スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タベトラ的ボリビアご飯】けんちゃんに恋はしない。

こんにちは!リアルタイムはペルーの首都リマです、庄ちゃんです。








《2017年4月時点 レート*1ボリビアーノ≒16円》

今回はボリビアのウユニとラパスの2都市で食べたご飯を紹介するよー!
まずいと有名なボリ飯、果たして…




▽ウユニ編


☑リャマ丼

ウユニ抜けツアー2日目 (62)
そう、このリャマ↑

ウユニ最終日 (226)
アタカマウユニ抜けツアーでもリャマ肉とソーセージの炒め物がメニューででました◎結構好き。

ウユニの街 (5)
メルカドの前に出てる屋台でリャマ丼が食べられるんだって!
photripのまえさんのウユニまとめ記事読んでこれ絶対食べよう…!と思ってたの。

ウユニの街 (3)
ドヤ顔で6ボリ渡したら7ボリでしたw
ホロホロのリャマ肉とご飯とじゃがいもちょこっと。ボリビアのお米、めっちゃまずいです。
リャマ自体はやっぱり好き。羊やヤギより臭みやクセが少なくて食べやすいと思う。






☑ボリビア版コロッケ レジェーノ・デ・パパ

ウユニの街 (7)
リャマ丼の通り向かいにある屋台で売られてたコロッケ♪
まん丸はゆで卵入り、平べったいのはゆでたまごなし。どちらも5ボリ。

ウユニコロッケ (2)
テイクアウェイは袋にサラダと一緒に入れてくれるよ。

ウユニコロッケ (3)
中は本当に日本のコロッケみたい。食べごたえあってこれだけでお腹いっぱい!





☑ロモ・モンタード Lomo Montado

ウユニのカフェ (4)
ウユニ最終日にパソコン作業して時間潰すために入った穂高ツアーのすぐお隣のレストラン。がらがらw

ウユニのカフェ (5)
クッションかわいい。ちなみに肝心のWifiはまぁまぁ(途中で途切れた)、電源なしです。

ウユニのカフェ (10)
せっかくなのでNational Dishesの中から選んでみたロモモンタード!がっつりー!
牛肉と野菜炒めに目玉焼きwithフライドポテト。味付け美味しいのにお肉硬くて残念でした。

ウユニのカフェ (13)
わたしのごはんを狙うにゃんこ。








▽ラパス編


☑けんちゃん

ラパスには日本食の超有名店があります。
けんちゃん (1)
その名も「けんちゃん」

けんちゃん (2)
日本人会館の中にあって上の階には資料館もあるそう。

けんちゃん (3)
赤ちょうちんに暖簾、ほっこり。

けんちゃん (6)
なにより嬉しかったおしぼりにつめたーいお茶♡
おしぼりなんて南米に来て初めて!!

けんちゃん (4)
メニューはかなり豊富!迷う。揚げ物系が人気みたい。

けんちゃん (10)
ヒレかつ丼!60ボリ!
かつ丼のお味は…マズくはないけどめっちゃ美味しいわけではない、つまりそこそこ。
玉ねぎ硬いし衣べちゃっとしてて微妙でした。あんまり期待して食べちゃダメね。笑
写真上三つの小鉢の麻婆ナスは美味しかったよ!ピンクのお漬物みたいなのは美味しくなくて残しちゃいました。
けんちゃん、1回来れば満足かな!

けんちゃん (14)
サービス?で出てきたデザート。

これがボリビアで食べた中で一番まずかったです。

芋に変な甘酸っぱいタレがかかってるかんじで…1口食べて残しました。残念。

ラパスご飯MAP
ラパスにはけんちゃん以外に「Yoshiko's」「ふるさと」「Blueberries Cafe」といった日本食が楽しめるカフェやレストランがあるので長く滞在する人は食べ比べてみると楽しいかもね♪

ラパス2日目 (31)
けんちゃんの近くには韓国料理「Corea Town」というレストランがあって別の日に行ってみたら…

ラパス2日目 (30)
イースターの影響か、営業時間なのに閉まってました(涙)








☑サルテーニャ

ボリビアの定番朝ごはんのひとつ、サルテーニャ。
サルテーニャ (2)
どうせチリとアルゼンチンのエンパナーダとそんな変わんないんでしょと手を出さずにいたんですが、たまたま通りがかった小さなサルテーニャスタンドが人気そうだったので買ってみることに!

サルテーニャ (1)
1つ6ボリ。エンパナーダに似てるけど皮はクッキー生地みたいにサクッとしてます。

サルテーニャ (5)
びっくりしたのは具が肉汁たっぷり!
アルゼンチンで食べてたようなぱっさぱさを想像してたのにこれは意外。笑
外がさくさくで中が肉汁たっぷりしっとりでこぼれないように食べるの大変だったけど美味しかった~♡
ひき肉以外にじゃがいもやゆで卵がごろっと入ってて朝ごはんや小腹がすいた時にぴったり。
ボリビアちゃんと美味しいものあるじゃないかー\(^o^)/

サルテーニャ (6)
このサルテーニャのお店、場所が説明しづらいんですが、ブルースリーという中華料理(Chifa)のお向かいにありました。
ちなみにラパスにはジャッキーチェンという中華レストランもありますw

サルテーニャ (8)
サンタクルス通りからCalle Ayachucoに入ってすぐのところにあるよ(余計わかりづらい)








☑ホテルミルトン前


ラパスの街歩き (66)
ホテルミルトンのすぐ横の通りにはちょっとした食堂がずらっと立ち並んでます。

ラパスの街歩き (65)
ほとんどが魚料理を出すお店。

ラパスの街歩き (64)
ペヘレイPejerreyは南米原産の白身魚だそう、トゥルーチャはマス(チチカカ湖などで獲れるそうですよ♪)、イスピISPIは小魚。

ラパス2日目 (17)
お昼時ともなると行列ができるほど人気のお店も。
ご飯やでっかいじゃがいもにどーんと焼き魚か揚げ魚が乗ってるかんじで…いまいち食べる気が湧かずw

ラパス2日目 (18)
店先で揚げてたらそりゃ釣られちゃうよね~。揚げたて美味しいんだろうけど茶色一色の見た目がいまいちそそられず。
そもそもボリビア内陸だし。魚はペルー行ってから食べるぞー!!
※後日、がっつり内陸のマチュピチュでトゥルーチャ食べたけど普通に美味しかったのでラパスで食べても美味しかったのかもw

ラパス屋台ごはんシルパンチョ (5)
揚げ魚の気分じゃなかったのでシルパンチョSilpanchoを試してみることに!
コチャバンバという町の名物料理だそうですよ!

ラパス屋台ごはんシルパンチョ (1)
こちらがシルパンチョ、平たく伸ばしたお肉に目玉焼きと揚げじゃが、野菜が添えられてます。
トマトとビーツのおかげで彩りが美しい~
お味はうーん、まずくないけど…笑
お米がやっぱり残念。同じく標高の高いペルーのクスコはお米がとっても美味しいのに、この差はなんなんだろう?

ラパス屋台ごはんシルパンチョ (6)
写真撮っていい?っておじちゃん快くこたえてくれたけど奥さん恥ずかしがり屋みたいで隠れちゃいました(*゚ェ゚*)
お二人ともとっても優しくて、やっぱりボリビア人好き。









☑サンフランシスコ教会前の屋台たち


ラパス2日目 (4)
いつも賑やかなサンフランシスコ教会前の屋台。

ラパス街歩き (8)
朝も昼も夜も、いつも甘そうなお菓子やパンの屋台がずらーーーーーっと並んでるんだけどいつ休んでるんだろう?笑

ラパス街歩き (9)
そしてこれらは一体いつ作られたものなのか…なんて考えちゃって買えないのよね。

ラパス街歩き (10)
味や値段は確認してないから評価できないけど、甘いもの好きにはたまらんですね。
イースターなのもあってエッグチョコやうさぎ型のチョコも売られてました♪

ラパス街歩き (6)
他にはアイスやポテトチップス、ココナッツジュースやスイカなど本当にバラエティ豊か。

ラパス2日目 (6)
教会の北側にあるNuevo Mercado Lanzaというビルの中にも食堂が並んでます。
美味しいかマズいかは置いといて、屋台や食堂がそこら中にあるし日本食も韓国料理も中華もイタリアンもインド料理もあって食べるところに困らないのがラパスのいいところ♡笑


ラパスの屋台朝ごはん (2)
朝ごはんでみんな飲んでたジュース。Apiっていうボリビアの伝統的な飲み物だそう。紫トウモロコシ(Morado)と白トウモロコシ(Blanco)から作ってるからこんな色なんだって。
おばちゃんに「これなーに?」って聞いたら勢いよく「ぶらんこ!!」って答えられたけどwいや、白いのはわかってるよ。笑
味は甘酸っぱくてかつ温かくて…お、美味しくない。

ラパスの屋台朝ごはん (5)
たぶん名前がPastel de Quesoという揚げパン。中は空洞でチーズが入ってます、ほんのちょこっと。笑
甘じょっぱくてサクッとしてて見た目ほど重くないです。でも朝ごはんならサルテーニャ派だな♪
これで12ボリなんですが10ボリに勝手にまけてくれました、おばちゃんやさしー!ありがとー!!



ラパスの屋台朝ごはん (6)
おばちゃんが売ってたチーズパン、思ってたチーズの味じゃなくてどろどろに分離しててハズレだったな。



ラパス2日目 (69)
夕方ごろ夜ごはんとお散歩がてら出かけてみるとちょうどイースターでパレードしてて教会前の道路はものすごい人混み…!

ラパス2日目 (67)
貴重品スラれないようにかばん抱きしめて人混みかいくぐって教会の屋台へ。
この日は黒い服着てる人多かったけど、翌日は全身真っ白な服を着てる人が多かったよ。
そのうちイースターも日本ではやるのかなぁ。


ラパス2日目 (83)
人!人!人!
何事もトラブルなく終わってよかった…。
ラパス大好きだけど治安にびくびくしてて疲れたのだけがマイナスポイント。
平和になるといいなぁ。
治安悪いところはいつも夜は絶対1人で出歩かないけど、思わず散策したくなるくらいわくわくする街でした。

ラパス2日目 (82)
夜のサンフランシスコ教会もなかなかきれい。

ラパス街歩き (18)
本日の狙いはアンティクーチョという牛の心臓(ハツ)の串焼き。あちこちで売ってます。

ラパス2日目 (75)
教会の北側の一角にあった屋台で食べてみました。なんか人気そうだったので。
ちなみにおばちゃんは焼く係り、お会計は左のおじちゃんでした。

ラパス2日目 (71)
割烹着に手袋にマスクに帽子と意外としっかりしてます。

ラパス2日目 (74)
あっつあつでハツ柔らかくて美味しい(^O^)ピカンテ(唐辛子のソース)がかかっててピリ辛です。


ラパス2日目 (77)
そしてもう一つはこちらのチョリソー。

ラパス2日目 (79)

チョリソーといえばチョリパン!!

チョリパンってアルゼンチンとウルグアイ辺りだけかなぁと思ってたんですがボリビアにもあるのね。
しかもブエノスアイレスで食べたチョリパンより美味しいじゃないかー!!9ボリでした。
ボリビア、ちゃんと美味しいものがあって本当ホッとした。笑

ラパス2日目 (81)
このお姉さんが売ってました↑


ラパスサンドイッチ (2)
サンフランシスコ教会からは外れるけどIntiwasiという有名宿の近くで見つけたサンドイッチ。
分厚い豚のパテのようなものが挟まってるんだけど…分厚すぎない?笑







☑青いおばちゃんの屋台

ラパスの青のおばちゃん屋台jpg (1)
おばプロの帰りにせきさんが連れてってくれた屋台。ボリビア人の友達に美味しいところ聞いたらここ連れてこられたんだって。
この青いおばちゃんたちが目印。5種類ぐらいかな、メニューがあるみたい。値段はメニューによってまちまち。

ラパスの青のおばちゃん屋台jpg (2)
せきさんオススメメニュー!マカロニの煮込み。たぶんAji de マカロニ…的な名前。6ボリ。
標高高いところっ沸点低くてぬるい状態で出てくることが多いみたいだけど、ここちゃんとあつあつ♡

ラパスの屋台MAP
ピン立ててなくてあやふやな記憶をもとにストリートビューで見た感じ、たぶんここらへんです。
青いおばちゃんたち探してみてください。








☑オレンジジュース🍊

ボリビアオレンジジュース (2)
商店にはこんな袋ジュースが売ってます。たしか3ボリ。


ラパス2日目 (29)
でも気に入って毎日飲んでたのはそこらへんの道端で見かけるジューススタンドのオレンジジュース!

ラパス2日目 (23)
グレープフルーツ、マンダリン、オレンジの3種類から選べます。

ラパス2日目 (24)
おばちゃんが勢いよく絞ってくれます!!!!

ラパス2日目 (27)
お砂糖も入ってないしこのコップに1杯半注いでくれてこれだけでお腹たぷたぷなってたよ。
アタカマからずっと日差しと乾燥にやられてお肌ぼろぼろだったからいいビタミン補給でした◎

ラパスオレンジジュース (6)
別の日に飲んだグレープフルーツジュース。昼間は暑いから体に染み渡る…!!

ラパスオレンジジュース (1)
街歩きのお供におすすめですぞ。






☑お土産にもどうぞ、ボリビアチョコ

ペルーへの国境越えの日に余ってたボリビアーノで買った『EL CEIBO』というブランドのチョコ。売店で買いました。8ボリ。
ボリビアチョコ
これが甘すぎずほど良くビターで美味しかったのです。レーズンの量がちょっと少なかったのが惜しいけど。









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ラパス×ババア】プライド女祭り。

こんにちは!宿も食事もマッサージも坂道を除けばすべてが居心地いいクスコ、離れるのがさみしいよー!庄ちゃんです。










【#450 2017.4.16 ボリビア*ラパス】

《レート*1ボリビアーノ≒16円》

ラパスケーブルカーMAP
ラパス名物泥棒市を楽しんだ後、これまたラパス名物通称『おばプロ』を見に行きました!
場所は左下のピンクピンで「Fighting Choritas」で検索すると出てきますよ♪

おばプロ (1)
私たちは泥棒市から歩いて会場まで行ったんですが…なかなかドローカルな雰囲気(白目)
一人じゃなくてよかった…。
ちなみにツアー会社や宿などで中心部から会場までの送迎とチケットのセットツアーがあるので利用すると便利ですよ♪
日曜日だけかと思ってたんですが宿に置いてあったチラシに木曜日曜開催って書いてたのでもしかしたら木曜日も見られるのかも。

おばプロ (4)
警戒心フル稼働でときどきスマホで場所を確認しつつなんとか会場に到着ー!ほっ。
16時からスタートって聞いててとっくに過ぎてたけどまだ始まってないみたい!ぼりびあんた~いむ。笑

おばプロ (5)
ツーリストだらけかと思いきや結構地元の人が多い!ラパス市民の日曜の娯楽なのねぇとしみじみしてたら送迎バスでぞろぞろ欧米人ご来場。
ツーリストにも地元民にも大人気のようです♡

おばプロ (6)
チケットは外国人ツーリスト価格50ボリ。
思ってた以上にしっかりしたかわいいチケットに大興奮!

おばプロ (10)
チケットにはトイレ2回+ポップコーン&ドリンク+お土産が含まれてます♪
ちなみにポップコーンは食べるためではありません。まぁ食べてもいいんだけど。

おばプロ
お土産は3種類から選べて缶バッチor人形キーホルダーorポストカード。
わたしはポストカードにしました。ふふふ。
これでチケット50ボリなら大満足だよ。
あ、『おばプロ』ってなんやねんと頭の中がはてなでいっぱいの皆様、このポストカードのようにボリビアの民族衣装に身を包んだチョリータたちが女のプライドをかけた汗と涙のぶつかり合いをするのです、それがおばプロです。
正式にはチョリータレスリングって言うみたい。

おばプロ (11)
会場はこんなかんじ。人生初プロレス!わくわく。

おばプロ (12)
リング近くのアリーナ席は外国人ツーリスト、後ろのスタンド席は地元の人用とわけてるみたい。
50ボリ払ってるだけあってなにかと優遇していただいております。お得感。






☑第1ラウンド

いきなりチョリータたちは出てきません。
おばプロ (17)
まずはプライド男祭りです。↑ジョニーめっちゃ悪いやつ。

おばプロ (22)
登場のときから足元ふらふらで滑るわこけるわ見てるこっちが心配になる銀のおにいさん↑

おばプロ (19)

案の定、ふるぼっこ。

でもこれはプロレス。後半巻き返して悪顔ジョニーたちを叩きのめして勝ってました。
うんうん、これが茶番プロレスだー!
展開見えてても面白いぞー\(^o^)/
きっとジョニーもお家に帰ったらいい人なんでしょう。








ちなみに…
おばプロ (55)

あれ?佐藤二朗かな?って目を疑うくらいそっくりな司会。

おばプロ (100)
佐藤二朗、スペイン語をまくしたてるので120%何言ってるかわかりませんでした。





☑第2ラウンド

おっさんのぶつかり稽古のあと…ついにチョリータ登場!!!!
おばプロ (23)

って、全然おばちゃんじゃねーーーーーー!!!!!

おばプロ (25)
むしろめっちゃかわいい、すこぶるかわいい。
アイドルのライブかな?ってくらい「きゃー♡かわいいーー!!めっちゃかわいいーー!!」と叫びまくります。
マルガリータちゃんというそうです!!かわいい!!

おばプロ (35)
対戦相手も登場。こちらも若い!!土屋太鳳ちゃんに似てる。

おばプロ (36)
土屋太鳳にぼっこぼこにされる私の愛しのマルガリータちゃん( ;∀;)

おばプロ (46)
水吹っかけられるわ…

おばプロ (48)
華麗なキック決められるわ…がんばれマルガリータちゃん(;O;)

おばプロ (41)
このね!!!!レフェリーがめっちゃ悪いやつなんですよ!!!!土屋太鳳の味方するねん!!!!←感情移入しすぎ。

おばプロ (57)
レフェリーのくせにマルガリータちゃんの首絞めよるねん!!!!やめろやぁぁぁぁぁ!!!!!←キャラ変わりすぎ。
会場大ブーイングです。ぶーぶー!!!!!!
ブーイングするときにポップコーンを投げるんだよ!

おばプロ (54)
みかんの皮投げてる人もいたけど( ゚Д゚)ラパス市民、辛辣。笑

おばプロ (61)
後半、マルガリータちゃんの味方が参戦。これまたかわいい~♡

おばプロ (62)
なんかもうしっちゃかめっちゃかですが、マルガリータちゃんの勝利です\(^o^)/やったね!!

おばプロ (53)
プロレスとはいえ華麗なジャンプからのキック、三つ編みひっつかんで殴りまわしたり、水ぶっかけたりとなかなかハードな戦いでした。








☑第3ラウンド

第三試合ついに…
おばプロ (63)

うぉぉぉぉぉおばちゃんキタ━(゚∀゚)━!

おばプロ (69)
ガチのババアのお出ましに会場も大盛り上がりです!!!!!待ってたぞーーーー!!!!!

おばプロ (68)
イケメンにすり寄ってダンス&キスをぶちかますピンクのおばちゃんw

おばプロ (67)
めっちゃ嬉しそうw

おばプロ (72)
悪そうな顔しとるな(°_°)笑

おばプロ (73)
対戦相手登場。あらお若い。

おばプロ (74)
もちろんピンクおばばの独壇場でございます。このドヤ顔w
ボリビアでの霊長類最強は吉田ねぇさんではなく、このピンクのおばばです。

おばプロ (78)
ピンクおばばの快進撃にラパス市民大爆笑。
まぁもちろん台本通り最終的にはピンクおばば負けます。

おばプロ (81)
このおばちゃん「もっとやれーーー!!やっちまいなー!!!!」と盛り上がってましたね。
日頃のストレス溜まってたんでしょうか…笑





☑第4ラウンド

あっという間に第4試合に突入。
おばプロ (89)
チョリータたちが登場するときなぜか出来損ないの獅子舞も出てきます。

おばプロ (91)
今回も若めのチョリータVSチョリータの戦いです。

おばプロ (93)
痛そう(´・ω・`)
「もー!!かわいそうやろー!!やめたれやーーーー!!」と白熱のブーイング祭りです!!!!!

おばプロ (101)
うわーーー!!パンチラやーーーー!!ともはや目線がおっさんです(最低)

おばプロ (97)
いつの間にかマスク買ってる人がちらほらw欧米人めっちゃ楽しそうでした。

おばプロ (116)
しれっと地元民もマスクかぶってるしw見る目が真剣すぎる。笑









☑第5ラウンド

おばプロ (110)
第5試合はむっちむちのおっさん4人のぶつかり合い。
時間も時間だし大満足なので途中で帰りました。








おばプロ (107)
チョリータたちと記念撮影できたよ♡ピンクおばばw
いやー楽しかったなー!

おばプロ (117)
帰りはコレクティーボ(ミクロだったけな?)で帰りました。
プロレスって台本あるし白けるかなぁと思いきや、声かれそうなくらい大盛り上がり!
ラパス最終日の夜にふさわしいイベントでした。
大満足です。








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ラパス×絶景】盗るか、盗られるか、泥棒市。

こんにちは!photripの前さんの浪費を鼻で笑ろてたら私もなかなかの散財っぷりでした、お金降ってこんかなぁ庄ちゃんです。









【#450 2017.4.16 ボリビア*ラパス】

《レート*1ボリビアーノ≒16円》

ラパスにはミ・テレフェリコというケーブルカーがあります。乗ってみたかったんだよね~♪
ラパスケーブルカーMAP
エルアルトという場所へ行きたいので赤のケーブルカーに乗っていきます。
ピンたてすぎててごちゃごちゃだけど赤ピン2つがケーブルカーの乗り場Centralと16 de julio/Jach'a Qhathuです。
ラパス最終日の日曜日、アタカマ&ウユニで知り合ったはなちゃんとせきさんと3人でおでかけだよー。

エルアルト泥棒市 (1)
庶民の生活の足として利用されてるので料金は3ボリ(約50円)!

エルアルト泥棒市 (2)
乗り場の建物もケーブルカー自体もめちゃくちゃきれいでびっくり!
2014年にできたばっかりで、オーストリアの会社が建設したんだって。なんだか意外です。

ウユニ最終日 (125)
ウユニ回で「誰。」と言ってたこのおじさん、実は大統領なんですって↑
現在は3路線だけどこれから5路線を整備するぞーーーーって発表したそう。
ケーブルカーのドアの部分には大統領さんの顔が描かれてましたよ(^O^)要チェックやで!

エルアルト泥棒市 (4)
絶叫マシンが大好きなのでケーブルカーももちろん大好物♡笑
どんどんあがっていきます。たのしいーーーーー!!!!

エルアルト泥棒市 (7)

なんてったって街並みが絶景。

3ボリでこの景色が見られるなんて…!!コスパの良さ◎
オレンジ色の家々が美しい~

エルアルト泥棒市 (9)
到着したエルアルト、標高4095m!!
高山病はもうへっちゃらだけどやっぱり酸素が薄くて坂道や階段は息切れがひどかったです。毎日富士登山気分。笑
ちなみにこのケーブルカーは世界一高いところを走ってる路線、かつ、総延長は都市交通としてケーブルカーの中では世界最長!!…とWikipediaが申しております。笑


お久しぶりの動画でラパス遊覧どーぞ♪







さてさてエルアルトというエリアにやってきたわけですが、何を見に来たかというと…









泥棒市!!

なかなか大胆な名づけです。








エルアルト泥棒市 (19)
でもその名の通り盗品も売られているようで、誰が買うんだと思うようなガラクタや日用品がところ狭しと売られております。

エルアルト泥棒市 (18)
売るってことは需要があるんでしょうけど、お店の方々ちゃんと生計立てられてるのか心配になります。
ラパスも他の南米諸国の都市と同様に標高が高い(坂の上)ほど低所得者層が多く住む治安悪めのエリア、下は高所得者層。
エルアルトはもちろん治安悪めエリアに分類されます。

エルアルト泥棒市 (20)
泥棒市は木曜と日曜の週2回。かなりの人混みです。
泥棒市で泥棒されたなんて話も聞くので警戒心フル稼働で歩きます。

エルアルト泥棒市 (26)

あからさまな盗品スマホたち↑

はなちゃんが前日に街中でiPhoneすられちゃって、もしや泥棒市で売られてるんじゃないかと探してまわってたんですが、iPhone意外と少なめ。
お店の人に「iPhoneある?」って聞いたらカバーから外して手渡してきたけど…明らかに盗りたてほやほやじゃねぇかw
結局、はなちゃんのiPhoneは見つからなかったけど、実際盗られたものを泥棒市で売られてるのを発見して取り戻したなんて話もあるようです。ほんまかいな。

エルアルト泥棒市 (27)
日本のアニメまで売られております。どこに行っても日本のアニメは人気ですねぇ。
南米で会う人は「アニメでちょっと日本語覚えたの!」という人によく会います。嬉しいねぇ。
私の方がアニメや漫画に疎すぎて会話を盛り上げられないのが残念です。

エルアルト泥棒市 (24)
オレンジジュースが中心部より安いー!!!!
中心部だとだいたい5ボリぐらいなんですがここは2ボリ。
せきさん飲んでたけど「すっぱ。」っていう感想しか覚えてません。笑
はなちゃんは別の屋台でいちごバナナミルクジュース飲んでたけど美味しかったよ~♪

エルアルト泥棒市 (12)
アイスはなんと1ボリ(約16円)!!

エルアルト泥棒市 (11)

入れ方雑すぎるwww


こんな入れかたしてても溶けたりアイス同士べちゃべちゃにならないのが不思議!
懐かしのアイスクリンのようなシャーベットとアイスの間のようなお味です。
コーンがしけしけなのが残念だけどこれで1ボリです、文句なぞ言えません。

エルアルト泥棒市 (15)
ランチに食べたマカロニスープ。6ボリ。
まろやかで優しい味!ボリ飯まずいまずいと聞いてたけど美味しいものもちゃーんとあってホッとしました。
まぁ今いるペルーのほうが断然美味しいんだけど…笑









このあと、これまたラパスの日曜名物おばプロ鑑賞へ行ったんですがこの話はまた明日。





おばプロのあとはなちゃんとせきさんのボリビア人のお友達マリオと合流して夜景見に行きました!
マリオめっちゃ優しい好青年!
そして仏教や戦争の話振ってくるくらい真面目…!
「仏教はいい宗教だと思う?」「日本は第三次世界大戦になると思う?」なんて質問にうまく答えられなくて、それはわたしの英語力が足りてないのはもちろんのこと、政治の知識や意見も宗教観もなにも持ってないから答えられないんだよなぁ…と勉強不足を痛感いたしました。
まだまだです。
ラパス夜景 (2)
話がそれたけど、ラパスの夜景スポット『ミラドール・キリキリ』
ホテルオーストリアの近くからコレクティーボで2ボリで来れました♪
乗ってるときも隣の女性が「キリキリに行くの?あそこはとーーーってもきれいよー☆ラパスにはどれぐらいいるの?」といろいろ話しかけてくれて、ボリビアの人優しいなぁ。

ラパス夜景 (3)
泥棒市も夜景も明日紹介するおばプロも一人だと治安が不安で行くの諦めかけてたから一緒に行ってくれたはなちゃんとせきさんには本当に感謝です。
オレンジ色に煌めくラパスの夜景、本当に素敵でした。










ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【ラパス×雑貨】我ながら、惚れ惚れする買いっぷり。

こんにちは!久しぶりに筋肉痛です、マチュピチュの階段しんどかったのよ…庄ちゃんです。










【#445-450 2017.4.12-16 ボリビア*ウユニ→ラパス】

《レート*1ボリビアーノ≒16円》

ウユニラパスMAP
ウユニから事実上の首都ラパスへバスで移動です。今回は移動はさくっと書くよ。

ウユニの街 (11)
バスはOMAR社を利用。有名なのはTodo Turismo社ってとこだけど、ちょっとお安めのこちらを選びました☆
探せばもーーーーっと安いバスあるけど、安全をお金で買います。だってラパス悪い噂しか聞かないんだもん( ;∀;)
Camaクラスで150ボリ。Todoはたしか250ボリでした。

ウユニの街 (9)
ラパス行きは20時発。

ウユニの街 (8)
こちらはOmar社のすぐ近くにあったバス会社Cruz del norte社の料金表↑
ラパス⇔ウユニだとCamaで197ボリ。

ウユニからラパス (3)
19時半にオフィス前へ。

ウユニからラパス (1)
バスは3列シート!

ウユニからラパス (2)
超分厚い毛布付き♡
ほとんどがツーリストだったけどインディヘナのおばちゃんも乗ってました。
夜行バスで盗難に遭ったという話も聞いたのもあって、ビビりすぎてサブバックに南京錠&レインカバー、上の棚には置かずに足元に足首にひっかけてさらに毛布も掛けて隠して盗られないようにびくびくしながら…爆睡(寝るんかい)
毛布とがっつりリクライニング&ふかふかシートのおかげでぐっすり眠れました。

バスターミナルラパス
朝5時半にラパスのバスターミナルに到着。まだ真っ暗なうちから宿まで歩きたくないからバスターミナルで明るくなるまで待機。
寒かったなぁ。
日が昇ってから宿まで歩いていこうとしてたらおばちゃんが「どこ行きたいの?」って助けてくれて「このミニバンに乗るわよ!」「ここで降りなさい!」とあれよあれよとあっという間に宿に着いてしまいました。
悪い噂も多いけど…ボリビア人優しいなぁ。
結果的にはスリや強盗と嫌な思いすることなく終わったのもあって、ラパス大好きでした。





☑ムリリョ広場

早朝にも関わらずチェックインさせてもらって一息ついてから街歩きへ!
ラパス2日目 (46)
ラパス、大都会です。こんなでっかいビルがどーんと立ってたり、高知より断然栄えてるぞ…。

ラパスの街歩き (3)
まずはムリリョ広場。
奥に見えてる建物は国会議事堂だそう。

ラパスの街歩き (4)
ハト密度高め。

ラパスの街歩き (5)
着色料激しめのゼリー。







☑サンフランシスコ教会

ラパス街歩き (16)
サンフランシスコ教会。

ラパス街歩き (15)
教会前ではチョリータたちが草で編んだ十字架を売ってました。


ラパス街歩き (13)
朝から晩までお祭りのように屋台が並んでて賑わってます。
ちょうどイースターで週末はものすごい人混みでした。
屋台飯はまた後日紹介しますね♪






☑適当にぶらぶら街歩き

ラパスの街歩き (9)
ウユニに引き続きインディヘナのおばちゃんがたくさん!

ラパスの街歩き (23)
ころんとした山高帽子、ぶりんっと着こなすでっかいスカート、ボリビア柄の風呂敷、ながーい三つ編み。


ラパスの街歩き (36)
同じ21世紀を生きてるとは思えないよね。50年先も100年先もボリビアはずーっとこんなかんじなのかな。

ラパスの街歩き (61)
パニエ、でっけぇ。笑
スカートに下にはこの巨大パニエを仕込んでお尻でっかく(たぶん元もでかいけど)見せてるのでしょう!!
カラーバリエーション豊富でレースのデザインもかわいいなぁ。

ラパスの街歩き (27)
壁絵もインディヘナのおばちゃんです。

ラパスの街歩き (71)
壁絵その②








☑広すぎる、メルカドネグロ


ラパスの街歩き (45)
えらい賑わいです。スラれないようにサブバック抱きしめてカメラさっと出してしまっての繰り返し。疲れるなぁ。

ラパスの街歩き (39)
どこまでが市場かわからないくらい広い広いメルカドネグロ。道端に屋台が並びます。

ラパスの街歩き (40)
みんなでっかい袋から荷物を取り出して商売の準備中。

ラパスの街歩き (41)
ラパスの人はとっても頑張り屋さんですね!!この荷物から足生えてるみたいな光景よく見かけました。

ラパスの街歩き (54)
着色料激しめのポン菓子。

ラパスの街歩き (57)
でーっかい袋いっぱいにずらーーーっと売られてるけど、こんな大量のポン菓子ちゃんとさばけるのかしら( ゚Д゚)


ラパスの街歩き (59)
かぼちゃがでかすぎる…!!

ラパスの街歩き (60)
お土産見るのも楽しいけど、ラパスの人たちの日常を覗ける市場もわくわくします。


ラパスの街歩き (63)
ホテルミルトン近くにあったパン屋さん。
パン、お花、野菜、日用品、電化製品…と売られてる物によってエリアがわかれてるみたい。

ラパスの街歩き (33)
スポーツ用品が並ぶ通りもありました。えぇっと…ボリビアのマネキンたち…

ラパスの街歩き (32)

なかなか顔濃いめ。胸やけ胃もたれしそうなくらい濃いわ。顔濃すぎて服に目が行きません。


ラパスの街歩き (53)

顔濃いめなマネキンがお召しになってたズボン…復讐。斬新か。笑

ラパスの街歩き (52)
ちなみにレディーたちはがっつりメイクです。意外と表情豊かなのがツボです。

ラパスの街歩き (37)
…あ、あれは

ラパスの街歩き (38)

プーさん(´・ω・`)笑 ねぇ足隠そう、足。









☑厨二病必見です、魅惑の魔女通り


ラパス2日目 (8)
通称魔女通りと呼ばれるエリアがあります。売られてる物がとっても怪しい!!

ラパス2日目 (7)
コカキャンディーやコカの葉が売られてました。日本へは持って帰れないと思うけど。

ラパスの街歩き (31)

なんとアルパカのミイラ( ゚Д゚)ひえぇぇぇぇぇ。

薬草やらミイラやら、魔除けや黒魔術に使うんですって…ボリビア闇深め。

ラパス2日目 (10)
あからさますぎるパッケージw嫌いじゃないぜ。むしろ好き。








☑お買い物天国☆リナレス通り

ラパスの街歩き (12)
お土産屋さんが並んでるというリナレス通り(Calle Linares)

ラパスの街歩き (17)
ボリビアと言えばハデハデの柄がすてきな布たち、萌え。

ラパスの街歩き (16)
ピアスだってボリビア柄!

ラパス2日目 (15)
柄物はちょっと…という人にはこんなシンプルな日常使いしやすそうなピアスも。
お月様のシルバーピアスいいなぁと思ったけどお値段65ボリ…諦めました。

ラパスの街歩き (30)
ギターケースまでがっつり。ギターやバイオリンやってたら確実に買ってましたね。

ラパスの街歩き (13)
シュシュもポーチも選びきれない~♡

ラパスの街歩き (18)
壁の絵画の配置が好きで思わずぱちり。

ラパスの街歩き (25)
日本語!

ラパスの街歩き (26)
逆になんか怪しいと思ってごめんなさい、逆に。笑
正直普通のお土産屋さんの方がデザイン好きでした。


ラパスの街歩き (28)
買おうか迷ったウユニの石鹸。

ラパス2日目 (13)
お土産屋さんの店先には必ず袋いっぱいにゆる~い指人形が。

ラパス2日目 (14)
アルパカwぶさいくすぎるw

ラパス2日目 (16)
このカタカナが目印のお土産屋さん。意外とほかの店では売られてない小物があって良かったよ◎
ブックカバーがすてきでした。






☑私が買ったもの大公開!

ラパス2日目 (52)

こちらがラパスで買ったお土産たち♡買ったったわ。いやー楽しかった。

ラパス2日目 (64)
何に使うんだか、用途不明の素敵な布3点。
テーブルクロスに使うとかわいいかなー!あとはボリビアのおばちゃんたちみたいに風呂敷で使おうかしら。
一番奥の大きめの白地の布が70ボリ、手前の2点が1枚35ボリ。

ラパス2日目 (62)
するする手触りのストールは姉様と母上に。

ラパス2日目 (57)
シュシュは友達へのばらまき土産用♪
布の種類によって値段が違うみたいで、私が買ったのは1つ5ボリ×11個!

ラパス2日目 (53)
自分用&ばらまき用のノートたち。
大きいのが15ボリ、真ん中上2冊が1つ12ボリ、右上2冊が1つ10ボリ、下5冊のリングノートが1つ10ボリ。
右上2冊の柄がとってもお気に入りです♡

ラパス2日目 (55)
キッチンミトン♪こちらは30ボリ。
どうやら私はキッチンミトンを旅先で買うのが好きなようでwNYに行った時もI ♡NYのミトン買ってましたね。なつかしい。

ラパス2日目 (54)
このゆるすぎる指人形たちw1つ2ボリ。
友人のベビーたちへのお土産です(^ω^)
ベビちゃんたちに会えるのは帰国後の楽しみのひとつ。はやく会いたいな~。これからもいっぱい貢ぐんだろうな~笑


ラパス2日目 (59)
マフラーはパパと弟へ!
アルパカの毛で編んでるんだって。帰国するの真夏ですけどね。笑

ラパスお土産 (7)
後日買い足したウユニの塩(にんにく入り)とウユニの塩入りミニチョコレート♪

ラパスお土産 (4)
おしゃれな袋に入ったものも売ってました☆レモン塩なんてのもあったよ。料理好きな人へのお土産にぴったり。

ラパスお土産 (2)
チョコは大きいのは35ボリ、私が買ったミニは10ボリ。

ラパスお土産 (5)
自分用へチョリータ×アイスクリームTシャツ♪190ボリ(3000円)ぐらいしました(ちょっと値切ったよ)
結局自分への買い物が一番高額wでもかわいいからいいんだー!


ラパス郵便局 (1)
要らない荷物やイースター島で買ったお土産とともに日本へ送っちゃいました♪
ラパスから送る場合、パスポートのコピー2部が必要です。

ラパス郵便局 (2)
郵便局の地下…営業してる?って不安になるくらい暗いけどw
段ボール等の梱包含め4㎏近く送って755ボリ(約1万2千円)…たっけー!
お隣ペルーや中米だとキューバがお安いんですって。
どうか無事届きますように。








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

おかわりウユニ。

こんにちは!ペルーでまつエクしたら速攻抜け落ちました…う、うそやろ、庄ちゃんです。











【#443-444 2017.4.10-11 ボリビア*ウユニ】

《レート*1ボリビアーノ≒16円》


ウユニの街 (12)
ウユニの町をちらりとご紹介。

ウユニの街 (16)
もう観光シーズンはずれちゃってるからかな、観光地だけど観光地っぽくない小さくて静かな街。

ウユニの街 (2)
メルカド(市場)の周りはにぎわってました。
ころころまるまるしたインディヘナのおばちゃんたちはとってもファッショナブル!

ウユニのメルカド
自炊できないから何も買えないけどメルカドはぶらぶら見てるだけでも楽しい。

ウユニの街 (13)
宿の前の通りには変な像多め。前ならえ。

ウユニの街 (15)
何の人なんでしょう…。

ウユニの街 (19)
こちらのお兄さん、なんとポストカードになっております。すごい人。

ウユニの街 (20)
ウユニポストカード、なかなか残念な仕上がりのものがほとんどですが、これは割とお気に入りでした。笑

ウユニの街 (17)
やっぱり子供がかわいい。お隣のアルパカ(リャマ?)もボニート。









さてさてここからはウユニツアーのお話。え?また行くの?そうまた行くんです。
ほだかツアー (2)
ウユニにはたくさんのツアー会社があるんですが評判がいいのがこちらの穂高さんだそう。

ほだかツアー (1)
ツアーはだいたいこんなかんじらしい。
申し込みの仕方は入り口に貼り紙があって参加したいツアーに名前書くだけ!
もしくは自分でツアー組んで募集するか。簡単ですね♪
私はサンセット&星空16時~21時と星空&サンライズ3時~8時の2つ行きました。それぞれ115ボリ(約1800円)!





ウユニサンセット&星空 (11)
まずはサンセット&星空から!雲一つない快晴でございます。しかも無風。ばっちり。
でも雲がぽこぽこあるほうが鏡張りは綺麗らしいです(後から知ったw)

ウユニサンセット&星空 (4)
紅色レインブーツ♡

ウユニサンセット&星空 (10)
盛り塩(笑?)ゾーン。

ウユニサンセット&星空 (16)
塩の結晶、でかい。

ウユニサンセット&星空 (17)
鏡張りエリアに移動♪

ウユニサンセット&星空 (25)
おなじみ宝物とともに(^O^)

ウユニサンセット&星空 (39)
じゃーーーーんぷ!

ウユニサンセット&星空 (60)
こうなる。笑

ウユニサンセット&星空 (63)
日が落ちてきました。サンライズよりサンセットのほうが好きだからわくわく。

ウユニサンセット&星空 (66)
幻想的な景色に。

ウユニサンセット&星空 (75)
セルフィータイム!
最近セルフタイマー機能使うよりインターバル(タイムラプス)機能で撮った方が手っ取り早いということに気づきました。笑

ウユニサンセット&星空 (87)

どや、この完璧な鏡張り。

ウユニサンセット&星空 (84)
どや、この中途半端なY字バランス。最近体かため。

ウユニサンセット&星空 (85)
バランス、すぐ崩す。どこ見てんだw

ウユニサンセット&星空 (88)
はい、いす(コメント浮かばない)

ウユニサンセット (1)
みんなとこんな写真も撮りましたよ(^ω^)
メンバーはね、韓国人1人、香港人3人、中国人1人、日本人私含め2人。
左端に日本人のおじさん写ってたのに中国人の子なぜか編集でカットして送ってきたのwなぜw
このポーズ、めっちゃしんどいです。

ウユニサンセット (2)
あ、こっちはおじさん写ってますね。
ウユニのツアーってみんなでわいわいなかんじだから、しっとりはんなり大人のツアーあればいいのにね。
ソルティドッグ片手にまったりウユニ鑑賞なんて、いいんじゃないかしら(誰)

ウユニサンセット&星空 (144)
日が沈んでからつかの間のマジックアワー。加工なくともこの美しさ、神秘的だなぁ。

ウユニサンセット&星空 (201)
座って星空待ち。この日はちょうど満月だから期待できないけどね。

ウユニサンセット&星空 (224)
青空からオレンジ、オレンジからピンク、そして紫。星も見え始めました。これ加工なしですよ!!
この世のものとは思えない景色にぐるりと囲まれる感覚、50ヵ国近く旅したけどこんな光景初めてです。

ウユニサンセット&星空 (232)
やっぱり月明かりが明るすぎて星空はイマイチだったけどおっきい満月が浮かんでる姿もあれはあれでロマンチックでした。








21時に宿に戻って仮眠をとって真夜中3時に再びサンライズのツアーへ。ねっむい。
夜に弱いくせに、別に急ぎ足でもないくせになぜこんな詰め詰めスケジュールにしてしまったのか…。笑
ウユニサンセット&星空 (251)
今回のメンバーは日本人5人に香港人1人にメキシコ人1人!
サンセットは完璧すぎる無風だったのにサンライズは風強め。波打つからまるで海にいるみたい。

ウユニサンセット&星空 (266)
そしてあまりの寒さに車の外に出られずw(というわけで今回写真少なめ)
星空たいしたことないからサンライズまで車で待機。笑
眠いし寒いし月がきれいですね。

ウユニサンセット&星空 (273)
意を決して外へ!さっむ。
やっぱり海みたい。

ウユニサンセット&星空 (280)
「アタカマからのツアーでサンライズ見たのになんでまた行くの?」って中国人の子に聞かれたけど、サンライズだって同じ景色なんて二度とない、毎日空も雲も風も色も温度も全然違う。
いろんな表情のウユニを見てみたかったんです。

ウユニサンセット&星空 (286)
アタカマからのツアー含めて3回、ウユニ来る前はもっともっとツアーに参加するかなぁて思ってたけど十分満足、楽しみました。
でも次来るときは1人じゃなくて家族友人恋人と。
旅の終わりが近づいてるからこんなことを考えるのかしら。
1人旅好きだけど、この2年でいろんな絶景を見て心が満たされたんだと思います。ウユニもそのひとつ。
なんかわけわかんないこと書いてますね!!!!笑
つまりはウユニ来てよかった、来れてよかった、ってことです。








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
変えてみた↑
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

つ、い、に、う、ゆ、に。【アタカマ→ウユニツアーday3】

こんにちは!ペルーが楽しすぎて楽しすぎてもう…!!食よし、美容よし、観光よし、人よし、完璧か。庄ちゃんです。











【#442 2017.4.9 チリ*サンペドロデアタカマ→ボリビア*ウユニ ツアーday3】

《レート*1ボリビアーノ≒16円》


ウユニ抜けツアーMAP4
はい、ツアー最終日!この日は半日です。お昼過ぎにはウユニの街に着くそう。

ウユニ抜けツアー最終日 (3)
朝5時起き、まだ真っ暗な内から出発。星空うまくとれなかった…。
こんな早朝に出発するのはウユニ塩湖でサンライズを見るため!

ウユニ抜けツアー最終日 (9)
車を走らせてるうちから刻一刻と赤く染まっていく空とそれを映す塩湖、誰も一言も発さずただただ眺めてました。
ウユニ塩湖にツアーで行くのは知ってたけどまさか鏡張りのサンライズが見られると思ってなくて…

ウユニ抜けツアー最終日 (62)

しかもこんなに、こんなに美しいなんて。

ウユニ抜けツアー最終日 (56)
ウユニはやっぱりすごかった。
世界の絶景と言えばウユニ、本屋さんに行けば必ずウユニが表紙の旅本が平積みしてて、南米のハイライトといえばやっぱりウユニ、雨季シーズンに合わせてみんなルートを組む…有名になりすぎたからこそ期待してたより感動しなかったという意見もどっちも聞いてて、自分がウユニに降り立ったらどんな感情になるのか、感動するのか、がっかりするのか、不安もありました。
でも、そんな心配してたのがバカみたい。

ウユニ抜けツアー最終日 (129)
旅に出る前はボリビアなんて日本の裏側の遠い未知の国、自分には行けないだろうと思ってた。
本当は去年来るはずだったウユニ、やっと来れた。

ウユニ抜けツアー最終日 (169)
自分の足で立って、自分の目で見るのはやっぱりネットの写真や本屋さんで見る絶景本に載ってるウユニなんかとは全然違う。

ウユニ抜けツアー最終日 (86)

ルイージにカメラを渡してるだけなのに…なんとロマンチック!!諸君、これがウユニマジックだぜ。

ウユニ抜けツアー最終日 (83)
ルイージさん撮影中。

ウユニ抜けツアー最終日 (100)
あんなにひどかった高山病からすっかり回復。これもウユニマジックか…!ジャンプまでやっちゃうぜ!!


ウユニ最終日 (25)_R
ジーンズ塩まみれですけどね。

ウユニ抜けツアー最終日 (112)
すぐ踊りだす3人衆もウユニマジックにかかればドラマチック。

ウユニ抜けツアー最終日 (120)
ちなみにダビットおじさんはまさかの車から一歩も出ないという…!!
なんでやー!こんな絶景を前にして降り立たないってどういうことですかー!!!!
ちなみに日本人や韓国人に人気の雨季シーズンの鏡張り、欧米人はあまり興味はないようで乾季の真っ白な塩湖のほうが人気なんだって。
ちなみにダビットにウユニに何日滞在するの?って聞かれて「4日か5日ぐらいかなー」って答えたら「そんなにいるの!?なにするの?」ってビックリされたし、オサやコリン、ガラたちはウユニに滞在すらせず次の街へ移動してた。
1週間近く滞在して何度もツアーに参加するのが普通だと思ってたけどやっぱり欧米人と日本人の間でウユニの価値観って全然違うんだなぁ。

ウユニ抜けツアー最終日 (130)
写真で切り取れるのには限界があって、360度すべてが絶景なのに、それをお伝えできないのが悔しいけど。ウユニに来た人だけが味わえる贅沢ですね。どこを見ても、見上げても、振り返っても、すべてが美しい。
星空、朝焼け、オレンジ色やピンク色に染まる雲、沈んでいく白んだ月…地球を感じる光景だけど、とても70億人が暮らしてる地球とは思えない、ウユニってそんな場所。

ウユニ抜けツアー最終日 (207)
褒めすぎですかね。でもやっぱり来てよかった。
あ、あとね、またいつか来られるなら次は必ず好きな人と一緒に見たい、そう思いました。
恋人だけじゃなくて、家族や友達とウユニで同じ時間を共有出来たらどれだけ幸せだろう、普段こんなこと思わないけどそう強く思わされたウユニは…やっぱりすごい。









すっかり日も登り鏡張りも満喫、次にやってきたのはインカワシ島。
ウユニ最終日 (5)_R

このサボテンどう見てもちn(自粛)

ウユニ最終日 (13)_R
入場料は30ボリ。
NO TICKET,NO TOILETというNO MUSIC NO LIFEのような注意書きw

ウユニ最終日 (7)_R
お土産はちょこっとだけ売ってます。別にここで買う必要はないかと。


ウユニ最終日 (125)

誰。



ウユニ最終日 (27)_R
まずは朝ごはん!朝からケーキだよ( ゚Д゚)

ウユニ最終日 (33)_R
真っ白な塩湖を見ながらコーヒータイム、なんて贅沢♡

ウユニ最終日 (49)_R
さらにチョコバーまで!甘いものだらけな朝ごはんでした。

ウユニ最終日 (61)_R
朝ごはんのあとは散策!

ウユニ最終日 (77)_R
サボテンだらけの島の上からはウユニ塩湖を一望!!
塩湖の広さは約120㎞×100㎞、ピンときませんがとりあえずめっちゃ広いっス。

ウユニ最終日 (79)_R
彼はある写真を撮ろうとしております。ご立派ですね。えぇ。笑

ウユニ最終日 (83)_R
サングラスかけただけでイケイケなサボテンに…!

ウユニ最終日 (87)_R
標識もゴミ箱もサボテンでできてましたよ♪

ウユニ最終日 (112)
慣れたもんです、セルフタイマータイム。

ウユニ最終日 (120)
これは最寄りのおばちゃんに撮ってもらいました。サボテンでかーい!









ウユニ最終日 (139)
宝物と一緒に撮ってもらいました♡絶対絶対ウユニで撮ろうと思ってたんです。

ウユニ最終日 (137)
なぜか一緒に撮りたい!!!!と大興奮のルイージさん。
※ずぶずぶのイタリア人です。
ってか後ろめっちゃ人おるけどそこでいいの?笑

ウユニ最終日 (144)
寄せ書きのほうもね♡

ウユニ最終日 (173)
グループ写真も!なかなかタイミングが合わないw

ウユニ最終日 (221)
こんなトリック写真も。まぁまぁやな。

ウユニ最終日 (183)
セクシー担当。
ちなみにオサ(左)、19歳ですよ…う、うそでしょ。何食べたらそんななれるの。

ウユニ最終日 (189)
ウッディも参戦♪

ウユニ最終日 (187)
トリックアートの裏側w

ウユニ最終日 (186)
ウユニでもタベトラ更新中♪の図。
鏡張りもいいけど真っ白ウユニもやっぱりいい!!楽しいですねぇ。







車に乗ってちょっと移動。
ウユニ最終日 (196)
日本の国旗発見!

ウユニ最終日 (200)
リア充晒しあげ。
いいなぁ、いいなぁ。笑

ウユニ最終日 (199)
リャマ…?

ウユニ最終日 (201)
モニュメント。







ウユニ最終日 (202)
また車に乗ってコルチャニ村というお土産屋さんがひしめくエリアへ。もふもふアルパカ~♡

ウユニ最終日 (209)
ふわっふわの手触りにメロメロでした。ほしい…連れて帰りたい…!!

ウユニ最終日 (205)
ボリビアらしい柄のシュシュ。ちなみにこちらは後日、ばらまき土産用にラパスにて大量購入。

ウユニ最終日 (204)
トリックアート用?恐竜や変な人形も。

ウユニ最終日 (221)
マスク…えぇぇ…

ウユニ最終日 (207)
キッチンミトンもとってもキュート。ちなみにミトンも後日ラパスにて購入。

ウユニ最終日 (213)
布もどれも素敵。ちなみに後日、用途不明の布も3点ほどラパスにて購入。買いすぎw

ウユニ最終日 (211)
革×柄布のかばんも素敵でした。

ウユニ最終日 (215)
スマホを操る赤ちゃんwかわいすぎる。笑

ウユニ最終日 (219)
ボリビアの子供めっちゃかわいい。みんなおめめがクリックリ。

ウユニ最終日 (233)
メロメロでした♡





ウユニ最終日 (222)
お土産見飽きた満足したところでランチタイム!

ウユニ最終日 (220)
ボリビアビール売ってました。ラベルがおしゃれ!

ウユニ最終日 (229)
モップわんこさま。目は見えないけどめっちゃみられてる気がするよ。笑

ウユニ最終日 (226)
ツアー最後のごはんは、マカロニ、温野菜、リャマ肉とソーセージの炒め物!
味濃かったけど、リャマ美味しかったよ♡ふふふ

ウユニ最終日 (239)
そして最後の観光は列車の墓場!
かつて塩や鉱物を運んでた機関車や貨物列車が放置されてる場所です。


ウユニ最終日 (248)
ひょいっと登ってぱちり!

ウユニ最終日 (259)
降りられない残念な子↑

ウユニ最終日 (289)
線路でインスタっぽい写真もぱちり(ドヤ)







というわけで2泊3日アタカマ→ウユニ抜けツアー終了!
ウユニ最終日 (184)
お天気にもご一緒したメンバーにも恵まれて楽しくて絶景まみれの3日間でした。
2万円近く出す価値は大いにあると思います。大満足です。








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

岩、塩。【アタカマ→ウユニツアーDAY2】

こんにちは!現在2人旅中♪どうにもとまらない、状態。庄ちゃんです。










【#441 2017.4.8 チリ*サンペドロデアタカマ→ボリビア*ウユニ ツアーday2】

《レート*1ボリビアーノ≒16円》


ウユニ抜けツアーMAP3
さぁ2日目、ウユニへとじわりじわりと北上していきます。
今日は『塩のホテル』に泊まれるんだって♪楽しみですねぇ。

ウユニ抜けツアー2日目 (1)
高山病の影響で頭痛がひどくて夜中に何度も目が覚めました。
東チベットのときよりもひどい痛み。あのころは旅始めてまだ2週間ぐらいでギッラギラしてたから頭痛くてしんどいくせに山登ってましたね…今なら絶対しない。笑
8時30分ごろ朝ごはん。パンケーキでした。






▽今日は岩をたくさんお届けします。

ウユニ抜けツアー2日目 (11)
9時出発、まずやってきたのはCopa del Mundo!
岩がごろごろ。あんまり岩興味ないのと、高山病がしんどくて感動薄め。笑

ウユニ抜けツアー2日目 (21)
この岩、わたしには人の顔に見えました!

ウユニ抜けツアー2日目 (24)
こちらはCamello de Roca!ラクダに見えますね♡

ウユニ抜けツアー2日目 (31)
こちらはRoca Italiano?みたいな名前でした。
ここ登れるそうですよ。

ウユニ抜けツアー2日目 (38)
みんなすいすいと登っていきます。
コリンに「登らないの?」って聞かれたけど「今登ったら死んでまう。」と遠慮しておきました。
普通に立ってるだけで頭痛いし呼吸しづらいのに、崖なんか登ったらぶっ倒れるよ…!

ウユニ抜けツアー2日目 (48)
上からの景色綺麗なんだろうな。お伝えできなくて残念です。

ウユニ抜けツアー2日目 (27)
どうですか、そろそろ見飽きて来たでしょ、岩。私もう飽きてる。

ウユニ抜けツアー2日目 (52)
壁画。

ウユニ抜けツアー2日目 (55)
フォトジェニックな岩。





▽途中、湖にて。

ウユニ抜けツアー2日目 (77)
たくさんの岩を後にして車を走らせてる途中、湖にリャマたちが!

ウユニ抜けツアー2日目 (59)
ちびリャマ♡か、かわいい~\(^o^)/
お耳と首についてる飾りがこれまた可愛さ倍増!

ウユニ抜けツアー2日目 (73)
ところどころ、なむなむな光景が。気分はサファリ。

ウユニ抜けツアー2日目 (62)

カメラ目線いただきましたぁぁぁぁぁぁ!!!!!!







▽Laguna Catal

ウユニ抜けツアー2日目 (79)

あーまた岩かー。これまた壮大な景色ですね


ウユニ抜けツアー2日目 (83)
ガイドのファディアンが「めっちゃきれいやで!すごいで!」とやたらハードルあげてた湖はこちら。笑
ファディちゃん、それあんま言わない方がいいんじゃw

ウユニ抜けツアー2日目 (90)
でも今見返すと結構すごい景色かも。いかんせんね、体調がすぐれないと景色も霞むものです。
岩のぼるのしんどかった…

ウユニ抜けツアー2日目 (100)
ひとしきり満足したところでランチへ。

ウユニ抜けツアー2日目 (103)
もふもふゾーン。

ウユニ抜けツアー2日目 (109)
またリャマがいました♡

ウユニ抜けツアー2日目 (112)
こちらにもまたリャマが。なむなむ。






▽ランチタイム

ウユニ抜けツアー2日目 (111)
今日のお昼ご飯は、ポテトと卵のオーブン焼き、サラダ(きゅうり、トマト、コーン、ツナ)、ご飯、りんご。
美味しかったです。

ウユニ抜けツアー2日目 (113)
出発するときにファディちゃんがみんなに飴ちゃんくれました♪
外側チョコ味、中はキャラメル味。あまーい!





▽Canon de Inka

ウユニ抜けツアー2日目 (115)
道中、赤い草?が咲いてました。うたたねしてたからこれが何か聞き損ねた。

ウユニ抜けツアー2日目 (116)

あーまた岩かよ。すごーいグランドキャニオンぽいよね

ウユニ抜けツアー2日目 (118)
ダビットが言うには本物のグランドキャニオンはもーっと深いんだって。
ちなみに日本に旅行したことがあるダビットは日本のことや日本人のお友達についていろいろ話してくれました。
ひろきさんというお友達が日本を案内してくれたそうで、ひろきさんはライカコレクションを持ってるらしい…無職にはまぶしすぎるお金持ちですな…。
とまぁ、なぜかこの3日間で会ったこともないひろきさん情報が蓄積していくw
でも日本好きって言ってもらえるのは本当うれしいことですね。





▽San Agustin

ウユニ抜けツアー2日目 (136)
頭痛が絶好調にひどくて車の中では終始うとうと…というかもはや気絶?笑
いつのまにか小さな小さな町に着いてました。

ウユニ抜けツアー2日目 (129)
町というよりここも集落。なんて書いてるかわからんけど看板がいいかんじ◎

ウユニ抜けツアー2日目 (128)
この町ではボリビアの地ビールをみんな買って飲んでました。

ウユニ抜けツアー2日目 (133)
コリンが得意げに「いっぱい買ったぜ~ふふふ~う」と見せてくれました。オージーのノリの良さw
左はカクタス(サボテン)って名前、右は蜂蜜?どんな味なんだろう。

ウユニ抜けツアー2日目 (137)
私はビール飲む気分でもなく、周りをうろうろ。あ!インディヘナのおばちゃん!ボリビアに来たんだなぁと実感。

ウユニ抜けツアー2日目 (139)
なぜだろう、ゴミ箱すら可愛く見えるぞ。

ウユニ抜けツアー2日目 (140)
絵になるなぁ、コリンとガラ。

ウユニ抜けツアー2日目 (141)
商店をのぞいてみたり。キャラメルの絵がかわいい。

ウユニ抜けツアー2日目 (144)
この金と銀のキャラメルは3つで1ボリ!金はチョコ味、銀はレチェ(ミルク)味。おいしいよ。







▽本日のお宿は塩のホテル♡

ウユニ抜けツアー2日目 (148)
18時ごろ宿に到着。Hotel de Sal=塩のホテル!

ウユニ抜けツアー2日目 (149)

その名の通り塩でできてるホテルなのです♡すごいねすごいねー!!!!

ウユニ抜けツアー2日目 (150)
テーブルも壁も柱も塩!
テーブルクロスがボリビアらしい柄でなお良し◎

ウユニ抜けツアー2日目 (151)
これはカクタス(サボテン)で作ってるんだって。へちまみたい。

ウユニ抜けツアー2日目 (155)

床、ピッカピカ。

ウユニ抜けツアー2日目 (157)
お部屋はこんなかんじ♪床も砂利のような塩の結晶が敷き詰められてました!

ウユニ抜けツアー2日目 (158)
コンクリートみたいだけどこれも塩なのです。

ウユニ抜けツアー2日目 (156)
WIFIはないけど、充電はできます♪
明日はウユニだから充電満タンにしておかないとね!

ウユニ抜けツアー2日目 (162)
ディナー前のティータイム。ここも標高3800mほど、朝晩は本当に寒い!紅茶あったまる~♡

ウユニ抜けツアー2日目 (163)
そして他のグループも一緒にトランプ大会!
大富豪、あとMAOっていうクレイジーすぎるカードゲームで盛り上がりました。大富豪って日本でも都道府県ごとにルールが独特だけど、国ごとでも変な縛りがあるんですよねw
MAO面白かったなぁ。オサがこのゲーム教えてくれたんだけど彼女の仕切りが冷血かつ完璧すぎて本当楽しかった。笑

ウユニ抜けツアー2日目 (165)
ディナーにはなんとボリビアワイン♪
まだ高山病引きづってるけど誘惑に負けて飲んでしまいました。これ美味しかった~♡
ウユニでも友達と飲んだんだけどみんな美味しいって言ってたよ!安くておすすめ。

ウユニ抜けツアー2日目 (169)
そしてディナー前に町を散策しにいってたダビットからビールのおすそわけ!
ワインとご飯でお腹いっぱいで3口ぐらいしか飲めなかったけど…。
ダビットに「町どうだった?」ってコリンが聞いたら「いやぁ~カジノもあって、パブもあってすごかったよ~(大嘘)」と申しておりました。笑

ウユニ抜けツアー2日目 (160)
カジノもパブもクラブもおしゃれなカフェもWIFIもないけど、こーんな景色が窓から見えるだけで、それだけで十分です。

ウユニ抜けツアー2日目 (167)
夜ごはん、まずはベジスープとめっちゃ硬いパン。
ガラが「Bad Bread,Good Bread」って言ってたのがツボ。笑

ウユニ抜けツアー2日目 (173)
メインは鶏のオーブン焼き、付け合わせはじゃがいも、さつまいも、バナナ!
バナナはアフリカで食べたような甘くないほくほくの芋みたいなやつかと思いきやそこそこ甘かった。
さつまいもが超スイートで美味しゅうございました♪
さすがにこの日はシャワー浴びたけど…ぬるすぎて逆に風邪ひいちゃいそうでした(涙)









さぁ明日はついにウユニ♡ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

すごいぞボリビア、絶景続き!アタカマ→ウユニ【ツアー準備&DAY1】

こんにちは!やーーーーーっと日本にポストカードが届いたようです、約1ヶ月半!!遅っ!!庄ちゃんです。











【#440 2017.4.7 チリ*サンペドロデアタカマ→ボリビア*ウユニ 2泊3日ツアーday1】

《レート*100チリペソ≒17円》

ウユニ抜けツアーMAP
チリをようやく抜けます。目指すはボリビア!ウユニ!
アタカマからウユニへは普通のバスで1日で抜けれちゃうんですが、2泊3日のツアーがとってもいいんですって。
タベトラの読者様はご存知の通り、わたしツアーがとっても好き♡笑
そりゃ参加しますよ。ふふふ

アタカマの街 (3)
というわけでツアー会社に申し込みに行きました。
アタカマにはものすごい数のツアー会社があります。
2泊3日でだいたいどこも同じ内容で85000~11000ペソくらいらしい。
聞いてまわるのめんどくさくて宿で会った子が「ここ良さそうだったよー」と紹介してくれた「Lithium Aventura」にしたよ。
ここは105000ペソ(約17700ペソ)、支払いは現金のみ(USドル可)
国立公園の入場料&宿のシャワー代で別途210ボリビアーノが必要です(ツアー会社によっては250ボリってとこもあるみたい)




▽スケジュール1日目

7:10or8:10 出発(宿ピックアップ)
・Laguna Blanca(白い湖)
・Laguna Verde(緑の湖)
・Desierto de Dari(砂漠)
・Aguas Termales(温泉)
・Graser Sol de Manana(間欠泉見れる)
・Laguna Colorade(フラミンゴ見れる)

★国立公園代150ボリ支払い
★Aguas Termalesは6ボリ(入ってないので支払いませんでした)
★3食付き
★宿:ドミトリー/ホットシャワーは10ボリ必要
※ツアー会社のスケジュール表には標高3800mって書いてるけど実際4000m越えてました。ツアー会社によってはさらに標高高い宿に泊まるところもあるみたい。ちなみに見事に高山病発症。




▽スケジュール2日目

8:00起床/8:30朝食/9:00出発
・Copa del Mundo(岩)
・Cammelo de Roca(岩)
・Cara Laguna
・Laguna Catal(岩)
・Canan del Inva(岩)
・Pueblo de San Agustin(ボリビアの地ビール飲める、もちろん有料)

★3食付き
★宿:Hotel de Sal(塩のホテル)「Villa Candelara」/ドミトリー/ホットシャワー10ボリ
※スケジュール表には標高2800mって書いてたけど実際は3700m越えてました。笑






▽スケジュール3日目

5:00起床/5:30出発
・Salar de Uyuni(ウユニ塩湖で鏡張りサンライズ)
・Isla Incahuasi(サボテンがいっぱい)
・Museo de Sal
・Pueblo Calchani(お土産ストリート)
・Cementerio de Trenes(列車の墓場)

★朝昼2食付き
★Isla Incahuasi入場料30ボリ
★13:30ウユニで解散


ざっとこんなかんじです!詳しくは各記事で。
ウユニ抜けツアーMAP1
地図で見るとこんなかんじ。見どころはすべてボリビア側です。





▽準備編

入場料などに必要なのでボリビアーノに両替。
アタカマの街 (4)
アタカマのセントロには両替屋がたくさんあります。どこも同じようなレートでした。
チリペソがもうほとんど余ってなかったのでUSドルから両替しました。
50USドル→301.5ボリビアーノ

アタカマの街 (10)
ツアー中に必要なお水とトイレットペーパーも買いました。
6Lのミネラルウォーターは商店によって値段がまちまち。高いところだと2000~2500ペソ。同じ水なのにね。

アタカマの街 (15)
私が買ったのはCaracoles通りにあるお店。

アタカマの街 (14)
1750ペソ!
でもあとから行ったPachamama通りにあるお店は1650ペソだった。
それと正直6Lも要らなかったです。食事の時は別でミネラルウォーターとコーラ出してくれるし、朝やティータイムではコーヒーや紅茶が出てくるのでお湯もらえます。
そんなわけで私は半分以上残りました…。





☑ついに46ヵ国目ボリビアへ!1日目。

ウユニ抜けツアーMAP2
地図だと1日目はこんなかんじ。

ウユニツアーへ
7時10分に宿にお迎えが来てくれるはずが実際来たのは7時50分!笑
いろんな宿をぐるぐるめぐってピックアップ。

アタカマウユニツーア1日目 (4)
8時30分、チリのイミグレでスタンプGET。長かったチリとさようならです。

アタカマウユニツーア1日目 (2)
赤と青のチリスタンプ。アルゼンチンと何回も行ったり来たりしたから私のパスポートはチリだらけ。

アタカマウユニツーア1日目 (5)
イミグレ前の道路。ひゅーるりーららー。
またバンに乗り込んでいざボリビア!

アタカマウユニツーア1日目 (13)
9時過ぎに、ボリビアのイミグレ到着。すげぇとこだな。笑
ここらへん、標高がすでに4600m越え!!
4000m越えなんてタジキスタン以来じゃなかろうか。

アタカマウユニツーア1日目 (12)
山がかっこいい!空が近い!

アタカマウユニツーア1日目 (16)
ここで朝ごはん♪

アタカマウユニツーア1日目 (14)
せっせと準備してくれてるドライバー兼ガイドさん↑

アタカマウユニツーア1日目 (18)
山を見ながらサンドイッチ♡なんて贅沢なんでしょう。アボカドおいしい~(^O^)
なんとケーキまであります。
しかし寒い。

アタカマウユニツーア1日目 (21)
ご飯食べてる間にドライバーさんが全員分のパスポートを集めてスタンプ押してきてくれます。
い、至れり尽くせり…!!!!

アタカマウユニツーア1日目 (22)
10時30分ごろ、四駆に乗り換えてイミグレを出発!
30分ぐらいして国立公園のオフィスについてここで150ボリ(約2300円)を支払います。
車降りるときに派手にこけました(ダサッ)

Inkedアタカマウユニツーア1日目 (26)_LI
チケットこんなの。

アタカマウユニツーア1日目 (23)
オフィスに貼ってあったボリビアで見られるフラミンゴ。
スペイン語ではフラメンコって言うんだって!



▽一つ目、Laguna Blanca

アタカマウユニツーア1日目 (28)
その名の通り白い湖!!!!

アタカマウユニツーア1日目 (27)
見よ、このスケール。人も車も豆粒。

アタカマウユニツーア1日目 (34)
湖凍ってました。1人でエルサごっこしてました(残念な子)

アタカマウユニツーア1日目 (39)
湖の反対側は山。
なんかもう車のCMみたいでしょ!笑

アタカマウユニツーア1日目 (43)
はい、こちらも車のCM風テイク2。

アタカマウユニツーア1日目 (45)
3日共にした四駆。ランクルじゃなくてレクサスのなんちゃらやった。
旅中のしんどい思い出、だいたいランクルと一緒!笑

アタカマウユニツーア1日目 (46)
車窓からビクーニャ!ぶれぶれだけども。
絶景も見れてサファリも楽しめて…いいツアーだわ。





▽二つ目、Laguna Verde


アタカマウユニツーア1日目 (56)
Laguna Blancaのすぐ近くにあります。こちらもその名の通り緑色の湖。
湖よりも青空に映える赤茶色の山の渋さに見とれてしまいます。

アタカマウユニツーア1日目 (50)
気づけば山ばっかり撮ってる。
この山は5960m、リンカンカブール山っていうらしい。

アタカマウユニツーア1日目 (57)
銅のミネラル分によってこんな色してるんだって。






▽三つ目、Desierto de Dali

アタカマウユニツーア1日目 (60)

出ました、車CM風テイク3!

アタカマウユニツーア1日目 (62)
赤、オレンジ、茶、白…山、ほれぼれ。

アタカマウユニツーア1日目 (65)
ここはダリ砂漠って呼ばれてます。あの画家のサルバドールダリのことね。
さらりと浮かんでる雲がまるで絵画みたいでした。

アタカマウユニツーア1日目 (69)
ウッディさんもね。青空に映えるねぇ。

アタカマウユニツーア1日目 (70)
砂漠ですでに靴と服が砂まみれです。

アタカマウユニツーア1日目 (74)
また車に乗りこんで次なる目的地へ。
ドライバーさんがコカの葉をくれました。コカってあのコカインのコカなんだけどこれが高山病に効くそうな。
「え?コカの葉って食べちゃって大丈夫なの?」ってかんじですがコカの葉は依存性や精神作用はないそう。
ボリビアではお茶にしてよく飲まれてて、そのまま噛み噛みしたり、お土産屋さんに行けばコカ茶、コカキャンディーやコカチョコなんてのも売ってたりします。
コカの葉自体はまぁ葉っぱだから緑茶みたいな味です。
すでにこのとき軽度の高山病になってて頭痛かったけど効かなかったよ(´・ω・`)笑





▽四つ目、Aguas Termales

アタカマウユニツーア1日目 (77)
4つ目のポイントはこちら。また湖…

アタカマウユニツーア1日目 (79)

じゃなくて温泉!

絶景を見ながら温泉に浸かれます。ぬるいんだろうなぁと思ってたら案外いい湯加減。私は入んなかったけど。
この酸素の薄くてすでに頭痛がしてる中、皮膚呼吸を遮断なんかしたら死んでまう。
ってかこの人混み、みんな絶対おしっこしてるよね。うん。

アタカマウユニツーア1日目 (81)
みんなのトイレ温泉タイムの間、湖をぶらぶら。
温泉のすぐ裏の建物でランチを取るそう。

アタカマウユニツーア1日目 (88)

JAPON!!!!

こんな標高4000m以上の地で建物建てるなんて日本のお父さんたちはすごいです。
アフリカではよく日本の国旗見たけど、南米で見るのは久しぶりな気がします。うれしい。

アタカマウユニツーア1日目 (89)
温泉のポスターwさすが南米、せくすぃー。
こんなポーズ決めてたら寒すぎて湯冷めするけどな。






▽四つ目、Aguas Termales

お待ちかねランチたーいむ!
アタカマウユニツーア1日目 (91)
サラダ。トマト、きゅうり、アボカド、真ん中のタケノコみたいなのはパルミトPalmitoっていうんだって。メンマみたいな食感。
みんなとおしゃべりしながらご飯って楽しい。NZ離れてから英語を喋ることも聞く機会もがくーーーんと減ってたから、久しぶりの英語漬けwithスペイン語はとっても新鮮でした。

ウユニ最終日 (184)
あ、メンバー紹介してなかった。
右からドライバー兼ガイドのファディアン、英語しゃべれます。
そのお隣オージーのガラ、ノルウェー人のオサ(発音むずい)、イタリア人のルイージ、オージーのコリン、しゃがんでるのがスペイン人のダビット、そしてピンクのちんちくりん。
ダビットがスペイン語をいつも通訳してくれてとっても助かったし勉強になりました^^
みんなやさしいのよ。

アタカマウユニツーア1日目 (92)
はい、突然のメンバー紹介を終了しまして、こちらはチキン&野菜の炒め物。

アタカマウユニツーア1日目 (93)
鍋いっぱいのマッシュポテト!これ美味しかったなぁ。南米はじゃがいも美味しいよ。もうちょっと飽き気味だけど。笑






▽五つ目、Geiser Sol de Manana

アタカマウユニツーア1日目 (94)
また車に乗ってやってきたのはこちらの間欠泉。煙の勢いがすごい!!

アタカマウユニツーア1日目 (98)
ここは標高5000m近くて、風がものすごく強くて寒いし頭も小人に金槌でどっかんどっかん叩かれてるように痛くて、すぐ車戻った。笑
改めて登山家やイモトってすごいと思う…





▽六つ目、Laguna Colorada

アタカマウユニツーア1日目 (105)
さぁふらふらの中たどり着いた本日最後のポイント!また山が男前。

アタカマウユニツーア1日目 (106)

ここにはなんとフラミンゴ♡

体調悪くてもテンションあがる!ナミビアでもフラミンゴ見たけど、ここまでの数じゃなかった。
ジェームスフラミンゴとチリフラミンゴが生息してるんだって。

アタカマウユニツーア1日目 (107)
湖もピンク色で美しい。藻類や堆積物によってこんなピンク色をしてるそう。
そしてここは水鳥の生息する湿地としてラムサール条約に登録されてるらしい。ラムサール…!テストに出るやつ!!

アタカマウユニツーア1日目 (109)
岸辺には卵や赤ちゃんの死骸がごろり…。









▽1日目の宿

18時ごろ宿に到着。寝てたら着きました。
アタカマウユニツーア1日目 (114)
宿はVilla Marという町というか…集落。

ウユニ抜けツアー2日目 (5)
この集落の建物といい、標高の高さや山々の景色、空の青さ、タジキスタンのワハーン回廊を思い出します。
…グッとくるぜ!!!!と一人でしみじみしておりました。好きなんだなぁタジキスタンが。

ウユニ抜けツアー2日目 (4)
一応ちゃんと名前のある宿みたい。

アタカマウユニツーア1日目 (113)
トイレはタジキスタンより格段に綺麗です。臭くないです。ハエも蜂も飛んでません。感動しました。

アタカマウユニツーア1日目 (115)
ダイニング。この奥がお部屋で4人部屋でした。

アタカマウユニツーア1日目 (116)
ご飯前のティータイム。寒いから暖かいお茶が体に染みる~♡
お湯の入ったポット(オレンジのやつ)を見てダビットが「ガソリン?」って聞いてたw

アタカマウユニツーア1日目 (118)
20時ごろ、夜ごはん。まずはスープ。

アタカマウユニツーア1日目 (119)
え?スープだけ?と思ってたら後からちゃんと出てきました。
素材の味を生かしたトマト、素材の味を生かしたたぶんリャマ肉(ヤギっぽい味)、素材の味を生かしすぎてむしろ殺してるパスタ(ソースなし)笑
朝ごはんが一番好きだったな…。笑

ウユニ抜けツアー2日目 (2)
お部屋こんなかんじでした。高地にある集落って食器やお布団が花柄が多いのは、森林限界で周りに草花が咲いてないからなのかな…。なんてことを考えながら、おやすみなさい。









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【トマルトラベル】パタゴニアで泊まったお宿【安宿情報】

こんにちは!先日ボリビアから荷物を送ってバックパックがちょっとすっきり!どうせまた増えることでしょう。庄ちゃんです。









トマトラのパタゴニア編!コジャイケをパタゴニアに含めるか迷いましたがチリ編で紹介します。
というわけでアルゼンチン側はウシュアイア、エルカラファテ、エルチャルテン。チリ側はプエルトナタレスの計4都市4宿です!

《2017.3月時点 レート*1アルゼンチンペソ≒7円/100チリペソ≒17円》


▼ウシュアイア(アルゼンチン)

☑Hostel Yakush おすすめ度★★★★★


ウシュアイア (65)

●宿泊日:2017.3.3(1泊)

●住所:Piedrabuena 118,Ushuaia 9410 (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:6人MIXドミトリー 
ウシュアイア (69)
※たまたまなのか配慮か私が泊まったときはみんな女性でした。

●料金:365ペソ(約23.5USD/2700円)

●朝食:あり。
ウシュアイア宿 (2)
パン、シリアル、チョコチップケーキ、オレンジジュース、コーヒー、紅茶。
コーヒー紅茶は朝食以外の時間も飲み放題でした。カフェイン中毒にはありがたい。笑

●スタッフ:英語可。優しくてフレンドリーでした!

●ロケーション:空港からはタクシーで10分ぐらい、130~150ペソ(メーター制)

●ベッド:そこそこ部屋広かったです◎ベッドも清潔。
ウシュアイア (68)
セキュリティーBOX付き(南京錠は自分のを使用)、部屋に鍵はないので、治安のいいパタゴニアといえど貴重品は必ずセキュリティボックスを利用するか持ち歩くようにしましょう☆

●水まわり:共同。清潔だしトイレとシャワー別々だった!ホットシャワーです。

●WIFI:あり。写真やブログのアップロード、Skype、Line等ストレスなく行えます。

●キッチン:あり。
ウシュアイア (66)
コンロは6口。フリーで使える調味料や食材があって自炊が捗りました♪

●ランドリー:不明。

●その他:PC1台あり。
ウシュアイア宿 (1)
共有スペースの居心地がとってもよかったです。

■感想
パタゴニアはどこに行っても宿が高い!
ウシュアイアはいろいろトラブルがあってすごく落ち込んでたけど、スタッフさん優しいし日本語で話しかけてくれたり、ホッとできるいい宿でした。
1泊しかしなかったけど、また泊まりたいです。オススメの宿です。







▼エルカラファテ(アルゼンチン側)

☑Penguin Hostel おすすめ度★★★★★

ペンギンホステル (4)

●宿泊日:2017.3.4-7(3泊)/2017.3.9(1泊)

●住所:Av.Julio A.Roca N°935,El Calafate,9405 (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:5人女子ドミトリー
ペンギンホステル (2)
 
●料金:192~256ペソ(Booking.comのセールによって値段変動)

●朝食:なし

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルまで徒歩3分、メインの通り(スーパー、氷河トレッキングのオフィスなど)にも近いです。空港からの送迎は宿の目の前で降ろしてもらえました◎

●ベッド:部屋は狭い。南米はどこもそうなのか2段ベッドの上段は柵がないw
ペンギンホステル (3)
セキュリティボックス付き。

●水まわり:共同。トイレとシャワーが同じでたぶん2か所しかない。清潔感◎だけど狭い。

●WIFI:あり。時々途切れるけど写真やブログのアップロード、Skype、Line等問題なし。

●キッチン:あり。
エルカラファテ宿
コンロは8口。フリーで使える調味料・食材あり。

●ランドリー:不明。

●その他:トラベルデスクあり。

エルカラファテの街が思ってたより可愛らしくて、あとプエルトナタレスの宿がカスだったのもあってすごく居心地よく感じました。笑
部屋にも共有スペースにもヒーターがあって宿全体暖かいし、そんなに大きい宿じゃないのでお客さんも少な目で落ち着いた静かな宿だったのも個人的によかったです。
立地も申し分ないです。
でも安さを求めるならもっと安い宿あるみたい。








▼エルチャルテン(アルゼンチン)

☑Rancho Grande おすすめ度★★★★★

Rancho Grande (10)

●宿泊日:2017.3.10-12(2泊)

●住所:Av San Martin 724,El Chalten,9301 (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:4人MIXドミトリー
Rancho Grande (15)


●料金:300ペソ(約23.5USD/2700円)

●朝食:なし(24時間営業のレストランが併設されてるので有料で食べれます)

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルから徒歩15分ほど。フィッツロイの登山口に近くて徒歩3分ぐらいです。

●ベッド:部屋は狭いです。もちろん2段ベッドの上段は柵ないよ☆笑
あとコンセントの数が2つしかないので充電困るかも。レストラン兼共有スペースで充電してました^^
Rancho Grande (16)
セキュリティボックスあり。


●水まわり:共同。かなり清潔だしトイレとシャワー別々。ホットシャワーです。トイレが激せまだったのと、シャワーがドアじゃなくてシャワーカーテンのみで仕切られてたなのは気になったかな。

●WIFI:あり。写真やブログのアップロード、Skype、Line等ストレスなく行えます。

●キッチン:1階と2階にそれぞれあり。
Rancho Grande (17)
コンロは12口もあるけど狭いし、調理器具がほとんどないです。
Rancho Grande (18)
お皿、鍋、やかん、フォークスプーンなどはあったけど、コップすらないです。電子レンジはある。
Rancho Grande (20)
油、塩、砂糖などのフリーの調味料はありました。

●ランドリー:あり。100ペソ。

●その他:PC1台あり。
Rancho Grande (9)
チャルテントラベル社のバスが宿の目の前から出発するし、予約もレセプションで行えるのでなにかと便利!


■感想
かなり大きめのホステルで、レストランが併設されてるし結構にぎやか。
こじんまりした宿が好みだけど、設備もしっかりしてるし清潔感もあってオススメです。
Rancho Grande (7)
レストランはミルクシェイクのドルチェデレチェ味があまーくて美味しいので甘党さんはぜひ!70ペソ。

カラファテシェイク (2)
カラファテ味は微妙w

Rancho Grande (6)
エンパナーダは美味しくないからオススメしません。すぐ近くにあるチェ・エンパナーダがあつあつ食べれるのでそっちで買うほうがいいと思う。
アルゼンチンの郷土料理「Locro」はかなりボリュームがあって味濃いめだけど美味しかったです。

※ちなみに…Rancho Grandeはかなりお高いですが、安い宿いろいろあるみたい。
エルチャルテン安宿
フィッツロイ登山口近くにあった宿↑120ペソ

Rancho Grande (1)
バスターミナル近くにあった宿↑150ペソ









▼プエルトナタレス(チリ側)

☑Refugio Hoshken おすすめ度★☆☆☆☆

プエルトナタレスの宿 (1)

プエルトナタレスの宿 (5)
入り口。

●宿泊日:2017.3.7-9.(2泊)

●住所:Avenida Santiago Bueras 827,Puerto Natales (MAPS.ME/GoogleMapで検索可能)

●予約方法:Booking.com

●部屋:6人MIXドミトリー(ヒーターなし) 
プエルトナタレス宿 (1)

プエルトナタレス宿 (5)
※テントサイトあり。

●料金:10000チリペソ(約15USD/1700円)

●朝食:あり。
プエルトナタレス宿 (2)
パン、スクランブルエッグ、コーヒー、紅茶。6時~10時。

●スタッフ:英語可。

●ロケーション:バスターミナルからは徒歩10分、中心部までも徒歩15分ほど。

●ベッド:そこそこ部屋広い◎ベッドも清潔。でもヒーターなくて本当寒かったです。

●水まわり:広いしバスタブあったけど清潔感なくて本当無理。笑
バルルームの窓枠にめっちゃナメクジがいたのも萎えた。

●WIFI:あり。写真やブログのアップロード、Skype、Line等問題なし。寒いからロビーのヒーターの前でよくパソコン作業してました。笑

●キッチン:あり。
プエルトナタレス宿 (4)
なんかいつも汚かった。サンドイッチとか簡単に作れるものしか食べてなかったです。

●ランドリー:値段不明ですがありました。

●その他:にゃんこいます。
プエルトナタレス宿 (7)


■感想
星1つです。2度と泊まりたくないです。笑
お部屋にもキッチンにもヒーターなくて寒いし、なにより1日中うるさいのが無理だった。
スタッフが朝6時から大音量で音楽かけるし、夜も12時からクワイエットタイムだけどうるさかったです。
テントサイトがあるのも手伝ってか、ヒッピー多め。ヒッピー苦手な私にはいろいろきつかった。
スタッフも宿泊してる人も男の人ばっかりだったのもテンションさがった←これだから女子校育ちは。笑
レセプションの前だけヒーターがあるけど半径20㎝ぐらいしかあったかくないし、みんな洗濯干してて邪魔だった。

プエルトナタレスの宿 (3)
全体的に清潔感もないし、部屋雨漏りしてたからね!!笑
プエルトナタレス宿 (8)
にゃんこだけが癒しでしたね☆
とりあえず私みたいな静かな落ち着く宿がお好みの人にはオススメしません。








本当…物価高かったなぁ。お金使いすぎました(反省)ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

同じ国なのに別世界!サン・ペドロ・デ・アタカマへ。

こんにちは!「おらー!」って挨拶するの、最近慣れてきました、おそっ!庄ちゃんです。









【#438 2017.4.5 チリ*ビーニャデルマル→サンペドロデアタカマ】

《レート*100チリペソ≒17円》

海鮮三昧のビーニャを後にして…
サンティアゴからアタカマMAP




目指すはサン・ペドロ・デ・アタカマ。ここからボリビアのみんな大好き☆ウユニへ抜ける予定なのです。

ビーニャからサンティアゴ、アタカマへ (1)
まずはビーニャからサンティアゴへ。サンティアゴ行きは数社あってどこも3000ペソ前後。
2700ペソと一番安かったCONDOR社にしました。

ビーニャからサンティアゴ、アタカマへ (2)
2時間なのであっという間ですね。到着したのはアラメダバスターミナウル。

ビーニャからサンティアゴ、アタカマへ (3)
サンティアゴからアタカマへのバスはサン・ボルハ・ターミナルTerminal de San Borjaという鉄道中央駅に隣接しているターミナルからなので歩いて移動。
チケットはTur Bus社のHPで購入しておきました。Semi Camaで34000ペソ。18:20発→翌20:00着

※注意点
曜日や出発の時間によって値段がかなり違ってて日曜月曜が特に高くて、Semi CamaとCamaも値段にかなり差がありました。
オンラインで購入する場合、日本のクレジットカードでは決済できないそうで、Paypalで支払いOK。
オンライン購入した場合でも紙のレシート(チケット)が必要みたいで、出発してからチェックのときにスマホの画面みせたら「のーでじたる!」って言われて途中停車したどこぞのバスターミナルの窓口でレシート発行させられました。
ネット購入の意味よ…笑。ってか乗るときに言ってw
サンティアゴのバスターミナルにあるTur Bus社の窓口でレシートに引き換えてもらってから乗ろうね。

ビーニャからサンティアゴ、アタカマへ (5)
USB付き!助かるー!なんてったって24時間移動ですからね。
Tur BusはWIFI飛んでるけど使えたためしがありません。ざんねん。

ビーニャからサンティアゴ、アタカマへ (6)
最初はガラガラだったけど途中いろんなところに寄ってるうちに満席に!
2席使えるかな~♪なんて期待してたけどゴリゴリのお兄さんが隣に(涙)
サブバック盗られませんように悪い人じゃありませんようにとバックを抱きしめ爆睡(寝るんかい)

サンペドロデアタカマへ (2)
24時間移動なのに食事は翌朝9時ごろにジュースとお菓子が配られるのみ!
13:30ごろにAntofagastという街のバスターミナルで1時間ぐらい休憩があってご飯食べたりトイレ休憩できます。

サンペドロデアタカマへ (3)
景色が荒涼としてきました。こんなところにぽつんとバス停…!

サンペドロデアタカマへ (5)
日没、もうすぐアタカマのはず!景色がかっこいい~♡
ツアー客っぽい人たちと車がいたから観光スポットなのかな?これが月の谷?
アタカマに着いたのは20時すぎ。24時間って聞いてたけど結局26時間近くかかってしまいました。
この日は宿にチェックインしてコーヒー飲んで、宿で出逢った日本人女子2人とおしゃべり♪
バスで寝すぎて目がギッラギラ(笑)夜更かししてしまいました。





翌日。
アタカマの街 (8)
ウユニに抜けるツアーの申し込み、買い出し、両替やら雑務をこなしつつアタカマの街をちょこっと散策。
ちなみにアタカマって言ってるけど、チリ人は「サンペドロ」って言うらしい。


アタカマの街 (25)
標高がたしか2400m以上あって朝晩はとっても寒いけど昼間は日差しがかなり強くて暑い。
日干し煉瓦の建物が並んでてチリといえど別世界に来てしまった気分!

アタカマの街 (27)
壁のペイントがさらに砂漠感。

アタカマの街 (21)
日差しの暑さと乾燥した空気てすぐバテちゃうけど、フォトジェニックで街歩きが楽しい!

アタカマの街 (29)
タワーオブテラーにこんなやつ出てくるよね。

アタカマの街 (30)
わんこさま、暑いよねぇ。わたしはお肌がカラッカラよ。

アタカマの街 (12)

某フォ〇リップさんに「アタカマ、やばいで。」とは聞いておりました。

アタカマの街 (16)
お土産のクオリティが高い…!もちろん値段もたかい。

アタカマの街 (13)
買っちまおうか迷ったポーチ。チリペソがもうほとんどなかったから諦めました。
ツアー用のお水と国立公園代のお金残しとかないとね…
いやーこれ欲しかったー!

アタカマの街 (19)
うぉぉぉぉお可愛い!!!!

アタカマの街 (20)
でもこういう柄のお土産はボリビアやペルーで安く買えるよとアドバイスもいただいてたので今回は見るだけ!
ボリビアで「…仕入れですか?」ってくらい買い込んだのでボリビア編をお楽しみに。笑

アタカマの街 (17)
アイス屋さんの看板、かわいかったなぁ♪こちらもチリペソ足りなくて断念。笑








さぁ、ウユニ行きますか。








の、前にまとめ記事ぶっこみます。笑








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。