スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メデジンでの穏やかな日々。

こんにちは!リアルタイムはカンクン!ダイビング最高だった…しかし暑い。庄ちゃんです。










【#469-476 2017.5.5-12 コロンビア*メデジン】

《レート*1000ペソ≒38円》


メデジン2日目に日本語クラスにお邪魔しました(先日書きましたね)
日本語クラス
その日本語クラスが行われてるのが旅人から絶大な人気を誇っていた元日本人宿シュハリ。
なぜ過去形かというと今は閉鎖中だから。
授業が始まる前に元シュハリのオーナーさんのゆうすけさんにご挨拶したときのこと。








ゆうすけさん「コロンビアにはどのくらいいる予定ですか?」









庄「13日に飛行機取ってるのであと1週間ぐらいですかね」










ゆうすけさん「良かったらここ泊まります?」










庄「いいんですか( ゚Д゚)!?」









ゆうすけさん「ドミの料金で個室使っていただいていいですよ。」









「泊まります…!!!!!(食い気味)」






というわけでまさかのシュハリに泊まることになりました。まさかすぎる。

※ご厚意で泊めていただきましたが、シュハリは今現在も閉鎖中です。押しかけたりしないように…。Hostal Kattleyaおすすめです。










思いがけず始まったシュハリでの日々。そりゃもう…最高でした。

シュハリのお部屋
お部屋は壁の絵がかっこいい個室。
大雨降ったときは天井の窓から雨漏りしてたけどwそれを除けば広くて快適。


コシ (3)
愛犬のコシ。もう可愛くて可愛くて…。
宿やってるときはみんなの人気者でアイドルだったらしい。そんなコシを独り占め♡
ちなみに去勢してから男好きになったらしいw

コシさんぽ (1)
朝のお散歩。わんこのお散歩なんて旅中初めて!メデジンに暮らしてる気分。


メデジンパン屋さん (8)
この子もかわいいけどやっぱりコシがいちばんだぜ!!!!
と思ってるそばから拾い食いし始めるコシ…変なもの食べないでー( ;∀;)笑




メデジンパン屋さん (7)
そしてもうひとつ、朝の日課。ご近所にある日本のそこらへんのパンよりうまい!とゆうすけさんイチオシのパン屋さん。


メデジンパン屋さん (4)
地元の人に人気で朝からちょっとした行列。

メデジンパン屋さん (5)
デニッシュ系が多いです。


メデジンパン屋 (1)
朝このパンを買いに行ってお家帰ってコーヒーとともにいただくのが毎日の楽しみでした。

メデジンパン屋さん (1)
右はハムチーズ入りのパン、左は特にこれがオススメと教えてもらったチョコデニッシュ。これが本当美味しいのよ…。

メデジンパン屋さん (3)
具がぎっしり!

メデジンパン屋 (3)
これはソーセージロール。シュハリはヨーグルトメーカーもミキサーもあるから自家製ヨーグルト使ってにんじん&バナナスムージー作ったよ!うんまい。


グアタペ (38)
お昼間はグアタペに行ってみたり。

広場とアンティオキア博物館 (22)
美術館へ行ってみたり。


サンタフェモール (1)
ホワイトニング化粧水探しにサンタフェという高知のイオンの5倍ぐらいでかい超巨大ショッピングモールでお買い物も。
シュハリの住人(今はメデジンの大学に通う学生さんたちが住んでます)の1人、日本語ペッラペラの超親日家のマルちゃんが案内してくれて化粧水一緒に探してくれたり、メデジンのこともいろいろ教えてくれてとっても助かった!


カフェツェッペリン (8)
おしゃれなカフェにも行ってみたり。ここはドイツ人が経営してるカフェらしい。

カフェツェッペリン (5)
まぁまぁでした。


ポブラド (10)
美味しいと有名なペルガミノカフェにも。このカフェがあるエリアはとにかくおしゃれでカフェも服屋さんもめちゃくちゃセンスいい!

ポブラド (23)
大好きFlat White。さすが人気カフェ、美味しかったー!


メデジンお散歩 (7)
近くにはサッカースタジアムや公園があって、スケートしてるのを見学してみたり。
暗くなってから1人で街歩くのは怖いから早く帰らなきゃと思いつつ、ガチのスケートがかっこよすぎて見入ってしまいました。
ぷりっとしたお尻をつくるのにスケートがいいらしくコロンビアの女性に人気のスポーツなんだって!笑





そして夜。
シュハリごはん2
ごはんはゆうすけさんが作ってくれます。嫁にほしい。
じゃがいもの皮むきとかお皿洗いやら炊飯器のボタン押す程度(えw)ですが、わたしもちょこっとお手伝いしてたよ。

シュハリごはん1 (2)
これは初日のお昼ごはんでおすそ分けしてもらったレバーの炒め物。

シュハリサーモン丼
そして初日の夜はみんな大好きサーモン丼♡あぁぁぁ幸せじゃぁぁぁぁぁぁ。

シュハリごはん2 (2)
肉じゃが。コロンビアのお肉は灰汁取りが大変でした。

シュハリごはん3
翌日はにんにくと煮たまご入りにアレンジされて登場!

シュハリごはんのお供
日本のTV番組(YoutubeをTVで見られるのだ!)見ながらみんなで夜ごはん食べる時間が大好きだった(*゚ェ゚*)
細かすぎて伝わらないモノマネやらイッテQやら、懐かしいわ面白すぎるわ、日本が恋しい…!!

シュハリごはん4 (1)
和風パスタ!温泉たまごが完璧すぎる…

シュハリごはん5 (4)
最後の夜、夜景見に行って帰ってきたらカレーが出来上がってました。









メデジン夜景 (2)
夜景はラパスみたいにケーブルカーに乗って見に行けます。このケーブルカーを造ったことで交通の便はもちろん治安改善にも役立ったそう。

メデジン夜景 (7)
ナチュラルに牛がいる。笑

メデジン夜景 (11)
黄昏時。明日メデジンを離れるのかと思うと寂しくて、気持ちも黄昏ます。

メデジン夜景 (13)
過ごしやすい気候、美味しいごはんが毎日食べれて、快適なお部屋に泊まれて、なによりみんな優しくて、居心地抜群だったメデジン、シュハリでのぬるま湯生活。
航空券取ってなかったらあと1ヶ月は住みついてたことでしょう(迷惑)









シュハリが宿として営業してたらきっと私は泊まってなかったし、ペルーではなちゃんに会ってなかったら、日本語クラスにお邪魔してなかったら…こうしてシュハリで過ごすことはなかったわけで、人の縁って不思議だなぁとつくづく思う。









書こうか迷いましたが書きます。









メデジンでは昨年11月に起きた日本人殺害事件が起きました。
旅人、特に中南米を旅してる人はみなさんご存知の事件のはず。









日本でも大きく報道されて、当時NZにいたわたしの耳にも入ってたし、治安がいいって聞いてたメデジンでまさかこんなことが起こるなんて思ってもみないわけで本当にショッキングな出来事でした。








このニュースを見て「やっぱりコロンビアって危ないんだ」「こんなところへ旅行に行くやつが悪い」って思った人もいると思う。









確かに安全だなんて言いきれません。
実際こうして事件が起きてるし、スリや置き引きといった軽犯罪や強盗だって日本に比べれば遥かに多い。









それでも近年、メデジンは治安が改善していってるし、高級住宅地やスラムなどエリアごとに住みわけがされてます。
亡くなった井崎さんが殺された公園も何度か通ったけど、閑静な住宅地の中にあって、とても犯罪が起こるような場所とは思えなくくて強盗2人に遭うというのはかなり異例のケースだったのかなと感じました。










立ち入ってはダメな場所に行かない、旅行者として気を付けるべきことを理解して行動していれば、メデジンは過ごしやすくて近郊にはグアタペやコーヒー農園といった見どころもあるし、コロンビア人もとっても優しくてきっとみんな好きになる街だと思います。









昨日ダイビングしたときにインストラクターさんやご一緒した方と話してて印象的だったのが「良いところもあるのに悪いとこばっかり目立つ」と。









治安の悪さ、マフィア、ドラッグ、犯罪、特に邦人が被害者ともなれば世間は大々的に取り上げるけど、逆にコロンビアのいいところとかメデジンの魅力をわざわざ報道したりしないもんね。









ニュースで得る情報だけがすべてじゃないし真実ではない。
もちろんほんのちょっと旅したからってその国のすべてがわかるわけじゃないけど。
なんならわたしは日本のこともよくわかってないし(あほな子)









日本にはないコロンビアのいいところ、コロンビアにはない日本のいいところ、自分の五感で知りたいから旅をするし、忘れたくないから毎日日記を書くし、それが少しでも誰かに伝わればいいなと思うからブログを書く。
だからこの記事も何時間もかけて書いてます(結果しっちゃかめっちゃかな文章だけどもw)









自分からゆうすけさんに事件のことを聞く勇気はなかったけど、当時の状況、メディアのこと、事件後のこと、いろいろ話してくださいました。








そして「傷ついたし、また同じことが起こったらもう立ち直れない」と。








自分を見てるようでした。








人ひとり亡くなってるんだから、それを一緒にするなと思われるだろうけど。









ブログに何度か書いた気がするけど中南米の旅は「もう旅友はいらない」というなかなかのダメ人間スタイルで旅をしてます。









「せっかく旅してるのにもったいない」って言われることもある。








ごもっともです。それでも自分からは積極的に友達は作らない、気が合わないと思えば来るものも時には拒む。だって傷つきたくないから。









友達だと思ってた人に裏切られて、最初は案外へっちゃらかと思ってたらそうでもなかった。あとからじわじわと痛んできました。









また同じ目に合ったら…もう立ち直れない。








中南米の旅はとても刺激的で楽しいです。いい出会いもたくさんありました。








でも思いがけないことで悩んで疲れて、最近はそれが特にピークで…「早く中南米の旅終わらせたい」と心のどこかで思ってる気持ちを抑え込むこともできません。
旅は楽しいことばっかりじゃない。騙されたり、裏切られたり、傷つくことだってあります。








だからといっていきなり帰国するとか中途半端にこの旅を終わらせるのだけはしたくないから、残りのメキシコとキューバはしっかり自分のペースで行くつもりです。なんやかんや、楽しい方が勝ってますから。








治安が悪い中南米をこうして3か月トラブルなく旅ができているのはたくさんのラッキーが重なって、毎日いろんな人に助けてもらってるおかげだとゆうすけさんと話してて改めて感じました。








よくSNSや旅先の宿で治安について聞かれることがあるけど「治安が悪いところ行ったけど大丈夫だった」「安全なところだよー」なんて無責任すぎて言えません。本当、たまたま運がよくって嫌な目に合わなかっただけ。









スリ、強盗、レイプ、事故、行方不明…旅をしてるといろんな人からトラブルの話をききます。









実際、わたしもカシュガルでスリに遭ったり、イランやエジプトでは痴漢にあったり、アフリカでは比較的治安がいいと言われてるルワンダで盗難宿で盗難未遂に遭ったり。細かいトラブルなんて星の数…
「あぁしてれば防げたな」と後々反省するトラブルもあれば、いくら気を付けててもトラブルに巻き込まれることだってあります。










それでも旅が好きです。2年旅してても期待以上の絶景を世界は見せてくれる。会うべきタイミングで出逢うべき人に会わせてくれる。友達だと思ってた人との出会いにだってきっと意味があるんでしょう。今はそこまで達観するほどの余裕はないけれど。










日々、日本ではできない経験をできていること、保険を一度も使うことなく元気に旅ができていること、日本で待ってくれている人がいること、忘れてはだめだと改めて思いました。これはわたしだけの旅じゃない。









何が言いたいのかよくわからない記事になってしまいましたが…こんなへなちょこでも旅できてます。
いろんなことが起こっても「やっぱり世界一周出てよかった」という気持ちは揺らぎません。
世界で出逢った旅友の皆様、そして画面の向こうの旅してるあなた、無事に日本に帰りましょう。
みんないろんなテーマや目標をもって旅してるけど、無事に待ってる人のいる場所へ、帰るべき場所へ帰ること、唯一の共通の目標だと思う。









メデジン夜景 (19)
シュハリを抜きにしても、メデジン本当いいところです。←そうそうこれが言いたかったんだよ!!!!
ここが南米最後の街でよかったと心から思う。
地球の歩き方に載ってない街だけど、これからコロンビアに来る人は絶対訪れるべき場所です。










改めて、井崎さんのご冥福と、ご家族をはじめ、ゆうすけさんやシュハリのみんなの心穏やかな日々が続くことを祈ってます。










ではまた。








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

コロンビアごはん。おもにカフェ。 | Home | メデジンから日帰り絶景!~トラブルと様子のおかしいお土産を添えて~

コメント

立ち直ること・・・。

このブログを読んで昨日はなんて無意味内容のコメントを・・・。ここやろ。コメントは・・・。

と思ってしまいました。(笑)

信じていた人に裏切られるのは本当ににつらいものです。

それが自分にとって近い存在であればあるほど・・・。

自分にもそういう経験があります。

精神的にはもう立ち直ったし、明るくなったし、前向きですが身体は、当時のショックが神経を暴走させ健康な部位を勝手に攻撃してしまう問題を今も抱えています。 

頼むぜ。俺の身体・・・。(笑)

ブログを始めるようになり、世界で頑張る人を知り、庄ちゃんさんを始めいろんな人の、背負っているもの。旅先での苦労や、苦痛、自分よりずっと若い人達が悪戦苦闘されている方々を見て、自分に置かれた問題なんて小さなことだと思えるようになりました。

傷つくことによって人の痛みを知り、自分ならこんな思いを他の人させたくてはない。という想いが以前よりもっと人に優しくできるようになれた。それも痛みを経験したことによるものだと思います。

庄ちゃんさんもその笑顔の裏に色々あるんですね。気をつけます。地雷を踏まないように。(笑)か弱き女性ですもんね。(笑)

とにかく元気で、残りの旅を安全に過ごして、すばらしい旅にしてください。

6月下旬より3週間日本にいますが、(PC購入・・・これホンマ重要)おそらく庄ちゃんさんの帰国とは入れ替わりになりそうですね。

2017/05/28 (Sun) 11:28 | marioant #- | URL | 編集
No title

おつかれさま!

2017/05/28 (Sun) 15:06 | こっけ~ #JUGsyThY | URL | 編集

めっちゃ分かる!^_^

背景も知らずにその場を数日間過ごしただけで良い所なんて断言は出来ないけど、日本のニュースだけでその国の判断なんてできませんよね。

これは帰国後の変化だけど、例えば職場の同僚が違う部署の悪口を言っても、「そんな相手のこと知らんやん」って思うようにもなりました。

あとね、本人がそれを望んでるかは別として、庄ちゃんは客観的に見てもかなりの愛されキャラだと思いますよ(^◇^)

2017/05/29 (Mon) 06:57 | たけむー #- | URL | 編集
こっけ~さん

ありがと!

2017/05/30 (Tue) 09:02 | 庄ちゃん #- | URL | 編集
たけむーさん

共感していただけてうれしいです(^O^)

いい変化ですね!わたしもそうなれるといいなー。

愛されキャラ…変な人に好かれやすいのが悩みです。笑

2017/05/30 (Tue) 09:05 | 庄ちゃん #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。