チベット旅行(ネパール国境越え)の見積もりをしてもらいました

こんにちわ。庄ちゃんです。







訪問ありがとうございます。
記事読む前の1クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村





今日はチベット自治区のルートと費用についてです。
宿泊をお願いしているゲストハウスに空港到着時の送迎も併せてお願いしてたんですが、フライト時間が変更になってしまったので、その連絡ついでにチベット自治区~ネパール国境超えの相談をしてみました!



今日の記事は長いですよー。
191.jpg
かわいい猫で目の保養でもしときましょう。




さてさて、わたしが考えている中国の旅のルートは

❶5月17日に四川省成都IN

❷東チベットを周遊、時間があれば九寨溝・黄龍観光⇒再び成都へ

❸成都⇒西寧駅から西蔵鉄道でチベット自治区ラサIN

❹チベット自治区を観光しネパール国境越え


こんなかんじです(^O^)
今日は❸と❹のお話です。



チベット自治区への旅行システム

これがかなりややこしいんです。
その原因は時折ニュースでも取り上げられる「チベット問題」にあります。
中国によるチベット支配が現在も続いていて、その反発によってチベットでは暴動が起こったり、僧侶の焼身自殺が相次いだりと、なにかと情勢が不安定なチベット自治区。
中国とチベット間は長年緊張状態にあるんです。

そのため、中国政府による外国人旅行者に対しての規制管理が敷かれ、チベット自治区内を個人で自由に旅することが不可能となっています(;ω;)
(ちなみに東チベットは個人の自由旅行が可能です)

外国人がチベット自治区を旅するためには旅行会社を通じて中国関係機関へ必要書類を提出、「入境許可証(TTBパーミット)」と呼ばれるものを入手しなければいけません。

この入境許可証が発行されるかどうか、つまりチベット自治区へ訪問できるかどうかはそのときの情勢次第。

あと、必ずガイドをつけないといけなかったり…ね、超めんどくさいでしょ(;ω;)?


こういったシステムはチベット自治区の状況によって申請条件がかなり流動的に変化するので、最新の情報を手に入れるのがかなり重要になってきます。


…が、本当に情報がない(;ω;)
2015年にはいってからの情報がネットで調べても出てこないんです。
2012年あたりの「チベットいけませんでした」っていう情報だけわんさか出てくるw
このときはかなり情勢が不安定だったみたい。


そんなわけで、少しでも情報シェアできればいいなあと思ったので参考になれば幸いです♡



チベット自治区旅行の条件【2015年4月時点】

情報がなかなか見当たらない中…ちょうど今世界一周中でチベットへ行かれる方が情報を書いてくださってました。
神です。

ブログはこちら⇒Keiki*Porori

まとめると
○チベット自治区への入境は可能
○入境許可証は日本人1人でも取得可能
○入境許可証の申請には15日程度かかるので、中国の滞在はゆとりをもって旅程を組むこと
○15日以上の滞在にはビザが必要なので申請&取得すること(日本で取っても中国到着後でもどちらでも大丈夫)


以前は同国籍で4人以上でないと入境許可証が取得できなかったみたいなので、だいぶ変更になったんですね。
なんなんだ中国政府。
今は情勢も落ち着いてるみたいだし、チベット行くなら今がチャンスだ!




ツアーの見積もりはこちらでお願いしました


冒頭でも書いたとおり、成都でお世話になるゲストハウス「成都老宋国際青年旅舎(Hello Chengdu International Youth Hostel)」にツアーもお願いしました。

以前は「Sim's cozy Guest House」という名前で経営されていたそうですが、経営者が変わって今の名前になったみたい。

ここはトラベルデスクを併設してて、日本では手に入らないチベットの情報や地図が入手できるとあって、今でも多くの日本人が利用してるゲストハウスみたい。
チベット観光したい人はここに泊まっとけば間違いないらしい(・∀・)
世界一周された諸先輩方イチオシのお宿なのです。

ホームページも日本語だし、メールのやりとりも日本語で対応してくれます。
返信もいつも早くて、丁寧に対応していただいて好印象です(^O^)泊まるの楽しみ。




チベット自治区⇒ネパール抜けのルート

私が見積もりを依頼するに当たって、掲示した条件は4つ。

①日数は1週間程度
②できるだけ費用は安く済ませたい
③出発日は5月末ごろ
④できれば6月2日にナムツォを観光したい
(今年、ナムツォではサカダワという12年に1度の大きなお祭りがあるそうです。でも情報少なすぎて本当にあるのか不安w)


この条件をもとに組んでいただいたルートがこちら↓

1日目:ラサ到着(観光なし)
2日目&3日目:ラサ市内観光
4日目:ラサ→ナムツォ→ラサ
5日目:ヤムドロク湖→ギャンツェ→シガツェ
6日目:シガツェ→ロンプク寺(EBC)
7日目:ロンプク寺(EBC)→オールドティンリ→ダム
8日目:ダムより歩いて国境を越えてネパールへ






4日目のナムツォへ行くルート以外は、チベット→ネパール抜けの一般的なルートみたい。
ちなみにEBCはエベレストベースキャンプの略。



地図拡大してわかりやすくしてみたよ。
マップルート_R
なかなかの移動距離です。


気になる費用は?

チベット自治区内の観光は車をチャーターして行くので、参加人数によってかかる費用が変わります。
1人での参加であればもちろん割高に、4人が一番安いみたい。

上記のルートでかかる費用の見積もりはこんなかんじでした↓
(2015年4月現在 1元=約19円)

1名参加場合:ツアー料金:お1人様10865元(211,012円)
2名参加場合:ツアー料金:お1人様7023元(136,396円)
3名参加場合:ツアー料金:お1人様5257元(102,098円)
4名参加場合:ツアー料金:お1人様4238元(83,472円)



ツアー料金に含まれてるのは…
入域許可証、旅行証、ガイド代(英語)を含むサービス料、ラサ駅からラサ市内宿泊先への迎え、車チャーター代:上記スケジュール参照。ラサ-ヤムドロク湖-ギャンツェ-シガツェ-EBC-オールドティンリ-ダム(ガイド、ドライバー、車のEBCへの入山料とガイドとドライバーの食事代、宿代を含む。ただしラサ市内観光時は車チャーターなし)

なので、食費、宿泊費、お寺の拝観料やその他入場料とEBCへの入山料、ラサ市内観光時の移動にかかる交通費(ガイドの分も含む)、成都-ラサ列車チケット/航空券、チップや小遣いなどのその他個人的な経費は別途必要になるので、上記の費用よりもっとかかります(゜Д゜)

宿泊費は自分で手配してもいいし、旅行会社にお願いしてもいいみたい。
旅行会社通じて予約した方が安いらしいです。


1人でいったら20万円超え(;ω;)ひょえええええ
本当になんなんだ中国政府。
あ、ナムツォ行かなかったら、もう少し費用抑えられると思います。


正直高すぎてもうチベット自治区はあきらめて成都⇒ネパールへ飛行機で飛んじゃおうかなと思って航空券調べたら5万ぐらいするんです。
そっちも高いんかーい(゜Д゜)


チベットはめちゃくちゃ行きたいところのひとつ。
中国を1カ国目に選んだのはチベットに行くため。ビザをとったのもチベットに行くため。
でもとてもじゃないけど10万円以上は厳しいと思いました。
東チベットには確実に行けてチベットの文化には触れられるし、それで十分満足できるかもしれない。
もちろんチベット自治区でしかみられない景色はいっぱいあるから、できることなら東チベットもチベット自治区も両方まわりたい…。
イラン・トルコ・イスラエル・ヨルダン・エジプトあたりは情勢悪化であきらめたから、そのぶんチベットに使ってもいいんじゃないか?



と、ああでもないこうでもないと考えあぐねた結果。




参加メンバー4人集まればツアー申し込み。

チベット自治区を巡ってネパールへ。



集まらなかったらチベット自治区はあきらめる。

成都⇒ネパールのカトマンズへ飛行機でIN。





もう運命に身をゆだねるしかありません(。・ω・。)!!




同じ時期に一緒のルートで行こうとしてる人がいた場合は、ゲストハウスから連絡くれるみたいなので、朗報を待ちましょう。




どうなるチベット旅!?
1ヵ国目から先が思いやられますなあ(;ω;)




もし、5月末頃、同様のルートでチベット旅行検討されてる方いらっしゃっいましたら、ぜひ成都老宋国際青年旅舎へ連絡してみてください。
た・す・け・て♡笑





長々とおつきあいいただきありがとうございました!
174.jpg
まんまる猫でも見て目の疲れ取ってくださいまし。




今日14日は黄熱病の予防接種に行ってきます(^O^)
これでやっと予防接種も終わり!
明日は予防接種のまとめを書きますよー。




ではまた。



have a nice day!





お読みいただきありがとうございます。

世界一周準備ブログランキングに参加しています。
1人1日1クリックでランキングに反映される仕組みです♥
準備がんばれー!のぽちっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

予防接種まとめ | Home | ♪旅にキク音楽♪-洋楽編-

コメント

チベットいいですね!

庄さん、気が合いますね!
俺もチベット行きたいんですが、とにかく費用と日数がかかるので、今回のチベット行きは諦めました。その代わりに、インドのラダック地方という、チベット仏教やチベット文化が破壊されずに今でも残っている場所へ行きます。
今回のインド旅行のハイライトは恐らくそこだろうと思うぐらい、楽しみにしてます。
ロシアといい、チベットといい、秘境を目指されてますね(*^^*)
(どっちも行くのは困難ではないが、入国の条件が難しくて秘境になっている国)

2015/04/14 (Tue) 15:18 | しょう #- | URL | 編集
しょうさん

さすがしょうさん!気が合いますなあ笑

ラダック地方いいですねー!レーというところが空がすんごく青くて景色もきれいって聞いたことある気がします☆
わたしもインドはガッツリまわりたいなあと思ってるんですが、たぶんラダックへは足を運ばないのでしょうさんのブログで楽しみたいと思います!

秘境攻めてるわけではないのに行きたいところがどこもめんどくさい国ばっかりで…つらいです(;ω;)w
本当は頭使わずにぼーっとのんびり旅したいんですよー!!笑
でもこうなったら秘境でアイス食べまくりますー(^O^)

2015/04/14 (Tue) 19:09 | 庄ちゃん@世界一周準備中 #SpnPrGKo | URL | 編集
ずっと

このルート何年も頭に中に残ってて行きたいルートです。
でも、状況と費用面でまだ行けてません。
まだ私は行くべきタイミングじゃないって言われているのかなぁって受け止めてます。

いつかチベット仏教の文化と人に触れて、ネパールの壮大な地球を感じるこの道を行くことが楽しみです。絶対行きます。

2015/08/28 (Fri) 09:48 | 夢の旅 #- | URL | 編集
夢の旅さん

おなじく状況と費用面きびしくていけませんでした( ;∀;)

そうですね、行くべきタイミングが今じゃないのか。
チベット自治区には行けなかったけど、チベット圏本当にすばらしかたので、ぜひいってほしいですー!

2015/08/28 (Fri) 14:37 | 庄ちゃん #SpnPrGKo | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する