹介するよ!

ベルギークリスマスマーケット (23)
昼間にも屋台出てるけど夜はライトアップしてるし、プロジェクションマッピングもあったり、にぎやかでオススメ!

ベルギークリスマスマーケット (15)
きらきらまぶしい

ベルギークリスマスマーケット (7)
11月下旬ごろからクリスマスマーケットが開催されているそうです^^

ベルギークリスマスマーケット (9)
かわいいクリスマスのグッズがたくさん♥もう見てるだけでほっこりします(*'ω'*)

ベルギーのクリスマスマーケット (13)
器フェチにはたまらんですねぇ。

ベルギークリスマスマーケット (28)
ゆるいー!!ゆるくてかわいい雑貨最高っす!
こうゆう無駄な雑貨たち、愛さずにはいられません。

ベルギーのクリスマスマーケット (12)
切り絵のクリスマスカード♪

ベルギーのクリスマスマーケット (11)
きりがみ…!

ベルギーのクリスマスマーケット (15)
こんな日本らしい小物たちも。やっぱりこういうの見つけると嬉しくなります♪

ベルギーのクリスマスマーケット (1)
これも欲しかったー!いろんなケーキ型は見るだけでよだれわくわくします♥

ベルギークリスマスマーケット (63)
アクセサリーやもふもふな毛皮や帽子、どれもすてきでした^^

ベルギークリスマスマーケット (4)

ベルギーといえば…いえす!ワッフル!わっふるわっふる~

なんとクリスマスツリー型のワッフルも!

ベルギークリスマスマーケット (25)
こんなかわいいデコレーションのワッフルも!わっふるわっふる~

ベルギークリスマスマーケット (34)
でーっかいふわふわわたあめ!
日本のお祭りの屋台が恋しくなります(*'ω'*)

ベルギークリスマスマーケット (47)

これオススメです♥キャラメルピーナッツ!

カリカリ香ばしくてキャラメルとナッツのいい香り\(^o^)/止まらなくなるやつ!
試食できるからぜひためしてみて!

ベルギークリスマスマーケット (48)

驚き桃の木BUTANIKU NO KUSHIー(´゚д゚`)!!

ベルギークリスマスマーケット (49)
わぁ、本当に豚串…!

ベルギークリスマスマーケット (54)
食べてみました♡
白米が欲しいところですが、ここはヨーロッパ。バゲットがついてきます。こじゃれてるぅ!
エ〇ラの焼肉のたれがほしいところですが、ここはヨーロッパ。ビネガー(お酢)がかかってます。こじゃれてるぅ!
でも美味しかったよ!←説得力…!

ベルギークリスマスマーケット (59)
そして感動したのがこれですよこれ!!

チーズフォンデュバゲットォォォォォォ!!(落ち着け)

バゲットの中をくりぬいて(機械でね)トーストして(くりぬく機械にトースト機能搭載)、中にとっろとろあつあつのチーズを注ぐんです(´゚д゚`)♡
ありそうでなかったー!!!!いいアイディア☆
作ってる過程を見るのも楽しかったです^^
これ日本でやっても流行りそうですよね日本の屋台に導入をば…!(もうあったりして?)
案外こういうところにひょっこりビジネスチャンスは転がってるのかもしれません。

ベルギークリスマスマーケット (55)
パテ、ジャム、スパイス…パッケージがどれもかわいい🌼
チーズやサラミ、カップケーキやマカロン…ヨーロッパの定番食材や料理がたくさんあってもうこれがほしいこれ食べたいが止まりません…!
結局高くて全然買わなかったけどねw

ベルギークリスマスマーケット (46)
観覧車ライトアーップ!
この時期のヨーロッパ、やっぱり楽しいですね♪









ではまた!









Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【トラブルトラベル】ルワンダ*キガリにて盗難に遭いました。

こんにちは。ベルギー記事を更新してますが、今日はリアルタイムのことを書きます。










タイトルの通りです。











リアルタイムはルワンダの首都キガリに滞在しています。

ルワンダマップ
非常に小さい国ですが、ルワンダ大虐殺、映画「ホテルルワンダ」「ルワンダの涙」などでご存知の方も多い国ではないでしょうか。











ルワンダへは一昨日1月22日にお隣のウガンダから国際バスで南下してきました。
今しょうさんとひとみちゃんと3人旅です。










キガリに到着したのは夜8時半ごろ。
バスターミナル近くに安宿が並んでいるので1軒ずつまわって宿さがし、1軒目に入ったHennesy Lodgeはシングルしかなくて値段も情報より高く(6000フラン≒950円)なってたので別の宿を見ることに。











次に入ろうとしたのはMONT KIGALI Lodge。
キガリ盗難宿 (15)
しかし宿の前にいた(おそらく)スタッフに「今日は満室だ」と断られ「隣の宿なら空いてるよ」と教えられます。

キガリ盗難宿 (14)
え?隣宿だったの?何も看板とか出てなかった気がしますが、部屋が空いているようなので見せてもらうことに。
1部屋6000フラン、ダブルベッドを2人でシェアOKだったからしょうさん(ブログはこちら)は1人で、わたしとひとみちゃんは一緒の部屋でここに泊まることにしました。











南京虫対策で電気はつけたまま、マラリア対策で蚊帳に入って寝てました。









でもトイレの水の音(なぜかずっと流れてるんです)と明るい部屋、蚊帳も鬱陶しくて眠りは浅く…。










物音がした気がして目が覚めた。










寝返りを打つと…










部屋に見知らぬ男性。










テーブルでごそごそしてる。









え?誰なの!?鍵は締めたはず…どうやって入ったの?なんでいるの?泥棒…?これは夢?









寝起きでろくに頭はまわりません。









でもとっさに「Who are you?What are you doing!!!!????」と叫んでました。










わたしの声に振り向いてびっくりする男。









ひとみちゃんも目を覚ましました。









私が起き上がって近づこうとすると男は部屋についているバスルームへ逃げ込んでいきました。










暴力振るわれても怖いし…まずはしょうさん呼ばなきゃ。










寝ぼけまなこのひとみちゃんに「しょうさんすぐ呼んでくるね」と言って、すぐお向かいの部屋にいるしょうさんを呼びに行きました。










部屋に戻ってバスルームに入ると…










いない。









ひとみちゃんは「男の人いたの?わたし見てない」と。










あれ?夢だったのかな…。でも確かにいた。絶対いた。









キガリ盗難宿 (2)
よく見るとトイレの上の窓が開いてた。









やられた…。










トイレに窓があることすら私は気づいてなかった。逃げ道があったなんて…。










盗まれたものがないかすぐさまチェック。










バスルームに逃げ込むとき、男は何も持ってなかったから何も盗られてないことを願いながら荷物を確認。










サブバッグやバックパックは全く手をつけられてない。










テーブルに置いてたカメラもモバイルバッテリーもパソコンもある。
キガリ盗難宿 (3)
でも充電してたはずのパソコンはケーブルと変換プラグが抜かれてパソコンの上に置かれてた。
私が目が覚めたとき男がテーブルでごそごそしてたのはきっとわたしのパソコンを盗ろうとしてたんだと思う。










よかった、何も盗られてな…










あれ?しょうさんのHDDがない。









昨日の夜、ひとみちゃんが「ホテルルワンダ」を見たいって言ってたから映画のデータを私のパソコンに移すために、しょうさんから借りてた。










「明日返さなきゃ」と思ってテーブルの端っこに置いてたはずのHDD…。










いくら探しても見当たらない…やられた。











宿のスタッフを起こしてしょうさんが「誰かが部屋に侵入して物を盗まれたからポリスレポートを発行してもらうためにも警察に電話してほしい」って何度も説明してくれたけど寝ぼけてるのかイマイチわかっていないのか、適当な返事しかしない。










「Do you understand?」としょうさんが聞いてもふぬけた返事。









冷静になって考えてみる。










キガリに到着したばかりで日本人がこの部屋に泊まってるとわかってて、しかも建物の構造を知っててトイレの窓から侵入できるのは…









宿のスタッフしかいないでしょ。









じっちゃんの名にかけてそうに違いないのです。










真実はいつも一つです。









キガリ盗難宿 (1)
トイレの窓から外をのぞくと、上の階まではしごがかかっていました。
キガリ盗難宿 (13)
レセプションの奥の廊下からはしごのかかっている場所までいける。
キガリ盗難宿 (8)
建物も周りは高い壁があるからこのレセプションを通らないと外には出られません。










宿のマネージャーらしい女や他のスタッフに「この宿の名前とアドレスを教えてほしい」といっても誰も教えてくれない。










怪しすぎる。









しかも女の態度が最悪。全然こっちの話聞かないし無視するしずっと携帯さわったりどこかに電話したり。









こっちはただポリスレポートがほしいからそのために宿の名前が知りたいだけ。










客人なのか宿のスタッフの友人かわからないけど、近くにいた英語の堪能な男性に事情を説明して再度宿の女に聞いてもらうと、









「この宿は名前も住所もない」









は?そんなことってあるの!?









とにかくないらしい。仕方ないから、女の名前と電話番号を教えてもらった。







キガリ盗難宿 (9)
宿のスタッフたちの写真撮ろうとしたら女は逃げた。










神様は言っていました。









「良い人と悪い人の見分け方知ってる?写真を撮ろうとして嫌がるのは悪い人だよ。覚えておくんだよ。」と。









はい、悪人決定です。









それにしても悔しいのは泥棒の顔を覚えていないこと。









泥棒の顔を見たのは私だけ。
でも寝ぼけてたし本当に一瞬だったし、そもそもアフリカ人なんて顔も髪も服もだいたいみんな同じで特徴なんてないから覚えようがない。








アフリカにしては小柄で体格はいいほうじゃなかった。ガリガリでもムキムキでもない中肉中背。それしか覚えていないのです。










もっとちゃんと泥棒の顔見ておけばよかった。
そしたらこの中のスタッフの誰かを問い詰めれるのに。
しょうさん呼びに行かずにトイレへ追いかければよかった。
なんでとっ捕まえなかったんだろう?
なんで前日にちゃんと窓の戸締り確認しなかったんだろう。
ちゃんとしょうさんにすぐHDD返しておけばよかった。
もっと早く目を覚まさなかったんだろう。
そしたら何も盗られずに済んだのに。










後悔したって仕方ないのにいろんなことが頭をよぎります。









怖かったなんて感情よりも悔しい気持ちでいっぱいでした。









泥棒にも宿のスタッフにも、自分にも腹が立つ。









今までの写真、マンガ、映画、教材、小説、ガイドブック、大切なデータが入ってるHDD…。










幸い、しっかり者のしょうさんは4重に写真のバックアップとってあるそうで、なくなっちゃったのは大量の漫画と小説や教材のデータだけ。
また旅人からデータをもらえば大丈夫です。
保険にも加入してるからHDDのお金も返ってきます。









不幸中の幸いとはまさにこのこと。







盗られちゃったのは本当に悔しいしムカつくけど、あのまま気づかずに寝てたらパソコンもカメラも貴重品もすべて盗られてたと思う。考えただけでゾッとする。










盗難に遭ったのは朝4時。警察に行くのは夜が明けてから行くことにしてひとまず朝が来るまで休むことに。









昨日の移動もハードで体の疲れはまだまだ取れていないはずなのに、全く眠れなかった。










WIFIもSIMもないから誰にも連絡が取れない。ただただぼーっと、今朝の出来事を思い返していました。










朝になって、すぐ近くにあるという警察署に向かったけど、ここは交通課だけ。
キガリの警察 (2)
他のところに行かなきゃダメだそう。










歩いて行ける距離じゃないからバイクタクシー(バイタク)で向かいます。










アフリカでの街中の移動はバイタクが多いです。
でも3人乗りにノーヘルなんて当たり前、事故も多いみたいだし、なにより知らないおじさんの後ろなんか絶対乗りたくない!乗るもんか!と思ってたけど、乗るしかありません。









とはいえ、ルワンダはちゃんとしててちゃんとヘルメットあるし、定員も1人まで。はい、乗るしかないのです。
キガリの警察 (3)
目的の警察署まではバイタクだと5分ぐらいだったけど、バイクの後ろ乗るのなんて確か初めてだし怖くて生きた心地がしなかった。










というか、今朝からずっと生きた心地してません。










警察の受付の人に事情を説明したけど、今日は土曜日。
キガリの警察 (5)
担当の部署は閉まっててポリスレポートは月曜じゃないと発行できないそう。










月曜まではキガリにいないといけなくなりました。










本当、アフリカに入ってからなにもかも思うようにいかない。









エジプトやスーダン、エチオピアでは散々セクハラに悩まされて、男の人が本当に苦手で大嫌いになって目も合わさずにこりともせず街を歩くようになった。
一人で街を歩くのが怖くなった。










街にでれば「チンチョンチャン」「ニーハオ」「チャイニーズ」とにやにやしながらバカにしてくるやつもいる。
あんなに大好きだったマーケットも楽しいと思えなくなった。










移動も今までは楽しんでたのに、アフリカでは狭い席にぎゅうぎゅうに詰め込まれたり取り合いへし合いだったり、大音量の音楽、早朝すぎる出発時間、乗り換えるたび荷物代寄こせとぼったくってくる輩…移動はただただつらいものになっていました。










エジプトでは宿で南京虫に悩まされて、それ以降もダニや蚊、もちろん南京虫におびえながら寝る毎日。










高いからといって設備が整ってるわけでもなく、快適とは程遠い宿ばかり。安宿なんて本当に汚い。










ホットシャワーなんて週に1度浴びれればいいほう。









ご飯だって美味しいものを見つけるのはとっても大変。









アフリカ楽しんでるか?と言われると、正直楽しめてないと思う。今までの旅のように。










それでもエチオピアのダナキルや民族巡り、ケニアのサファリ…それはそれは刺激的で楽しかった。










大変だったけど来てよかったなぁ、そう思えることはあるから、どんなに移動がしんどくても、多少ぼったくられても、人がうざくても、ご飯美味しくなくても頑張ってこれた。









まだまだ見たい景色はアフリカにたくさんあるもの。









それに一人じゃない。2人がいてくれるのは本当に心強いし、嫌なことがあってもみんなで愚痴ったり笑い飛ばしたり。
しょうさんひとみちゃんと一緒に旅ができて本当にうれしいし幸せ。










でもさすがに今回は心が折れました。久しぶりに感じた、絶望感。










70ヶ国以上旅してるたいしさんがトップ5にあげるほどオススメしてくれていたルワンダ。









アフリカの中でも人が優しくて穏やかでまじめ、治安が良くて、なんにもないけどいい国だと。楽しみにしてました。










だから余計にがっかり。ルワンダ大嫌いになった。まだ到着して1日もたってないのに。わたしも好きになりたかったのに。










なんで来ちゃったんだろう、って思った。









日本帰りたい。










今までどんなに大変でしんどくても出てこなかった選択肢が頭をよぎりました。










日本じゃなくてももっとイージーに楽しく旅ができる国にいけたらいいのに。









でも次に待ち構えてるのはこれまた最恐都市に名を連ねるダルエスサラームのあるタンザニア…。










観光するのも移動するのも疲れた。









首都のキガリ以外に、たいしさんがオススメしてくれてた日本が支援してたてられた小学校があるニャンザや、虐殺記念館のある小さい街へ足を運んでみようと思ってたけど、もうそんな気力はなくなってしまいました。









警察にいったあとにキガリの虐殺博物館に行ったけどわたしには何も響かなかった。









話に聞いてた通り、確かにルワンダの人々はフレンドリーで優しくてみんなにこにこしてる。









移った宿のオーナーさんは「あの宿(盗難に遭った宿)はダメだよ。ここにも今まで盗難にあった人が移動してきてたけど。あの宿の人たちはルワンダ人とは違うからね。頭がちがう」と。










本当かどうか、何人かはわからないけど、泥棒たちはあたたかくて誠実なルワンダ人ではないようです。









それでも街ゆく人に心を開けそうにない、わたし。










しょうさんとひとみちゃんは、街を歩いてみて割と好きになったみたいです。










見上げれば、大好きなチベットのラルンガルゴンパを思い起こさせる、山壁に立つ平屋の家々。
ラルンガルゴンパみたいなキガリ
こんなことさえなければきっと私も好きになってたんだろうな。確かに悪くはないキガリの街と人。










それでも…男と目が合った瞬間が何度もフラッシュバックしてくる。










あぁブログにはなんて書こう?また家族に心配かけてしまうなぁ。









頭を切り替えて楽しまないとと思いつつも結局そんなことばっかり考えてた。









夜は美味しいと評判の中華を食べに行って、ほっぺがぼたぼた落ちるほど美味しくて。
キガリで中華 (22)
元気出た。つらくても悔しくても悲しくても、お腹って空くんですよね。美味しいごはんに心も満たされた。
中国を旅してるときも移動だって宿やトイレも大変だったし、カシュガルではお財布もすられた。
それでも大好きでまた行きたいと思える街だった。
あと数日の滞在、ルワンダはカシュガルのように好きになれるかな?










今は美味しい物いっぱい食べて、ゆっくり休んで、そして次に進もう。










ダルエスサラームは怖いけど、その先には素敵リゾートのザンジバル島が待ってます。久しぶりの青い海は本当に楽しみ。










そう、まだまだ楽しみにしてることはたくさんあるじゃない。









ザンジバル、タンザン鉄道の旅、ビクトリアフォールズ、エトーシャのサファリ、ナミブ砂漠、喜望峰…










大丈夫、旅する意欲は残ってる。









まだまだ日本には帰らない。こんな気持ちのまま帰りたくない。









あー楽しかった!って胸を張って帰りたい。









人生楽しんだもん勝ち!本当その通りです。









アフリカ楽しんだもん勝ち!










あと2ヶ月ほどアフリカの旅、どんなところでも注意を怠らずに安全第一で旅を続けたいと思います。









これからルワンダに行かれる方、MONT KIGALI LODGEとHennesy Lodgeの間にある看板のない宿にはお気を付けください。










推測でしかありませんが、「隣なら空いてるよ」といったMONT KIGALI LODGEももしかしてグルなんじゃ?と思いました。









今滞在してるHOPE GUEST HOUSE(MAPS.MEで検索可能)
ホープゲストハウス (4)
ツイン10000フラン/シングル7000フラン、WIFIないけどホットシャワーで部屋広くてトイレ清潔で、宿の人も親切でおすすめです^^










面白くも楽しくもない上にネガティブすぎる長文記事、失礼いたしました。








世界中どこに行っても「絶対」安全なところはないし、油断しちゃダメです。
皆様もどうか安全にはくれぐれも気を付けて、楽しい旅を。









明日からまたベルギー記事UPします^^









読んでいただいてありがとうございます。ではまた!








Have a nice day!!

ブログランキングに参加しています。
元気だせよ~のぽちりお願いします(*_*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう。

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【小便少女が】本家より見ごたえのある小便小僧コレクション【やばい】

こんにちは!イギリスでせっかく白くなったのに、あっという間に真っ黒くろすけになりました、庄ちゃんです。










【#204 2015.12.6. ベルギー*ブリュッセル】

《レート*1ユーロ≒128円》

昨日「明日はクリスマスマーケット♥」なんて抜かしてましたがそれよりもまずはお見せしなければならない観光名所があります!!!!
電車でグランパレスへ (3)
メトロに乗ってれっつごーです。
電車でグランパレスへ (4)
たいしさんもご機嫌麗しゅうございます。

グランパレス (3)

こちらはブリュッセルの中心地、グランプラス。

ただのでっかい広場だけど、建物が美しいです♥
写真は市庁舎ですよー。
グランパレス (1)
クリスマスツリーもででんっ。
この奥にはご存知ベルギーチョコの代表ゴディバがあるよ♪

グランプラス (1)

夜は美しくライトアーップ☆

夜景っていいですねぇ。









さて、そんなグランプラスの角っこにはこんな銅像がいらっしゃいます。
セルクラースの像 (3)

セルクラースの像

セルクラースの像 (1)
この像に触れる人々に幸福をもたらすと昔から言い伝えられているそうです(*'ω'*)
すりすりしときました。









しかしながら、お目当てはセルクラースさんではありません。









もうちょっと小さい男の子で…









裸で…










小便小僧 (5)
おぉ人だかり!!

小便小僧 (2)

いたー!!!!!この子です!!!!!小便小僧!!!!!

ってか裸じゃない!笑
別名ジュリアン君っていうみたい。
世界中から衣装が贈られてくるそうです(^ω^)

ベルギーワッフル! (7)
ベルギーといえばこの小便小僧なわけでして、ブリュッセルもあちこちに偽小便小僧たちが立ちションしています。

ワッフル屋さんの小便小僧 (3)
こちらはベルギーワッフルのお店の小便小僧くん。

ワッフル屋さんの小便小僧 (1)

おわかりいただけただろうか。


小便少女 (4)
こちらはレストランにいらっしゃった小便小僧くん。

小便少女 (3)
なにかとアウトです。レストランなのに食欲不振必須です。

小便少女 (5)
正直、御本家より夢中で写真と動画を撮りましたね。







ちなみに小便少女も存在するそうです。

小便少女 (12)
レストラン街の小路にひっそりといらっしゃる小便少女。
レディですからね、おトイレはこっそりしないとね。









さぁどんな姿でいらっしゃ…
小便少女 (11)

おや?









小便少女 (1)

あかぁぁぁぁぁん(´゚д゚`)

生々しいがすぎますw
ベルギーの観光名物の小便小僧がかすみます。
なんでこんなの作っちゃったの!!笑








オランダもなかなかでしたが、ベルギーもなかなかやるな☆笑









ではまた!








Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

まるでおフランス。美食の国ベルギーでいっぱい食べるぎー。

こんにちは!先日ついにテントとマット購入したよ…!果たしてヘタレがテント泊なんてできるのか…乞うご期待!庄ちゃんです。










【#203 2015.12.5. オランダ*アムステルダム⇒ベルギー*ブリュッセル】

《レート*1ユーロ≒128円》


オランダはアムステルダムに1日いただけで終了!
もっとゆっくりいろんな街周りたかったなぁ。フェルメールの故郷デルフトやミッフィーの街ユトレヒト…あぁ老後のお楽しみだな!
オランダからベルギーへ
というわけで次に向かうのはベルギーの首都ブリュッセルでございます♥
チョコにビールにワッフル…しかも今はクリスマスマーケットの時季…!楽しみでしかたありません(*'ω'*)


アムステルダムバス近くのカフェ (1)
首都のバスターミナルなのになーーーーんにもないんです(´Д`)
待合室もなけりゃトイレもない。
唯一近くにあったカフェで時間つぶし!簡易トイレもあるよ^^

アムステルダムバスターミナル
場所ここね。
バスターミナルって書いてるけど、ただバスがずらーっと並んでるだけの場所です。

アムステルダムバス近くのカフェ (2)
ここでも大量のポテトです。
おじさんひたすらむきむきしてた。

アムステルダムバス近くのカフェ (3)
寒いからコーヒー!インスタントだけどね。

ベルギーへ (3)
時間潰すところ全然ないし、ご覧の通りブリュッセル行はがらがら!
6人ぐらいしか乗ってなかったよw
出発ギリギリに行って大丈夫だと思う。
今回もメガバスです。
14:10発で1人4ポンド!

ベルギーへ (4)
非常に暇なので撮影大会です。

ベルギーへ (1)
ブリュッセルまでは3時間ちょい!
あっという間についちゃいます。






26ヶ国目ベルギー

ベルギー国旗
デザインはフランス国旗をもとにしたそうです^^



【国名】ベルギー王国

【首都】ブリュッセル

【面積】約3万528㎢

【人口】約1107万人 

【通貨】ユーロ

【言語】フランス語、オランダ語

【宗教】カトリック、プロテスタント 

【時差】日本時間-8時間(サマータイム実施時-7時間)

【ビザ】不要




観光は明日するとして今日はスーパーでお買い物して寝るだけ!
ベルギーのスーパー (3)
ベルギーはフランス語♥料理もフランス料理の影響を受けてて美味しいとのこと!

ベルギーのスーパー (4)
スーパーにもフォアグラ。

ベルギーのスーパー (7)
エスカルゴ!
イギリスのスーパーと違いすぎてびっくり。

ベルギーでairbnb (20)
夜ご飯はまだ持ってたプロフの素(まだ1袋あるw)でごはんたいて、トマトサラダ、小エビのクロケットcroquettes aux crevettes♪
クロケットはコロッケのことね!
エビ入りのクリームコロッケです♥ちょっと味濃かったけどとろとろで美味しい^^

ベルギーでairbnb (1)
そしてベルギーといえばチョコですよ、チョコ!
このチョコムースも濃厚で美味(*'ω'*)
それにしてもイギリスから来たせいか、ユーロですら安く感じてしまいます…。笑









今日も短くてごめんなさい(´・ω・`)
タイトル詐欺だw









明日はベルギーのクリスマスマーケットに潜入するよ♥
ではまた!








Have a nice day!!

ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【いつもの】オランダ発のアジアンフードが美味しいよ!【飯テロ】

こんにちは!今更ですがセブ留学しようと思ってます、オススメの学校ありましたら教えてください♡庄ちゃんです。









【#202-203 2015.12.4-5. オランダ*アムステルダム】

《レート*1ユーロ≒128円》



1日だけの滞在だったアムステルダム。ずーっと行ってみたかったレストランにいってみました!
cardiff_wellfield_01.jpg
wok to walk HPより

WOK TO WALK

このお店、ヨーロッパ各地いたるところで見かけて気になってたんです(*'ω'*)
調べてみたらここオランダに本社を構えるお店でした♪アジアンファーストフードです♥あじあー!!!!

woktowalk.jpg
wok to walk HPより
注文は簡単!①好きな麺orご飯を選んで②追加したい具材を選んで③お好みの味付けを選ぶだけ!
ソースの名前がアジアの都市名です(・∀・)おもしろい!

WOKTOWALK (2)
これ麺とごはんの見本ね。

WOKTOWALK (3)
こっちは追加できる具材。野菜と卵がもともと入ってるからたくさん追加しなくても美味しいよ^^

WOKTOWALK (1)
これはたいしさんが注文した炒飯!ソースはTOKYO(テリヤキ)です(^v^)真っ茶色ー!!笑

WOKTOWALK (5)
わたしはうどん+えびさん+北京(オイスターソース)♥これまた真っ茶色ですが美味しい(*'ω'*)♡
オイスターソースなんて久しぶり…!そもそもうどんも久しぶり…!
お米やアジアの麺が恋しくなった時はぜひ\(^o^)/
ヨーロッパ以外にもアメリカや中南米にもあるみたいです♪










時間なさすぎて(イギリスに次いでマズいと噂のw)オランダ料理は楽しめなかったんですが、これまた手軽に食べられるファーストフードを紹介するよ♪
マネケンポテト (5)

アムステルダムでとにかくよく見かけたのがフライドポテト(フリッツ)のお店!!

これでもかっ!てくらいいたるところにあってみんなフライドポテト片手に観光してます^^
お隣のベルギーがフライドポテト発祥の地だそうで、オランダもその影響でよく食されてるみたい。

行列ができてた人気のお店、Manneken Pisは小便小僧って意味だよ\(^o^)/

小便小僧がいるのはベルギーね。(近日登場)
マネケンポテト (6)
大中小と選べます。スモールでもかなりのボリュームだよ!
おじさんの目の前にあるのが大量のポテトの山…!!

マネケンポテト (9)
よくみたら後ろにも大量のポテトー!!笑
おじさんが豪快に揚げて豪快にじゃんじゃが入れていきます。

マネケンポテト (12)
どどーん!
後ろの人めっちゃ見てるー!!!!!!どうだ、うらやましいだろ。
ご覧の通り、オランダのフライドポテトはかなり太め!ほくほくです^^

マネケンポテト (13)

そしてかかってるのはマヨネーズ!

オランダではケチャップよりもマヨネーズをつけて食べるのが一般的♪デブまっしぐら。

マネケンポテト (3)
スーパーでもフライドポテト専用のマヨネーズがずらっと売られてます。
ポテト愛がすごすぎる…!
フライドポテト専用のものは普通のマヨネーズより脂肪分が少ないみたい^^

皆様もフライドポテト片手にアムステルダム観光をぜひ♥でも食べ過ぎ注意ね!








ではまた!








Have a nice day!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね♥
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!


リアルタイムのしょうちゃんはこちらのブログでちぇけら!!⇒もっと×もっと 30歳からの世界一周

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。