スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【食虎×白虎】10歳の虎と旅してみたら~プロローグ…いやモロローグ。

こんにちは!今日はあねさまのお誕生日です。何歳かは伏せときますねー。おめでとう!庄ちゃんです。










【#479 2017.5.15 メキシコ*メキシコシティ】

《1メキシコペソ≒6円》

メキシコシティに着いて2日間。
カンクンハンモック
↑髪型こんなんやから観光する気も起きず。

セブイレのコーヒー (2)
セブイレのコーヒー飲んでみたり。

メキシコシティのピンクバスとタクシー (6)
メキシコシティのタクシーはピンク!

メキシコシティのピンクバスとタクシー (1)
バスもピンク!

メキシコシティのゴミ箱 (1)
ゴミ清掃のボックスもピンク!自転車は赤!笑

メキシコシティ街歩き (5)
商店のにゃんこがとっても美人でした。
この周りあんまり雰囲気良くなくてしかも日曜日で人いないしシャッター閉まりまくってるしちょっと怖かった…。

メキシコシティ街歩き (9)
カテドラルのすぐ裏にあるベンチ。

メキシコシティ街歩き (11)
テンプロマヨールというアステカ帝国時代の中央神殿跡。こんな街のど真ん中から発掘されるなんてメキシコ恐るべしです。

メキシコシティ街歩き (16)
壁にはここで発見されたものが写真で展示されてます。

メキシコシティ街歩き (14)
コロンビアに続き、こちらもなかなかのゆるキャラ揃い。

メキシコシティ街歩き (12)
目玉がつくと一気にゆるキャラ感が増すんですよねぇ。

メキシコシティ街歩き (13)
この子お気に入りです。



メキシコシティ教会 (6)
こちらはサントドミンゴ教会。メキシコってどの街に行ってもサントドミンゴ教会かサンフランシスコ教会があるw

メキシコシティ教会 (3)
内部はこんなかんじ。

メキシコシティ夕暮れ (5)
ちなみに書かなきゃバレませんが一応書いておくと、宿から半径500m以内しか歩いてません。笑
髪型が変になると人は歩かなくなるんですねぇ。









さて、そんな堕落した2日間を送ったのち…ある人(いや、ある動物…?)と待ち合わせしておりました。










ずっとお会いしてみたかったので非常に楽しみにしてました。

カフェタクバ (12)

モロくん~♡








モロくんというのはですね、世界を旅してる10歳のホワイトタイガーです。









大丈夫ですか、みなさんついてきてますかー。









モロくんはまだ10歳なので割といい歳したかいぬしさんと一緒に旅をしています。










かいぬしさんのお名前はこっけ~さんと言います。







もろたびトップ画
とってもかわいいモロくんのブログ。









あ、かいぬしさん、男性です。








大丈夫ですか、みなさん思考停止してませんか。ついてきてくださいねー。









世界一周に出発した時期がほぼ一緒で、ブログ始めたころからよくコメントいただいていたりといつかお会いできたらなぁと思っていました。


モロくん1
2年前のブログ(ロンドンの動物園行った記事です)にもこんなこと書いてたほど↑見事に滑ってますね。










だってモロくんの中の人(かいぬしさん)、どんな人か気になりません!?









語尾が「~なの!」ですよ。モロくんのブログは基本モロくんが書いてるんですが時々かいぬしさんの手記で書かれた記事もあるんです。








その文章力たるや…!!モロくんのときとギャップありすぎぃぃぃぃぃ!!!!と、中の人本当どんな人なんだろう?って気になってたんです。
あとりょうちゃん(懐かしのウズベクです)だったり、意外と共通の友達がいたりね。旅人の世界はせまい。









しかしまぁ2人とも気持ち悪いルートで世界一周するもんだから、中央アジアに始まりNZや南米とニアミス続き!










メキシコでようやく追いつきましたー!いえーい!









パナマからメキシコシティへとやってきたかいぬしさんとモロくん。








こっけーさん「はじめましてー。お待たせしましたー。」








庄「うわー!思ってたんとちがーーーーう!笑」
※もやしっ子って聞いてたのでもっとひょろくてさぞかし気持ち悪い人だと思ってました(ド失礼)







庄「モロくんだーーーー!!本物やー!!」








「うわーめっちゃきたないー!ねぇ洗ってあげて(ド直球)」








初対面から失礼すぎです。いやでも本当灰色やったし…ホワイトタイガーじゃなくてグレータイガーやったし…。

モロくんはずっとブログで見てたから初めて会う気がしないけど、こっけーさんは初対面というなんだか不思議なかんじでした。

モロくん落下

たまにモロくん落としてて焦る。








ちなみにこっけーさんは小学校の先生です。道理で物腰柔らかなわけです。
モロくんLINE

ちなみにLINEのスタンプもしっかりホワイトタイガーです。芸が細かすぎます。非常にあざとい。










そんなグレーホワイトタイガーモロくんとかいぬしのこっけーさんとはメキシコを10日ほどご一緒しました。









のんびりペースのタベトラと長期旅行なのになぜか超弾丸旅のモロたび、どんな化学反応が起こるのか、こうご期待。








あ、ちなみにこっけーさん、織田信成にそっくりです。









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

メキシコで髪切ったら大失敗だった話。

こんにちは!新しいログブック(ダイビングの記録ノート)をゲットしてうっきうきです、庄ちゃんです。









【#476-477 2017.5.12-13 コロンビア→メキシコ*メキシコシティ】

《レート*1000コロンビアペソ≒38円/1メキシコペソ≒6円》

本題の前に移動でございます。
Inkedメデジンからボゴタへ_LI
大好きな大好きなメデジンからまずはフライトのためにボゴタへ。
今回も安心安全激寒冷房完備のBolibariano社です。
「一緒にいってあげなさい」と鶴の一声ならぬゆうすけさんの一声により、朝早くから授業あるにも関わらずバスターミナルまでマルちゃんが付き添ってくれてサクッと買えてしまいました。
しかもゆうすけさんからもらい忘れてたキーデポジットも立て替えて貰うという…
本当最後の最後までお世話になりっぱなし。ありがとう。
相変わらず冷蔵庫に入ってる気分になるようなバスでした(震え)

空港のJuan (4)
ボゴタのバスターミナルから空港まではタクシー使ったよ。だって暗いんだもん。
とりあえずJuan Valdez飲みおさめ。

コロンビアキーホルダー (3)
余ったペソで自分用にキーホルダーゲット。コロンビア大好きなのにコロンビアらしいものなんも買ってなかったもんねぇ。

コロンビアコーヒーキャンディ
こちらはメキシコで会う予定の人へのお土産にコーヒーキャンディ。
元がぽんこつなので少しでも第一印象良くしようと会う予定が決まってる人には貢ぎ物お土産渡したり、出会えてよかったー!と思った人には手紙と重い女と思われない程度のお土産渡したり。
物で人を釣ろうとしてるあたりわたしの浅はかさが(^ω^)笑
というか人にプレゼントしたり何あげようか考えながらお買い物するのがとても好きなんですよねぇ(謎の貢ぎ癖)


ボゴタからメキシコシティへ (1)
コロンビアから一気にメキシコの首都メキシコシティに飛びます!
メキシコシティってCiudad de Mexicoって言うんですねぇ。気づくのが遅いですねぇ。

ボゴタからメキシコシティへ (4)
今回利用したinterjet社、LCCなのに超優良航空会社!
ボゴタからメキシコシティへ (6)
シートはLCCの中では割とゆったりめな気がします。

ボゴタからメキシコシティへ (8)
真夜中のたかだか数時間のフライトなのに無料でサンドイッチとスナックとドリンクが出てきました(感涙)



ボゴタからメキシコシティへ (10)
メキシコシティ大都会…!きらっきら!
ちなみに世界第7位の人口を誇っているそう。大阪は8位…道理でやたら人多くて疲れるわけだわ。

メキシコシティ到着 (1)
無事空港に到着。いきなりのセブイレにびっくり!
ぶっちゃけ高知県全体のセブイレより圧倒的にメキシコシティのほうが多いw

メキシコシティ到着 (4)
空港から宿のあるセントロまではメトロ(地下鉄です)、メトロバス(バスです)、タクシー(高いよね)といろいろ方法があるんですが、わたしはメトロバス使いました。
宿まで1本で行けて楽ちんだったからねー♪メトロバスは7番出口近くから出てます。

メキシコシティ到着 (3)
メトロバスは現金は使えなくてチャージ式のカードが必要なのでまずはカード購入&チャージです。
出入り口付近に機械があるよー。
空港のおじさんが教えてくれて助かりました^^最寄りに優しいおじさんが見当たらなくても英語表示選べるから大丈夫!

メキシコシティ到着 (2)
カード代は10ペソ(60円!)
100ペソ札入れたから10ペソカード代+90ペソ分チャージ!
おじさんが「新しすぎるお札はダメ」ってほどよく古いお札に変えてくれましたw機械ぽんこつかよ。

メキシコシティ到着 (5)
市内を循環してるメトロバスは一律6ペソなんだけど、空港のラインは30ペソ。
ちなみにメトロ(地下鉄)は5ペソと激安です。でもバックパックで満員電車乗るの大変だしスリもいるからお気を付けを。
30ペソなんて大した額じゃないし安全をお金で買った方がいいと思う。

メキシコシティ到着 (7)
メトロバスきれいだし、空港のラインならバックパック置けるスペースあるしおすすめ。
uberもそこまで高くなかったから複数人いるなら利用するのも手かと。









本題はここからです。メキシコシティ到着当日。

メキシコシティでヘアカット (1)

髪切りました。すごい量だなw

長さはそこまで変わってないです。もともと髪の量が多いので梳いてもらうと毎回こんな量になる。笑









えぇ、切ったわけですが。








タイトルにある通り…








いろいろ大失敗だよ!!!!!









テオティワカン遺跡 (36)
後ろはまぁいいでしょう。自分じゃ見えんし。
あ、写真はテオティワカン遺跡です。3日後ぐらいに記事公開するはず。


テキーラツアー (27)

前髪ぃぃぃぃぃぃ!!!!!

いやおかしい。なにこれ。雑かよ。切り方雑かよ。ちなみに写真はテキーラ村にて。あーあ。前髪あーあ。

スタバの抹茶フラペチーノ (1)
落ち着きましょう。
メキシコのスタバには抹茶フラペチーノあるってごんざれすさんとこの脇さんが言ってたで、ってフォトリップさんとこの前さんが言ってたので飲みに行きました。
「…変じゃね?」と抹茶フラペチーノをすすりながら手鏡で17度見ぐらいしました。
おかげさまで抹茶フラペチーノの味あんま覚えてません。でもすき家にある抹茶フラペチーノのほうが美味しかったよ。

カンクンハンモック
かれこれ2週間ほどたちますがいまだに散切り頭です。文明開化ですかね。マヤ文明もっかい開化ですかね。










オアハカで会った日本人に「メキシコシティで切ったんですけどこの髪型やばくないですか」って聞いたら









「え?日本人?素人?」









「日本人です、美容室やってるプロの人です…」









「へったくそやな!!!!!そこらへんの素人のほうがうまいんちゃうか」









ですよねー(^O^)









そして愚痴りたいのはこれだけではありません。









その美容師さん、いきなりわたしの名前よ・び・す・てー!!!!!!









き、気持ち悪すぎる…。








いきなり「下の名前なんて読むん?」って聞いてくるから苗字(めずらしいから)にツッコまずに名前の方先に聞いてくる人めずらしいなーと思ってたらこれですよ。








いやいやいや、呼び捨てとか意味わからん。









会って数時間ですよー。わたしお客さんなんですけど。










完全に偏見ですが、美容師さんってちょっと距離感おかしい人多い気がします…。呼び捨て普通なんですか?メキシコやから?









ゆうすけさんは絶妙な距離感で接してくれる人だったので同じ30代半ばでこうも違うか…とメキシコ初日からメデジンシックでした。








呼び捨てで呼ばれるのが嬉しいお客さんもいるんでしょうけど。








相手を見極めていい距離感で人に接することのできる大人になりたいなぁと思いました。









メキシコシティ買い物
顔死にすぎ。前髪ごまかすために帽子買ったけど3日で失くしました♡バスに置き忘れた(涙)

メキシコシティ買い物 (1)
ついでにピアスも買いました。…ついで?笑

メキシコシティ買い物 (2)
ついでに街歩き用の斜め掛けかばんも買いました。わたしがかけると幼稚園児みたいです(爆)









この髪型で日本帰るのやだよー。ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

コロンビアごはん。おもにカフェ。

こんにちは!ダイビング三昧!お一人様リゾートなんて海に潜るしかないじゃないですかー。遺跡に目もくれず、潜りまくるぜ、庄ちゃんです。









【#466-476 2017.5.2-12 コロンビア*ボゴタ&メデジン】

《レート*1000ペソ≒38円》

昨日はなんとも暗い記事を失礼しました。アイス食べてダイビングしてといたって元気にすごしております。
コロンビアの締めの記事はご飯編!
シュハリサーモン丼
メデジンでは毎朝美味しいパン屋さん、毎晩美味しい日本食をいただいてたのでコロンビア料理らしいものはほとんど食べてないというありさまですが。よいのです、幸せな日々でした。





そんなわけでド定番のカフェぐらいしか行っておりません。しかしそんなド定番なのがこれまた美味しいんですねぇ。


☑Juan Valdez Cafe

Juan Verdez (1)
コロンビアのコーヒーチェーンといえばここでしょう!フアンバルデスコーヒー!


Wikipediaさんから抜粋↓


フアン・バルデス(Juan Valdez)は、コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が1959年/1960年に作り上げたイメージキャラクター。コロンビアのコーヒー生産者という設定で、収穫したコーヒー豆の袋を積んだラバのコンチータと一緒に登場することが多い。フアンはコーヒー農家独特のソンブレロをかぶり、白いポンチョの上にコロンビア国旗と同じ色の肩掛けを羽織っている。2002年にFNCが設立した小売企業プロカフェコルは、フアン・バルデスの名前を冠したカフェをコロンビア内外でフランチャイズ展開している。さらに、2004年からはフアンはコロンビアコーヒーの商標としても使われ、品質を保証するシンボルともなっている。



スタバのようにコロンビアにはこのJuan Valdez Cafeがごろごろしております。

Juan Verdez (2)
メニュー↑

Juan Verdez (4)
コーヒー豆、タンブラーやマグカップも売ってて結構かわいい。
メキシコシティのサンフェルナンド館にJuan Valdezのマグカップがあって「懐かしい…!!」ってなった。
私もJuan Valdezグッズ買えばよかったなぁ。ちなみにメキシコシティにも支店があります!

Juan Verdez (11)
みなさんお仕事の休憩中かな。意外とスーツ姿の人が多めなボゴタ。
奥の方にこんな広々と席があるって気づかなくて…

Juan Verdez (7)
テラスでいただきました。コロンビア美女を探しながらテラス席でコーヒー飲むのも悪くないですよ♡笑
コロンビア、イケメンも多い気がします…!!!!!シュハリで会ったブライアンが「あんた天下取れるで」ってくらいすこぶる美男でしたよ…
まぁみんな顔濃いから週1ぐらいの頻度で眺めるくらいがちょうどいいです(胸やけ)

Juan Verdez (10)
ラテ、でかいの頼んだから7700ペソ。それでも十分安い~

Juan Verdez (12)
コーヒーの産地マップありました。こだわってますねぇ。

空港のJuan (4)
空港にもあるのでボゴタやメデジンで飲み逃した…!って人もご安心を。









☑Crepes & Waffles

Crepeswaffles (2)
こちらもフランチャイズ展開してるのでそこらへんにごろごろっとあります。
名前の通りクレープとワッフルのお店なんですが、アイスもあるしお店によってはボリューム満点のご飯メニューもあります!

Crepeswaffles (5)

アイスだけでこのメニューの分厚さよ(眩暈)幸せです。

ちなみにこの分厚いメニューが拝めるのはメデジンのサンタフェモール内にある店舗。

Crepeswaffles (6)
選べない…!全部食べたいもん!!

CrepeWaffles (6)
ちなみにクレープはしょっぱい系もあります。これはボゴタで食べたハムチーズ!
チーズがあつあつとろとろで美味しい~♡

CrepeWaffles (9)
別にぶちゅぶちゅしてるカップルなんて気にしてませんよ。
2階席広いなぁ~って撮っただけですよ。えぇ。(うらやましい)

Crepeswaffles (8)
一緒にいたマルちゃんがオススメしてくれたGuanabana (グゥアナバナ)のジュース。
飲むヨーグルトみたいな味がします♪爽やかな甘さで美味しい!

Crepeswaffles (9)
ラムレーズンのアイス♡これで6900ペソ!うんま。コロンビア何かと最高。





▽メデジンMedellin

☑Cafe Zeppelin

昨日の記事でもちょこっと載せましたが…
カフェツェッペリン (8)
ドイツ人経営のカフェだそう。看板からしてセンス抜群。

カフェツェッペリン (9)
夕方行ったから灯りがともってて雰囲気がさらに良かった◎席によってはちょっと照明くらいけどね。

カフェツェッペリン (1)
メニュー↑

カフェツェッペリン (3)
黒板にもメニューいろいろ書いてました。

カフェツェッペリン (2)
WIFIもあるし、ソファ席もあってのんびりできるので長居したくなるカフェです。

カフェツェッペリン (5)
暑くてホットコーヒー飲む気にならなくてフラッペナチュラル。メニューに5000ペソって書いてたけどちょうど渡したらお釣り500ペソ返ってきましたw







☑Pergamino Cafe

こちらも昨日ちらっと紹介したメデジンの中でとっても美味しいと人気のカフェ。
ポブラド (10)
ポブラドというメデジン屈指のおしゃれエリアにあります。

ポブラド (7)
メトロ駅から20分ぐらい歩くんだけど、歩いてる途中の道は「意外とおしゃれじゃねぇな…」なんて思ってたけど、このカフェの周辺は雰囲気が一変!ここは代官山ですか。行ったことないけど。

ポブラド (6)
Pergamino Cafeにお茶しに行くだけのつもりがあっちへふらりこっちへふらりと徘徊が止まりません…!!
もっと時間あったらカフェめぐりしたのになぁ。10日間じゃコロンビア足りなかったよ。とほほ。

ポブラド (19)
メニュー↑


ポブラド (20)
アイスラテも美味しそうだったなー。というか全部美味しいんだろうなー!根拠はない。


ポブラド (16)
黒板にもメニューあるよ。


ポブラド (18)
Cold Brew en Kyotoが気になって頼んだけどないって言われて残念。


ポブラド (12)
日本のコーヒーメーカーのグッズ売ってました!日本のやつ売ってる海外のカフェ、だいたい美味しい。


ポブラド (27)
店内の写真あんまり撮ってないけどナチュラルテイストでごてごてしてなくて良い感じ◎明るいからパソコン作業や読書も捗ると思う!
トイレもちゃんと清潔感あっておしゃれだった!!笑

ポブラド (23)
フラットホワイトね。お噂通りの大満足なお味でした。
あぁコロンビア、記事を書けば書くほど写真見返せば見返すほどに懐かしいです。恋しいなー!

















ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

メデジンでの穏やかな日々。

こんにちは!リアルタイムはカンクン!ダイビング最高だった…しかし暑い。庄ちゃんです。










【#469-476 2017.5.5-12 コロンビア*メデジン】

《レート*1000ペソ≒38円》


メデジン2日目に日本語クラスにお邪魔しました(先日書きましたね)
日本語クラス
その日本語クラスが行われてるのが旅人から絶大な人気を誇っていた元日本人宿シュハリ。
なぜ過去形かというと今は閉鎖中だから。
授業が始まる前に元シュハリのオーナーさんのゆうすけさんにご挨拶したときのこと。








ゆうすけさん「コロンビアにはどのくらいいる予定ですか?」









庄「13日に飛行機取ってるのであと1週間ぐらいですかね」










ゆうすけさん「良かったらここ泊まります?」










庄「いいんですか( ゚Д゚)!?」









ゆうすけさん「ドミの料金で個室使っていただいていいですよ。」









「泊まります…!!!!!(食い気味)」






というわけでまさかのシュハリに泊まることになりました。まさかすぎる。

※ご厚意で泊めていただきましたが、シュハリは今現在も閉鎖中です。押しかけたりしないように…。Hostal Kattleyaおすすめです。










思いがけず始まったシュハリでの日々。そりゃもう…最高でした。

シュハリのお部屋
お部屋は壁の絵がかっこいい個室。
大雨降ったときは天井の窓から雨漏りしてたけどwそれを除けば広くて快適。


コシ (3)
愛犬のコシ。もう可愛くて可愛くて…。
宿やってるときはみんなの人気者でアイドルだったらしい。そんなコシを独り占め♡
ちなみに去勢してから男好きになったらしいw

コシさんぽ (1)
朝のお散歩。わんこのお散歩なんて旅中初めて!メデジンに暮らしてる気分。


メデジンパン屋さん (8)
この子もかわいいけどやっぱりコシがいちばんだぜ!!!!
と思ってるそばから拾い食いし始めるコシ…変なもの食べないでー( ;∀;)笑




メデジンパン屋さん (7)
そしてもうひとつ、朝の日課。ご近所にある日本のそこらへんのパンよりうまい!とゆうすけさんイチオシのパン屋さん。


メデジンパン屋さん (4)
地元の人に人気で朝からちょっとした行列。

メデジンパン屋さん (5)
デニッシュ系が多いです。


メデジンパン屋 (1)
朝このパンを買いに行ってお家帰ってコーヒーとともにいただくのが毎日の楽しみでした。

メデジンパン屋さん (1)
右はハムチーズ入りのパン、左は特にこれがオススメと教えてもらったチョコデニッシュ。これが本当美味しいのよ…。

メデジンパン屋さん (3)
具がぎっしり!

メデジンパン屋 (3)
これはソーセージロール。シュハリはヨーグルトメーカーもミキサーもあるから自家製ヨーグルト使ってにんじん&バナナスムージー作ったよ!うんまい。


グアタペ (38)
お昼間はグアタペに行ってみたり。

広場とアンティオキア博物館 (22)
美術館へ行ってみたり。


サンタフェモール (1)
ホワイトニング化粧水探しにサンタフェという高知のイオンの5倍ぐらいでかい超巨大ショッピングモールでお買い物も。
シュハリの住人(今はメデジンの大学に通う学生さんたちが住んでます)の1人、日本語ペッラペラの超親日家のマルちゃんが案内してくれて化粧水一緒に探してくれたり、メデジンのこともいろいろ教えてくれてとっても助かった!


カフェツェッペリン (8)
おしゃれなカフェにも行ってみたり。ここはドイツ人が経営してるカフェらしい。

カフェツェッペリン (5)
まぁまぁでした。


ポブラド (10)
美味しいと有名なペルガミノカフェにも。このカフェがあるエリアはとにかくおしゃれでカフェも服屋さんもめちゃくちゃセンスいい!

ポブラド (23)
大好きFlat White。さすが人気カフェ、美味しかったー!


メデジンお散歩 (7)
近くにはサッカースタジアムや公園があって、スケートしてるのを見学してみたり。
暗くなってから1人で街歩くのは怖いから早く帰らなきゃと思いつつ、ガチのスケートがかっこよすぎて見入ってしまいました。
ぷりっとしたお尻をつくるのにスケートがいいらしくコロンビアの女性に人気のスポーツなんだって!笑





そして夜。
シュハリごはん2
ごはんはゆうすけさんが作ってくれます。嫁にほしい。
じゃがいもの皮むきとかお皿洗いやら炊飯器のボタン押す程度(えw)ですが、わたしもちょこっとお手伝いしてたよ。

シュハリごはん1 (2)
これは初日のお昼ごはんでおすそ分けしてもらったレバーの炒め物。

シュハリサーモン丼
そして初日の夜はみんな大好きサーモン丼♡あぁぁぁ幸せじゃぁぁぁぁぁぁ。

シュハリごはん2 (2)
肉じゃが。コロンビアのお肉は灰汁取りが大変でした。

シュハリごはん3
翌日はにんにくと煮たまご入りにアレンジされて登場!

シュハリごはんのお供
日本のTV番組(YoutubeをTVで見られるのだ!)見ながらみんなで夜ごはん食べる時間が大好きだった(*゚ェ゚*)
細かすぎて伝わらないモノマネやらイッテQやら、懐かしいわ面白すぎるわ、日本が恋しい…!!

シュハリごはん4 (1)
和風パスタ!温泉たまごが完璧すぎる…

シュハリごはん5 (4)
最後の夜、夜景見に行って帰ってきたらカレーが出来上がってました。









メデジン夜景 (2)
夜景はラパスみたいにケーブルカーに乗って見に行けます。このケーブルカーを造ったことで交通の便はもちろん治安改善にも役立ったそう。

メデジン夜景 (7)
ナチュラルに牛がいる。笑

メデジン夜景 (11)
黄昏時。明日メデジンを離れるのかと思うと寂しくて、気持ちも黄昏ます。

メデジン夜景 (13)
過ごしやすい気候、美味しいごはんが毎日食べれて、快適なお部屋に泊まれて、なによりみんな優しくて、居心地抜群だったメデジン、シュハリでのぬるま湯生活。
航空券取ってなかったらあと1ヶ月は住みついてたことでしょう(迷惑)









シュハリが宿として営業してたらきっと私は泊まってなかったし、ペルーではなちゃんに会ってなかったら、日本語クラスにお邪魔してなかったら…こうしてシュハリで過ごすことはなかったわけで、人の縁って不思議だなぁとつくづく思う。









書こうか迷いましたが書きます。









メデジンでは昨年11月に起きた日本人殺害事件が起きました。
旅人、特に中南米を旅してる人はみなさんご存知の事件のはず。









日本でも大きく報道されて、当時NZにいたわたしの耳にも入ってたし、治安がいいって聞いてたメデジンでまさかこんなことが起こるなんて思ってもみないわけで本当にショッキングな出来事でした。








このニュースを見て「やっぱりコロンビアって危ないんだ」「こんなところへ旅行に行くやつが悪い」って思った人もいると思う。









確かに安全だなんて言いきれません。
実際こうして事件が起きてるし、スリや置き引きといった軽犯罪や強盗だって日本に比べれば遥かに多い。









それでも近年、メデジンは治安が改善していってるし、高級住宅地やスラムなどエリアごとに住みわけがされてます。
亡くなった井崎さんが殺された公園も何度か通ったけど、閑静な住宅地の中にあって、とても犯罪が起こるような場所とは思えなくくて強盗2人に遭うというのはかなり異例のケースだったのかなと感じました。










立ち入ってはダメな場所に行かない、旅行者として気を付けるべきことを理解して行動していれば、メデジンは過ごしやすくて近郊にはグアタペやコーヒー農園といった見どころもあるし、コロンビア人もとっても優しくてきっとみんな好きになる街だと思います。









昨日ダイビングしたときにインストラクターさんやご一緒した方と話してて印象的だったのが「良いところもあるのに悪いとこばっかり目立つ」と。









治安の悪さ、マフィア、ドラッグ、犯罪、特に邦人が被害者ともなれば世間は大々的に取り上げるけど、逆にコロンビアのいいところとかメデジンの魅力をわざわざ報道したりしないもんね。









ニュースで得る情報だけがすべてじゃないし真実ではない。
もちろんほんのちょっと旅したからってその国のすべてがわかるわけじゃないけど。
なんならわたしは日本のこともよくわかってないし(あほな子)









日本にはないコロンビアのいいところ、コロンビアにはない日本のいいところ、自分の五感で知りたいから旅をするし、忘れたくないから毎日日記を書くし、それが少しでも誰かに伝わればいいなと思うからブログを書く。
だからこの記事も何時間もかけて書いてます(結果しっちゃかめっちゃかな文章だけどもw)









自分からゆうすけさんに事件のことを聞く勇気はなかったけど、当時の状況、メディアのこと、事件後のこと、いろいろ話してくださいました。








そして「傷ついたし、また同じことが起こったらもう立ち直れない」と。








自分を見てるようでした。








人ひとり亡くなってるんだから、それを一緒にするなと思われるだろうけど。









ブログに何度か書いた気がするけど中南米の旅は「もう旅友はいらない」というなかなかのダメ人間スタイルで旅をしてます。









「せっかく旅してるのにもったいない」って言われることもある。








ごもっともです。それでも自分からは積極的に友達は作らない、気が合わないと思えば来るものも時には拒む。だって傷つきたくないから。









友達だと思ってた人に裏切られて、最初は案外へっちゃらかと思ってたらそうでもなかった。あとからじわじわと痛んできました。









また同じ目に合ったら…もう立ち直れない。








中南米の旅はとても刺激的で楽しいです。いい出会いもたくさんありました。








でも思いがけないことで悩んで疲れて、最近はそれが特にピークで…「早く中南米の旅終わらせたい」と心のどこかで思ってる気持ちを抑え込むこともできません。
旅は楽しいことばっかりじゃない。騙されたり、裏切られたり、傷つくことだってあります。








だからといっていきなり帰国するとか中途半端にこの旅を終わらせるのだけはしたくないから、残りのメキシコとキューバはしっかり自分のペースで行くつもりです。なんやかんや、楽しい方が勝ってますから。








治安が悪い中南米をこうして3か月トラブルなく旅ができているのはたくさんのラッキーが重なって、毎日いろんな人に助けてもらってるおかげだとゆうすけさんと話してて改めて感じました。








よくSNSや旅先の宿で治安について聞かれることがあるけど「治安が悪いところ行ったけど大丈夫だった」「安全なところだよー」なんて無責任すぎて言えません。本当、たまたま運がよくって嫌な目に合わなかっただけ。









スリ、強盗、レイプ、事故、行方不明…旅をしてるといろんな人からトラブルの話をききます。









実際、わたしもカシュガルでスリに遭ったり、イランやエジプトでは痴漢にあったり、アフリカでは比較的治安がいいと言われてるルワンダで盗難宿で盗難未遂に遭ったり。細かいトラブルなんて星の数…
「あぁしてれば防げたな」と後々反省するトラブルもあれば、いくら気を付けててもトラブルに巻き込まれることだってあります。










それでも旅が好きです。2年旅してても期待以上の絶景を世界は見せてくれる。会うべきタイミングで出逢うべき人に会わせてくれる。友達だと思ってた人との出会いにだってきっと意味があるんでしょう。今はそこまで達観するほどの余裕はないけれど。










日々、日本ではできない経験をできていること、保険を一度も使うことなく元気に旅ができていること、日本で待ってくれている人がいること、忘れてはだめだと改めて思いました。これはわたしだけの旅じゃない。









何が言いたいのかよくわからない記事になってしまいましたが…こんなへなちょこでも旅できてます。
いろんなことが起こっても「やっぱり世界一周出てよかった」という気持ちは揺らぎません。
世界で出逢った旅友の皆様、そして画面の向こうの旅してるあなた、無事に日本に帰りましょう。
みんないろんなテーマや目標をもって旅してるけど、無事に待ってる人のいる場所へ、帰るべき場所へ帰ること、唯一の共通の目標だと思う。









メデジン夜景 (19)
シュハリを抜きにしても、メデジン本当いいところです。←そうそうこれが言いたかったんだよ!!!!
ここが南米最後の街でよかったと心から思う。
地球の歩き方に載ってない街だけど、これからコロンビアに来る人は絶対訪れるべき場所です。










改めて、井崎さんのご冥福と、ご家族をはじめ、ゆうすけさんやシュハリのみんなの心穏やかな日々が続くことを祈ってます。










ではまた。








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

メデジンから日帰り絶景!~トラブルと様子のおかしいお土産を添えて~

こんにちは!リアルタイムはカンクンへ!10日ほど2人(with1匹)旅でしたが今日からまた1人旅。あぁ優秀なナビが。庄ちゃんです。










【#469-476 2017.5.5-12 コロンビア*メデジン】

《レート*1000ペソ≒38円》

毎日なんやかんや雨が降ってたのもあり、だらだら過ごしておりましたが日帰りで郊外に足を延ばしもしたのです。ふふふ
グアタペMAP
グアタペというとこに行きますよー。どんなところかというと、メデジンに来たらグアタペでしょう!ってなかんじの場所です。

グアタペ (1)
まずはメトロで北ターミナルへ行くよ。

メデジンメトロカード
メトロは1回2300ペソ。窓口で支払ってこんなカードをもらって1回分なら貯金箱の入れ口みたいな穴にいれて改札を通ります。
一度に2回分(4600ペソ)とかそれ以上もチャージすることができて、その場合はピッとかざして改札を通るよ。説明下手ですね。というかシステムちょっとややこしくて戸惑いました。
慣れれば簡単!

メデジンのメトロ
メトロは割と安全だよーってコロンビア人が言ってました。
もちろん混雑時や乗り降りのときはスリ気を付けないとダメだけど。あくまで街中に比べて、というはなしです。

グアタペ (3)
メトロのCaribe駅と北ターミナルは隣接してます。

グアタペ (5)
14番窓口でバスのチケット買うよ。

グアタペ (6)
グアタペ行きじゃなくてその手前のLa Piedraで降りるよ、12500ペソ。
1時間に1本って情報で見てたから9時発かなーと思ってたら8時30分発!らっきー!

グアタペ (7)
こんなバス。

グアタペ (9)
だいたい2時間ぐらいで着くらしく、スムーズに進んでたんですが…

あと少しというところでまさかの道路閉鎖。

グアタペMAP2
ここね。本当あともうちょいだったのに!何が原因かはわからなかったけどどうやら12時ぐらいまで閉鎖するらしい。

英語できるコロンビア人が「Here is Colombia!!!!hahaha~」って言ってた。ごもっともです。待ちましょう。

グアタペ (10)
バスの中で待ってても暇なのでちょっと早いけどランチ。幸いバスが止まってるすぐ近くにレストランが並んでたのでバスをちらちら気にしながらとりあえず腹ごしらえ!

グアタペ (11)
メデジンでは毎日日本食食べてたからやっとまともなコロンビア料理に挑戦!
モンドンゴというモツ煮込み!これカレールー入れたら絶対美味しいだろうな、なんて考えてしまいますがこれでも十分美味しいです。
サラダとごはんとアレパ(白トウモロコシをすり潰して焼いたもの、きらいw)、ジュースがついて10000ペソ(約400円)!

グアタペ (15)
ランチ食べた後、一つずつお店を冷やかして見て周ります。だってひまなんだもん。
クッキーが食べる気にはならないけどかわいい。

グアタペ (17)
屋台や店先で揚げてるのをよく見るブニュエロスBunuelos、チーズ揚げパン(ドーナツ?)です。



暇すぎてバスに戻ってからは道路でいちゃこらしてるカップルを観察です。幸いWIFIがつながったので宿のオーナーさんに帰り遅くなるかもと連絡したり、調べものしたり。
結局12時半にバスを乗り換えさせられて再出発。

グアタペ (20)
ガスステーションのところで降ろされてそこから階段を10分ほど登ります。
バスで寝ちゃってたのを起こされていきなりの階段だったから貧血気味になっちゃって結構しんどかった。笑

グアタペ (22)

数十分登ったのち…ここから740段登りますヽ(´∀`)ノな、ななひゃくよんじゅう…

グアタペ (24)
ヘリで上空から景色を楽しめるツアーもあるそうです。いいな…いいな…

グアタペ (25)
入場料は18000ペソ(約700円)
お金払ってなぜ740段登らねばならぬのか。いじめですかね。

グアタペ (26)
チケットこちらです。ちなみにこのPiedra del Penol、山じゃなんくて岩だそうです。

グアタペ (27)

の、の、のぼるぞぉぉぉぉぉぉ
もうおうちかえりたい。

グアタペ (28)
階段には25段ずつ書いてくれてるんですがこれのおかげで結構頑張れます!
あと登りと下りの階段は別々なので人とすれ違うことがないので登りやすいです。

グアタペ (29)
500!意外と見た目のえげつなさに比べて実際登ってみるとあっという間な気がする!!!!

グアタペ (30)
650段目!あとちょっとー!!!!!
ここ来る前にオーナーさんが日本のTVでグアタペが紹介されたときのVTRを見せてくれてそれが結構登るの大変そうな様子だったからかなり覚悟して行ったけどサクッと着いてしまいました(゚∀゚)笑
TVはやっぱりリアクションがオーバーだよねぇ。
まぁしんどいんですけどね。貧血気味で到着して数分はへたり込んでしまったw

グアタペ (34)
岩のふもとと頂上にはアイスやおしゃれなカクテルジュースが売られてます。商売上手め…!!
階段には持ち込み禁止&食べながらの昇り降りも禁止だそう。

グアタペ (38)

頂上からの景色がこちら♡あいにくの曇りだけど登った甲斐がある!

グアタペ (48)
これ晴れてたらもっと絶景なんだろうなぁ。でも入り組んだ地形が面白い!


グアタペ (39)
ドローンとばしてる人がいたよー。

グアタペ (45)
平日だったけど観光客多かったです。休日はさらににぎわうそうなので、時間ある人は平日行った方がいいよ。
相変わらず人がセルフィー撮ってる瞬間見るの好き(悪趣味)


グアタペ (54)
韓国人4人に写真撮ってーってお願いされて仲良くなったよ(^O^)
4人ともちょっと日本語喋れるし韓国語バージョンのセーラームーン歌ってくれたり、いきなり「青い空」って言いだすから何かと思えば「蒼井そら(AV女優)」のほうだったw韓国でも人気なのか…!笑
わたしは韓国語なんてほんの少ししか知らないのに、旅先で会う韓国人や中国人、台湾人は日本語で話しかけてくれることが多い。うらやましいし、なんでわたしは日本語しかしゃべれないんだろう(´・ω・`)

グアタペ (41)
展望台の階段横にはお土産屋さんがあります。コロンビアのお土産あんまり可愛くないけど…


グアタペ (42)

…あ。

FC2に削除されないかドキドキです。笑

グアタペ (58)
普通のお土産も売ってます。お菓子だったり。

グアタペ (59)
暑くてこのハデハデ扇子買おうか迷った。

グアタペ (66)

ちょw韓国人w

FC2に削除されないかドキドキです②

グアタペ (68)
なぜかお下品なお土産多めでした。しかもこれコロンビア関係あるの?笑

グアタペ (72)
なんとレンタカー乗っていきなよー!とメデジンのおうちまで乗せて行ってくれました…や、優しすぎるー!

グアタペ (73)
さらにはキャラメルまで買ってくれました。
バス立ち往生にはぐったりしたけど4人のおかげで楽しかった!
ちなみに私はそのまま帰っちゃったけど岩からトゥクトゥクでさくっと行けるグアタペの街はとってもカラフルでフォトジェニックな街だそうですよ!









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

メデジンの中心で萌えと叫ぶ。

こんにちは!メキシコ食べた美味しいもの第一位は今のところすき家のねぎたま牛丼です、庄ちゃんです。











【#469-476 2017.5.5-12 コロンビア*メデジン】

《レート*1000ペソ≒38円》

今日から大好きなメデジンでの穏やかな日々を綴っていこうと思います。
最初は2,3日で別の街へ移動する予定だったけど居心地があまりにもよすぎて移動を取りやめて出国までの約1週間、のんびり過ごしてしまいました。
メデジンわんこ (2)
宿の近くのわんこさん。
ちなみにHostal Cattleyaというとこに泊まってたんですが超おすすめです♡

メデジンクッキー (2)
これも宿の近くのお菓子屋さん。このおばちゃんがめちゃくちゃ優しくて大好き!

メデジンクッキー (5)
そして売ってるクッキーも可愛いのだ!






メデジンのスーパー (5)
宿の近くにはでーーーーっかいスーパーJUMBOがあって自炊する予定がなくとも見て周るだけで楽しい!
メデジン都会だー\(^o^)/住めるぞーーーー!!!!!

メデジンのスーパー (6)
さすがコロンビアだぜ。
ちなみにコーヒー農園で飲み放題だったコーヒーより、宿のコーヒー飲み放題のほうが美味しかった…笑

メデジンのスーパー (4)
おすしだって売ってるんだぜ。

メデジンのスーパー (1)
スーパーの一角にはフードコートがあって買い物の途中に休憩できますw
キウイとパイナップルのジュース、酸っぱいもの好きにはたまりません。

メデジンのスーパー (10)
きっと任天堂はメデジンにこんなファーストフード店があることは知らないでしょう(^ω^)笑







メデジン朝ごはん (6)
朝ごはんはついてない宿だったので、近くのレストランへ。
このスクランブルエッグとソーセージの上に乗ってる白い円盤は「アレパ」というすり潰したとうもろこしで作ったパンのようなもの。
これ…苦手です。何回か違う店で試したけど(ドM)どこで食べても苦手!笑
これは白トウモロコシで作られてるけど黄色のスイートコーンで作られたアレパは甘味があって美味しいそうですよ。
この白いのは味ないし、おかずと一緒に食べてももそもそするし…





土曜日。
日本語クラス
クスコにいたときにはなちゃんがメデジンで日本語クラスをしてる方を紹介してくれて、週末お邪魔してきました。
自己紹介したり、一緒に授業受けたりしたけど、日本語って奥が深いーーーー!!!!
わたしにとってはスペイン語の勉強にもなったし、地球の裏側でこうして日本語を学んでる人がたくさんいることが本当にうれしかったです。
みんなわたしよりアニメや漫画に詳しいの( ゚Д゚)笑








日本語クラスを受けた後、気になってたカフェへ行ってみました。
友達がそこのカフェで働いてるから連れてってあげるよーと、日本語クラスを受けてたジュリアンが車で連れてってくれました…優しすぎるぜコロンビア人。









気になってたカフェというのは…








メイドカフェ


メデジンメイドカフェ (5)
コロンビア、メイドカフェあるんすよ…なんなのコロンビア。日本にでれでれじゃねぇか…!笑
土曜日の午後しかメイドカフェはオープンしないそうでいつもは行列ができるくらい人気らしいんですが、なぜかこの日はガラガラ!らっきー(^O^)
店内に入るとちゃんと「おかえりなさいませ、ご主人様、お嬢様♡」って迎え入れてくれます(感涙)

メデジンメイドカフェ (15)
店内に飾られてる絵がすごいんです。
これジュリアンの友達が描いた絵らしい!う、う、うっまー!!!!

メデジンメイドカフェ (13)
アンティオキア博物館に展示するべきでは…!!笑


メデジンメイドカフェ (12)
他にもアニメや漫画のグッズが飾られてました。ゾロさん。

メデジンメイドカフェ (10)
初音ミクはわたしも知ってる!何してる女の子かは知らないけど(´・ω・`)そして右の子はどなた。

メデジンメイドカフェ (14)
メニュー↑日本に比べるとそんなぼったくり価格じゃないよ!
わたしは迷わずオムライス(`・ω・´)

メデジンメイドカフェ (16)
なぜか調子に乗ってフラペチーノも頼んでしまった。


メデジンメイドカフェ (17)
下に敷いてくれるペーパーもアニメと漫画が満載…!

メデジンメイドカフェ (18)
こちらはジュリアンが頼んでたTallarin Pollo

メデジンメイドカフェ (1)

なんとオムライスにメイドさんがお絵かきしてくれます


ほ、本当にメイドカフェだ…(行ったことないけど)

メデジンメイドカフェ (2)
一緒に萌え萌えなんとかっていうオムライスが美味しくなる呪文もかけたよ!!!!笑
全然期待してなかったけど意外と美味しくてびっくり。呪文(魔法?笑)のおかげですね!

メデジンメイドカフェ (6)
隣に並ぶのもおこがましいですが一緒に撮ってもらったよー♡
ボゴタにもメイドカフェあるそうなので、ぜひコロンビア美人と海外メイドカフェを堪能しに足を運んでみてはいかがでしょうか(*゚ェ゚*)







ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【でぶ専歓喜】豊満ぼでーを愛でる会、ふたたびinメデジン

こんにちは!リアルタイムはメキシコシティからオアハカへ移動するよ!庄ちゃんです。









【#469 2017.5.5 コロンビア*メデジン】

《レート*1000ペソ≒38円》

コーヒー農園からメデジンへ移動します。
 ボゴタからコーヒー農園へ (24)
農園からまた近くの道路までは車で送ってくれます。1日3回送迎があって、ツアーが13時ごろ終わって14時発の送迎で送ってもらいました。
白い橋の近くでバスを待ちます。

コーヒー農園からメデジンへ (1)
メデジン行きのバスは宿で手配してもらいました☆
橋の下に検問?のお兄さんがいてバスのチケット見せたらどのバスに乗るか教えてくれます!
なかなか来なくて結構待ちました(´・ω・`)その間、メデジン行きのバスが数台通り過ぎたし、人数少ないなら宿で手配してもらわなくてもバス乗れると思う。

コーヒー農園からメデジンへ (2)
途中物売りのおじさんが乗ってきてお菓子の試食くれたんだけどそれがマズくて隣にいたおじちゃんに「これ好きじゃないー!」って言ったらなんとおじちゃんがわざわざキャラメルナッツ買ってくれました( ゚Д゚)!!!!!
まさかすぎてびっくり!普通わざわざどこの馬の骨かもわからねぇ小娘にキャラメルナッツ買う!?笑
噂に聞いてたけどコロンビア人とっても優しい…。とってもおいしかったです。
メデジンに到着したのは19時すぎ。もう真っ暗だったからタクシーで宿まで移動。メーター制らぶ♡






☑ボテロ、ふたたび。

メデジンは特に観光らしい観光をせずにのーんびり過ごしてたんですが、一応博物館に足を運んだので今日はそのことを。
広場とアンティオキア博物館 (1)
博物館やプラザの周辺は治安悪くて昔睡眠薬強盗に遭った人もいたから気を付けてね!!知らない人に声かけられてもついていっちゃダメですよ!とオーナーさんに念を押され、ビビりながら降り立ったセントロ。
宿のまわりの静けさとは打って変わって人が多くてにぎやか。ビビりすぎてみんな悪い人に見えてくるw
在住の日本人の方からは
①サンダルは履かないこと(狙われやすいらしい)
②民族衣装や一目でバックパッカーとわかる服装は避けること、男性は半ズボンは履かないほうがいいらしい
③背後に気をつける
といったアドバイスをいただきました。なるほどなるほど。

広場とアンティオキア博物館 (3)
ボテロ広場はボテロの彫刻がででんっと鎮座。

広場とアンティオキア博物館 (4)
みんな待ち合わせに使ってたりするのかなー。

広場とアンティオキア博物館 (7)
にゃんこ(でぶ)

広場とアンティオキア博物館 (8)
女体(でぶ)

広場とアンティオキア博物館 (9)
アダム(でぶ)とイヴ(でぶ)


広場とアンティオキア博物館 (10)
ロシアのレーニン像(レーニン頭?)を思い出すでっかい頭。

広場とアンティオキア博物館 (12)
さてさてこちらがボテロ広場のすぐ隣にあるアンティオキア博物館。

広場とアンティオキア博物館 (23)
ボゴタの美術館は無料だったけど、ここの博物館は有料です。18000ペソ(約700円)
チケットはなくて腕に紙のリストバンド巻かれるよ。


広場とアンティオキア博物館 (16)
すてきな絵がお出迎え。

広場とアンティオキア博物館 (15)
…お札wそしてハエ飛んでる…?笑


広場とアンティオキア博物館 (18)

相変わらず子供が可愛くない家族の絵。…ハエ飛ンデル?

広場とアンティオキア博物館 (19)
相変わらず犬も可愛くないw

広場とアンティオキア博物館 (21)
あら、こちらのお犬様かわいいわ~♡


広場とアンティオキア博物館 (49)

…ねこw

広場とアンティオキア博物館 (22)
こちらのお二人誰だかわかりますか?

マリーアントワネットとルイ16世にございます(衝撃)

広場とアンティオキア博物館 (26)
こちらの絵もなかなかカオス。

広場とアンティオキア博物館 (27)

腕毛の剛毛っぷりもさることながら、目開けたままキスするの、どうかと思う。

広場とアンティオキア博物館 (33)
ふくふくの果物たち。


広場とアンティオキア博物館 (50)
静物画その2、ハエがリアル。ボテロ、ハエ好きなのかなw
変なとこ抽象的だったり写実的だったり、おもしろい。

広場とアンティオキア博物館 (35)

なぜグラスのほうを飲まないのかw

広場とアンティオキア博物館 (40)
バナナの木が背景に描かれてるのがコロンビアらしい。乳首がシャラポワってるのが気になりますが。

広場とアンティオキア博物館 (41)

W・A・K・I・G・E!!!!!


広場とアンティオキア博物館 (43)
とりさん。飛べるのかな…


広場とアンティオキア博物館 (44)
この博物館に展示されてるボテロ作品は闘牛の絵が多かったよ。


広場とアンティオキア博物館 (58)
ボテロ、闘牛にハマってたのかなw

広場とアンティオキア博物館 (48)
へんてこな絵も多いけど、こんなコロンビアの日常の一コマを切り取っていたり。

広場とアンティオキア博物館 (51)
この絵とっても好きだったのにポストカード売ってなかった!!!!なんでや!!!!

広場とアンティオキア博物館 (52)
セザンヌ…最近太ったんじゃない?

広場とアンティオキア博物館 (56)
ベラスケスも最近ちょっと食べすぎなんじゃない?
巨匠たちも小太りあそばされるとなんだか親近感かんじますねぇ(ノ∀`*)♡

広場とアンティオキア博物館 (54)
Pabl Escobar Deadという作品。

パブロ・エスコバルってだーれ?↓by Wikipedia

エスコバルはコロンビア最大の麻薬密売組織「メデジン・カルテル」を創設し、「麻薬王」として世界中に悪名を轟かせた。世界最大の麻薬消費国であるアメリカをはじめ世界中でコカインを密売し世界有数の大富豪の一人に上りつめた。
エスコバルの命令によって400人以上の警察官を含む人間が殺されたと言われているため、コロンビアやアメリカでは、「史上最も凶悪非情な野心に満ちた麻薬王の一人」として知られている。大富豪であったエスコバルは自宅に飛行場、私設軍隊、動物園まで所有していた。ボニーとクライドが乗ったとされる車やクラシックカーも所有していた。自身はコカインはいっさい嗜まず大麻を愛用したと伝えられる。



広場とアンティオキア博物館 (59)
ボテロさん↑

広場とアンティオキア博物館 (60)
ボテロの作品みたいになれる魔法の鏡!

広場とアンティオキア博物館 (61)

普段鏡で見るのと変わらないんですけど。


広場とアンティオキア博物館 (62)
絵画たちが動いてて、お気に入りのNHKの美術番組思い出したよー\(^o^)/さすが有料なだけある!


広場とアンティオキア博物館 (67)
他のフロアにはコロンビアの現代美術作品が並んでました。

広場とアンティオキア博物館 (69)
コカ・コーラっぽいコロンビア。

広場とアンティオキア博物館 (73)
こんなところにもゆるキャラが…!!

広場とアンティオキア博物館 (75)
陶器コーナーで流れてた映像のクオリティが高くてずっと見入ってました。こういうドキュメンタリー好き!

広場とアンティオキア博物館 (76)
ぶたさんかわいい!

広場とアンティオキア博物館 (77)
タッチパネルで器が作れるコーナーもありました^^

広場とアンティオキア博物館 (78)
アフリカ柄。形変えれたりフタや取っ手つけれたり意外と夢中にw

広場とアンティオキア博物館 (85)
ボテロのポストカード楽しみにしてたのに全然いいのなくて残念…。めがねふきが可愛かったよ!笑

広場とアンティオキア博物館 (86)
画集欲しかったー(´・ω・`)スペイン語の壁…!!








次回はメデジンでの穏やかな日々をお届けします。ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

【カフェイン中毒必見】飲んで、学んで、お泊りして【コーヒー農園】

こんにちは!いまだに1週間前に切った前髪が気に食わなくて鏡見るたび写真撮るたび凹みます、はやく…伸びて…庄ちゃんです。











【#468-469 2017.5.4-5 コロンビア*ボゴタ→マニサレス&コーヒー農園】

《レート*1000ペソ≒38円》




ボテロ美術館は良かったけど街の雰囲気とかいまいちしっくりこなかったボゴタ。
さくっと次の街へ行っちゃいましょう。


ボゴタからマニサレスMAP
コロンビアで楽しみにしてたコーヒー農園へ行くことに。
なんてったってコロンビアはブラジルベトナムに次いで世界第三位のコーヒー生産量を誇る国!
まず目指すのはマニサレスという町。ここからまたバスを乗り継いで行きます。
最初に書いておきますがボゴタからコーヒー農園Veneciaへ1日で行くのはおすすめしません。
コーヒー農園の最寄りの道からのピックアップが17時までなのでボゴタをかなりの早朝に出発しないと間に合わなくて、ピックアップの時間すぎるとどうなるかというと、マニサレスからタクシー使うかピックアップ場所からタクシー使うことになります。
結構高いです。笑
メデジンからなら4時間で来られるそうなのでメデジンからアクセスするほうがいいと思う。
Veneciaに宿泊しなくてもいい人はマニサレスからツアーが出てるそうなのでマニサレスに泊まってそこからコーヒー農園ツアーに参加するといいよ!


 ボゴタからコーヒー農園へ (3)
というわけでボゴタからまずはマニサレスへ!
宿からボゴタのバスターミナルまではuber使いました。だってバス混んでるしめんどくさいんだもん…笑

 ボゴタからコーヒー農園へ (1)
渋滞がすごくて50分ぐらいかかった(´・ω・`)これだけ乗って(距離的には15㎞)8800ペソ、340円!やすいー!
まぁバスとかトランスミレニオ使ったらもっと安いんだけど。

 ボゴタからコーヒー農園へ (2)
こちらがボゴタのバスターミナル。3番から入ったけど私が乗りたかったBolivariano社は2番入り口寄りでした。
横にずらーーーって並んでるからバス会社探すの大変( ;∀;)


 ボゴタからコーヒー農園へ (4)
こちらがお目当てのバス会社Bolivariano。ちょっと高めだけど安心安全だと有名らしい。
直前に買ったらネットで見てた値段より安くなってました♡マニサレスまで50000ペソ!ネットだとたしか64000ペソだったから500円ぐらいお得!

 ボゴタからコーヒー農園へ (7)
売店はコロンビアのお菓子がいろいろ売られてておもしろかった!美味しくはなさそうだったけどw

 ボゴタからコーヒー農園へ (8)
バスはこちら。

 ボゴタからコーヒー農園へ (9)
モニター付き!いらんけど。

 ボゴタからコーヒー農園へ (10)
このフットレストが防犯の役目も果たしてて、盗難遭いにくいっていうのを聞いたけど他のバスにはこれすらもついてないのか…!
ちなみにこのダサいサンダルはクスコで買いました。

前川氏からは「りぼんの付録やん。」というツッコミを頂戴しました。笑

 ボゴタからコーヒー農園へ (12)
途中ランチ休憩。お腹空いてないからジュースだけ買った。パッションフルーツウォーター!これお気に入り♡
バスの車内はクーラーがんがんで極寒だったけど、外はむっしむしで暑かったよ。

 ボゴタからコーヒー農園へ (15)
のどかな景色。
ボゴタはずっと曇りだったから晴れ間が嬉しい!

マニサレスからコーヒー農園へ
マニサレスについたのは16時過ぎ。8時間もかかった…なげぇ。

 ボゴタからコーヒー農園へ (21)
AUTOLUJO社。Chinchina行きにのればコーヒー農園の近くの道で降ろしてもらえるらしい。3400ペソ。

 ボゴタからコーヒー農園へ (22)
このバスね。

 ボゴタからコーヒー農園へ (24)
この白い橋が目印。ここらへんで降ろしてもらいます。

 ボゴタからコーヒー農園へ (25)
白い橋のすぐ近くにある食堂でVenciaに電話すれば迎えにきてくれるんですがすでに17時周っててダメって言われました。
代わりにタクシー呼ぶわって言われたけどそれもダメだったようで結局ここの食堂のおじさんが連れて行ってくれることに。
なんとお値段30000ペソ!!!!たっかーーーーーー!!!!ぼったくられてるわけではなくVeneciaのホテルの人の言い値ですよ…
たかだか2.5㎞の距離…というか今朝のボゴタなんて15㎞の距離8800ペソだったぞーーー!!笑
でも歩いて行ける道じゃないので仕方ない(´・ω・`)

コーヒー農園の宿 (1)
無事、到着。お犬様こんにちは。1日がかりの移動にぐったりです。




Veneciaは宿泊ができるコーヒー農園で有名。そしてお宿はもちろんコーヒー飲み放題!
でもびっくりするぐらい美味しくなかったw

コーヒー農園のホステル (8)
壁がおしゃれ~♪

コーヒー農園のホステル (11)
コーヒーツアーやチョコレートツアーのボード。
同じ部屋のアイルランド人の女の子はここでボランティアしてるみたいで、この木のボード作ったりFacebookやインスタ更新したりかれこれ8週間いろいろお手伝いしてるんだって。

コーヒー農園のホステル (12)
ここで作られてるコーヒー豆はもちろん、壁に飾られてる麻袋やほかにもいろいろVeneciaグッズが買えるみたい。

コーヒー農園のホステル (9)
キッチン付きだし、Wifiもちゃんとあるし、朝ごはんまでついてます!


コーヒー農園ツアー (1)
英語だけど情報ノートもあったよ!いい宿だ!








翌朝。
コーヒー農園のホステル (6)
しっかりがっつりパンをこがしてしまった朝、おはようございます。


コーヒー農園ツアー (4)
9時30分からのツアーに参加するので荷物あずけてチェックアウト。
ツアーの集合場所はわたしが泊まってたドミトリー(Hostel)とはまた別の建物なので歩いて移動。

コーヒー農園ツアー (3)
案内してくれるらしい。

コーヒー農園ツアー (6)
途中で帰るかなと思ってたら最後までついてきたwかわいいやつめ。

コーヒー農園ツアー (7)
レセプション横の一角でツアーが始まるまで待つよ。あ、ツアー代は45000ペソです。
英語のツアーだったので聞き取った内容が怪しいところが多々ありますがずずずいっと紹介していきます!

コーヒー農園ツアー (8)
待ってる間にスタッフさんがエスプレッソ淹れてくれます♡

コーヒー農園ツアー (9)
日本の缶コーヒーが飾られてました!


コーヒー農園ツアー (19)

一つは思いっきりタンザニアだったけどねw


Inkedコーヒー農園ツアー (15)_LI
一番左がコーヒーチェリー。その後の乾燥の工程によってニュアンスの異なるコーヒーになるそう。
上はウォッシュトという果皮&果肉を取り除いて洗ってから乾燥させる方法、下はナチュラルという果皮をつけたまま乾燥させる方法。ここVeneciaではウォッシュトで作ってるらしい。


コーヒー農園ツアー (16)
コーヒーのアロマに関するポスター。なんだかレトロでかわいい。これほしい~
製法のほかに、コーヒーの起源(みんな大嫌い好きエチオピアですね♡笑)、コロンビアのコーヒーの始まりや品種について説明してくれました。

コーヒー農園ツアー (21)
座学のあとはコーヒー農園を歩いて見学!わーい!

コーヒー農園ツアー (22)
これがコーヒーの実。赤く熟すと収穫されます。
ここの農園は200ヘクタールと広大な農地なので年中収穫できるそう。すごいw
お給料はたしか1kgとって400ペソって言ってたかな。1人1日90㎏ぐらい収穫するらしい。土曜日が給料日なんだって。
ハーベストシーズンに沿ってワーカーはコロンビア国内をどんどん移動していくらしい、なんとも遊牧民的生活ですね…。
今の時期はミドルハーベストシーズンでワーカーは120人くらいだそう。
ハイシーズンともなると400人以上が働くらしい。たっくさんの人の労働があるからこそ、わたしたちは美味しいコーヒーが毎日いただけるんですねぇ(*゚ェ゚*)

コーヒー農園ツアー (27)
コーヒーの花って白いんですね♡かわいい。
コーヒーの木は樹齢によって美味しさも変化するそうで1年目はまだまだダメ(Not goodって言ってた)、2年目はまあまあベター、3年目が1番良くって、4年目以降からまた品質が落ちていくらしい。

コーヒー農園ツアー (29)
コーヒーの木と一緒にバナナなど果物の木を植えることで虫からコーヒーチェリーを守ったり、日陰を作る役割を果たしているそう。
標高が高くて昼間は日差しが強いので、コーヒーチェリーや葉っぱが焼けて枯れてしまうことがあるそう。
あと植える果物によってコーヒーの風味も変化するんだって。おもしろいですねぇ。

コーヒー農園ツアー (31)
ここはバナナの木と一緒にカカオの木を植えてるらしい。

コーヒー農園ツアー (38)
にわとりかと思ったけどよく見たら違ったw

コーヒー農園ツアー (41)
採ったコーヒーチェリーをここに流して選別。重さでお給料が決まるわけですが、たまに石やコーヒーチェリーじゃないものを混ぜて重さを誤魔化そうとする人がいるのでここでちゃんと仕分けるんだって。笑

コーヒー農園ツアー (42)
取り除いた果肉やダメな豆はここに集められるらしい。腐敗臭がすごかった( ゚Д゚)


コーヒー農園ツアー (43)
これで果肉を取り除くらしい。

コーヒー農園ツアー (46)
大きな機械を使って果皮&果肉を取り除いてじゃぶじゃぶ。

コーヒー農園ツアー (53)
乾燥途中の豆たち。こちらはハニー製法。果皮は除去して果肉を付けたまま乾燥するよ。

コーヒー農園ツアー (54)
こっちの豆はウォッシュト製法の生豆。ハニーと見た目が全然違いますねー!

コーヒー農園ツアー (56)
こっちはダメな豆たち↑
虫に食べられてたり、変色して黒くなってたり、潰れてたり欠けてたり、雑味や嫌な臭いの原因になります。

コーヒー農園ツアー (57)
こちらは良い豆たち。色が全然違いますね!
良い豆たちは海外へと飛び立って、等級の低いものは国内消費に充てられるそう。
95%が輸出されて、国内消費はほんの5%だそう。

コーヒー農園ツアー (60)
麻袋に詰めて保管されて後々日本やカナダなど海外へ輸出されます。
生豆の状態で出荷するのはコーヒー豆は焙煎すると酸化が進んで湿気や臭いなどを吸収しやすくなるし、焙煎後はどんどん品質が落ちていくから。生豆ならフレッシュな状態を保てるので、焙煎は輸入する国が行うわけです。

コーヒー農園ツアー (66)
最後は焙煎についてお勉強。おねえさん美人だよねー♡

コーヒー農園ツアー (67)
焙煎によるコーヒー豆の変化。
ちなみに私は深煎り(フレンチ~イタリアン)が好み♡
そうそう、コロンビアはミディアム(中煎り)を好むけどヨーロッパは深煎りを好む国が多いなど国によって焙煎の好みが違うというのも焙煎前の生豆(グリーンビーンズ)の状態で出荷する理由の一つらしい。

コーヒー農園ツアー (64)
コーヒーの味や香り、良し悪しなど特徴を表現するのにいろんな食べ物で例えるんだけど、いろんなアロマがあってこれはキャラメルの香り。
他にもレモンやチョコレートなど風味の表現っていろいろあるんですねぇ。
あと革の臭いやスモーク臭とか悪い印象の臭いも嗅いだよ。今度からこの表現使ってみようw

コーヒー農園ツアー (68)
1回目と2回目の焙煎で香りの違いを比べます。むふー!いいかおり!

コーヒー農園ツアー (69)
ここの農園の宿はゴージャス(たぶん)なMain Houseとこれまた綺麗な個室やプール付きのGuest House、そして私が泊まった貧乏向けドミトリータイプのHostelの3つタイプがあって、この写真はMain House。優雅です。
hostelでも十分快適だったけどね♡

コーヒー農園ツアー (76)
Guest Houseのほうへ移動して、ご飯ができるまでハンモックでごろごろ。あじさいがきれい。
NZにも紫陽花咲いてたけど南米もあるんだねぇ。

コーヒー農園ツアー (86)
ランチは別料金で15000ペソ。600円いかないぐらい。写真で見るよりかは美味しいです。笑
スープは芋が3種類ぐらいごろごろっとはいってました。

コーヒー農園ツアー (89)
アイス~♡食後にエスプレッソも出てきたからアフォガードにしていただきました(*゚ェ゚*)
ツアーも楽しんだし、次は南米最後の街メデジンへ行くよ!








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

豊満ぼでーを楽しむ会inボゴタ

こんにちは!リアルタイムは再びメキシコシティ!2週間じゃとても時間がたりません…庄ちゃんです。











【#467 2017.5.3 コロンビア*ボゴタ】

《レート*1000ペソ≒38円》

ボゴタ2日目、お目当ての美術館へ行ってきました♡
ボテロ美術館 (1)
なんとこちらの美術館は入場無料!太っ腹!
中に入ると肉感がすごいおててがお出迎えです。
名前の通りフェルナンド・ボテロというコロンビアのメデジン出身の画家の絵がコレクションされている美術館です。

ボテロ美術館 (2)
ほとんどがボテロの作品ですが、モネ、ピカソ、シャガール、ダリなど超有名巨匠たちの絵も数点展示されてます。
これで無料って本当すごい。
わー、これモネっぽくない~ってまじまじ見てたら「もっと下がってみてね!」って館員さんに注意されましたw
写真撮影はOKだけど近づきすぎるの禁止らしいです。部屋によっては床に目印のテープ貼ってました。

ボテロ美術館 (3)
シャガールの作品。

ボテロ美術館 (4)
やっぱりわからない、ピカソ。

ボテロ美術館 (5)
こちらもピカソ。わっかんねー。笑

ボテロ美術館 (9)
ボテロ以外の画家の作品でお気に入りだったのはこれ。ジョージ・グロスGeorge Groszの「Conversation」見入ってしまいました。
あとで調べたら他の絵もなかなか好みでした。
Wikipediaさんによると太宰治は彼の作品に感銘を受けてグロスの画集を級友たちに披露した、というエピソードがあるそうです。
太宰治と同じ感性…うれしいようなうれしくないようなw

ボテロ美術館 (8)
さてさてお待ちかねのボテロ作品♡どどどんっと載せていきますよー!
エントランスにあったおててを見てわかるように、ボテロの作品の特徴はなんといってもふくふくぽっちゃりおでぶちんなデフォルメ。

ボテロ美術館 (10)
アダムとイブ、ボテロが書けば肥満体(575惜しい…!笑)りんごの食べすぎですかね。

ボテロ美術館 (14)
馬もでぶ。走るの遅そうw

ボテロ美術館 (15)
ひまわりもぽってりしております。

ボテロ美術館 (16)

あぁ親近感。

ボテロ美術館 (17)
みなさんだいたい真顔、顔のパーツが小さくて目が離れてます。

ボテロ美術館 (18)
床が抜けるんじゃないかと心配になる、ダンシングデブ。そして気になる、女性のぼーぼーのわき毛。笑

ボテロ美術館 (19)
こちらの女性もわき毛がちらり。


ボテロ美術館 (24)
土俵入りを見てるかのような頼もしい後姿(恍惚)

ボテロ美術館 (25)
この絵にも2枚上の女性のお尻にもほくろがあったんですが、同じモデルさんなのかな。
絵画の中に隠れてる物語を想像するのは楽しいですね(^O^)

ボテロ美術館 (20)

犬かわいくねー!!

ボテロ美術館 (21)

子供も可愛くねー!

兄弟そっくりすぎw

ボテロ美術館 (22)
可愛くない犬とこどもが描かれてるこちらの絵のタイトルは「Una Familia」
背景にはヘビやりんご?が描かれてて単なる家族の絵とは思えません。ボテロはどういった意図で書いたんだろう。

ボテロ美術館 (33)
やっぱり可愛くないw

ボテロ美術館 (26)

ボテロがモナリザを書くとこうなる。

モナリザデラックス…w
ボテロの作品は真顔のものばかりだけど、ちゃんとモナリザは微笑んでるあたりさすがです。

ボテロ美術館 (29)
彫刻もあるよ。後ろには絵画がずらり。作品数の多さにびっくり。一番好きなフェルメールが少なすぎるのか…

ボテロ美術館 (27)
にゃんこ…
やっぱり彫刻より絵画見る方が好きだなー。


ボテロ美術館 (30)

キリストも容赦なく豊満ぼでー!

ボテロ美術館 (32)
骸骨までふっくらです。骨太!



ボテロ美術館 (35)
金のボテロバッチ、銀のボテロバッチ売ってました。

ボテロ美術館
お気に入りの絵4つ、ポストカード買いました♡
ボテロの生まれ故郷メデジンでもボテロ作品見に行ったのでぽちゃぽちゃ特集第二弾また後日!










ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

キラキラゆるキャラ博物館。

こんにちは!夜電池切れがちの私が現在真夜中2時にブログを書いておりますよ。なぜなら騒音で寝れないからだぜ!こんな繊細なはずでは…庄ちゃんです。











【#466 2017.5.2 コロンビア*ボゴタ】

《レート*1000ペソ≒38円》

お目当ての美術館がまさかの火曜日休みだったボゴタ初日。
黄金博物館 (1)
もう一つ楽しみにしてた博物館があったのでそちらに行ってみました。

Museo del Oro…黄金博物館でございます☆

いいですねぇ。きらきらしているものもお高そうなものも大好物でございますよ。ふふふ
金銀財宝いつでも受付中です。

黄金博物館 (2)
窓口でチケット購入、4000ペソでした。日本円にして150円ほど。やすっ!

黄金博物館 (5)
早速展示を見ていきましょう!
コロンビアでは金の他にも銀やらプラチナやら採れるそう。

黄金博物館 (6)
石を使って平たく伸ばしてたんですねぇ。

黄金博物館 (7)
とんとんして模様つけてたんですねぇ。

黄金博物館 (9)
どういう使い方されてたか忘れちゃいましたが、金の加工工程で蜜蝋が使われていたそう。

黄金博物館 (11)
塩や酸を塗り付けるとこういう色の変化が生まれるんだって。

黄金博物館 (12)
このコーナーは金の修復方法について。

黄金博物館 (14)
コロンビアの黄金年表と世界の年表。

黄金博物館 (13)
信長様!
よくみたら「のぶなんが」になってますねw

黄金博物館 (15)
この前行ったマチュピチュ。

黄金博物館 (16)
イースター島も載っててなんだか嬉しい。

黄金博物館 (18)
金以外にも出土品がちらほら。うんこ中ですかね。

黄金博物館 (19)
あらこちらも(゚∀゚)

黄金博物館 (20)

なぜだろう、ゆるキャラっぽいのが多い。


黄金博物館 (26)
バットマン?

黄金博物館 (29)
か、かわいいぞ…!!笑

黄金博物館 (30)
昔のコロンビア人、センス抜群すぎ。


黄金博物館 (39)
薄目がちな彼がとってもお気に入りです。


黄金博物館 (32)

鳥人間。

金を使うぐらいだから信仰の象徴的なものだったり偉い人の装飾だったりすると思うので、昔の人はきっと大真面目に作ってたはず。でも…おもしろすぎるぞ。


黄金博物館 (25)
ロードオブザリング感。

黄金博物館 (35)
ゆるキャラたちにほんわかしてたらいきなりのミイラでビビる。


黄金博物館 (44)
超厳重な分厚いドア!!!!

黄金博物館 (41)
こちらにも金銀財宝ざっくざくですが、贅沢にも金、見飽きてきました。

黄金博物館 (38)
なぜか真っ暗な中に展示されてて怖いよ…!!

黄金博物館 (45)
お土産コーナー。特に心惹かれるものは…

黄金博物館 (46)

あった。









ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。