男のロマンルートはお好き?チリ北上大移動物語「アウストラル街道に憧れて」

こんにちは!更新遅れてごめんなさい。リアルタイムはついに…ATMにクレジットカードを吸い込まれました!!!!!ふぅぅぅぅぅぅ!!!!!日本の常識では考えられないですが、ATMってね、カード吸い込んだまま吐き出してくれないというそこらへんの怪談話よりゾッとすることが起きるんですよ…1ヵ国1トラブル♡庄ちゃんです。











【#414-415 2017.3.12-13. アルゼンチン*エルチャルテン→ロスアンティグオス→チリ*チレチコ→コジャイケ】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円/100チリペソ≒17円》


大変申し上げにくいのですが…移動の記事ダヨ

しかしまぁ、ただの移動の記事なのに毎回毎回写真の多さに自分がびっくりしております。笑
さてさて、大満足のフィッツロイを後にしてこれからどんどん南米を北上してまいります。




☑本日の華麗なる移動プラン


☆まずはエルチャルテン→ロス・アンティグオス

ロスアンティグオス移動
夜行バスでひょいっと移動です。楽勝ですね。
大変なのはロスアンティグオス以降の移動…、チリの移動が読めないんですよね。
毎日運行してない、1日の便が少ない、時刻表の情報が少ない、ないないだらけ、でも景色はきれいらしい。
まさに南米版男のロマンルートでございます。
果たしてうまく北上できるのか。
というわけであらゆる事態を想定しておかなければなりません。


☆プランA:ロスアンティグオス→チレチコ(チリ)

ロスアンティグオスからチレチコ移動MAP
ロスアンティグオス到着後、すぐに国境越えして最低でもチレチコまではたどり着きたい。
チレチコまで行けばそれ以降のバスやフェリーの情報がつかめるし、快適そうな宿もあるみたいだし、何より名前の響きがかわいくないかい?ちれちこ。


☆プランB:ロスアンティグオス→チレチコ→トランキーロ

チレチコからトランキーロMAP
国境越えしてチレチコに着いた後、あわよくばさらにその先のトランキーロという街まで行けたらうれしうれしです。
ちなみにトランキーロは「マーブルカテドラル」という割とガッカリスポットという噂の絶景を見に行ける拠点の街です。
マブカテは全然興味ないんだけど、このチレチコ→トランキーロの道のりがとってもきれいなんだって♡


☆プランC:ロスアンティグオス→チレチコ→プエルトイバニェス→コジャイケ

コジャイケ移動MAP
もう一つのプランはチレチコのあと船で対岸にあるイバニェスへ渡ってさらにバスでコジャイケという大き目の街まで一気に進むプラン。
これまた道のりが綺麗だそう。
アウストラル街道MAP
というのもここらへんは「アウストラル街道」と言ってなんと「世界一美しい街道」って言われてる道を通るんだって。
なんでも世界中のチャリダー憧れの道だそうですよ、気になるよね!!

プエルトモン目的地MAP
ちなみに最終的にはプエルトモンという街へ行きたいのです。なんとも遠い道のりです。








さぁどこまで行けるのか?


☑まずはエルチャルテン→ロス・アンティグオスへバス移動


ロスアンティグオス移動
エルチャルテンから「氷河がないほう」のペリトモレノを経由するバスでロスアンティグオスへ。

チャルテントラベルタイムテーブル
エルチャルテンからロスアンティグオスまではチャルテントラベル社を利用しました。
宿泊してたRancho Grande前から出発するのでわざわざバスターミナルに行かずに済むのです♡
夜19時30分発(バスターミナルからは20時出発)、1120ペソ。所要時間は12時間らしいけど、実際のところ遅れに遅れて15時間かかりました…。

エルチャルテンからロスアンティグオス (2)
この日は雨は降るわものすごい風は強いわ…昨日ほぼ無風で快晴だったのが奇跡に感じます。
ちなみにどのくらい強風だったかというと1㎞先のATMに行くのをあきらめるレベル。宿から50mぐらいであきらめたわ。
バスターミナル行かずに済んで本当よかった…。

エルチャルテンからロスアンティグオス (4)
宿のロビーで待ってたらロスアンティグオスー!とドライバーさんが呼びに来てくれます。
バスは4列シート。隣だれもいなかったから横になれたし意外と寝れました。体ばっきばきなったけども。

エルチャルテンからロスアンティグオス (6)
美味しくないサンドイッチと美味しくないジュースと特に記憶に残らないお菓子付き。21時ぐらいに出ました。

エルチャルテンからロスアンティグオス (8)
この日は満月がとってもきれいでした。

エルチャルテンからロスアンティグオス (11)
所要時間12時間なので朝8時ぐらいに着くはずですが起きてMaps.me見てみてると…まだまだじゃねぇか( ゚Д゚)!!

エルチャルテンからロスアンティグオス (10)
月もきれいだったけど、朝日もきれいでした。

ロスアンティグオスへ (1)
完全に日が昇ったけどまだ着きそうにありません。
事前に調べてた情報では結構時間通りについてたのになぁ。

ロスアンティグオスへ (3)
湖がきれい!

ロスアンティグオスへ (9)
ロス・アンティグオスのバスターミナルにやっと到着。11時です。遅れすぎ!!








☑ロスアンティグオス→チレチコへ国境越え

さてさてロス・アンティグオスは滞在するつもりはありません、チリのチレチコへ行きたいのです。
ロスアンティグオスへ (6)
チレチコまではミニバスが出てるはずなんだけどまぁ11時に着いたもんだからもう今日の便はないんですって!えー。
チレチコなんてすぐそこなのに。プランAすら達成できないなんていやだ!!!!せめてチレチコには行きたい!!
移動中の景色の美しさを求めてやってきたのでお天気のいい日にできるだけ移動しておきたいのです。

ロスアンティグオスへ (7)
まさかの日本語、しかも関西弁。商売っ気が醸し出されてていいと思います。笑

ロスアンティグオスへ (10)
バスターミナルの窓口のおばちゃんたちは英語通じなくてインフォメーションなら英語通じるかも!と思って行ってみました。
が、ここのお姉さんも英語だめだった(´・ω・`)
チレチコに行きたいと相談するとやっぱり今日はもうミニバスないみたい。アルゼンチン側の国境までタクシーで行くしかないそう。
と、Google翻訳を駆使して説明してくれました!やさしいですね!

チレチコからコジャイケへ (1)
というわけでタクシー呼んでもらいました!!国境までで40ペソ。

ロスアンティグオス地図
ピンクピン:ロスアンティグオスバスターミナル
水色ピン:ツーリストインフォメーション
黄色ピン:アルゼンチンイミグレ
緑ピン:チリイミグレ
タクシー乗っちゃったけどヒッチハイクでも行けると思う。
バスターミナルやインフォメーションからは2.6㎞ぐらい。バックパック背負って歩くのは結構しんどいかも。
アルゼンチン側の国境についてスタンプぽーんともらったのはいいけど…










どうやってチレチコ行けばいいのさ!!










って近くにいたたぶん管理局のお兄さんに聞いたら











「歩くかヒッチハイクだね」










…はい、ヒッチ決定!!!!

安全と効率は断然お金で買いたい派ですが歩くかヒッチかと二択を迫られたらそりゃヒッチしますよ。
だって遠いんだもん!荷物重いんだもん!笑
ちなみにパタゴニアは治安いいしヒッチしてる人多いです。

チレチコからコジャイケへ (2)
アルゼンチンの国境には車がぽつぽつと来る程度…これ乗せてくれる人いるのかな…。
とりあえず車来るたびに「乗せてー!」と合図してみるけど断られます。凹みます。
あぁ帰りてぇ!!(どこにだよ)と思いつつ続けてたらおじさんが乗っていいよー!と拾ってくれました( ;∀;)なんとまぁお優しい。


チレチコからコジャイケへ (3)
空が広くて背の高い木がずーっと並んでて、NZを思い出します。すっかりNZかぶれです。
途中でヒッチハイクしてたイギリス人ベルギー人カップルも便乗!しかも2人はコジャイケに行くつもりだって!
さらには彼女のエリーはスペイン語がぺっらぺら。ウィリアムもペラぐらいです。
「おら」「ぶえんでぃあ」「ぐらしあす」「ぽるふぁぼーる」「むいびえん」の5つで生きてるわたしには非常に非常に心強い…!
ちなみに大学1回生のときにフランス語を専攻してたせいで、「元気?」とスペイン語で聞かれるたびに「びえん、めるs…ぐらしあす!」と毎回フラ語で返しかけております。
もう南米1ヶ月経つけどいまだにスペイン語がなかなかしっくり来ないのです…。

チレチコからコジャイケへ (4)
話がそれました。チリの入国手続きもさくっと終わってチレチコへ。
乗せてくれたペドロさん、本当に優しいおじさんでした(^O^)もしかしてお金請求されるのかな…なんて思ってたのが恥ずかしい。
フェリーに乗りたいって言ったら近くで降ろしてくれました。
いろんな人の優しさに助けられて旅ができてます。感謝です。










☑チレチコ→プエルトイバニェスへフェリーでGO!


プランAは無事達成。カップル2人もコジャイケ目指してるっていうし、あわよくばプランCで今日中にコジャイケ行けたらいいなぁ。
チレチコからコジャイケへ (6)

チレチコ、歴史の重みや壮大さを一切感じさせない万里の長城的なものがあります。

チレチコからコジャイケへ (7)
本当なんもないけど1泊ぐらいしてもいいなぁと思えるのんびりした街です。

チレチコからコジャイケへ (14)

やっぱりここも野良犬が多くて…ズッコンバッコンお盛んでしたね。

チレチコからコジャイケへ (11)
フェリーのチケットオフィスに行ってみるもちょうどシエスタ中…本当南米はシエスタに翻弄されまくり。

チレチコからコジャイケへ (18)
フェリーのオフィスが開くまで時間つぶしにレストランへ。

チレチコからコジャイケへ (17)
今までで食べたエンパナーダで一番まずかったです。ひき肉ぱっさぱさやった。

チレチコからコジャイケへ (15)
なんとおビールまで飲んじゃいました。昼間っからビールさいこう!
ラベルがかわいいでしょ。お持ち帰りしました♡

チレチコからコジャイケへ (8)
はい、再びフェリーのオフィスへ。時刻表↑
この日は月曜日、これだと8時出発で今日の便はもうないみたいだし、隣のカフェの店員さんに聞いてみても今日はないって言われた…けど港に停まってた船に聞きに行ったら今日16時発があるって言われて大混乱。
オフィスが開いて確認したらちゃんとイバニェス行き16時発無事買えました!
わーい!今日中にコジャイケまで行ける…!!

コジャイケ移動MAP

プランC決定。

チレチコからコジャイケへ (9)
フェリーの値段は2200チリペソ。2時間半乗ってなんと370円!やっす!

チレチコからコジャイケへ (21)
プエルトイバニェス→コジャイケまでのバスもフェリーのオフィスで買えます。2社ありました。

Inkedチレチコからコジャイケへ (22)_LI
どっちも値段は同じ5000ペソ。

チレチコからコジャイケへ (13)
このフェリーに乗ってイバニェスまで行くよー!いいお天気!

チレチコからコジャイケへ (24)
チケット買ってすぐ乗り込めました。バックパックは預かってくれました!

チレチコからコジャイケへ (29)
中はこんなかんじ。がらがらでした。WIFIなんてないけど、電源はあったから充電はできる!

チレチコからコジャイケへ (28)
トイレもちゃんとあるしトイレットペーパーもついてました。

チレチコからコジャイケへ (27)
いい景色!でも風が強すぎて中にほとんど引きこもって寝てました。笑

チレチコからコジャイケへ (30)
18時半、無事プエルトイバニェス到着!







☑アウストラル街道☆プエルトイバニェス→コジャイケへ


チレチコからコジャイケへ (32)
フェリーを降りるとすぐに「こじゃいけーーー!!」とおじさんが呼びかけてきます。わかりやすすぎます。
チケット見せて乗り込んで出発!私含めて4人しか乗ってなかったw

チレチコからコジャイケへ (38)
さてさて「世界一美しい街道」とうたわれているアウストラル街道…

チレチコからコジャイケへ (40)

なんですかこのイケメンすぎる山は。

フィッツロイもだいぶ男前でしたがこの山も釘付けになるほどそりゃもうかっこいいのなんの!!!!ほれぼれ。

チレチコからコジャイケへ (42)
そして水墨画のような夕暮れ時の神々しすぎる景色にこれまたうっとり…♡
写真じゃ伝わらないのが悔しいくらい美しい。

チレチコからコジャイケへ (43)
奥の方ハゲ山やのに手前は綺麗に整備されてるのが不思議やなぁと思って撮った…気がする。
なんで撮ったのか謎な写真が私のフォルダにはたくさんあります。笑
フェリーで寝たおかげでバスではうとうとすることもなくがっつり景色楽しめました。

チレチコからコジャイケへ (44)
夕焼けももちろん美しい。いい移動でした♪

コジャイケの宿 (1)
コジャイケに到着したのは20時半ごろ。宿を探さねばです。
インフォメーションで教えてもらった宿に行ってみたけど断られ…何も見どころない街のくせに数軒聞いてまわってみてもどこも満室!!
ようやく空いてる宿を見つけて1泊20000ペソもするけど夜も遅いしとりあえず今夜は1泊することに。
4人部屋しかなくてカップル2人に小娘1人…も、申し訳ない!!笑
でも2人のおかげで本当助かりました。なんとかコジャイケまで来られてよかったー!









長くなったので北上物語のつづきはまた次回。








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

[ フィッツロイ トレッキング 1人 ] 検索。

こんにちは!温暖なイースター島に来た瞬間から蚊にさされまくりです(涙)庄ちゃんです。










【#413 2017.3.11. アルゼンチン*エルチャルテン】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

エルチャルテンでやることはただ1つ!
エルチャルテンMAP

フィッツロイトレッキング!!!!

パタゴニア
フィッツロイといえばアウトドアブランドPatagoniaの山のシルエットとして有名だとかじゃないとか。
Patagoniaグッズ持ってないしアウトドアブランドに対して特に強いこだわりはない(コスパが良くて可愛けりゃどこでもいい)ので「ふーん」ぐらいにしか思いませんが、それを抜きにしてもフィッツロイというのはとてもかっこいい山なのです。
登らねばです。

フィッツロイトレッキング (1)
朝日に照らされて赤く染まるフィッツロイが超絶かっこいいそうで、早起きして暗いうちから歩いてみよう!!と思って宿出たんですが、あまりにも暗すぎて怖くて一旦宿に戻りましたw
さすがです、ヘタレです。だって1人なんだもん。
NZでハマったトレッキング…NZだと1人でも登りやすく整備されてるし危険生物もいないからなんの不安もなく登ってたけど南米ってどうなんだろう?
と、1人でトレッキングするのが不安すぎてエルチャルテンに行く前から「フィッツロイ 1人」で検索してました。笑
ちなみに「パイネ国立公園 1人」も検索しましたね!
情報検索してもみんな2人以上でキャンプしたりトレッキングしててさ…いや、むりむり。
歩くの遅いから誰かと一緒に歩いて気遣わせるより1人で淡々黙々と歩く方が気が楽で良いのです。

フィッツロイトレッキング (2)
さぁちょっと明るくなったし気を取り直して出発!暗いので画質荒いです、すみません。
こういう看板よく見るけど見つけるたび撮っちゃうよね!

フィッツロイトレッキング (4)
こちらフィッツロイの登山口。
私が泊まってた宿「Rancho Grande」からだと徒歩3分ほどです。近い!

フィッツロイトレッキング (5)
片道10.2㎞(実際は11㎞以上あるらしい)のLaguna de los tresが一番間近でフィッツロイを見られるみたいだけど4㎞先のカプリ湖Laguna Capriでも十分見られるみたい。
Laguna de los tresはかなりしんどいって聞いてたからまぁカプリ湖まで行けたらいっか!というヘタレっぷり。

フィッツロイトレッキング (8)
朝7時トレッキングスタート!

フィッツロイトレッキング (9)
序盤から割と坂道が多くてしんどいです。

フィッツロイトレッキング (10)
右手には川と雪山!

フィッツロイトレッキング (11)
左手はずっとこの岩山。こいつがどいてくれないとフィッツロイ様が見えません。

フィッツロイトレッキング (12)
歩いて30分ぐらい…あ!!先っちょが見える!!!!!

フィッツロイトレッキング (13)

しかも赤い。

思わず走りました。笑
トレッキング中に走ったのなんて初めてですよ!!走り出しちゃうくらい素敵なんです、フィッツロイ。

フィッツロイトレッキング (17)
先っちょだけだったけど赤く染まったフィッツロイ見れて感激です♡
なんてかっこいいんだー!男前!!
しかも雲一つない…いつも雲に隠れてなかなか姿を現してくれないというシャイなフィッツロイ様が!
ちなみにこの赤ロイ見るためにみんな真夜中に出発したり、前日からキャンプしたり頑張るんです。
カプリ湖でも十分綺麗に見られるそうで、カプリ湖までなら1時間半ぐらいで行けるので朝5時半~6時ぐらいに宿を出れば赤ロイ拝めます。

フィッツロイトレッキング (20)
フィッツロイまでのカウント。まだ2合目。

フィッツロイトレッキング (21)
まだまだ登ります。フィッツロイも木に隠れて見えなくなりました。
本当タイミング良くみれてラッキーだったなぁ。

フィッツロイ トレッキング (1)
太陽が完全に出たら一気に光が差し込んで明るくなりました!木漏れ日がきれいだー!

フィッツロイ トレッキング (3)
ここで分かれ道。カプリ湖のほうに行きます。

フィッツロイ トレッキング (4)
ずっと森の中で見えなかったけどまたフィッツロイ登場!か、かっこよすぎる…。

フィッツロイ トレッキング (9)
8時半ごろカプリ湖に到着。本当お天気よくて最高♡

フィッツロイ トレッキング (10)

目的地のカプリ湖に到着したんですが…物足りねぇ(^ω^)

NZで片道4㎞なんてよく歩いてたしトンガリロは片道10㎞歩いたわけで…もう4㎞なんかじゃ満足できない体になっちゃってるではないですか。

フィッツロイ トレッキング (11)

というわけで行きましょう、Laguna de los tres!!歩きましょう往復22㎞!!

フィッツロイ トレッキング (12)
国立公園内のお水は飲めるので最初に持ってきたのは500mlペットボトル一本だけ。
途中川でお水汲んで水分補給。冷たくて美味しいです♡

フィッツロイ トレッキング (15)
あの岩が気になる。

フィッツロイ トレッキング (16)
結構歩いた気がするけどまだ6合目。
1人で歩くのは暇なのでいつもだいたい音楽聴きながら歩くか妄想しながら歩いてますね!
世界一周に出たころは1人で山歩きなんて考えられなかったけど、いつのまにか1人で歩くのが大好きになってしまいました。
1人でなんでもできるようになりたいと昔から常々思ってはいたけど、いや本当トレッキングまで1人でするように思ってもなかったよ。
2年も経てば求めてなくても人は変わるんだな…しみじみ。

フィッツロイ トレッキング (18)
やっぱりフィッツロイの姿が見えると俄然歩く気力がめきめきと湧いてきますね♡
最初坂道が多かったけどカプリ湖以降は平坦な道も多かったです。

フィッツロイ トレッキング (19)
氷河も見える!!

フィッツロイ トレッキング (30)
細い橋を渡っていきます。ちょっと雲出てきましたね。
このあとどんどん雲が増えて日没前には曇り空になってたので朝早くから歩き始めて正解でした。

フィッツロイ トレッキング (33)
川の透明度がすばらしいです(*゚ェ゚*)

フィッツロイ トレッキング (34)
8合目!あと少しだー!!

フィッツロイ トレッキング (36)
カプリ湖に続いて2つ目のキャンプサイト。
前日は大雨だったのに…みんなすごい。さすがに1人キャンプする勇気はないです。

フィッツロイ トレッキング (37)
フィッツロイ様、雲に隠れてしまいました。でも風も強いし待ってたら消えるでしょう。前進あるのみです。

フィッツロイ トレッキング (40)
橋を渡ります。キャンプサイトにはたくさんテントが張られてたけど、歩いてるときはほとんど人に会いませんでした。

フィッツロイ トレッキング (41)
川もきれいだし、雲が出てきたとはいえ空もやっぱり美しいです。氷河トレッキングに行って以降ずっと曇り空か雨だったからなおのこと青空が嬉しい。

フィッツロイ トレッキング (45)
またお水補給。
出発したときはダウンにさらにレインジャケット着ててもまだ寒かったけど、さすがに日が出て歩き続けると熱い。冷たい水が体に染み渡る!!

フィッツロイ トレッキング (47)
あと1時間ですって。

フィッツロイ トレッキング (48)

あとちょっとあとちょっと…が、この9合からがめちゃくちゃ長くてめちゃくちゃしんどいです。

1~8合と9合からゴールまでの道のりの比率が明らかにおかしいですからね!!
9合~ゴールまで3号分ぐらいあると思います。
9合までは「あー割と余裕やな」と思ってた皆様(私含め)、これからが本番です、これからが地獄です。笑

フィッツロイ トレッキング (49)

ひたすら岩を登っていくぜいぇぇぇぇぇい!!!!

フィッツロイ トレッキング (50)

この山越えるんだぜいぇぇぇぇぇい!!!!(絶望感)

最初「いやいやうそやろ?」と思ってたけどよく見ると人が歩いてるんですよね!あの遠い遠い超急斜面の山を!!

フィッツロイ トレッキング (52)
しかも岩場はちょろちょろ水が流れてて非常にスリッピーというおまけ付き♡
バランス感覚のなさに非常に自信のある私は滑り転び死ぬんじゃないかとひやひやしながらのろのろ歩いてました。
おかげさまで後ろから足長族(欧米人)にたくさん抜かされました。

フィッツロイ トレッキング (54)
しんどすぎてちょっと歩いてはすぐ休憩。でもまだ写真撮るぐらいだからまだ元気ですね。

フィッツロイ トレッキング (55)
フィッツロイは見えないけど、後ろを振り返ると見える雪山に癒されます。

フィッツロイ トレッキング (56)
もはや道ですらない。岩場を歩くというより這い上がります(執念)

フィッツロイ トレッキング (57)

の、のぼりきったー\(^o^)/…あ、もう一登りですか(絶句)

今年びっくりしたことベスト3に入るんじゃないかってくらいびっくりしましたね!
9合目めっちゃ距離長い詐欺からのもう一登りですよ…焦らしプレイいぇぇぇぇぇい!!!!

フィッツロイ トレッキング (73)

着いた!!!!!!


フィッツロイ トレッキング (67)
みんながしんどいしんどい言うだけあってやっぱり大変だったけどその分登り切ったときの達成感とフィッツロイの男前すぎる姿は感動です。
久しぶりに絶景見て泣きました。笑
本当にかっこよすぎて、美しすぎて、ただの山なのに!!!!
あとやっぱり1人で登るの不安やったから登り切れてホッとしました。ここまでこれて嬉しいです。

フィッツロイ トレッキング (75)
三脚持ってきてなかったから岩の上でセルフタイマー↑

フィッツロイ トレッキング (78)
すぐ雲に隠れちゃうシャイロイ。

フィッツロイ トレッキング (87)
雲がたなびいてるのもこれはこれでかっこいいです♡

フィッツロイ トレッキング (70)
ランチ用に持ってきたバナナに落書き(見えづらい)








無事到着してあることに気づきました。








なんかね持ち物の量に対してやたら重いな~重いな~やだな~怖いな~(稲川淳二)と思ってたんです。
まぁでもレンズとかお水とか入ってるしこんなもんかなぁってそこまで気にせず登ってたんですが…









フィッツロイ トレッキング (91)

パソコン持ってきてた\(^o^)/いぇぇぇぇぇい!!!!

えええ…もう自分にドン引きです。
ポンコツだとは自覚してましたがここまでポンコツだとはね、自分にがっかりですよ。
まじ気づくの遅くね?笑
そりゃしんどいわけですよ。パソコンあるかないかでだいぶ荷物の重さ変わるからね!!
パソコンなかったらもっと楽に登れてたよ…!!笑
ちなみになぜここまで気づかなかったのかというと私がポンコツリュックがメインポケットとは別にパソコン専用のポケットがあるからです。
今年びっくりしたことベスト3に入りますね!!3つ中2つがフィッツロイですよ。すげぇなフィッツロイ。

フィッツロイ トレッキング (89)
はい、帰りましょう。荷物重いし帰りましょう。大満足です。

フィッツロイ トレッキング (93)
帰りはカプリ湖の道は通らずもうひとつのほうを歩いてみました。
そうそう、帰り道でプエルトナタレスからエルカラファテのバスで会った日本人の男の子に再会してこれまたびっくり!
Facebook交換したら共通の友達いてまたまたびっくり!世界は狭いなぁ。
フィッツロイびっくりだらけです。

フィッツロイ トレッキング (92)
さようならフィッツロイ。離れていくのがすごくさみしい。

フィッツロイ トレッキング (95)
エルチャルテンの街。あぁ帰ってきたー!

フィッツロイ トレッキング (97)
ただいま!無事戻ってきました。15時半ごろ、約8時間かかりました。








フィッツロイ トレッキング (82)
1人でもちゃんと登れましたね♡来てよかったです。晴れてくれてありがとうフィッツロイ。








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

南米広すぎて移動の話ばっかりだけど今日も移動の話。

こんにちは!週末から怒涛の移動再び…空港泊からの24時間移動なんだぜ(白目)、庄ちゃんです。










【#411-12 2017.3.9-10. チリ*プエルトナタレス→アルゼンチン*エルカラファテ→エルチャルテン】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円/100チリペソ≒17円》

毎度毎度移動のはなしばっかりですみません。
エルチャルテンへ移動MAP
今日も長々と移動のはなしです。
パイネ国立公園のトレッキングは諦めてせっかく国境越えしたけどアルゼンチンへ戻ります。
目指すのはエルチャルテンという街。エルカラファテを経由していきます。

プエルトナタレスからエルカラファテs (1)

エルカラファテへのバス (3)
雨の中バスターミナルに歩いていくのやだなーと思ってたらプエルトナタレスの中心部でバス会社発見!
BUS-SUR社。英語しゃべれるお兄さんがいて対応もよかったし結構おすすめ。

エルカラファテへのバス (1)
火木土で朝7時45分発か14時30分発。
前日に買いに行ったけど7時45分発はもう満席だったので14時30分発を購入!
というわけで1日で一気にエルチャルテンまで行けそうにないのでエルカラファテで1泊してエルチャルテンへ向かう流れに。

Inkedエルカラファテへのバス (2)_LI
上の価格には13000ペソって書いてたけど12000ペソでした!なんでだろ。まぁ安いならおっけーです!

プエルトナタレスからエルカラファテs (2)
バスターミナルにも街の中心部にもエルカラファテ行きを運行してるバス会社があります。これは毎日運行。

プエルトナタレスからエルカラファテs (4)
これは曜日が決まってます。
数社が1日何便も運行しててもプエルトナタレスとエルカラファテ間はそれだけ利用する人も多いので当日より前日までに事前に購入しておいたほうがいいよ♪

プエルトナタレスからエルカラファテs (5)
エルチャルテンまでの通しのチケット売ってる会社もありました!でも計算したら別々に買った方がお得。笑

プエルトナタレスからエルカラファテs (6)
14時30分発、所要時間はオフィスのお兄さん曰く5時間らしい。
チリ出国は荷物検査いらないからその分所要時間も短いみたい。

プエルトナタレスからエルカラファテs (9)
お菓子とジュース付きでした♪行きのCOOTRA社はなかった気がする。

プエルトナタレスからエルカラファテs (7)
チリのスタンプはこんなかんじ。赤と青の2色!

プエルトナタレスからエルカラファテs (10)
お天気悪いので景色もほとんど見ずにずっと寝てました。






エルカラファテで1泊した翌日。
エルカラファテからエルチャルテン (9)
お次はエルチャルテンへ行きます。Chalten Travel社で450ペソ+ターミナル使用料10ペソでした。
13時発→16時着、所要時間3時間なのであっという間ですね!

エルカラファテからエルチャルテン (5)
バスターミナルに到着するまえにビジターセンターで一旦全員降ろされました。
エルチャルテンについてスペイン語と英語にわけて説明があるそうです。

エルカラファテからエルチャルテン (7)
エルチャルテンはフィッツロイトレッキングの拠点。エルチャルテン自体が国立公園の中に位置してるそう。
昔キャンパーの火の不始末で大火事になったことがあるそうでたき火は禁止、公園内に流れてる川の水は飲んでもOK、ごみは持ち帰るようになど説明を受けました。

エルカラファテからエルチャルテン (8)
地図ももらえました!

エルカラファテからエルチャルテン (6)
なんだかゆるい展示。笑

エルカラファテからエルチャルテン (13)
相変わらずお天気は悪いまま。予報では明日は晴れらしい、トレッキングできるかな。

エルカラファテのスーパー (3)
あんまり期待してなかったけど思ってたよりお店あるし可愛い街です。

エルカラファテのスーパー (1)
スーパーもあります。

エルカラファテのスーパー (2)

が、品薄がハンパない( ゚Д゚)

エルカラファテでいろいろ買っておけばよかったなぁ。


チェエンパナーダ (1)
スーパーが品薄&泊まってた宿「Rancho Grande」がキッチンが小さくて使いづらかったのもあってエルチャルテンはちょこちょこ外食してました。宿のすぐ近くにあったエンパナーダ屋さん「チェ・エンパナーダ」

チェエンパナーダ (5)
ん?営業してる?って不安になるほど中暗いけど、ちゃんと営業してますw

チェエンパナーダ (3)
種類いっぱい!イースター島だけだと思ってたマグロのエンパナーダまである…!

チェエンパナーダ (4)
1つ25ペソ。エンパナーダって南米のどこにいってもあるんだけど今まで「美味しい!!」って感動するレベルのものに出会えなくて若干飽き気味だけどなぜか食べてしまう…。
ちなみに現時点で一番おいしかったエンパナーダはチリ・プエルトモンのアンヘルモのフィッシュマーケットで食べたサーモン&チーズエンパナーダです♡

チェエンパナーダ (7)
クアトロフォルマッジにしてみました。注文してから焼き直してくれるのであつあつだよ!
Rancho Grandeでも併設してるレストランでエンパナーダ売ってるんですが全然美味しくないから5ペソ高いけどチェ・エンパナーダのほうがあつあつだしオススメ^^









今日は短いけどこのへんで!ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!次回は移動の話じゃないぜ。

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ヤマナ族】あなたに会いたくて、エルカラファテからプエルトナタレスへ【お土産情報】

こんにちは!最近人としゃべらなすぎて、英語はおろか日本語すらもなんか下手くそです、庄ちゃんです。










【#409-10 2017.3.7-8. アルゼンチン*エルカラファテ→チリ*プエルトナタレス】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円/100チリペソ≒17円》

またも移動です!国境越えだよー!
プエルトナタレス移動MAP
パタゴニア地方はアルゼンチンとチリの2か国に跨っておりまして、氷河トレッキングを楽しんだアルゼンチンのエルカラファテからお次はチリのプエルトナタレスへ行きます。

パイネ国立公園
出典:expedia.co.jp
プエルトナタレスで何がしたいかというとトレッキング!
パイネ国立公園(トレース・デル・パイネ)へのトレッキングの拠点となるのがプエルトナタレスという街なのです。





☑エルカラファテ⇔プエルトナタレス移動情報

エルカラファテバスターミナル (1)
プエルトナタレスまでのバスチケットは事前にエルカラファテのバスターミナルで購入しておきました!

エルカラファテバスターミナルMAP
場所ここね。小さい街だからわかりやすいですね。




バスターミナルにはたしか5~6社ほどバス会社の窓口があるんですが、エルカラファテ→プエルトナタレスを運行してるのは3社ほど。どこも価格はほぼ一緒。

①Turismo Zaahj

エルカラファテバスターミナル (14)
日曜日に行ったらここは閉まってました。笑

エルカラファテバスターミナル (4)
曜日によって出発時間が違うみたい。
●火木土:8時発
●月水金:16時30分発
●価格:500ペソ+ターミナル使用料10ペソ。


②Red Patagonia

エルカラファテバスターミナル (13)
ごちゃごちゃしすぎてどれが会社名かわからんw
ここはおじちゃんがちょっとうざいくらいに陽気でした。

エルカラファテバスターミナル (12)
読めないw
●毎日運行
●5時30分発のみ550ペソ
●8時/16時30分発は500ペソ
どちらもおそらく+ターミナル使用料10ペソ必要。




③COOTRA

エルカラファテバスターミナル (6)
●毎日運行
●朝8時30分発(昼14時30分発あった)
●価格:500ペソ+ターミナル使用料10ペソ

エルカラファテバスターミナル (15)
どこも似たような感じだったので、なんとなく人気そうだったCOOTRAにしました。
座席は指定。トイレ付だそう。


ちなみにプエルトナタレス→エルカラファテは12000チリペソでした。
510ペソ(約3600円)に対して逆だと約2000円…値段全然ちがう!笑






さぁ当日、プエルトナタレスへまいりましょう。
プエルトナタレスへ (1)
バスこんなかんじ。思ってたよりいいバス!

プエルトナタレスへ (5)
12時20分ごろアルゼンチン側のイミグレに到着。30分ほどで再出発。
アルゼンチン側のほうでチリ入国に必要な書類を渡されます。
チリは動植物の持ち込みにめちゃくちゃ厳しくて荷物検査されて生鮮食料品などはすべて没収されるそう。
賢いお犬様に荷物をくんかくんかされます。

プエルトナタレスへ (4)
13時15分ごろチリ側のイミグレに到着。

Inkedプエルトナタレスへ (7)_LI
荷物検査は思ってたよりテキトーでした(ちなみにサンティアゴ-メンドーサ間の荷物検査は厳しくてめっちゃ時間かかりました)
チリの入国では毎回このPDIというレシートをもらいます。
出国の時に必要なのでなくさないように☆
14時ごろチリのイミグレを出てプエルトナタレスへ着いたのは15時ごろ。6時間半ぐらいかかりましたね。









パイネ国立公園のトレッキングのためにやってきたプエルトナタレスですが…
プエルトナタレス天気予報

天気予報がことごとく雨!!!!どうした晴れ女。

次に晴れるの土曜日って…

プエルトナタレス宿 (8)
しかも宿の居心地が非常に悪くてですね。なんで2泊も予約しちゃったんだろうと後悔。にゃんこ様だけが癒しでした。


パイネ国立公園
出典:expedia.co.jp
天気悪いわ、宿ももういたくないわ、↑よく見たらパイネってフィッツロイに似てね?もうフィッツロイで良くね?フィッツロイ登るのタダだしさー、ってなってきましてね、えぇ。
割とあっさりトレッキング諦めて、延泊もせずエルカラファテに戻ることに!笑







とはいえ2泊予約しちゃったわけでして…1日中雨降ってるし出かけたくないけど、宿にもあんまり居たくなくて…
プエルトナタレス街歩き (4)

大雨の中、街歩きです(ドM)

プエルトナタレス街歩き (6)
アルゼンチンに続き、チリも道路の作りが出来損ないですね。

プエルトナタレス街歩き (18)
君もずぶぬれだね。さむいよね。

プエルトナタレス街歩き (47)
君たちもずぶぬれやないの。
プエルトナタレスもやっぱり野良犬だらけでした。







プエルトナタレスはパイネ国立公園の拠点の街なのでこれといって見どころはないんですが…
プエルトナタレスの宿 (2)

非常にヤマナ族推しの街でして!!!!宿の中にもヤマナ。

プエルトナタレス街歩き (2)
街のいたるところにヤマナなのです。

プエルトナタレス街歩き (34)
他の宿の看板にだってヤマナ。

プエルトナタレス街歩き (8)
街の標識にだってヤマナ。

プエルトナタレス街歩き (7)
信号も心なしかヤマナっぽい(気のせい)






これだけヤマナ族が街にあふれているならきっとヤマナ族グッズもたくさんあるに違いない!と鼻息荒く大雨の中宿を飛び出したのです。
雨の中グッズを買いに行こうだなんて気にさせるのは福山雅治とヤマナ族ぐらいのもんですよ!!(え?)
プエルトナタレス街歩き (9)
まずやってきたのはこちらの「Pueblo Artesanal Ether Aike」
昼過ぎに行ったらシエスタ中だったのかほとんど閉まってました…

プエルトナタレス街歩き (10)
ピアス…!!

プエルトナタレス街歩き (14)
買おうか迷った置物。帰国後に置き場に困ること間違いなしです。
規模の割にいまいちヤマナ族グッズはなく…

プエルトナタレス街歩き (12)
羊毛グッズが多かったです。

プエルトナタレス街歩き (17)
しかしですね、ここで注目すべきは点々と置かれているヤマナ族パネル♡
お姉さんの無表情なかんじと左のポップな躍動感のギャップにやられますね!笑

プエルトナタレス街歩き (15)
やっぱこのポーズだよね!

プエルトナタレス街歩き (13)
この方も有名ですよね。

プエルトナタレス街歩き (19)
外にもヤマナ。







お次にやってきたのはArtesania Nandu
プエルトナタレス街歩き (21)
レストランが併設されてるししっかりとしたお土産屋さんです。

プエルトナタレス街歩き (20)
変な恐竜いました。

プエルトナタレス街歩き (52)
ふらふら歩いてたらこんなとこにも恐竜いたんです。君なんなの?君もヤマナ族?笑

プエルトナタレス街歩き (22)
しっかりしたお土産屋さんだしヤマナ族いるかと期待してたんですがこんなのしかなかった。

プエルトナタレス街歩き (23)
Tシャツ発見♡でも好みじゃない、ざんねん。












3つ目はこちら、お店の名前不明です。
プエルトナタレス街歩き (24)
住所はMagallanes 200です。La Tehuelcheというギフトショップのお向かいにあります。

プエルトナタレス街歩き (26)
マグネットとか、

プエルトナタレス街歩き (27)
キーホルダーありました。





上で紹介したお店の道路向かいにあった雑貨屋さん。
プエルトナタレス街歩き (28)
ここも名前不明だし私が行ったとき閉まってたんだけど…

プエルトナタレス街歩き (29)
小さいお店だけど手作りで1点物っぽくていいなぁと♡

プエルトナタレス街歩き (30)
ピアス充実。耳2つじゃ足りねぇ。

プエルトナタレス街歩き (31)
なんと絵まで…!

プエルトナタレス街歩き (32)
ここのお店オープンしてたら絶対わたし散財してたわ…逆によかった、逆にね!!











プエルトナタレス街歩き (50)
最後に何の期待もせずに立ち寄ったこのお店。

プエルトナタレス街歩き (48)
出逢ってしまった…!!!!こちらは14000ペソ。

プエルトナタレス街歩き (49)
トートバッグなら尚良かったんですがこれでも十分かわいい。これは5000ペソ。

プエルトナタレス街歩き (55)
2点お買い上げ♡
リュックは食料バッグとして大活躍しております。笑

プエルトナタレス街歩き (51)
他にも置物やピアスなど少しですが置いてました。この奇抜な像が目印です。
ヤマナ族グッズ気になる方はぜひ。








☑プエルトナタレスのカフェChocolates De La Patagonia

プエルトナタレス街歩き (35)
ぷらぷら歩いてて見つけたカフェ。
雨の中歩いて寒くて寒くて…避難!あとお土産屋さんのシエスタ終わり待ちのためね。

プエルトナタレス街歩き (36)
パタゴニアはどこにいっても木造の建物が多くてほっこり(*゚ェ゚*)

プエルトナタレス街歩き (46)
営業時間はこちら↑スペイン語だけども。
月曜日が定休日。

プエルトナタレス街歩き (43)
お店の雰囲気がとってもかわいい♡WIFIもあります。

プエルトナタレス街歩き (44)
この椅子よ…!!

プエルトナタレス街歩き (39)
めぬー↑感動の英語表記。

プエルトナタレス街歩き (40)
チョコのお店なだけあってホットチョコレートの種類がめっちゃ多いー!

プエルトナタレス街歩き (42)
Grandma's Hot Chocolateにしました♡しなもん~
美味しかったし体もあたたまりました◎






☑おまけ

プエルトナタレス街歩き (37)
プエルトナタレスを歩いてて気になったのがこのハデハデペイントの車↑
NZにいたときにエスケープというレンタカー会社のレンタカーがこんなかんじにど派手にペイントされてて、エスケープの車に遭遇するたび写真撮るのにハマってたんです。

プエルトナタレス街歩き (53)
南米にもNZエスケープ的レンタカーがあるのかなぁ、と思わず撮らずにはいられませんでした。
それにしても大雨の中よくまぁ歩き回りました◎アルゼンチンへ戻りましょう(早っw)








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
これからアルゼンチンとチリを行ったり来たりの記事が続きますがみんなついてきてねー!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

ガリガリ君ソーダ味詰め合わせ「ぺリトモレノ氷河トレッキング」

こんにちは!予約投稿のため、サンティアゴの空港で夜な夜な書いております、空港にすでにモアイがいて高まるテンション、更新されてるころにはモアイと戯れているはず、庄ちゃんです。










【#408 2017.3.6. アルゼンチン*エルカラファテ】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

エルカラファテに来た理由はただ一つ!!ロス・グラシアレス国立公園の氷河トレッキング!!

氷河トレッキング申し込み (1)
ウシュアイアからエルカラファテに到着した日にツアーを申し込みに行きました。
エルカラファテにはいろんな旅行代理店があったけど、氷河トレッキングは結局この「Hiero&Aventura」が総括してるそう。
宿でも申し込めるみたいだけど手数料取られるみたいだし直接オフィスで申し込むのが一番だと思う!

氷河トレッキング申し込み (2)
氷河のアクティビティは①ミニトレッキング②クルーズ③BIGICE(ミニトレッキングより氷河の上を長く、奥の方まで歩けるそう)の3つ。
そりゃもちろんBIG ICEに挑戦してみたいけどお値段3300ペソ…迷ったけどミニトレッキングにしました。
ミニトレッキング1800ペソ(オフィスで支払い、カード払い可)に、さらに国立公園入場料をツアー当日500ペソ(現金/アルゼンチンペソのみ)支払います。
あとランチやドリンクはついてないので各自用意。

予約するときに一番大切なのは天気です!!
パタゴニアの旅は本当お天気次第、絶景がみたいなら天気に合わせて予定を組みましょう(^O^)急ぎ足では旅させてくれないのがパタゴニアです。
天気予報いくつか見てお天気良さそうな3月6日に予約しました。

氷河トレッキング出発
当日、オフィスの前に7時45分集合。8時出発。
宿によってはPick Upしてくれるそうです♪私が泊まってたのはオフィスから歩いてすぐのペンギンホステルだったからオフィス前集合だったよ!

氷河トレッキング (1)
バスは好きなとこ座ってOK。左側がおすすめですよー!
途中トイレ休憩のときにおじさんが勝手にタイ人女子2人が座ってた席に座っててガイドさんに注意されたら逆ギレしてた(´・ω・`)どこにでもへんくつジジイはいるもんだ。
1度座った席からは動いちゃだめです。

氷河トレッキング (4)
バスはいろんな宿を周ってピックアップしながら国立公園へ。雄大な景色。
ガイドさんがパタゴニアや氷河についていろいろ説明してくれます。スペイン語と英語両方で喋ってくれるよ!

氷河トレッキング (8)
馬っぽい牛。

氷河トレッキング (12)
ちらほらと雪山が見えてきました♡たのしみ!!

氷河トレッキング (10)
9時過ぎに国立公園の入り口に到着。ここで500ペソ(約3500円)を車内で払ってチケットをもらいます。
イグアス同様、Japonって書かれてますね♪
なんかもう感覚がマヒしてきてるけど、ルハン動物園で500、イグアスで500、そしてロス・グラシアレスで500ペソ…すごい勢いでお金が飛んでいく( ;∀;)

氷河トレッキング (11)
国立公園のパンフレットとゴミ袋も渡されます。ポイ捨て厳禁です。

氷河トレッキング (14)

入り口から再びバスを走らせてバスの駐車場へ。途中遠目からだけど氷河が…!!!!!!や・ば・い!!!!

氷河トレッキング (19)
10時20分ごろバス駐車場に到着。
12時30分まで自由散策だそう。ランチも済ませて降りたところとは別のバスの駐車場に12時30分までに来るようにと説明を受けて解散。
散策ルートがいくつかあるんですが2時間しかないので「だいたいこのルート(黄色→青色)を通って駐車場まで来てねー」とのことでした。
午前:氷河見学→午後:トレッキング、午前:トレッキング→午後:氷河見学になるかはツアーによって違うみたい。


氷河トレッキング (27)

きれいだろ?これ全部ガリガリ君氷河なんだぜ…。

氷河トレッキング (28)
あまりにも氷河の規模が大きすぎて思わず笑っちゃうぐらい果てしなく奥の方までずーーーーっと氷河。すごすぎる。

氷河トレッキング (33)
これ最初に見つけた人はびっくりしただろうなぁ。事前にネットで何回も写真見てたけど、やっぱり実際見たらびっくりしたもん!笑

氷河トレッキング (54)
氷河の隙間から見える神秘的な透き通る青。

氷河トレッキング (55)
アップで見るとさらに美しさが伝わるかと…!!自然の力ってすごい…。こんなにきれいに見えちゃう人間の目もすごいよね。笑

氷河トレッキング (58)
時々轟音とともに崩れ落ちる氷河、写真撮れなかったけど迫力がすごかった。
天気や風の強さ、気温によって氷河が崩れ落ちやすい日とそうでない日があるみたい。

氷河トレッキング (64)
崩れ落ちた氷河も青い。興奮しすぎて同じような写真ばっかり撮ってしまうw

氷河トレッキング (71)
ウッディと氷河。

氷河トレッキング (80)
晴れたー☀最高。この景色がずっとずっと見たかったんです。

氷河トレッキング (106)
風が強くて天気も山の表情も刻一刻と変化していきます。氷河もかっこいいけどやっぱり雪山もかっこいい。

氷河トレッキング (113)
氷河を見ながら昨日の夜作っておいたミートソースパスタでランチ。
さすがに作りすぎて半分は夜ごはんにお持ち帰りw
あ、このタッパーはスーパーで40ペソぐらいで買いました。見るからに作りがちゃっちいです。笑
世界一周の前半ではほとんど自炊しなかったけどアフリカ以降は自炊も増えて万能ナイフやらスポーク(NZで購入)、あとモンベルのコーヒーフィルター、お箸など…大活躍しております。
万能ナイフは本当持ってきてよかった便利グッズです♡


氷河トレッキング (100)
話がそれましたね。
さらに進んでいくと…キラッキラの湖。たしか氷河が溶け出してるからこんな淡い水色でキラキラして見えるらしい。

氷河トレッキング (115)
また曇ってきちゃったけどそれでも十分美しい。

氷河トレッキング (116)
はい、ゴール。1人でさくさく歩いちゃったから結構早く着いちゃいました。
レストランはWIFIあったけど全く使えず…。レストランの窓側の席は景色きれいでしたよ♪

氷河トレッキング (119)
お次は船に乗って湖を渡ってミニトレッキングの拠点になるスポットへ移動します♪

氷河トレッキング (125)
展望台から見る氷河とまた違って船の上から見るのも良い◎めっちゃ寒かったけどw

氷河トレッキング (192)
荷物はこの建物の棚に置いて必要なものだけ(カメラ、手袋、サングラス、ペットボトルなど)持っていきます。

氷河トレッキング (130)
スペイン語と英語で2グループに分かれるよ!スペイン語グループのほうが圧倒的に多かった!
ガイドさんがトレッキングや氷河について説明してくれます。
このガイドさん説明も面白かったし、日本語で話しかけてくれたり、中国人グループには中国語で写真撮ってあげてたり、アタリでした♡
なにか説明する度、「すぐ死ぬぞ!気を付けろ!」が口癖だった。笑

氷河トレッキング (128)
到着。

氷河トレッキング (144)
氷の上を歩くためにアイゼンを装着してもらいます。

氷河トレッキング (146)
人生初アイゼンですよー!テンションあがるぅぅぅぅ!!歩きづらいぜぇぇぇぇ!!いぇぇぇぇぇい!!

氷河トレッキング (147)
アイゼンは雪や氷の上を歩くためのものなので普通の地面はものすごく歩きづらいです。あとめっちゃ重い。

氷河トレッキング (149)
氷河の歩き方について説明中。

氷河トレッキング (173)
登るのも降りるのもなかなか慣れなくて難しいし疲れるんだけど、疲れも麻痺するほど楽しいのです。

氷河トレッキング (138)
そそり立つ氷河…なんてかっこいいんだー!!!!

氷河トレッキング (155)
想像してたより茶色いけどwでも今まで見たことない景色、やっぱり感動。
長い長い時間をかけてできあがった氷河、こうして歩いている今も太陽に照らされて風に吹かれて少しずつ変化していってるのかと思うと…ロマンですね!

氷河トレッキング (156)

ざっくざっくと生まれて初めて踏みしめる氷河…エルサになった気分♡!!!!(えw)

氷河の奥の方に進むにつれて茶色のところも減って綺麗。
これ午前中にトレッキングだったらもっときれいだったのかな?

氷河トレッキング (161)
ちゃんと撮影タイムも取ってくれます!
日本人が私以外にも3人ぐらい参加してたんだけど人見知り爆発でずっと声かけれなくて、でも写真撮りたくて「あ、あの良かったら写真撮るんで…わ、わたしも撮ってもらっていいですか…?」ってしどろもどろに頑張って声かけたよ!笑
仲良くなったたかこちゃん、とってもいい子だったー♡
ペルーでスマホ盗られたと聞いて戦慄。南米会う人会う人みんな何かしら盗られてる( ;∀;)

氷河トレッキング (154)
何よりも好きだったのは時々現れる青い青い水たまりやクレパス。

氷河トレッキング (166)

見よ、この透明度!!!!

氷河トレッキング (174)
ガイドさんが腕を支えてくれつつ、クレパスをのぞかせてくれます!

氷河トレッキング (168)
これお気に入り↑自然ってすごい…
氷河やクレパスの水が青く見えるのは、長い年月をかけて凝縮されて氷中に含まれる気泡が少なくて透明度の高い氷になることで太陽の光が差し込むと赤色は吸収されるけど青色は反射するから人間の目にはこうして青く見えるんだって。
同じ水からできてるけど雪が白く見えるのは雪の中にたくさん空気が含まれてることで光の乱反射が起こって人の目には白く見えるんだそう。

氷河トレッキング (176)
そうそう、氷河から溶け出た水は飲めるので空のペットボトルや水筒持ってくるといいよ♪
めちゃくちゃ冷たくって雑味がないスッキリしたお味でした。がっつり持って帰って宿でコーヒー淹れました♡笑

氷河トレッキング (185)
こんな氷の上をざっくざっくと歩いてました。

氷河トレッキング (186)

最後は氷河の氷でウイスキーターーーーイム!!

太宰治が言うところのウイスキイですよ。

氷河トレッキング (190)
絶景見ながら、ウイスキイ。
ぶっちゃけ梅酒飲みたいとか思ってませんよ。焼酎ロックやったらよかったのにとか思ってませんよ。いやむしろ熱燗とか飲めたら最高やのにとか思ってませんよ。

氷河トレッキング (191)
チョコももらえたよ♪
ウイスキイ、お水でめっちゃ薄めてもらったwほろ酔いでぽかぽかです。少しも寒くないわ、状態です。
手っ取り早く酔えるって結構いいな。

氷河トレッキング (131)
アイゼンを脱いでまた船に乗ってバスへ。さようなら氷河。

氷河トレッキング (157)

大大大満足の氷河トレッキングでした♡たのしかったー!




ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

氷河トレッキング アイキャッチ
↑最近、TwitterやFacebookページ用のアイキャッチを設定するようにしてるんですが、世界一周ランキングからだとこれきっと見えてないんだよね?笑
今日のやつ、お気に入りです。

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

ウシュアイアからエルカラファテへ。

こんにちは!予約投稿なので書いてるのはアルゼンチンのメンドーサなんですが同室の女性がケチャップ強盗未遂に遭ったと聞いて戦慄しております、庄ちゃんです。









【#406 2017.3.4. アルゼンチン*ウシュアイア→エルカラファテ】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

ウシュアイアは1泊のみ。バックパックで落ち込んでたし1泊で十分でした、別の街に行って気分転換だ!
エルカラファテ移動MAP
次に向かうのはエル・カラファテ。バスで行けるけど丸一日かかるし、値段もさほど変わらないみたいだったから飛行機で飛ぶことに。

エルカラファテヘ (4)
夕方のフライトなので宿でのんびりご飯作ったりブログ書いたり。
ウシュアイアあんまり好きになれなかったけど宿はとっても居心地が良くてそれだけが救いでした。
スタッフさんが日本語で話しかけてくれたり、あとPunoの靴履いてて「わー!おそろいだねー♪」って盛り上がったり、コーヒーも飲み放題だし、キッチンも自炊しやすくて、本当素敵な宿でした◎
(宿の紹介は後日まとめてUPします!)

ウシュアイア (82)
前の日は「お肉食べて元気出すぞー!」とステーキ焼いた。なんかカメラの色味で生焼け感がすごいけど(´・ω・`)笑
やっぱりNZで焼き肉のたれ買っておけばよかったなぁ。

エルカラファテヘ (6)
ウシュアイアの空港と市内の間はタクシーのみ、メーター制でだいたい130~140ペソ。
空港のカウンターでバックパックの件で再びクレーム言ったけど結局もらえたのは1600ペソ、もう言い争うのも疲れたし本当悔しすぎてトイレで泣いた。笑
でも飛行機から見るウシュアイアの景色はやっぱり綺麗だったな。

エルカラファテヘ (9)
雲からひょこっと1つだけ雪山が見えてて、それがまたいい景色。

エルカラファテヘ (5)
エルカラファテまでは1時間半ほど。
ウシュアイアの宿で会った日本人の方がこれ読み終わったからあげるよーとくださった太宰治の短編集。
そういえば南米に来て初めてまともに日本人と話した。
相変わらず自分から話しかけれなくて、話しかけていただいても挙動不審。どうしたもんやら。
この短編集、「みぞみぞする」話ばっかりなんですが文体がかっこよくて引き込まれます。ウイスキーがウイスキイ。
ヴィヨンの妻って映画で見た気がするけどもう内容忘れちゃってた(ポンコツ)帰国したらまた映画も見てみよう。

エルカラファテヘ (11)
エルカラファテに到着。写真じゃ伝わらないけど湖の色がとってもきれいでした。

醤油まみれ
前々回の記事で書いた通り、不安は的中。出てきたバックパックがなんか醤油臭いなと思って見てみると醤油大爆発。
あのーこのバックパック新品なんですけどね。へこむ、本当へこむ。
アルゼンチン航空だいきらい。

エルカラファテヘ (13)
空港から中心部まではシャトルバスが出てます。片道160ペソ、往復だと結構お得ですね。
宿の目の前まで送ってくれて助かりました♪なんて楽ちんな移動なんでしょう。

エルカラファテの街歩き (11)
エルカラファテの街は期待してたより可愛らしくてウシュアイアより好き。

エルカラファテの街 (6)
三角屋根のお家がたくさん。木のお家って温かみがあって良い◎

エルカラファテの街 (7)
こ、これは男性ホルモン受信中ヤマナ族ポーズ!!

エルカラファテの街 (2)
屋根の上に変なやつ。

エルカラファテの街 (3)
ICEBARなんてあるのね。観光地だけあってなんとカジノまでありました。

エルカラファテの街歩き (10)
お寿司屋さん…!魚介に非常に飢えてますがチリで食べれるから我慢我慢。

エルカラファテの街歩き (9)
パン屋さんの看板がゆるかわ。

エルカラファテの街 (5)
なかなかしっかりしたお土産屋さん。ヤマナ族グッズが欲しくてパタゴニアはお土産屋さん巡りばっかりしてました。

エルカラファテの街歩き (4)
小さい指人形的なお土産多め。

エルカラファテの街歩き (7)
すごい密度。笑

エルカラファテの街歩き (5)
さすが南米、どこに行っても色使いがとってもカラフル!!

エルカラファテの街歩き (6)
フィッツロイのステッカーがかっこよい。値段見て諦めたw

エルカラファテの街歩き (8)
パタゴニアといえば「カラファテ」
ブルーベリーみたいなフルーツなんですが、こうしてジャムやアイスのフレーバー、ワインに使われてたり、パタゴニアでは必ず目にするカラファテ。
カラファテの実を食べるとまたパタゴニアに戻ってこれるという言い伝えがあるそうですよ(^O^)
ここエルカラファテでカラファテ味のアイス食べたんだけどめちゃくちゃ美味しかったです♡(アイスはまた後日晴れアイで!笑)

エルカラファテの街歩き (16)
…お土産!

エルカラファテの街歩き (17)
誰が買うんだろうw






エルカラファテの街歩き (12)
エルカラファテももちろんお犬様天国。

エルカラファテの街歩き (13)
みんな寝てる。

エルカラファテの街歩き (14)
これでもかと寝てる。


エルカラファテの街歩き (2)
この子はさすがに飼い犬。

エルカラファテの街歩き (18)

…丸い!!!!

エルカラファテの街歩き (20)
とっても幸せそうな寝顔。みなさん野性忘れすぎです。







パタゴニアは物価が高いのでさすがの私も自炊派に。
エルカラファテの街歩き (24)
ひき肉の油がやばい( ゚Д゚)

エルカラファテの街歩き (25)
翌日の氷河トレッキングのランチ用も合わせてミートソースと和風そぼろをこしらえました。
お米はフリーフードにあったやつだからロング米なんだけど、エルカラファテのスーパーはSUSHI RICE売ってましたよ♪

エルカラファテの街歩き (1)
料理作りつつドイツ人夫婦やアメリカ人とおしゃべり。ビールおすそわけしてくれました。南米初ビール!!しかもPatagonia!
アメリカ人のフィリップはビーガンで南米はビーガンには大変だ~って言ってました。
ドイツ人はやっぱり世界中どこにでもいるよねって話で盛り上がる。笑
NZにいたときは本当会う人会う人ドイツ人ばっかりでたまに嫌気さすこともあったけど(笑)高校卒業したての子から夫婦、年配の人まで世界中を旅したりワーホリできるドイツの環境ってやっぱりうらやましいなー。









さぁ次回は憧れ続けてた氷河トレッキング!ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます、イースター島のWIFI環境が良くないそうで更新途絶えるかもしれません…。

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

テンション低めでお送りする世界の果てウシュアイア【お土産/郵便情報】

こんにちは!アルゼンチンを去ってチリの首都サンティアゴです、もうすぐイースター島!庄ちゃんです。











【#405 2017.3.3. アルゼンチン*ウシュアイア】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

バックパック壊れちゃってテンションはがた落ち、観光する気にもなれなかったウシュアイア。
ウシュアイア (31)
気分を表すとこんなかんじ↑

ウシュアイア (41)
こんなかんじ↑ね、やってらんねぇよな。







そんなウシュアイアで最低限やりたかったこと
☑ツーリストインフォメーションでスタンプをもらう
☑ヤマナ博物館に行く
☑ポストカードを日本に送る

以上3つです。少ねっ。笑
この3つのミッションをこなしつつ街歩きです。

新しいスニーカー
BAで買ったスニーカー、この日初めて履いておでかけ。
ちなみにウシュアイアに降り立った日(早朝、極寒)はサンダルでした(ばかなの?)
こんなときこそ可愛いものを身に着けてテンションあげないとまじやってらんねぇよ

ウシュアイア (16)
ウシュアイアは坂がとっても多い街。坂の向こうに見える雪山がかっこいい。

ウシュアイア (42)
ウシュアイアは世界の果てであり、ペンギンを見に行けるツアーや世界中のいけ好かない金持ちが集う南極クルーズの拠点の街、つまりはTHE観光地なのです。

ウシュアイア (61)
世界の果てなんてなんもなかろうと思いきや可愛らしいカフェや雰囲気ばっちりのレストランがあちこちに。

南極クルーズ
そうそう、ちなみに南極クルーズのお値段は…はい、中南米の旅これにて終了☆となる金額なので行きません行けません致し方ありません。笑
でも、いつか絶対行くんだ!

ウシュアイア (3)
美味しそうなパン屋さん。

ウシュアイア (7)
ウシュアイアもわんこ多め。本当大型犬ばっかりです。


ウシュアイア (76)
ウシュアイアは風が強くて木がおじぎのポーズになっちゃうんだって。
実際の曲がっちゃってる木は中心部から少し離れてるので…壁の絵で満足です(やる気なし)

ウシュアイア (43)
風見鶏じゃなくて風見ペンギン。
日帰りでペンギンを見に行けるツアーがあるんだけど、ケープタウンとかNZでたくさんペンギン見たからパスしました。

ウシュアイア (57)
やっぱりペンギン。この絵を見て「こんな軽やかな気持ちになれたらいいのに…」と思う暗い子はこちらです。落ち込みすぎぃ!


ウシュアイア (17)
結構アートな街です。お兄さん、顔どうなってんの。

ウシュアイア (18)
囚人。

ウシュアイア (44)
ウシュアイアはタラバガニも名物のひとつ!街中のレストランでは水槽にカニさんがいっぱい。
カニが食べられるところって今までなかったなぁ。珍しいです。
ちなみにチリのプエルトモンという港町でカニのエンパナーダ食べました♡
ウシュアイアで高いお金だしてわざわざ食べなくてよかった…!笑

ウシュアイア (20)
お土産屋さんにもカニグッズ。日本で買えそう。

ウシュアイア (46)
世界の果てにいるとトトロ。日本で買えそう。










さぁミッションも果たさねばです、スタンプGETしましょう♡
ウシュアイア (36)
伺ったのはでっかいiマークが目印のツーリストインフォメーション。

ウシュアイア (37)
NZよりはるかに頑張ってる営業時間↑笑

ウシュアイア (38)
なんとWIFIも電源もあります!出来る子!

ウシュアイア (40)
スタンプGET\(^o^)/調べてた情報では4種類って聞いてたんだけど今は3つしかないみたい。











ウシュアイア (9)
ペンギンが目印のお土産屋さん。

ウシュアイア (10)
ここはワッペンが可愛かった♡でもウシュアイア、特に思い入れないから買わなかった。笑

ウシュアイア (11)
ペンギン印のお土産屋さんのすぐお向かいにあるお土産屋さん。イカしたおじさんたちが目印。

ウシュアイア (14)
無料でスタンプ押せるよ!

ウシュアイア (15)
パスポートと購入したポストカードに押しときました♡

※パスポートに出入国やビザ以外のスタンプ・シールを押すのはトラブルのもとになりやすくて好ましくないそうなので自己責任で…

ウシュアイア (12)
ポストカードは大きさにもよるけどだいたいどこも1枚10ペソ(約70円)

ウシュアイア (13)
ここのワッペンはあんまり可愛くなかった。笑





ウシュアイア (22)
またお土産屋さん、またペンギン。

ウシュアイア (19)
ステッカーだらけ。

ウシュアイア (21)
ここは珍しく絵葉書売ってました♪


ウシュアイア (59)
毎回買おうと思っても結局買わないお土産第一位のバッチ…ウシュアイアでも結局買わなかった。だってウシュアイアいい思い出ないんだもん!笑
先日ついにバリローチェ(アルゼンチンです)でバッチ買ったよ♡ふっふっふ。
次はイースター島のモアイバッチを狙ってます。あるか知らんけど。


ウシュアイア (23)
そしてこのお土産屋さんのお隣には…!!!!!おわかりいただけただろうか。


ウシュアイア (24)

ヤマナ族ぅぅぅぅぅ:(´◦ω◦`):♡

ヤマナ族というのはパタゴニア地方で暮らしてた裸族。今は絶滅してしまっています。
写真の衝撃的なボディペイントは彼らの正装なんだって( ゚Д゚)クセが強すぎるぜ。笑

男性ホルモン受信中

ポーズがどう見ても男性ホルモン受信中。

ウシュアイア (28)
お土産屋さんにヤマナ。

ウシュアイア (70)
使い道のわからないお土産にだってヤマナ。

ウシュアイア (71)
便箋ヤマナ。これ可愛すぎでしょ!

ウシュアイア (72)
上二つの可愛いヤマナグッズを売ってたお店はこちら↑メインストリートにあるのですぐ見つけれるかと。
昼すぎからたしか16時ぐらいまでシエスタで閉まっちゃうので午前中か夕方以降に行ってね♪

ウシュアイア (74)
ヤマナグッズ以外にもメイドインウシュアイアの可愛い雑貨が売られてたから要チェックやで!

ウシュアイア (75)

…ベストキッド(´・ω・`)?笑

ウシュアイア (32)
はい、気を取り直して、博物館にだってヤマナ。

ウシュアイア (64)

路地裏の窓、こんなとこにいるはずもないのにいます。









ちなみにヤマナ博物館というヤマナ族の歴史を知れる博物館に行くのをとっても楽しみにしてたんですが…










ウシュアイア (73)

まさかの閉☆館!!!!!

たまたまこの日閉まってたんじゃなくてフォーエバー閉館です。看板すらなくなってたからね。笑
というわけで「ヤマナ族博物館に行く」ミッションは達成ならず。残念です。

ウシュアイア (31)
気分を表すとこんなかんじ、アゲイン↑










最後のミッション。
ウシュアイア (45)

世界の果てからポストカードを送ろう!!!!

ウシュアイア (39)
ポストカード3枚購入、30ペソ。だいたいどこのお土産物屋さんも置いてるポストカードはどれもおなじです。
ヤマナ族のポストカードほしくて探し回ったんだけど見つけれなかった。

ウシュアイア (27)
郵便局から出すよりDHLのほうが安いんですって。

ウシュアイア (26)
上の写真は黄色いやつwithペンギンが目印のお土産屋さんにあったDHLポスト。ここでも切手買えるのかな?

ウシュアイア (58)
DHLの切手はあのイカおじさんが目印のお土産屋さん「Monte Olivia Souvenir」で買えます♪
ポストも入り口入ってすぐ横にありますよ♪

ウシュアイア (54)
切手は「世界の果て号」、良い(*゚ェ゚*)1枚45ペソ、なかなかのお値段ですが世界の果てだもんね。

ウシュアイア (53)
ぎっしり書きすぎて切手貼るスペースなくておろおろしてたら小さい切手に変えてくれました♡ぺんぎん!

ウシュアイア (55)
無事投函!まだ日本にもNZにも届いてないみたいだけどwちゃんと届くかしら…

ウシュアイア (50)
ウシュアイアは1日でもう満足、次はエルカラファテへと北上します。さようなら、世界の果て。











ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ぷんすか事案】悪評高きアルゼンチン航空に見事に惨敗。

こんにちは!今日は暗い記事ですが…お付き合い願います、明日飛行機乗るからドキドキだよー、庄ちゃんです。









【#403 2017.3.2-3. アルゼンチン*プエルトイグアス→ウシュアイア】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

またも大移動です。
プエルトイグアスからウシュアイア
舞台はとっても楽しみなパタゴニアへ!!世界の果てウシュアイアへまいります。
イグアスから飛行機でひとっ飛び…あ、乗り継ぎするからふたっ跳び!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (1)
プエルトイグアスの空港まではFour Tourist Travel社を利用しました。
宿で予約してもらえます♪

Inkedプエルトイグアスからウシュアイアへ (2)_LI

夜のフライト。ブエノスアイレスを経由していきます。ネットで購入、5041ペソ(約36000円)でした。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (4)
夜10時発、眠くて眠くて仕方ないです。ブエノスアイレスのホルヘ・ニューベリー空港に到着したのは12時。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (5)
真夜中、窓のお掃除してました。お疲れ様です。
ホルヘ・ニューベリー空港は充電スポットもあったし弱かったけどWIFIもつなげれたし、ベンチは寝ずらいかんじだったけどソファがあるブースもあって意外と快適でした。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (6)
真夜中4時半、次は目的地のウシュアイアへ。なんでこんな深夜便取っちゃったんだろう。ねむいです。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (8)
シリアルバーとナッツもらったよ!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (9)
やっぱり乗り物は窓側の席が好きです。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (10)
雲を抜けると…

プエルトイグアスからウシュアイアへ (12)
雪化粧の山々。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (15)
海と山、そしてウシュアイアの街。あぁパタゴニアに来たんだ。私ここ好きだ(このあと大嫌いになるともつゆ知らず…)

プエルトイグアスからウシュアイアへ (16)
着陸までずっと眺めてました。山が本当にかっこいい!!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (17)
ウシュアイアの空港は山小屋みたいでこれまた可愛い。さすがみんなが絶賛するパタゴニア、いいところだ♡








…と、気分は最高!から一変するのです。








待てど暮らせどなかなか出てこない荷物、まぁ南米だし気長に待ちましょう。
バックパック破損

と、やっと出てきたと思ったらしっかり留めてかけておいたレインカバーがなくなってるわ、腰ベルトが見事に破損\(^o^)/

よくぞやってくれたなアルゼンチン航空め、あほんだらあほんだらあほんだらぁぁぁぁ(ご乱心)

アルゼンチン航空レシート
カウンターでクレーム言ったら証明書を発行してくれたけど空港ではこれ以上の手続きできないから市内のオフィスにいって代金もらってねって。はぁ、そうですか。

アルゼンチン航空オフィス
宿にチェックインしてとりえあず教えてもらった住所を探してオフィスへ。

がしかし、証明書見せたら「ここではブッキングしか取り扱ってないから手続きは空港に行け」

は(^ω^)?何冗談抜かしてるのかな~(^ω^)?てめぇらの空港の職員がここのオフィス行けって言ってたんだよ(^ω^)
新しいバックパック購入したら代金払ってくれるんだよね?空港に確認してよ!って言っても電話すらしてくれなかった。
なんなのこのたらいまわし。
ケツの穴に手突っ込んで奥歯がたがた言わせたろかあほんだらぁぁぁぁ!!!!

ニューバックパック
街中でバックパック探して新しいのゲット。パタゴニアはアウトドアが盛んだから街中にはノースフェイスだとかコロンビアとかいろいろあってバックパック探しには困らなかった。いろいろ見て周って対応してくれたお兄さんが英語しゃべれて丁寧に接客してくれて好印象、かつ機能性と値段を考慮してアルゼンチンブランドを購入。
お買い物大好きな私だけどこんなにも嬉しくない買い物は初めて。新しいのなんて全然ほしくなかったよ。

Reciept New Backpack
お値段4144ペソ、日本円にして約3万円。痛すぎる出費。本当支払ってもらわないと困る。







が、結果的に1600ペソ(約11000円)しか払ってもらえませんでした。







最初に証明書を発行したジジイおじさんはそんなこと一言も説明してくれなかったし「みんなこの金額だから」挙句の果てには「あなたの国に帰ったらこんなのすぐ直せるでしょ?」









アルゼンチンなんて嫌いだ。

飛行機から見えたウシュアイアの景色は本当にきれいで大好きになりそうだったのに。







予想外の出費も痛かったけど、それ以上に悲しかったのはこの1年半44ヵ国ずっとずっとずーーーーっと一緒に旅してきたバックパックがもう使えなくなったこと。思い出が詰まってる大切な相棒だったのに。
バックパック姿 (1)
レインカバーも去年NZで買ったMacpac、まだ2ヶ月しか使ってなかったのに。
残りあと少しの旅、最後まで一緒に旅するもんだと思ってた。
自分の不注意で破損させたり紛失したならまだ納得できるけどよりによって航空会社に壊されるわ最悪な対応されるわ…









悲しくて、悔しくて。








あとウシュアイアは楽しみにしてたヤマナ族の博物館は閉館してるわ、SIMカードの不具合直してほしくてショップに行ってもだれも英語しゃべれないわと踏んだり蹴ったり。









もうめちゃくちゃ落ち込んでました(今思い出しても落ち込むw)








盗難や強盗に合ってないだけ、マシなトラブルだと思って気持ち切り替えなきゃと思いつつ、新しいバックパックを見てため息。









さらに最悪なのはウシュアイアから次のエルカラファテまでフライト取っちゃってたこと。もう二度と乗りたくないのに…








何事も起きませんようにと祈りつつ乗った結果。









醤油まみれ

醤油大爆発\(^o^)/いぇぇぇぇぇい!!!!
くたばってしまえアルゼンチン航空

いや、醤油に関してはね私の管理が甘かったのが悪いかもしれんけどさ。
ちゃんとフタはテープで巻いてたしビニールに入れた上でさらにビニールに入れてたんだよ。
ってかずっと醤油持ち歩いてるけど今まで爆発したことなかったよ。









荷物の扱い雑すぎるねん、いてこますぞ








というわけで、アルゼンチン航空利用される方はくれぐれもお気を付けください…。







私はもう二度と使わないけどね☆








☆海外保険について☆

新しいバックパックの代金が全額支払ってもらえなかったので、現在加入している海外保険で申請手続きしてます。
ちゃんと適応されるかわかんないけど…

NZワーホリ前までは世界一周者御用達の例の金子さんとこに加入してたんですが、また再加入しようとしたら海外からは加入できませんって言われちゃって、今回の中南米の旅ではWorld Nomadsという海外からでも加入できる海外保険に入りました。

期間は1月末~6月末の5ヶ月間でExplorerプランで765.5USDでした。
サイトや申請など英語のみで日本語対応じゃないけど、電話じゃなくてオンラインですぐクレーム申請できました。

すでに海外にいるけど保険加入したい人は参考にしてみてください。
というかたまに海外保険入ってない人いるけど本当何が起こるかわかんないから入っといたほうがいいよ!








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

世界三大瀑布!ずぶ濡れ大迫力イグアスの滝

こんにちは!南米に入って早1ヶ月…いまだに「オラ!」に照れます、庄ちゃんです。













【#403 2017.3.1. アルゼンチン*プエルトイグアス】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》


プエルトイグアスに来た理由はただ一つ、イグアスの滝を拝む!!!!
イグアスの滝はアルゼンチン側とブラジル側の2か国から見れるんですが、ブラジルはビザが必要だし見応えがあるのはアルゼンチン側だそうなのでわたしはアルゼンチン側のみ見学しました!
ちなみに地球の歩き方にはアルゼンチン側を見るだけでも最低2日は必要って書いてたのをピュアなハートで信じてしっかり2泊取ったのに、見事1日で見て終わりましたw
入場料高いし1日あれば十分だと思います。
イグアスの滝 (3)
プエルトイグアスからイグアスの滝がある国立公園まではバスで行きます。

イグアスの滝 (5)
バス会社はいくつかあるんですがRio Uruguay社を利用しました。…ウルグアイ?笑

イグアスの滝 (4)
時刻表↑

イグアスの滝 (2)
往復130ペソです。

イグアスの滝 (6)
国立公園に到着!お値段見てびっくり!なんと500ペソ…!!
事前にネットで見てたのよりだいぶ高い。アルゼンチン、なんでも値上がりしてます。

イグアスの滝 (15)
ちなみに2日目は半額になるそうです。

イグアスの滝 (9)
チケットゲット!

イグアスの滝 (10)
Japonって印字されてます♡

イグアスの滝 (14)
公園内は歩いて回れるけどかなり広いので列車(トロッコ?)を利用すると便利です♡
トロッコはチケット代に含まれてるから自由に乗り回れるよー!

イグアスの滝 (11)
園内の地図。

※個人的におすすめの周り方と注意点※

見どころは大きく分けて3つ。
①悪魔の喉笛
②アッパートレイル(滝を上から見下ろせる)
③ロウワートレイル(滝を下から見れる&滝つぼボートのアクティビティがある)

周り方はいろいろあると思うんだけどトロッコを使う場合注意点があって公園入口のCentral駅から一番奥にある悪魔の喉笛駅(Estacion Garganta del Diablo)までは一気にいけません。
必ず途中のEstacion Cataratasで一度降りてまた並びなおして悪魔の喉笛駅まで行くことになります。
ちなみに逆方向は一旦降りなくてもそのまま悪魔の喉笛駅→セントラル駅まで直通で帰れました。
混んでなかったらまぁいいんだけどイグアスの滝、めっちゃ混んでます。とても並びます。

以上のことを踏まえると
①Cataratas駅で降りてアッパートレイルorロウワートレイルを見学。
②Cataratas駅から悪魔の喉笛駅へ移動、悪魔の喉笛を見学。
③悪魔の喉笛駅からCataratas駅へ再び戻ってアッパートレイルorロウワートレイルを見学。
が、効率がいいんじゃなかなと思います。


イグアスの滝 (22)
私はまずロウワートレイルから!

イグアスの滝 (23)
結構歩きます。階段多め。

イグアスの滝 (24)
時折見える川がすでに激流。

イグアスの滝 (26)
点々とある小さい滝も見つつどんどん歩くよ!

イグアスの滝 (43)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

イグアスの滝 (45)

す、す、すんげぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!(大興奮)

イグアスの滝 (47)
なんかもう…やばすぎてやばいです(語彙力)
この水量と轟音、ナイアガラはもちろんビクトリアフォールズも凌ぐ迫力に圧倒されました。すごいなイグアス!!

イグアスの滝 (50)
眼下にはレインボー♡

イグアスの滝 (12)
イグアスの滝で絶対挑戦したいアクティビティがありました。
その名も「Aventura Nautica」
簡単に説明するとボートに乗って滝つぼにざぶーーーーーんと突っ込んでくれるアクティビティです。
お値段、写真の通り2017年3月時点で450ペソ…た、高い。

イグアスの滝 (52)
でもここまで来たからにはやります!!ばっちり水着も着て来たし!!
チケットは公園入口のブースかロウワートレイルでも購入できます。

イグアスの滝 (53)
11時20分発のボートだって。

イグアスの滝 (59)
荷物はドライバッグに入れれるのでご安心を♡

イグアスの滝 (60)
このボートに乗るよ!

イグアスの滝 (62)
かなりの勢いで突っ込んでくれます!!!!たーのしいぃぃぃぃぃ!!!!!

イグアスの滝 (69)
何回も突っ込んでくれるし、想像の150倍ぐらいびしょ濡れになります。
ディズニーのスプラッシュマウンテンの300倍びしょ濡れになります。
滝の勢いがすごすぎてコンタクトがズレます(気を付けてねw)

イグアスの滝セルフィー (1)

あまりの激しさに放心状態。

イグアスの滝 (72)
水着もワンピースもびっしょびしょ!!!!でも暑いからきもちよい。清められました。
お高いけどめちゃくちゃ楽しいのでぜひ滝つぼボートお試しあれ♡

イグアスの滝 (77)
滝つぼボートのチケットブースのすぐ近く。こんな近距離で滝が見られちゃいます!

イグアスの滝 (87)
また歩いて駅の方へ。途中お猿さんに遭遇。

イグアスの滝 (89)
ハナグマもめっちゃいます。ご飯持ってようもんならすごい勢いで奪い取られます。ご注意あそばせ。

イグアスの滝 (120)
可愛い鳥もいました♪

イグアスの滝 (93)
悪魔の喉笛駅に到着、駅から悪魔の喉笛までは1㎞ぐらい。

イグアスの滝 (94)
こんなかんじの橋をひたすら歩くよ。

イグアスの滝 (96)
水煙!

イグアスの滝 (98)
おお…!!

イグアスの滝 (102)

S☆U☆G☆O☆I!!!!

イグアスの滝 (117)
もう水量が多すぎて水煙がもくもくで何がなんやら。笑

イグアスの滝 (114)
毎秒6万5000トンという全くしっくりこないけどものすごい水量が滝幅4㎞にわたって流れているそう。

イグアスの滝 (112)
イグアスの滝の最大のハイライトとあってギャラリーの数がすごいです…

って誰ですかイグアスの滝までポット持ってきてる人はw

イグアスの滝 (103)

一緒に撮らずに各自で自撮りするスタイル。(個人的ハイライトです)

イグアスの滝セルフィー (2)
ギャラリー多すぎて自撮りするのも一苦労です。水煙でもうわけわからんしね。結構髪乾きましたね!
わたしは悪魔の喉笛よりロウワートレイルのほうがのんびり見れたし好きだったな。

イグアスの滝 (118)
巨人。

イグアスの滝 (122)
悪魔の喉笛から帰る途中で天気が一変して大雨に。
アッパートレイルを見に行くつもりだったけどあまりにも土砂降りなので帰ります。
私が行った3月上旬は天気予報が毎日雷雨で午後になるといつも雨と雷がひどかったので、午前の早い時間から見学するのがオススメですよ♪
そうそう、この帰りのトロッコがものすごい賑やかでトロッコ同士がすれ違う時は「いえぇぇぇい!!!!」「ふぅぅぅぅぅうううう!!!!」「ひゃほぉぉぉぉおい!!」となぜか大盛り上がりするわ、駅に到着したらみんななぜか拍手喝采w
陽気なラテンのノリを垣間見た瞬間でした。笑

イグアスの滝 (123)
十分楽しみました♡南米に来て初めての絶景、大満足です。

イグアスの滝 (51)
20歳で行ったカナダのナイアガラフォールズ、ちょうど1年前に行ったザンビアのビクトリアフォールズ、そしてイグアスフォールズ。
「世界三大瀑布を制覇する」のはバケットリストの1つでした。

イグアスの滝 (66)
6年かかったけど無事達成、感慨深かったし最後に見れたのがイグアスでよかったなぁって思いました。
世界三大瀑布を制覇したい方、イグアスを最後に取っとくのがオススメですよ♡









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

ブエノスアイレスからプエルトイグアスへ超快適バス移動!

こんにちは!アルゼンチンも残すところあと3日、肉とアイスを食らうのに必死、庄ちゃんです。









【#402 2017.2.27. アルゼンチン*ブエノスアイレス→プエルトイグアス】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

はい、移動のお時間です。
プエルトイグアス移動MAP
1週間楽しんだブエノスアイレスからイグアスの滝の拠点となるプエルトイグアスへ!
飛行機だと一瞬で移動できるけどお高いのでバスで行きます♪



▼バスチケット購入方法

①レティーロバスターミナルの窓口で購入する

レティーロにある長距離バスターミナルの窓口で直接購入できます。
BAからプエルトイグアス (3)
すごい数のバス会社…!インフォメーションで目的地へ運行しているバス会社のリストをくれるそうです。

BAからプエルトイグアス (4)
こんなかんじでずらり。ちなみにプエルトイグアスには10社ぐらい運行してるみたいです。
事前購入でも席が空いていれば当日購入ももちろん可能。値引き交渉も可。



②ネットで購入する

私はネットで事前に購入しておきました。闇レートほぼ廃止になってるしそんなに損はないからね!
あとレティーロの治安が悪いからわざわざチケット買いに行くためにレティーロ周辺を1人でうろつきたくなかったので。
でも結果的に当日に窓口で購入してもよかったかなぁと思う。

ネット購入にはOmniLieasというサイトを使いました!
イグアスバス
こんなかんじで検索結果が出てきます。
ブエノスアイレスからプエルトイグアスまで所要時間は17~19時間。
アルゼンチンのバスにはランクがあってセミカマ、カマ、さらにその上のスーパーカマという飛行機でいうファーストクラス級のシートに分かれてます(バス会社によって呼称は違うことがあるみたい)
安く抑えたいならセミカマだけど…スーパーカマに乗ってみたい!!というわけでお高いスーパーカマをぽちり♡(よっ!浪費家の鑑)

イグアスバス2
席も選べます♪窓口で買うときも席は選ばせてくれるよ!
決済後、予約番号が送られてくるのでメモしておきましょう。

●私が購入したバスチケット●
・Via Bariloche社
・スーパーカマSuperCamaシート
・1990ペソ(約14400円)
・19:40発→翌13:00着








移動当日、まずは宿からレティーロ駅へ移動。
BAからプエルトイグアス (1)
コレクティーボで行こうとしたけど待てど暮らせど全く来ないので結局地下鉄使いました。

BAからプエルトイグアス (2)
帰宅ラッシュの時間とかぶって混んでるかなぁと思いきやガラガラでした。

プエルトイグアス移動MAP2
地下鉄から長距離バスターミナルまでは徒歩5分。
今まで中心部もボカ地区も噂に聞いてたほど治安の悪さを感じなかったけどここレティーロ駅周辺は本当に本当に治安の悪さを感じました。

BAからプエルトイグアス (21)
↑バス車内から撮ったスラム街。(道端ではカメラや貴重品等は絶対出さないほうがいいです)
レティーロ駅のすぐお隣にスラム街があるんです。なんでこんなとこに駅作ったのよ…涙
実際ウシュアイアで会った人はレティーロでサブバッグ盗られたって言ってたし、昼間だろうと関係なくケチャップ強盗も多いそう。
道はゴミだらけで汚いし、アンモニア臭が鼻をつくし、道の間からはスラム街がちらほら、地べたで寝るホームレス。
何事もなかったし、一応警察が立ってたけど二度と足を運びたくない雰囲気でした。
用がない限り立ち寄らないほうがいいです。

InkedBAからプエルトイグアス (6)_LI
バスターミナルにあるVia Bariloche社で予約番号見せてチケットを引き換えます。

BAからプエルトイグアス (8)
あとはバスが来るのを待つだけ。ターミナルの中にはカフェや売店があって時間潰せるけどもちろん値段は割高なので事前に市内のスーパーとかで買っておいた方がいいよ!

BAからプエルトイグアス (9)
バス来ましたー!2階建てブスバス!

BAからプエルトイグアス (10)
今まで乗ったバスの中で一番豪華…!イランやトルコも快適だったけどそれを上回るクオリティです。

BAからプエルトイグアス (12)
カップルシート…

BAからプエルトイグアス (11)
お一人様だからこっちだよ(^ω^)枕とブランケット付き!

BAからプエルトイグアス (22)

180度フルフラァァァァット!!!!!

極楽です。めっちゃ寝れます。

BAからプエルトイグアス (13)
TVモニターもついてます。スペイン語だからわけわかめだけども。音楽も聴けるよ!いいかんじのヘッドフォンも配ってくれます。

BAからプエルトイグアス (15)
いきなりあめちゃんのサービスです。ありがとうございます。本当飛行機みたい。

BAからプエルトイグアス (17)
ちょうど日没ぐらいに出発。空がオレンジ色できれいだった。

BAからプエルトイグアス (24)
なんとご飯までついてくるのです。すごいよねぇ。

BAからプエルトイグアス (25)

…炭水化物三重奏(´・ω・`)

食べれなくはないけど美味しくはないです。右上の極彩色ゼリーは全部残しましたw

BAからプエルトイグアス (27)
あ、もう1品あたたかいのが来ました。ミラネサ(南米版カツレツ)とマッシュポテト。
味なさ過ぎて塩かけた(^ω^)笑
ほとんど残しちゃいました。食事は期待しない方がいいみたい!

BAからプエルトイグアス (28)
食後のコーヒーとお菓子。食事の時はワイン、お水、コーラ、スプライトと選べます♪

BAからプエルトイグアス (29)
ポッドキャスト聴いたり、ひたすらナンプレしたり、寝たり、あっという間に朝。朝焼けがきれいです。

BAからプエルトイグアス (30)
うとうとしてたけど起こされました。朝ごはんだって。

BAからプエルトイグアス (31)
クッキー。

BAからプエルトイグアス (33)
口の中の水分を全力で奪い取っていく乾パン的なスナック。あぁ卵かけごはん食べたい(煩悩)

BAからプエルトイグアス (32)
まさかのティーバックタイプのコーヒー!

ホステルイグアスフォールズ (1)
またうたた寝したり景色眺めたりしてたら到着。定刻通り13時に着きました!
予約してた宿にチェックイン。









さぁ世界三大瀑布イグアスの滝へ!の話はまたあした。









今日は短いけどこのへんで。ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行