タベトラの街、プエブラ。

こんにちは!久しぶりに見事な体調不良(たぶん食あたり)、トイレがともだち!庄ちゃんです。何の予定もない日でよかった…









【#480 2017.5.16 メキシコ*プエブラ&チョルーラ】

《レート*1000コロンビアペソ≒38円/1メキシコペソ≒6円》

こっけーさん(人間)とモロくん(ぬいぐるみしろい虎)と合流した翌日。
プエブラMAP
メキシコシティから2時間ほどのところにあるプエブラという町へ日帰りトリップするよ!

プエブラへ (1)
まずはメトロバスで東方面バスターミナル(TAPO)へ。
メキシコシティは北方面やら南方面やら目的地によってバスターミナルが違うみたい。めんどくさいですねぇ。

プエブラへ (2)
思ってたより巨大なバスターミナルです。WIFIも飛んでたよ!
ちなみに北方面バスターミナルはWIFI飛んでません、ご注意を。


プエブラへ (11)
ずらーっとバス会社が並んでます。今回利用したのはAU社。
「えーゆー」じゃなくて「あう」だそうです。間抜けですね。

プエブラへ (9)
意外と歴史ある会社のようです。ちなみにADO社というメキシコで一番有名なバス会社の傘下に入ってるんだって。

プエブラへ (10)
ADOね。
「えーでぃーおー」じゃなくて「あでお」だそうです。覚えやすいね!

プエブラへ (4)
プエブラまでは170ペソ。他のバス会社は190ペソのところもあったよ。
ちなみに東方面バスターミナルは1等バスが乗り入れてるのでだいたいどの会社も170~200ペソぐらいだったけど、2等以下のバスならもっと安く行けるんだと思う。

プエブラへ (7)
バスの出発までちょっと時間あったからターミナル内をうろちょろ。ドーム型!
ちなみにトイレは有料で5ペソです。メキシコどこ行っても有料なんだよねぇ。

プエブラへ (6)
カフェや売店、充電スポットまであったしベンチもたくさんあったよ!

プエブラへ (13)
こちらのバスでまいります。
ちなみに南米の1等バス(カマ)を想像してるとガッカリするよ。笑
こっけーさん「中米でずっとびくびく移動してたからねー、メキシコ快適!」とお気に召してるようでした。
南米を愛し、南米に愛されたわたしはメキシコ好きになるのにだいぶ時間がかかりましたw
オアハカあたりでやっと楽しくなってきたよ(遅)

プエブラセントロMAP
メキシコシティから2時間ほどでプエブラのバスターミナルに到着。
バスターミナル(CAPUっていうらしい)はセントロから少し離れてます。左上のピンね。

プエブラへ (16)
さすがに歩いて行ける距離じゃないのでセントロ行きのバスに乗っていくよー。

プエブラとチョルーラ (1)
サンフランシスコ教会近くの通りで降ろしてもらったよ!


プエブラとチョルーラ (11)
どちらかといえばクラシカルな落ち着いた街並みのメキシコシティと違ってプエブラはカラフル!
しれっとモロくんいますねw
こっけーさん「この写真が記事になるのははたして何か月後になることやら…」
もろたびのブログはこちらからどうぞ→2ヶ月タイムラグがあるなの!

プエブラとチョルーラ (8)
お犬様、頭どつかれてません?

プエブラとチョルーラ (30)
お土産を見るならエルパリアン市場(Mercado El Parian)!
プエブラは民芸品がとってもかわいいと聞いてたので楽しみにしておりました。

プエブラとチョルーラ (15)
モロくんのお友達いっぱいいるねー。バズライトイヤーがカメラ目線なのがじわる。笑

プエブラとチョルーラ (13)

プエブラの名物がこのタラベラ焼き!


プエブラとチョルーラ (34)

※タベトラ焼きじゃなくてタラベラです。

プエブラとチョルーラ (16)
こっけーさん「ダメだー!タベトラ焼きって言っちゃう!」
庄「もうこれタベトラ焼きでええと思う(良くない)」

プエブラとチョルーラ (18)
認定を受けた工房で作られたタベト…はい、タラベラ焼きはとっても高価だそう。
ちゃんとした本物は裏面に工房の番号が刻まれててそれで見分けるんだって。

プエブラとチョルーラ (17)
骸骨がスロットしてるw

プエブラとチョルーラ (20)
これかわいすぎでしょ。絶対持って帰るの無理だけど。

プエブラとチョルーラ (24)
ただ、こうして集合体で見るととってもかわいいんだけど、1枚1枚見ると意外と絵付けが粗いというかいまいちしっくりくるものがなくて残念。


プエブラとチョルーラ (56)
タイルはかわいくて買おうか迷った!

プエブラとチョルーラ (25)
キーホルダー。

プエブラとチョルーラ (19)
タベトラタラベラのマグネットもかわいい!

プエブラとチョルーラ (26)
かえるさん。

プエブラとチョルーラ (32)
刺繍がすてきな民族衣装も売ってました!

プエブラとチョルーラ (33)
中欧あたりの民族衣装に似てるなー。

P_20150902_221808_R.jpg
ハンガリーでこんなの買ってましたよね↑なつかしい!


プエブラとチョルーラ (55)
よくインスタでおしゃれ女子がのせてるやつ↑堕天使感強め。








さてさてプエブラに着いたのは昼12時すぎでした。

庄「せんせー!お腹すきましたー!死にそうでーす。」

こっけーさん「ごはん食べないとねー。せっかくだからプエブラ名物食べたいよね!」





プエブラとチョルーラ (40)
というわけで、名物が食べられるレストラン「Que Chula es Puebla」へ。

プエブラとチョルーラ (37)
店内にはタベトラ(諦めた)のタイルやお皿がたくさん飾られててプエブラ感満載です。

プエブラとチョルーラ (39)
なんだかよくわからない飾りもあるけど…

プエブラとチョルーラ (41)
紙ナプキン立てまでタベトラです(日本語がおかしい)

プエブラとチョルーラ (36)
めにゅー↑
名物だけなかなかのお値段。

プエブラとチョルーラ (42)
サービスで出てきたトルティーヤチップスとモーレソース。
メキシコ料理といえばこのモーレソース!
なんとチョコレートを使ったソースなんです。木の実や唐辛子が入ってるから甘味と塩味と辛味が入り混じった不思議な味!
食べた印象は「味噌っぽい」笑
地球の歩き方には「メキシコ料理の最高傑作!」とかかれておりました。


プエブラとチョルーラ (4)
お店によって全然味が違うみたい。プエブラのレストランではモーレソースを片手に客引きしてて「うちのモーレを食べてみろー!」と味見させてくれます。

プエブラとチョルーラ (43)

これがプエブラ名物「チレス・エン・ノガダChiles en Nogada」

おしゃれカフェにあるデザートみたいな見た目…笑
ひき肉やナッツを唐辛子に詰めて上からクリームソースをかけてザクロを散らした一品。
独立記念日のお祝いに食べられるものだそう。
見た目が独特ですが味も独特。クリームの甘味、豚肉の塩味とうまみ、唐辛子の苦味と辛味がいろいろ押し寄せてくるので口の中が忙しいです(すごい感想だなw)
美味しいかまずいかと聞かれると難しいですが、美味しいけどまぁ2回目はないかな、という味です。笑
あ、ナッツの食感がよかったよ。

プエブラとチョルーラ (46)
とうもろこしに疲れている私はピピアン・ヴェルデというチキン料理。
ヴェルデソースはグリーントマトをベースに、にんにくや唐辛子、たまねぎなどで作られてるソース。
とってもおいしい。

プエブラとチョルーラ (48)
レストランでもしっかり仕事中のモロくん。10歳なのにえらい!
ここのお店のおばちゃんがいつもニコニコしてて愛想良くっていいレストランでした♪メキシコ人明るいなぁ。

プエブラとチョルーラ (99)
プエブラ名物をもうひとつ。こちらカモテというさつまいものお菓子。
10本もいらないな…ということで試さなかったけど、いもようかんみたいなかんじだそう。
包み紙かわいいしお土産にいいかもね!

プエブラとチョルーラ (98)
こんな美味しそうなケーキ屋さんもありましたよー!いちごでっかーい!!

プエブラとチョルーラ (100)
カーズにスポンジボブ、これもお菓子!
プエブラでお盆にお供えする和菓子セットというかおばあちゃん家に置いてそうなお菓子をたくさん見かけましたw
見た目が着色料で派手なんだけど味はきっと素朴なんだろうな…

プエブラとチョルーラ (101)

ふんころがし…?

これりんごのお菓子だそう🍎街並みもカラフルだけどりんごまでカラフルとは…プエブラ恐るべし!

プエブラとチョルーラ (106)
アイス屋さんもあったよ♪12ペソと少しお高め。それでも70円だから安い!

プエブラとチョルーラ (6)
アメリカよりも肥満率の高いというメキシコ。
屋台ではスナックとかタコスとかあちこちで売ってるし、顔より大きいカップ片手にジュースぐびぐび飲んでるしそりゃ太るよねぇ。


プエブラとチョルーラ (91)
長くなったので今日はここまで!明日はプエブラの教会と近くのチョルーラの街を紹介するよ!








ではまた!








Have a nice day!!



ブログランキングに参加しています。
よかったらぽちっとお願いしますね☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとう!
スポンサーサイト

テーマ: 世界一周 | ジャンル: 旅行

タベトラ、めずらしく教会巡り。 | Home | オレンジデイズに憧れて。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する